削除依頼

削除依頼方法

  • 削除依頼された投稿のみの対応となります。複数の投稿への削除依頼はできませんので、削除が必要な各投稿の「削除依頼」から送信してください。
  • 下の削除依頼フォームを記入し削除依頼内容を確認するボタンを押してください。
  • 具体的に削除理由を記載し依頼をしてください。

削除対象

  • 違法投稿は全て削除対象。
  • 削除基準の目安は掲示板ガイドを参考にしてください。(適用の強弱はあります)

削除対象外

  • 削除対象ではないものや掲示板ガイドに含まれない私的な依頼(飽きたから消して/誰もこないから/間違えて2重投稿/書き間違え)
  • 削除する理由が乏しい依頼
    1.イタズラのような内容の削除依頼
    2.当サイトの掲示板ガイドの目的を逸脱し恣意的な拡大解釈や行き過ぎた自分ルール押し付けの削除依頼
    3.根拠が乏しい想像や思い込み・決めつけによる削除依頼
  • 運営側が、削除対象外と判断した場合(トラブル解決済み、拡大防止のための様子見、など)
  • 重複スレ・単発スレ(限度を超えた重複、乱立状態の場合は削除対象)
  • 削除要請が身元不明のプロクシを経由させて送信された場合など、スパム対策のために自動的に排除され反映されない場合

削除依頼フォーム

タイトル
鬼滅の刃ネタバレしてくれ
投稿内容
超、真面目に言うとネタバレされても面白くないと思うが…。 じゃあ、まずは煉獄さんは第63話で上弦の鬼アカザと戦う。 アカザの強さに圧倒される煉獄。 奥儀玖ノ型煉獄を繰り出しアカザの左半身を損傷させる。 アカザの滅式で身体が貫通してしまう…。 鬼になれと言われるがそれを聞き流しながら母、煉獄瑠火ののことを思い出す。 なぜ、自分が人より強く生まれたのか…。 母は、それを弱き人を助けるためだと言った…。 それが、強く生まれた者が果たさなければいけない義務なのだ…。 『私は、もう長く生きられません。』 強く優しい子の母になれて幸せでした。 だから諦めてはならない。 母に産んだことを感謝しながら…。 最期の力を振り絞りアカザを拘束。 しかし、アカザには逃亡を許してしまう。 しかし、炭次郎たちにある言葉を残します。 柱ならば後輩の盾となるのは当然だ。 若い芽は摘ませない。 竈門少年。 猪頭少年。 黄色い少年。 もっともっと成長しろ。 そして今度は、君たちが…。 鬼殺隊の柱となるのだ…。 俺は信じる… 君たちを信じる… そうすると、目の前に母が現れる。 母上…俺はちゃんとやれただろうか…。 やるべきこと果たすべきことを全うすることが出来ましたか? そうすると、笑顔を浮かべながら天国へ旅立っていった…。
お名前(任意)
メールアドレス(任意)
削除依頼区分(必須)
削除依頼理由(削除依頼区分で「その他」を選択した場合は必須)

注意事項

  • 削除依頼の送信をした時点で、掲示板ガイドを理解し同意された方であるとみなします。
  • お電話での対応はしておりません。
  • 削除後、警察との連携が必要な場合はIP・投稿ログを開示しています。警察等を通した捜査協力のためのIP・投稿ログ提出関連の打ち合わせはメールにて行なっております(警察等のなりすましを防ぐため都道府県警・警察署等の公式のメールアドレスからお願いします。また公的な依頼の記録として捜査関係事項照会書を交わしていただいております)。
  • 削除要請の内容によっては、当社から事実関係確認のお問い合わせをさせて頂いたり、根拠資料や本人確認資料等の提出をお願いする場合がございます。
ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません