エンジェルサロン2422コメント

1 エンジェル id:UMEPqnR1

2015-03-16(月) 23:33:56 [削除依頼]
いつでも、どなたでもどうぞ、、、。

エンジェルサロンが終了しましたので続きです。それでは、、、
  • 403 エンジェル id:7fOQpJgG

    2018-12-31(月) 05:12:03 [削除依頼]
    こんばんは            エンジェルです

    平成最後の年の大晦日ですね。今宵エンジェルは、まだ公表していない作品を少しばかり解説をほとんど抜きで
    羅列して見ようと思います。内容は御想像にお任せを、、、

    風吹けば麦のうねりは波のごと夕陽に染まる金色の秋

    満タンの湯船つかれば眠くなる夢にめぐるは昭和の街よ

    豊作か?金色光る秋の田はしなうばかりに稲穂を垂らす

    鈴虫の歌声にそい雨だれの音は静かに秋を奏でる

    テレビよりイタリア料理のレシピ見てちょっと味見をしてみたくなる

    日が経てば風は涼しく変わる秋すず虫の音は日毎に増して

    あの頃はランドセル背負(しょ)う幼子よ事故で瀕死の父見し吾は

    文学の話は人に嫌われる今の日本は野球とサッカ―

    いちからの出直しなどということも幾度とありて五十路(いそじ)を越える

    十月の朝の涼しき風を受け知事革新の報によろこぶ

    風吹けば広く波打つ稲穂かな金色の田は今年も豊作

    故郷の母と歩いた野道にてタンポポ触れたあの日も遠い

    仏壇の遺影を見上げ亡き父の思いで偲び線香供ふ

    文書けば読む人がいる書かずんば露と消えゆくわが心かな

    長い夜つれづれに筆すべらせて何を詠もうか思いにふける

    台風の近づく予報見るたびに思う(さっさと右に逸れよ)と

    いつまでも湯船につかる吾が肌は湯気に包まれ淡き白さよ

    腹減れば秋刀魚焼く香のいとしさに吾足早に食堂へと行く

    (お祝い)と書く封筒にあらたなる家族が生まれ未来が育つ (友の結婚式にて)

    この夏は避暑地に見立て図書館に通いし吾の読破十冊

    ひたすらに歩む今宵も一万歩越せばはじける日々の当直


    それでは、エンジェルが探検する深海の世界のエ ロスについて少しばかり、、、日本の権力者らが
    こよなく愛する闇夜の世界を、、、

    開かせし股を調 教されし娘は(やめて)と言えずひたすら耐える

    地下室の鞭、電流におびえつつ娘らは従う闇のおきてに

    生演技この目で見んと決めた日の女優の調 教待つ間の長し

    開 脚で男らの棒抜 き差しの責めは終わらぬ皆終わるまで

    男らが指を使って股さ ぐり足裏くす ぐる美女の私 刑よ

    スタジオで裸の娘は激 写強いられて丸 見えなれど小 股かくせず

    スタジオで乳 房揉 まれし娘は次に股 開かされ演技つづける

    男らは白き裸の娘をじゃらし股(こ)に二指(ふたゆび)挿 してま さぐり楽しむ

    開口 具つけられ巨 根を根 元まで咥 えさせられ娘はフェ ラに耐える

    若き娘の男相手になか だしの演技終わるまで五時間過ぎる

    開脚で浣腸に濡れし娘の尻を男はテッシュでていねいに拭く

    逆 吊りに(やめて)と泣く声無視されて裸の娘の開 脚股 打ちつづく

    ヌ ー ド見に集いし客らにや じられて美女は服 脱 ぐためらいがちに

    脱 がされて股 開かされし美少女は男に囲 われ調 教を待つ

    シャボンつけ陰 毛剃 られる全 裸の 娘はずかしそうに顔を背ける

    恥 じらいに耐 えてヌ ードの初舞台開か せし股は白 露にぬれ


    こんなところでしょうかね?百聞は一見にしかず。事実は小説よりも奇なり。エンジェルサロンは
    これからもありのままの世の真実を書き連ねてゆきます。では皆さまよいお年をお迎えくださいませ。
  • 404 エンジェル id:mrC9X678

    2019-01-03(木) 17:51:37 [削除依頼]
    新年 明けましておめでとうございます          エンジェルです

    新年早々、当直に明け暮れながら詠んでみましたエンジェル駄作です。


    元日の朝は雑煮で元気出る病院食もこの日は格別

    当直をいつも取り合う若きらも正月診療ゆずる吾にと

    ひたむきに仕事に生きた平成よ元号変われど勤勉変わらず

    新春の日の出を見たく屋上に立てば初日のまぶしく光る

    当直の合間を見つけ街ゆけど開(あ)く店コンビニのみの正月

    外泊で酒飲みたがる老いに言う(飲むならどうぞ自己責任で)

    元日も仕事で逢えぬ母なればせめて携帯かけてねぎらう

    年取れば除夜の鐘聴くことも良し紅白炸裂見たあとならば、、


    こんなところでしょうかね?今年もよろしくお願い申し上げます。



  • 405 エンジェル id:fP1jwCJS

    2019-01-05(土) 03:15:58 [削除依頼]
    西郷(せご)どんがドラマになれば故郷の英霊たちもまた浮かばれる

    こんばんは           エンジェルです

    昨夜、携帯で母と話していたら(一月二日は南洲神社に伯母と老体を押して御参りに行ったよ)と語っていました。皆様もご存知の西郷隆盛は、士族の名誉をかけて私学校の生徒らを引き連れ政府軍との戦いに挑み、激戦の末やぶれ故郷の地、城山で壮絶な戦死を遂げました。いわゆる西南戦争ですが、西郷みずからが覚悟していたように、この戦いを士族最後の戦として、かつては明治維新に功績があり明治政府の重鎮でもあった村田新八、桐野としあき、篠原くにともら多くの維新の英傑たちが西郷とともにこの地で戦死しました。彼らは死後十数年して明治政府から名誉回復の功を受け、維新の功労者として祭られることになりました。それが母たちがお参りした西郷南洲神社なのです。実はエンジェルは幼い頃、父や祖父が生きていた幸せな頃も、母子家庭で母親が貧しい貸本屋を営んでいたころも、南洲神社がすぐそばに見える神社やお寺の多い上町(かんまち)という静かな風情のある町で少女時代を過ごしました。この地域は、鹿児島市の北側に位置し島津のお武家さまたちが暮らし維新後は士族の町として奥ゆかしさをとどめていました。ご存知のエンジェルの母校甲南高校(旧制ニ中)をご卒業され京都大学に行かれた何とか先生は、発光ダイオードで数年前ノーベル賞を受賞されましたが、あの大先生も上町生まれの上町育ちなのです。エンジェルの母校清水小学校の校歌は山田耕作先生の作曲によるものですが次のように歌われています。(山松高き清水城 仰ぐもゆかし城跡に 凄愴うつる四百年 英俊眠るこの里の霊気漂う聖域ぞ 吾が学び舎のあるところ)その言葉の通り、エンジェルの貸本屋の東方には歩いて5分のところに、明治教育の礎を築いた初代文部大臣森有礼の石碑があり、さらに15分歩くと多賀山の頂上に日露戦争でバルチック艦隊を破った東郷平八郎元帥のお墓があります。そこから海岸を20分歩くと島津の別荘であった磯庭園、島津斉彬公が西洋式の武器作りに励んだ反射炉跡がありますね。数えれば語れる遺跡はわんさとあるのですが、このくらいにして聖域の南方に、南洲神社が位置し西郷隆盛はじめ西南戦争でなくなられた若き英傑たちのお墓が数多く並んでいます。さて、南洲神社は階段をのぼって百メートルほどの高台に公園があり、ここから見える桜島は、桜島風景で一番美しいといわれております。幼い頃、母とのぼった南洲神社は当時は訪れる人もまばらで美しくも寂しい名所だったのですが、今回の大河ドラマを契機に母と伯母がひさびさ参詣して驚いたのは県外各地から次から次に観光バスが訪れ、20-30代の若いお客さんも元旦から大入り満員になるほど多かったそうです。一番面白く可笑しかったのは西郷隆盛の墓のすぐ隣に村田新八の小さなお墓が目立たないようにあるのですが、東京から来られたと思われる大学生ほどの年のお嬢さんが、このお墓を見つけて大喜びし仲間の女友達に(見てみて、こんなところに新八の墓があるじゃん。やっぱり西郷さんのそばにいたんだ。新八さんといっしょに皆で記念写真を撮ろうよ!)とはしゃいでいる姿を見ると、日本がここまで豊かで幸せな国になれたのも維新の英傑たちのおかげであることを思うと、この幸せそうなお嬢さんたちを見たら村田新八もきっとあの世で喜んでいるだろう、と母と伯母は語り合っていたそうです。境内に入るとお賽銭箱の前には多くのお客様が並ばれており(十円硬貨じゃばちがあたるよ!)と誰かが言っているのを見ると誰もが百円硬貨以上の賽銭を投げており中には千円札や一万円札を投げておられる篤志の方々もおられたと、いつも十円しか入れたことのない母とエンジェルは電話で笑いながら語っておりました。さて境内を出ると神社の周囲には、お祭り並みの人だかりで出店が立ち並んでいたそうです。兄やエンジェルのお友達の家族が商いされていたお店に両棒餅(じゃんぼもち)というのがありまして小さく切った一口サイズのお餅を焼いてから水飴に漬けて二本の差し棒で挟んで食べる薩摩の伝統的なおやつがあるのですが、友達の両棒屋さんも出店を構えていて(この両棒のおやつは、かの有名な坂本竜馬も食べました。)と宣伝しており(これはホントのお話です。)お客さんが多くて母と伯母は入ることが出来なかったと母が笑ってました。
    思うに作家林真理子さんの描かれた今回の大河ドラマは、俳優さんたちの薩摩弁もまるで本物の薩摩人が話しているかのようにイントネーションも含めて薩摩そのものでありドラマというよりもタイムマシンに乗って実物の世界を見ているかのような真実味ある迫力がありました。ドラマの国民に与えた影響は大きく、これからの国の在り方にも一石を投じることになると思います。
  • 406 Ayano id:FhnTleL1

    2019-01-16(水) 00:30:46 [削除依頼]
    とってもとっても久しぶりです。
    もう大学生になってしまったあやのです。
    流石にご記憶にはございませんでしょうか?
    一句だけ失礼。

    電車乗り時の長れを感じつつ
    駅に着く頃 には夢うつつ
  • 407 エンジェル id:mrC9X678

    2019-01-16(水) 11:01:02 [削除依頼]
    久々に天界より来る乙姫よ空の暁光いとど目映し


    本当に久しぶりですね。よーく覚えていましたよ。中学、高校と、、、よく頑張られましたね。
    心より祝福させていただきたいと思います。

    確か美術にも深い教養があられましたよね。御専門はどちらになられましたか?

    エンジェルは今日から学会で、長崎に出張します。土曜日には戻りますので、土曜日の夜に書かせて
    いただければと思いますね。それでは、、とりあえず土曜夜まで、、、おいとまします。
  • 408 エンジェル id:mrC9X678

    2019-01-20(日) 00:57:29 [削除依頼]
    人生という名の汽車は片道で引き返せない黄泉の国まで、

    あやのさま

    お久しぶりです。あなたのおそらくは通学路であろう電車に乗っている貴女の長年の御姿が込められた秀歌は何度も読ませていただきました。同時に、大学に行くという初心を貫くために何年もの間、受検勉学に励まれていた姿も目に見えるようでした。エンジェルも同じだったのですが大学に受かるまでの3年の月日は短いようで長く感じます。受かるまでは必ず行けるという保証はありませんからね。ホントに素晴らしいニュースでした。
    あやのさまの、これからのご健闘、御健康も兼ねてお祈りし祝福させていただきたいと思います。(netでは言葉以外には何もさし上げられませぬが)

    おそらく沈黙はされていても、エンジェルサロンを読まれていたんだと想像しわたしもうれしく感じていました。せっかくですので自分が最近体験したこと、考えたことなどを少しばかりまとめてお話させていただければと思うのです。実は今週は長崎市で内科の地方学会がありまして3日ほど出張扱いで出かけておりました。親友の二つ年下の女医さんとの女二人旅です。あやのさまも御存知かと思いますが、エンジェルはもともと長崎大学医学部出身ですので、大学時代、若き日の医師時代のおよそ18年を自分は長崎で過ごしたことになります。今回は15年ぶりの長崎市との再会でもあったわけです。長崎本線に乗り、有明海が見えて浦上、長崎と近づくほどに懐かしい風景に胸に熱いものがこみ上げてきました。坂のある町、電車はどこまで走っても130円、中華街、稲佐山から見下ろす長崎市内の宝石を散りばめたような光あふれる夜景、どこに行ってもエンジェルが18年過ごした思い出のなかには限りないほどの懐かしさがありましたね。もう二度と帰ることはないけれど自分の心の奥底にしまってあったあの青春の記憶が走馬灯のようによみがえり、懐かしい風景を見つけてはしばらく動けないほどの強い思いに浸っておりました。さだまさしさんの距離(デスタンス)という青春の美しい歌曲にこんな歌詞があります。(もうそろそろ帰ろうと、帰らなくちゃいけないと、思い始めていたんだ。改札口抜けたところで黙っている僕に誰も気づかない、そんな街角)この歌詞の意味を体現するほどに、さだまさしさんの歌どおりの風景が今度のエンジェル旅行には目の前にあったのです。

    さて五十路を過ぎて老年医学者としてお看取りを永年させていただくと人間の死についていろいろと考えることがあります。市内の老舗の料亭でともに晩餐をとりながら友人がいいました。(ねえ、エンジェル先生。この魚の頭部の肉を食べながら思うんですけど、この魚、目もあり歯もありたぶん生きてた頃は意識や認識もあったのよね。人間ほど頭はよくないかもしれないけれど、人間に捕まるまでは海で悠々と泳いでいた。幸せに泳いでいた。つい先ほどわたしたちの料理になる前までは水槽のなかで生きていて、職人さんに包丁で切られて痛い思いをして死んだのだと思うと少し哀れになるし、ぞっとすることがあるのよね。仏教で輪廻という教えがあるけれどわたしは輪廻という言葉は大嫌いなの、なぜなら、もし輪廻があるとすれば自分は人間に食べられる魚に生まれ変わるかもしれないでしょう。もし自分がエンジェル先生より先に旅立って、長崎の海の魚に生まれ変わったとしたら、下手するとお魚の好きなエンジェル先生に料亭で食べられてしまうかもしれないと想像すると怖くなりますよね。どうせなら人間は死んだ後、自分自身に生まれ変わることが出来ないのであれば、そのまま果ててしまったほうが幸せなのだと思う。なぜなら自分が生まれる前はこの世に自分はいなかったのだし、自分が死んだ後は自分が生まれる前の世界に戻るのだと思えば、死とは自分がいない世界に戻るだけのことだと思えば、空しさはあるけど受け入れられないことではないと思うんですよね。)

    思えば、このサロンに来られた頃は、中学2年生だったあやのさまも、もう二十歳ぐらいの御年なのですよね。きっと着物やドレスの似合う綺麗なお嬢様になられていると思うと月日のたつのは早いものだと感じます。これから大学を卒業され、管理職のお仕事に就かれ、ベテランになられ、恋人も出来て、あわよくば結婚子育てとなる日も、そう遠くないと思うと、他方で自分は少しずつ白衣を着るお婆さんになるのだと思うと時の早さに目が回りそうに思えることもあります。これが人生なのでしょうね。

    以前もこのサロンで書きましたが、あやのさまたちが、これからも幸せな気持ちで生涯を送られるためにはこの国が平和であることが不可欠です。新聞や本も、しっかりと読まれてこれからもあるべき国の姿を深く考える知識人になられることを希望し、とりあえず今宵の挨拶とさせていただきたいと思います。それではまた。
  • 409 エンジェル id:mrC9X678

    2019-01-26(土) 04:01:38 [削除依頼]
    白衣脱ぐ時は自分が死ぬ日だと心に決めた(白い巨塔)よ

    白衣着りゃ誰もが白いアイドルだ(白い巨塔)はやめられないぜ

    こんばんは             エンジェルです

    キャスフィ短歌をごらんになられている個性豊かな生徒の皆様、お元気でしょうか?今宵は、おそらく多くの皆様がすでに読破されテレビや映画のドラマでも有名な大作とされている(白い巨塔)についてエンジェルの意見をお話させていただければと思うのです。貧乏育ちの財前君という頭もよく努力家で野心家の胸部外科医が大阪大学医学部を御卒業された後、大病院のお嬢様と御結婚され日々研究と診療に明け暮れて、ライバル達との熾烈な競争に勝ち抜き、ついに教授に昇進、世界的な手術にも次々に成功し果てはノーベル賞を目指し、24時間勤務体制で努力を重ねていたものの、患者の胸部読影写真で(誤診?)をし裁判にかけられ勝ったか負けたか解からないうちに、御自分も病魔に襲われ殉職されたという(悲劇?)でしたね。治療における患者様の選択権の問題であるとかインフォームドコンセント、セカンドオピニオンといわれる、患者様中心の医療ということがまだ未熟な昭和高度成長時代のお話ですので、あのような悲劇も当時の日本では(誰が悪いということではなくて)あったんだろうとエンジェルはドラマを見て財前君も患者様の御家族も同様にかわいそうだと感じておりました。ただ財前君の生き方にどこか親近感を感じる場面がありましたね。貧乏家庭の実のお母様がいわれます。(本名を忘れましたが、)仮称(忠行よ、お前もずいぶん努力して苦労が多いようだが、そんなに出世を急がなくてもいいんだよ。母ちゃんは、お前があの貧乏長屋から医者になってくれただけで幸せなんだから無理をしすぎないで街医者でコツコツ仕事に励んでくれればそれでいいんだからね。)財前君は答えます。
    (お気遣い有難うございます。ただ僕も、もう敷かれた路線を走りはじめたので、後に戻るわけにはいかないのです。大阪大学心臓研究センターができれば、この研究所は日本が世界を牽引するメッカになるのですからセンター長として選ばれた僕に、後戻りの選択肢はありませぬ。お母さん、僕を信じて見守っていてください。)
    さて医学医療の先端に立つ天才医師の言葉として自分もドラマで語る財前くんの言葉を聞いていたのですが、いずれは自分を夭折に追い込むほどの過激な労働環境にて、なぜ財前くんは平気で生きていくことができ平気で死ぬことができたのか若き日のエンジェルにはとても理解できませんでした。エンジェルは医師になり研修を終えて街医者で埋もれることができたらそれだけで十分幸せだったからです。ところが臨床医としてもう30年近くなり自分も50歳になると財前くんの気持ちが少しばかり理解できるようになった気がします。これは医師のみならず看護師も同じなのですが、30年近く内科医として内科看護師として研鑽を続けていくと、診断力、看護力、治療力技術力が、どんどんベテランになってゆき、診療部長、内科医長、看護部長、看護師長ともなれば若手を指導することが多くなり、患者様と御家族に説明する機会も多くなり丁寧にお話しても周囲から下から目線で見られることが多くなるのです。相手と対等に話そうとしても(先生)と呼ばれ、特に女医の場合は数が少ないのでアイドル化してしまう傾向があります。民主的な病院でも、目に見えぬ(白い巨塔)が生まれており、派閥もなんとなく生まれており、こうなるとよほど自省しておかないと知らず知らずのうちに自分がtopだという錯覚を起こすようになりがちなんですね。この感覚は、夜眠れなくなるほどの緊張感はありますが、決して不快なものではなくむしろ喜びに近い感情かも知れないと思うのです。むかし流行した歌に、(なんてったってアイドル、アイドルは辞められない!)という歌がありましたが、白衣を着れば皆が尊敬の眼差しで見る白いアイドルになれた財前くんも、白いアイドルを辞められなくなり、無理しすぎることも快感になり夭折されたのではないだろうかと今のエンジェルには理解できます。
  • 410 エンジェル id:mrC9X678

    2019-01-26(土) 04:03:45 [削除依頼]
    白衣脱ぐ時は自分が死ぬ日だと心に決めた(白い巨塔)よ

    白衣着りゃ誰もが白いアイドルだ(白い巨塔)はやめられないぜ


    医療において一番大事なのは患者様の命であり御家族の信頼です。人間の体は神様からの預かり物なので、資本主義社会の商品価値と同じにしては決してならない、にもかかわらず患者さまの命を商品価値として扱おうとする傾向が今の日本社会には芽生え始めております。国の悪い政策と戦うことはそれ自体が苦しいことですが
    国策にある程度協力しつつも患者様の利益に合わないことは、たとえ周囲が反対しても自らの良心を貫くことが
    聖職者としての医師の正しいあり方なのですが財前君はその当たり前のことを忘れていたんですね。

    白衣のアイドルの快感に魅せられて(白い巨塔)がやめられなくなることは実は中毒であり、アル中と少しも変わらないのです。どのお仕事でも言えることですが財前くんにならぬよう気をつけましょうね。
  • 411 Ayano id:FhnTleL1

    2019-01-26(土) 10:57:27 [削除依頼]
    試験前 良い点取ろうと ペン握り
    試験中には 手に汗握り

    長崎の学会に行ってらしたのですね。お疲れ様でした。
    覚えてくださり誠に光栄です。私自身、英語が話せないのに何を迷ったか地元の私立大学の教育学部に所属しております。そこで英語専攻を取ってしまいあたふたしつつ今に至ります。(笑)
    ただ、教師に関する夢は唯一変わっておりませんね。
  • 412 Ayano id:FhnTleL1

    2019-01-26(土) 21:07:03 [削除依頼]
    なかなか返信が打てず申し訳ありません。テスト前で勉強とレポート課題に追われているので、(私が無計画だったのも悪いのですが笑)テストが終わり次第またここに来ますね。
  • 413 エンジェル id:GcYqOZJ9

    2019-01-26(土) 22:52:08 [削除依頼]
    ものみなのすべて許さる心地する真面目な学徒に文もらう時、、、

    あやのさま

    真心のある文を下さり本当に有難うございます。(良い点取ろうとペン握り、試験中には手に汗握り、、、)もともと文章力のあるあやの様ですが、短歌のほうも抜群に腕をあげられましたね。表現が適格で(なるほど、、、)と思わず相槌をうちたくなるような良い歌だと思います。エンジェルは今日は大分市の病院に出張しております。いつもは福岡の医局でキャスフィを眺め読み書きしているのですが、ここのコンピューターは打ちこみが難しく、、、隙間の多い変な文章になるかも知れませぬがご容赦くださいませ。教育学部で英語を専攻されておられるとのこと、なかなか素晴らしい道だと思います。大学の単位試験もかなり難しそうですね。なるべく再試を受けないように、どうかコツコツ御努力され願わくは全単位合格されますように心よりお祈り申し上げます。おそらくあやのさまも同じだと思うのですが、エンジェルはどの教科も好きでした。中学時代は担任の教師に憧れて、社会の教師になりたいと思ったり絵を描くのが好きでしたので美術の教師になりたいと思ったりもしました。でも不器用な絵しか描けないので泣く泣く美術教師を諦めましたが、、、(笑)あやのさまの中学時代にエンジェルは書いたと思うのですが、エンジェルももし自分が女医にならないのならば美術館の学芸員か、小中高どれでもいいので教師になりたいと憧れていました。理学部か文教育学部に行きたいとも思っていたのです。高3の受験指導の先生方の強力な後押しで医学部にしましたが、、、エンジェルは、もしあやの様と同じ学年で受験したとしたら、たとえ成績が良くても間違いなく医学部を避け、あやのさまと同じ道を決意したと思います。エンジェルサロンを読まれておられたあやのさまなら、聡明な貴女なら、これから私が言わんとすることもおよそ見当がついておられると思うのですが、今の医学部は国立私立問わず異常なまでの競争率です。学費も高いです。おそらく今年の受験は(すべての学部に置いて大学は)戦後史上最高の難しさになり、国立医学部についてはあやのさまの進学校でも私の母校鹿児島県立甲南高校でも現役では学年全体で2-3名しか受からないほどの難関になっていると思うのです。当時のエンジェルのセンター試験88%取得というのは今では医学部では下位の方になっています。貧乏な母子家庭では浪人は許されず、現役ならば他学部を狙うほうが確実ですので医師になるのはお断りし、自分の憧れのお仕事、学芸員か教師を目指すべく、あやのさまと同じ学部に入ることになったと思うのです。しかるにあやのさまの歌に込められた思いに勉学への真剣で真面目な気持ちを感じることが出来ました。これから大学の厳しい単位試験のほか、教職試験や様々な専門試験を受けられることになり大変だとは思いますが、どうぞ大願成就されますこと心より祈願申し上げたいと思います。子供さんを育てる教育というお仕事もやりがいがある聖職ですよね。人間はもの心ついたころから20歳を過ぎるまで担任の先生の影響を大きく受けます。自分のお世話になった先生方のことは小学1年生より高校3年生に至るまでホントによく覚えているものです。幸いにしてエンジェルには嫌いな教師がひとりもいませんでした。どの先生にもそれぞれの個性があり教養があり学問の方法を的確に教えて下さる方ばかりで、、、おかげさまで自分の今の姿があることに心から感謝しているのです。受験教育にたずさわる塾や予備校、専門の家庭教師も良いお仕事だと思います。エンジェルサロンでも書いたことがあるのですが、長崎大学医学部時代に自分は生活費を稼ぐために予備校の非常勤講師や家庭教師でバイト料を得ていました。生活のためとはいえ高校受験や大学受験を目指す生徒さんがたの勉学のお手伝いをするのはやりがいのある楽しいお仕事だと思いました。医学部を卒業し、医師になったら予備校教師との兼任はできないためお世話になった校長先生にていねいにお礼のあいさつをさせていただき教育の現場を離れましたが、もし可能であれば塾のお仕事は正規の教師として生涯続けたいという悲願もあったのです。白衣を着て医師のお仕事を始めることは、、同時に、、、自分がホントは好きだった教育現場と生涯別れる宿命を負うことでした。医師としての研鑽を積みあげることは教師としての知識を急速に失わせることになり
    大学時代は、スラスラと解けたセンター試験問題も、今は何が書いてあるのか解らぬほどに忘れ果てております。現代文だけは何とか全問解けますが数学と英語はかなりあやしい力ですね。あやのさまと今同時に入試問題を解いたら圧倒的な点差であやのさまに負けることは必定、、、もはや教師としては通用しない白衣のエンジェルなのです。

    エンジェルが憧れていながら進むことのできなかったもう一つの人生、教師への道をあやの様が歩まれることはエンジェルにとって、もう一人の自分の人生を見ているようでとても嬉しく感じております。この道もなかなか大変だとは思いますけれど一歩ずつ確実に精進されますように、時間のある時、気が向かれた時にはいつでもこのサロンにお来しくださいまうよう宜しくお願い申し上げます。急に寒波が来てインフルが猛威をふるっております。部屋の空調(22-23度)加湿(40%以上)に気をつけ外に出るときはマスクをご使用されるなど、お体を大事にされますように。
    それではまた書きます。
  • 414 エンジェル id:mrC9X678

    2019-02-01(金) 02:02:10 [削除依頼]
    いつまでも大人になれぬ人が増え子供を危め家庭崩壊

    こんばんは              エンジェルです

    最近新聞やニュースに目を通すと(十歳のわが娘を虐 待死させる)(日本薬科大学の女子生徒を死亡させ穴に埋める)(複数の若者が娘を輪 姦殺 害し,山中に全 裸で放置)のような獣にも劣る猟 奇事件が毎日のように覚えきれぬほど多発しており、もはや日本はかつての安全神話が完全に崩れ去り法治国家、民主国家としての誇りを失いつつあるように思われます。少子高齢化が急速に進み、子供の数がすくなくなればなるほど子供の命が大切に扱われるべきですし、またひとりひとりの子供さんに手厚い教育福祉がなされ大学を卒業するまで手厚い手当てが出てもよさそうな気もするのですが、どういうわけか母子家庭は生活が破綻し無理心中にまで追い詰められるケースも稀ではなくなりましたし、、、、この国の政府はいったい何を考えているのだろうと糞 安倍シンゾーとそれを支持する国民に対しては憎らしさを通り越して絶望的な気持ちにさせられる世の中に堕ちてしまいましたね。nhkの夜9時のワイドニュースの糞 アナウンサーの言葉にも驚かされることがあるのです。(ひとりでも多くの子供さんの命が救われるように社会全体が力を合わせ見守っていくべきではないでしょうか?)と、、
    大地震ならば天災ですから多くの命が奪われることは必定、、、地震対策は(ひとりでも多くの命が救われるために)なされるべきだというのは解かります。子供の虐 待死や殺 害は、人災であり必ず原因があるはずなのです。原因が解決すればすべての子供さんの命を救うことが出来るし救わなければならないというべきではないのでしょうか?(政府と国民が一丸となって少子化社会の子供さんたちを全力で守り抜きひとりの犠牲者も出さないように懸命に努めるべきではないでしょうか?)と言うべきなのです。ひとりでも多くの子供さんが救われるようにと語ることは、、、すでにこの先近い未来において救われない子供さんの命が多数現れるというという絶望的な状況を国営テレビともあろうものが平気でしゃべりまくっているのと同じなわけですよね。
    思うに、このような猟奇的な事件が生じる根本的な原因は資本家や投資家に象徴されるブロジョワと労働者階級との間にもはや交渉する余地もないほどの経済格差が生まれたことだとエンジェルは信じております。最近の連合労組は糞 自民党にもぺこぺこ頭を下げはじめ、マルクスやレーニンなら決して許さなかっであろう非正規雇用を完全に認めており、定期昇給や年功序列もあきらめ好景気については、わずかばかりの賞与が与えられるだけで(ブルジョワ二代目三代目社長様の労働者の意見を鼻にもかけぬ傲慢さに目を瞑り、)社長様の御慈悲はありがたやありがたや、と完全なる乞食の慈善事業に成り下がっておりますね。かの民主主義先進国フランスでは今も尚マクロン政権に対して、労働者連合のデモと暴動がおさまらず革命前夜の様相を呈しております。さすがは三色旗のパリとフランス人の政治意識の高さに目映いほどの尊敬を覚えると同時に、この国の(うえ見て暮らすな下見てくらせ、大衆は知らしむべからず寄らしむべし、)というデモはおろかストライキのひとつさえ起こせない、起こした人間からくびになり周囲から疎外されるという日本人固有の足のひっぱりあいと島国根性には、この国にはあと1000年たっても民主主義が根付くことはないだろうとホントにしらけた気持ちにさせられますよね。そして経済的に追い詰められた家庭から上に述べたような状況で崩壊させられていくのだけれど、、、崩壊した家庭はすべてお前たち家族が悪いのだ、、すべては自己責任だ、、という言葉で片付けられ、政府は貧乏家族のために何一つ手を打とうとはしない、家族もなんとかしてこの絶望的な状況から抜け出そうと懸命にならない、、、子どもが虐待され危められればそれでオシマイ、これが今の便所国日本の真実の姿なのです。エンジェルが首相になれば、まずステルスを300機も買うような愚かな政治はせず、その何十兆、何百兆ものお金で虐 待された子供さんらが恵まれて生活でき幼稚園から大学まで行けるような(子供の城)を造ります。そこには多くの教師、医師、看護師、介護士、弁護士を雇い、生活の行き場を失った母子が、あるいは子供さんがそこに暮らせば安心して生活し勉学や読書やレジャーも出来るような、かつてのソビエトのピオニールのようなシステムを短期間でつくり上げます。そして(子供の城)から高校や大学に通う子供さんたちの学費は全額無償とします。ここまでの施設を築き上げれば皆が安心して暮らせますから、子供さんは自分の御家庭でも暮らせるし子供の城にも行ける。すべての子供さんが幸せに生かされ大学に行けるわけです。
  • 415 エンジェル id:mrC9X678

    2019-02-17(日) 02:13:52 [削除依頼]
    保守政治崩せぬ限り貧富差は広がり続け庶民は不幸よ

    こんばんは                 エンジェルです

    自分がこの掲示板に短歌と文章を投稿するようになり、かれこれ十年近くが過ぎました。多くの先生方や生徒さんとの対話もあり時に議論もありましたが、どなたもインテリジェンス豊かエスプリ満載の方々で、短歌の旅で、お話できたことをエンジェルは幸せに感じているのです。その一方で自分がサロンを長らく書き続けてきたことには、ひとつの大きな訳がありました。日本の政治において保守独裁ではなく民主主義の原点である二大政党制が築かれて欲しいという悲願です。サロンを長らく読まれていた生徒さんのなかには大学に進学された方々も多数おられると思いますし、読んでくださっていた心温かな紳士淑女の方々であれば、エンジェルが日本に保守に対抗する労働党政権が誕生し、多くの貧しい庶民にとって思いやりのある政治路線に180度舵を切ってほしいと切望していることも、すでに御存知のことと思われます。
    今年は全国地方議会、衆参両議院の選挙が行なわれる予定であり、アベノミクスの成果に対して国民の審判が下されるわけですけれども、消えた年金問題、国の一兆円の借金問題、森友家計問題、憲法九条改悪問題等々、、自由民主党が60年以上にわたり歪んだ独裁政治を続けてきたことで、日本にはもはや民主主義国家とは呼べないほどの政治経済の撓み歪みを生じているにもかかわらず、国民の大多数が、この汚れた保守政権を支持し続けています。次の選挙でも、野党が結集し血みどろの正義の戦いを挑んでも、多くのしらけた国民が、また自由民主党を支持するのだろうと思うと、エンジェルはこのサロンで、あらゆる自分の人間関係や情報力を駆使して、政治経済の裏に潜む闇の世界を存分に描き出してきたにもかかわらず、今の若者たちの多くが保守政権をしている現状を見るにつけても、この国には絶望的な未来しか見えないな、とりわけ一度貧しい家庭に生まれたら、どれほど努力しても這い上がることは不可能な絶望国家に成り下がってしまったことを憂いの気持ちで感じ考えているのです。世の中を見回してみると、政治や俳優の世界を見ても、権力ある親の子供さんやお孫さんが、何の努力をしなくても親と同じ政治家や俳優として、日の当たる世界を生きておられますよね。医学の世界でも、医者の子供は医者になりますし、開業医や大病院の院長職も吾が子があとを継ぎます。大企業でも、会長、社長、役員、株主らは、多くが親戚や身内で内実を固めておられると伺っております。世の中は、実に二代目三代目四代目の封建社会なのです。かつては学費も安くセンター試験に象徴されるように、生徒本人の努力だけで受検進学できた国立大学も、今は推薦入学が半数を占めており、すなわち半数の生徒は親のコネや裏が利きやすい推薦入学、すなわち国立版裏口入学で入るシステムに変質しているのです。2021年からはセンター試験が廃止され、英語に民間試験が導入されたり採点する側に個人的な主観が入りやすい筆記試験に変わるといわれています。高校時代の、校長先生の権力による内申書操作も堂々と行なわれる法律が施行され、となるといよいよ国立大学(正式には国立法人大学)にも裏口入学が大きく適用され、生徒本人の努力だけで入れる枠組みはいよいよ狭くなるとも予想されるのです。教育における人間の平等は、完全に崩壊、エンジェルが生まれ育った昭和のよき日々の美徳は完全に失われ、格差を何とか縮めようとする世界の潮流とは裏腹に、この国は戦前の封建社会に、絶望社会にまっしぐらに走りぬいており、愚かな国民がそれを盲目的に笑い支持し続けている(便所国家)に成り下がっているわけですよね。テレビを見ても、糞NHKをはじめ民間放送も、金持ちの御曹司や金持ちにこびる人間だけが誤った政治学や経済学をどうどうと発言報道し続けているとしか自分には思えない、見ていて少しも勉強にならないので現代の政治経済は、netや本で自分で学ぶしかないな、とも思い始めているんですよね。貧しい家庭に生まれ育った子供たちが絶望した両親から虐待され危められる社会、母子家庭の優れた努力家の子供さんがどれほど頑張っても大学にいけない社会、貧乏家庭のまじめな少年が苦学して大学にいこうと努力すれば周りの生徒や先生も彼を苛め抜いて夭折に追い込む庶民狩りの社会、貧しい家庭に生まれ育てば生涯非正規雇用で雇われ給料が手取り13万円から上がることのない社会、子供を持つ若きシングルマザーは生活のために副業として夜の売 春を強いられ生涯やくざさんに身も心も支配され続けられる社会、外国からのマヤ クの密輸があとを絶たずカ ジノの解禁もあいまって中流家庭が次から次に崩壊する社会、今年自由民主党が勝ち抜いた場合の日本の未来の姿です。
  • 416 エンジェル id:mrC9X678

    2019-02-22(金) 23:29:28 [削除依頼]
    若き娘よ!今この国に子を産んで育てる場所があると思うな!

    こんばんは                エンジェルです

    如月なのに春うららかな日和が続きますね。先ほど入院されている御隠居様たちの回診を終え紅茶を一服嗜んでいます。郷里で自分を見守ってくれる母との電話も終え、NETを眺めると今日もまた、いつものように悲惨な事件が生じており若い女性や子供たちの尊い命が奪われています。ひとつの事件は神戸の運河に30代と思しき若き女性が全 裸遺 体で浮かんでいた、岸辺には着衣や下着や靴が綺麗にそろえて置かれていたそうです。殺 人の可能性が示唆されています。もうひとつの事件は東京都で母子家庭の母親と三人の幼い子供さんが練 炭で無理心 中していたという事件でした。胸の痛くなるこのような事件を目にするたびに、なぜ彼女たちは自分を悲惨な運命に追い込むまで、逃げる努力をしなかったのか、世の中を警戒しながら眺め自分に起こりうる最悪の不幸を想定しながら生きてゆけば自分を死に追い込むこともなかったろうにと切なく空しくなるのです。といいますのも、エンジェルサロンを愛読されている生徒さんや先生方であればもう御存知のことですが、エンジェルも昭和時代に母ひとり娘ひとりの貧しい母子家庭で育ったひとりであるからです。(まだ話してはいませんがエンジェルには幼い頃ひとりの兄がいましたが故あって我が家から離れることになり、小3からは二人きりでわずか四畳半の貸し本屋で暮らしていたのです。それゆえ当時の二人の母子家族は今の貧困母子家庭と同じくらいの貧乏であり、そこで育った極貧の娘が十数年後に女医になることは当時の誰も予想していなかったと思うのです。)音楽の好きな母は、チャイコフスキーのピアノコンチェルトが好みですがエンジェルはショパンのピアノコンチェルト一番のほうが好きでした。少女時代の極貧生活の哀しみを見事に表現してくれているように感じられたし今もそう思うからなのです。祖国を持たずに生活していたショパンの哀しみは家のない私たち母子家庭と同じような苦しみを味わっていたんじゃないか、そのように思えるからです。
    社会格差が極限まで広がり、もはや貧困な家庭にとって絶望しか前に見えないような今の日本にもほのかではあるが確かな希望があり、自分が経済的に追い詰められて子供と無理心中したくなったなら救いを求める場所はただひとつです。エンジェルは自信をもって勧めます。日本共産党を頼りなさい。日本共産党が後押ししている民商という組織に電話してください。無料ですべての問題に応じ即座に解決の方法を伝授してくれます。あなたに表面的には優しくも冷たい仕打ちをする民生員の偽善者たちよりもはるかに手厚く相談に乗るばかりでなく明日から生活に困らなくても良いように手続きをしてくださいます。エンジェルは個人的には共産党を頼ったことはありませぬが、仲間の医師のBJさんは日本共産党の奨学金で勉学を続け九州大学医学部を卒業することができました。民商の力で、すべての問題が解決した場合には弁護士さんは将来あなたに日本共産党のお仕事を手伝いされることをお願いするかも知れません。でもそれでいいではないですか?国に見捨てられ生きる場所を失い、やくざにレ イプされて危められたり子供さんと共に無理心中することを強いられるのと、共産党に助けられて借金をチャラにし弁護士秘書や生協活動で給与を得ながら、子供さんたちを安らかな環境で育て大学まで生かせ、同時に同じ貧しい人々を助けるために政治活動を続けることと、どちらが理に適った生き方でしょうか?質実剛健という言葉があります。武士道の極意を示した生き方ですが、今の若き女性にも見習って欲しいと思いますね。例えばエンジェルは服装はイオンやダイソーの安物しか買いません。かばんや財布も一個100円ー300円の安物(中国製)です。車も持たず自転車生活です。学生が使う大衆食堂で1食500円以下の定食が好きです。スマフォを持たず病院からあてがわれているグラケーのみ、自宅にはnetもありません。土日も惜しんで働き研究日には図書館に行きます。本は買うより借りるほうが倹約できるし時間決めで読むほうが集中力がつきます。仕事ではコンピューターを使いますが、普段は落書き帳や安物ノートに日々の計画書や覚え書きを書いて勉強します。とにかく生活に金を倹約し女医として得られた給与の大半は母に送るか、看護師さんらとの食事に利用しているのです。若い独身のお嬢さんたちに言います。自分ひとりでも生きていける学業と資格と実力を得るまでは、いなせな男に簡単に股を開いて子供を産んではいけません。一時の情に流されて育てえぬ子供を産めば未来には、やくざの雌奴 隷になるか子供と無理心中する道しか残ってない。哀しいことですが今の日本の現実です。
  • 417 エンジェル id:mrC9X678

    2019-03-17(日) 04:39:14 [削除依頼]
    夜が更けて眠たさ増せばふと気づくいつか来る日の死への誘(いざな)い


    こんばんは                  エンジェルです

    臨床心理が専門の自分はかつてフロイトの書物を精読しいつも心にひっかかっていた言葉があります。タナトス
    ギリシャ神話の(死の神)を意味するのですが、フロイトはタナトスとは人間の死への欲 動(願望)であると考えていました。若い頃、自分は生きることが人間の本 能的欲 望であり、死は忌み嫌われることではないのか?なのにフロイトはなぜ人間に(死への欲 望がある)と定義したのだろうか?と、、、。老年医療にたずさわり、多くの老衰を見守り続け、安らかなお看取りを続けてきた自分は、五十路を過ぎた最近になって死への欲 動とは何かということが少し解かりかけてきたような気がするのです。九十過ぎて老衰で寝たきりになった御老体をお世話させていただき思うのですが、一日中眠そうにしています。声をかけなければ眠り続けていて、起こそうとすると眠たそうに目を瞑りすぐに寝入ってしまうのです。(この眠そうな気持ち)こそが死への欲 動ではないのかということ、、、人間の本 能的な欲 動には、おいしいものを食べたい(食 欲)、異性と肉 体的に交わりたい(性 欲)等々の生命を維持するための基本的な本能的欲 動があるのですが、(眠たさ)は睡眠への欲 動であると同時に、やがて来る自分の死への欲 動でもあるのではないかと思うようになったのです。高校時代、昼夜問わず受験勉強に追われていた自分は、日々の睡眠時間が4-5時間でしたので朝起きるときが眠くて眠くて仕方がありませんでした。(死 んでもいいからあと3時間寝かせてくれんかな、、、)といつも思っていたのですが、、、この(死 んでもいいから寝かせてくれ)という気持ちこそが実は死への欲 動ではないかと思うようになったわけです。ギリシャ神話では、暗闇と眠りと死は実は兄弟の神様と位置づけられています。これは人間が心のどこかに暗闇と眠りと死を望む本能が備わっていることを古代の人々が感じ取っていたからこそ生まれた神話なのではないかと自分は考えるのです。昔々、英文で読んだのですがロバートリンドというイギリスの随筆家は、冬の寒き夜は、朝一度目覚まし時計で起きて、、、寒いなか眠くてたまらない気持ちの中でもう一度朝寝をすることが人生最大の楽しみであると書いていますが、彼はタナトス(死への願望)を生活のなかで上手に生かしていたともいえるのです。このように考えてくると人間にとって死への道のりは神の摂理に従って進んだ場合にはそれほど悪いものではないのかもしれない、、とも思うようになりました。当直が何日も続くと、受験時代を思い出すほど眠くなることがあります。大先輩の老年医師のなかには当直の仕事中眠ったまま息を引き取られた方々が何人かおられるのですが、、、彼らの死とは、(死 んでもいいから寝させてくれ)というような気持ちの中で御他界されたのかも知れぬと思うと、、、出来れば自分も遠い将来看取りのときは、そんな気持ちで逝かせてもらえたらと思いますね。フランスのロマンロランの大作(ジャンクリストフ)が臨終の床で叫ぶ言葉が(生をたたえよう。死をたたえよう。)というフィナーレですが、生と同様に死もたたえられるほど喜ばしいものであるのならば、、、死神(タナトス)が来る日までは、あれこれ思い悩むのをやめて一日一日を楽しみながら計画的に過ごしたいと思いますね。
    たわいない語りが続きまして、さして面白くもない話で申し訳ないのですが、、、エンジェルがふと考えたタナトスへの思いです。 それでは今宵も眠くなりましたので、、、死神(タナトス)様に添 い寝をします。(笑)             お休みなさいませ。
  • 418 エンジェル id:mrC9X678

    2019-03-30(土) 02:17:03 [削除依頼]
    成せば成るめげずにひたすら進むこと学びの道に王道はない


    こんばんは               エンジェルです

    サロンでは時々才気あふれる学生さんがお話に来られることがありますが、年月を経て紆余曲折を体験しても最終的には皆それぞれの幸せをつかんでおられるようです。ラサール校の文学少年ナルメル様も、才気あふれるお方で歴史や文学、政治経済にも専門家なみに詳しくエンジェルとも議論されたことがありましたが、ある情報で知ったのですが、学生短歌コンクールで全国優勝され、昨年東大文学部に入学されていたようですね。実名は伏せますが、今も文学青年として全国的に御活躍されているようです。

    たとえnetでも、一言でも自分と触れ合うことをされた学生さんが、それぞれの世界で御活躍されるお姿を見ると嬉しくなりますね。五十路の自分も頑張らんといかんという気持ちになります。

    少しずつでも前に進むこと、、、最近遅筆ですが、、、まだまだ書かせていただきたいと思います。ではまた。
  • 419 エンジェル id:mrC9X678

    2019-04-06(土) 03:20:18 [削除依頼]
    選挙レターわが前にあり風向きが変わるか否か民意を問うて


    こんばんは                エンジェルです

    政権選択に国民の意志を問う選挙が今年、来年は3つ行なわれます。統一地方知事選挙、参議院選挙そして衆議院選挙ですね。皆様も御存知のとおり、エンジェルは若い頃から日本共産党を含む革新野党にしか投票したことはありません。今回の統一地方選挙でも期日前投票を済ませ、日本共産党に清き一票を投じたところです。戦後資本家の立場を代表してこの国を邪 悪に支配し続けた自由民主党の牙 城はあまりにも堅固で、国政では次から次にスキャ ンダラスな事件が続き、公正な目で見ればすでに政権与党の資格を失っているにもかかわらず、勢力は衰える気配を見せませんね。とりわけ最近の若い世代ほど、長いものに巻かれたいという願望が強く、正義よりも
    たとえ悪 徳であろうと目の前の実利を取ろうとする人間が増え続けている今の便 所国日本では、二大政党を期待し野党連合の逆転勝利を望むのはほぼ不可能、貧乏な国民はますます貧乏に追い込まれていくことが明らかであるにもかかわらず自民党に投票する人々は多すぎますね。エンジェルサロンを書き始めた頃は、将来何とか自民与党の横 暴に歯止めをかけ野党勢力の逆転勝利出来る日をを夢見て、とりわけこのサロンを読んでくださる多くの学生さんがたが二十歳を過ぎてから熟慮の上で野党に投票してくださる若者が増えることを悲願して、、夢と理想を求めて精力的に書き綴ってきたつもりなのですが、あれから10年近くがたち自分が書き始めた頃、13-15歳くらいであった生徒さんがたも今では23-25歳の好青年に成長されているだろうな、、、だけど少しも野党の支持率は伸びないことに自分も少しばかり厭 世的な気持ちになっているのです。便 所国ではだれもが便 所大王に盲目的に従うことをよしとし、口が裂けても権力者すなわち政治家や資本家の悪 口は言わないようにする。一度社会的地位を身につけたら立場を失わないよう心がける、一番大切なことは権力者を敵にしないこと、自分と家族が幸せになれれば国が清かろうが汚 れていようが構わない、だから悪政がどれほどはびころうとカジノで国にどれほど犯 罪が増えようと、外国からの不 正滞在者が増えようと俺には関係のないことだ、、、、とこんな風に世の中を要領だけでこなしていこうとする人間が増えすぎていることが今の日本の現実の姿であるわけですから,おそらくこれから日本が救いようのない格差社会になったとしても、貧しいシングルマザーの優秀な子供さんが極貧ゆえに国立大学さえ進学できず泣き寝入りされたとしても、大多数の無 責任な若者たちは(そんなの俺には関係ねえ!!)と見てみぬふりをされて生きていかれるのでしょうね。

    まだ書きたいことはあまたあるのですが、夜も更けましたね。今宵はとりあえずここまでに、、、、ではまた。
  • 420 エンジェル id:mrC9X678

    2019-04-12(金) 23:14:43 [削除依頼]
    園よりも育児の母に金を出せ共働きをせずとも良いよう

    こんばんは                エンジェルです

    エンジェルの旧友の若き女医さんで皮膚科診療されている篠崎真理子先生(仮称)は、もう十年近く福岡民主病院の非常勤医師として外来入院のすべての御老人の皮膚病変を綺麗に御加療くださる名医です。奈良県立医科大学を御卒業され内科医として研修された後には、皮膚科学で学位を取得され現在は皮膚科の専門医としてエンジェルの仕事を支えてくださっています。自分よりも15年若い35歳の色白容姿端麗な彼女は、エンジェル同様に独身医師で、年に数回ほどお食事にお付き合いくださっています。実は昨夜も老舗の料亭で夕方6時から気がついてみたら11時ごろまで語り明かしておりお互いお酒は飲みませぬが運転の上手な彼女が自分を自宅まで送って下さりお別れしました。春の和定職をお互いに食み語りながら、彼女はエンジェルよりも慎ましやかな性質ですが現代社会のあり方についても穏やかに論じてくれました。篠崎先生いわく(エンジェル先生、私は昭和58年生まれですが祖母と母が内科医で、祖母が診療所を和歌山県に開業しておりました。実はひとり子の自分が四歳の時に両親が交通事故に遭い他界しております。その後は祖母と、母と仲の良かった伯母の家で従姉妹達と仲良く育ったんです。体が弱くて人見知りの強かった自分を、祖母は保育園や幼稚園に預けず、母親代わりに育ててくれました。絵本を読んだり字や数字を教えてくれたり時にはドイツ語で書かれた解剖学のアトラスを開いては人の体の内部構造もわかりやすい言葉で説明してくれました。保育園にも幼稚園にもいかず広いお庭で従姉妹たちだけをお友達に仲良く育ちましたので誰からもいじめられることなく、すくすくと伸びやかに育ちましたね。しつけや勉学には多少厳しい祖母でしたが、自分は将来亡き母や祖母のような女医さんになりたいと子供心に決めていましたので、勉強はクラスで一番でないと絶対に医学部へはいけないと教えられていたので誰に言われずとも勉強だけは頑張っていました。小学五年になると奈良県の六年一貫の進学校を受験することを自ら希望し、祖母が家庭教師をつけてくれました。奈良県立医科大学の学生さんが教えにきてくださるようになり小五から高1まで医学生さんに、その後は京都大学を御卒業された専門の家庭教師が国立医学部の受験に特化した学術を施してくれたおかげで自分は中高一貫をのびのびと過ごし、一回で奈良県立医科大学に受かることができたんです。エンジェル先生ね、わたくし先生のサロンはいつも面白可笑しく読ませていただいているんですけれど、いつも感じてることがあるんです。気合が入りすぎてまるで薩摩の示現流のような文章じゃないかとね、地の利に恵まれているのかも知れませぬが、また開業医の孫娘という経済的にも豊かな環境で生まれ育ったメリットかも知れませぬが、わたしは教育というのはつまるところお金をかけて良い環境で良い先生につけば誰でもいい大学にいける、気合を入れなくても普通に勉強すれば医学部も東大も行けると信じているんです。エンジェル先生が言われるような一日八時間自己学習なんて、医師国家試験の前は別にして、そこまでのがり勉をした経験がないんですよね。地獄の沙汰も金次第といいますが、地獄の学びも金次第とでも言いましょうか?教育は教えてくださる先生次第で生徒は伸びるも挫折するも決まりますからね。エンジェル先生は御自分の母校の高校教師は優秀な先生ばかりだといわれますが、自分を教えてくださる家庭教師と比べたらどうでしたでしょうか?金の力で自分はエンジェル先生よりも要領よく国立医学部に行ける勉学をこなしていたんじゃないかと思うんです。といいますのも自分はこんなことを考えるんです。待機児童がどうのこうの言いますよね。私は子育ての一番良い方法とは生まれてから小学2年生くらいまではお母さんがいつも子供のそばにいてくださること、小3からは子供さんが学校にいる間はパートで働くようにし子供さんが家に戻る頃には仕事から帰れるようにするのが一番の理想だと思うんです。保育園を増やすんじゃなくて子育て中のすべての母親に八歳までは月に14万円の、9歳から15歳までは月に7万円の育児料を国が支払うシステムをつくれば、お母さんは無理して共働きをしてゼロ歳から保育園に預けるような無茶をしなくても心穏やかに子供さんを育てられるようになるんじゃないかと思う。母がしんだ時、祖母は一度は保育所に自分を預けようとしましたが、自分があまりにも施設になれずに青ざめた顔でひとりで過ごしていた姿を見て(こりゃいかん)とすぐにやめさせ自分で育てる決意をしたそうです。
                                             つづく
  • 421 エンジェル id:mrC9X678

    2019-04-12(金) 23:47:10 [削除依頼]
    園よりも育児の母に金を出せ共働きをせずとも良いよう


    そのことが自分の人生の成功に繋がったんじゃないかと自分は祖母に感謝すると同時に、いまのアベノミクスでは幼い子供さんたちが不幸な人生を送ることになりそうで気の毒に思うんですね。八歳くらいまでは母や祖母のそばで育つのが一番です。幼い頃の施設教育はこどもの精神衛生上良くない影響を与えると自分も思いますね。)
    篠崎先生の意味深長なお話をお伺いしながら、エンジェルも考えさせられることがありました。と言いますのも
    時代は異なりますが、読者の皆様も御存知のとおり自分も幼い頃、祖父に預けられて保育園にも幼稚園にもいかずに、他人やガキ大将に気兼ねすることなくのびのびと穏やかに育ったからです。篠崎先生と自分はともに保育所に預けられずに育ったことで二人とも現役で国立の医学部に合格できたんじゃないか、、、そのように確信しましたね。新聞を読めば、東京都や福岡市の保育所でも多くの子供さんが大怪我したり骨折したり時には窒息死
    させられています。どんな育児をすればこれほどの事故が多発するのだろうとあきれるほどですが、これほど悪い環境がつくられていながら共働きの母親たちは託児所を盲目的に望まれています。驚いたことに労働者の人権を守り子供さんの人権と安全を守る立場の共産党までが託児所の増設を叫んでいる姿をみると、、、共産党よお前たちはいつから大資本家の奴 隷に成り下がったんだ!!!とあきれて物が言えなくなるほどですね。しかるに
    エンジェル自身、篠崎先生とお話しするまでは(託児所よりも子育て資金を母親に国が支払うシステム)というのは思いつきませんでした。確かに子供さんが生まれたら無条件ですべての母親に国が子育て資金を月に14万円ずつ支払う仕組みを義務付ければ、母親は無理して子供さんを保育所に預けてまで共働きする必要がなくなりますので、生まれて八歳まではゆっくりと子育てを楽しむことができます。母親の愛情に育まれながら言葉や数字を覚え、本を読むようになり将来の夢を語るようになれば、託児所や保育所で他人の中で恐怖におびえながら育つよりもはるかに幸せで情緒豊かな知性と感性がはぐくまれることは必定、誰に対しても穏やかで優しい人間に成長されると思いますね。逆に生まれてからずっと預けられぱなしで育った子供さんは恐怖と他人への気兼ねの中でゆがんだ人格がはぐくまれ、自分が幼い頃から人一倍苦労した分、冷酷で人をいじめるような性格に、卑劣で卑怯な人間に育っていくのだとエンジェルは信じております。そのような人間が社会人になられたら、、、世の中はどんな風になるだろうか?考えただけで末恐ろしいですが、、、これがアベノミクスのすべてなのでしょう。
    日本にこれ以上の保育所も託児所も要りませぬ。むしろ保育所や託児所は次の世代に育つ子供たちを全員ゾンビにしてしまうでしょう。日本の民主主義陣営を支える、共産党を含むすべての野党連合にいいます。保育所をふやすのではなく、母親が自分で子供を育てられるように子育て支援を月に14万円国に支払わせること、幼い子供さんが託児所や保育所や幼稚園にいかずとも母親一人の手で育てられるほどの、共働きせずともよいほどの子育て資金をすべての母親に配給すること、、、これが日本の未来を救う唯一の方法です。

    託児所にも保育所にも幼稚園にも良き未来は見えませぬ。そこにあるのは絶望を心ならずも受け入れさせられた子供たちの、健全な社会と神への冒涜と復讐のみです。日本は沈没するでしょうね。
  • 422 エンジェル id:mrC9X678

    2019-04-21(日) 23:39:43 [削除依頼]
    真実を隠す公共放送にもはや存在価値はなし

    ブルジョワに気兼ねばかりの放送は消えてしまえよ!糞、NHK!!

    こんばんは                  エンジェルです

    公共放送NHKといえば自分も幼い頃から教養番組として親しんできました。かつてのロシアバレー、シェークスピア劇場などの海外の一流ドラマはもちろんのことですが政治経済でも国の内外ともに認める超一流の教養人やジャーナリストをお招きし、現在世界で起こっている問題を真正面から取り上げては真剣勝負で議論されていた白熱する内容のものがすべてでして、とりわけ金、土、日の週末には特集号としてソビエトロシアや欧州連合の現在とかアルビントフラーの未来予想図であるとか、どれを取っても勉学意欲を高めるような一流のドラマばかりで真剣勝負で聴ける内容でしたね。新聞のテレビ番組版を読んでは今週はどんな特集が組まれるのだろうかと、どきどきするほどの気持ちで眺めていました。ところがこの数年、きわめて腹が立つことは私たちが見ていて素晴らしいと思えるような内容構成が急速に消え去っており、小中学生の放送クラブの学生でも出来そうな素人番組ばかりが構成されている低俗な内容におとしめられていることです。
    例をあげると、まず日曜討論、この番組はもともとは政治経済で対立が続いている社会問題を与野党の双方から
    各党の指導者らを招き十二分に議論させ結論を導くか結論が出せない場合でも正反合の弁証法的手法で論点を国民にわかりやすく議論されていたのが緊張感があり真剣に聴ける番組でした。今日本で一番大きなテーマである医療、福祉、年金、介護、森友家計、大学の無償化、数えればきりがないほどの大問題を与野党双方の立場から議論に切り込み最終的には何らかの結論に導こうとするNHKならではの国民的番組でした。ところがアベノミクスが進んだ現在、この番組は討論ではなく、はじめに結論ありきのあたりさわりのないブルジョワ仲良しこよしの内容に完全に変質しています。先週は児童いじめの問題、今週は癌の治療の問題、役にたたないわけではないのですが、どちらかといえば民間放送でも扱えるような、政治討論というよりは教育番組、医療番組としてお茶の間の別の放送でも扱えそうな内容を、国民が一番知りたがっている政治経済番組にかこつけて放送するという政府御用達の手抜きも手抜きの内容に成り下がっていることにテレビを壊したくなるような気持ちにさせられるのです。最近では憤慨よりも見ただけで心が落ち込むような絶望的な気持ちにさせられますよね。ラジオでは、朝早起きすると六時四十分から(ビジネス展望)その後は(社会の見方、私の意見)という日本経済の現状を正しく報道する番組がありました。論客として、内橋和人先生、藤原帰一先生、寺島実朗先生、森永卓郎先生、金子勝先生らが選ばれ、国の内外の現状問題を正しく分析し今後の日本の進むべきあり方に希望の光を投げかけてくださっていたのですが、日本の行く末にほのかな光を与えてくださっていたこの番組が消滅し、なんと(三宅民雄の朝ラジ)という政府御用達の糞 解説員が,ひとりでしゃべりまくる馬 鹿番組に変えさせられているではないですか!!政治経済内容では(三宅民雄の一発勝負)という番組が構成され、一応論客を呼びはするのですが、論客が首相安倍シンゾーや資本家らに迎合するような内容をいえば(視聴者の皆様からもいい反響がありますよ!)と司会者糞 三宅がお囃子をし、たまーに真面目な経済学教授が呼ばれ長年の統計をもとに社会民主主義的立場から労働者の最低賃金の給与を引き上げる等の意見を述べると(今の日本では難しいんじゃないでしょうか?視聴者の皆様からも反対の御意見が多いですよ!)とブルジョワと今の政府が手放しで喜んでくれるようなお下劣な内容に成り下がっているのです。そして何よりひどいのは多くの貧しい国民の立場にたって真剣勝負でお仕事をされ世界的な視野で日本の将来のあり方を述べられていた先の先生方を全員公共放送から遠ざけていることです。おそらくは現政府に耳の痛い言葉を聴きたがらない安倍シンゾーはじめ今のブルジョワ閣僚が仕組んだ陰 謀だと思われるのですが、ここまで公共放送のレベルが下がってしまうと日本の将来も危ういものだと絶望的な気持ちにさせられますね。エンジェルはこのサロンですでに日本が世界で唯一の便所国家に成り下がっていると書きましたが、今は便所国以下の国民の前にも後ろにも絶望しか見えない、どれほど国民があがいても永遠の暗闇から抜け出すことの出来ないブラックホール国家に成り下がっていると思いますね。わが国の天才的な科学者らがついにブラックホールを写真で捕らえましたが、あの姿を今の日本に重ね合わせて御覧になられた国民も自分を含めて少なからずいたと思いますね。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません