大学教授って・・・74コメント

1 やす id:bEbXB9g/

2005-10-17(月) 19:53:58 [削除依頼]
「教授」って響き、何かカッコよくないですか??(笑)
でもどうやったら大学の教授になれるんだろう。
給料とかっていくらくらい貰えるんだろね。
だれか何か知らない?
  • 55 あ id:2Eg5xOV.

    2011-02-11(金) 18:55:14 [削除依頼]
  • 56 匿名 id:1BFMlsc1

    2011-04-23(土) 17:03:38 [削除依頼]
    学生のときの教授は17時で帰宅していたし楽そうだった。
    年収は1000万円ちょっとだと思う。裕福な家庭の子が教授を目指すのでは?
  • 57 安月給 id:gbSHqSp.

    2011-05-07(土) 13:59:49 [削除依頼]
    国立大学教授の待遇は、驚くほど安い。また、どんなに仕事をしても、
    しなくても、給料は年間10万円ほどしか変わらない。これは、殆ど
    遊んで暮らしていても、給料は10万円しか減らされないことを意味する。
    だから、遊んで暮らしている教授は、やりたい放題、遊び放題である。
    逆に、本当に研究をしたくて、寝食を忘れて研究に打ち込んでも、殆ど
    何の見返りもなく、頑張る人ほど損をする構造となっている。
    日本の大学には極端に外国教員が少ないが、それは日本の大学教授に魅力が
    ないからである。学生にとっても、日本の教授は世捨て人に見えるのだろう。
    日本の大学は、海外や日本企業からもナメられ、馬鹿にされているが、当然だろう。
  • 58 給与だけでは厳しいですが id:qvgd32i1

    2011-08-18(木) 00:46:08 [削除依頼]
    副収入もそれなりに増えますけどね。

    講演や、文科省・科技省やその外郭団体の仕事、企業の顧問などなど。
    国立理系(工学系)の話ですが。
  • 59 無言 id:WuJ518Q.

    2011-10-28(金) 18:05:07 [削除依頼]
    >57 >逆に、本当に研究をしたくて、寝食を忘れて研究に打ち込んでも、殆ど >何の見返りもなく、頑張る人ほど損をする構造となっている。 人生をお金でしか語れないのか... 研究できて生活できる天国なのでは >日本の大学には極端に外国教員が少ないが、それは日本の大学教授に魅力が >ないからである。 ポストを求めている外国人はたくさん居る でも日本語が出来ないと...  安月給なのも判る気が...
  • 60 万年研究員 id:P//nmhm.

    2011-11-25(金) 02:09:13 [削除依頼]
    一番簡単な大学教員の成り方を教えます。
    高校卒業後、大学の看護学部を卒業して看護師として病院で働きます。
    そして、5年間実務を経験する間に通信の大学院修士課程に2年間行きます。
    で、その後は働きながら看護大学の教員の求人に応募する。
    これだと、常に高給をもらいながら教員を目指せますよ。
    最近は、男性看護師も活躍しているのでおすすめです。
    看護師免許があれば、生涯食いっぱぐれはすることはないはず。

    僕はマイナー医療資格所持者なので、募集している学校が少ないので37歳になっても大学の研究員止まり。
    大学院卒業してからもずっと無給で研究しています。
    別に本職で給与はもらってるので、普通に生活はできるけれど。

    因みに、国立だと大学教授は年収1000万ちょっと、準教授が800万前後、助教が500万弱とかくらいかな
    私立だと準教授でも1000万行くみたいだけど、コロコロ職場の変わる不安定な生活だし研究がしにくかったり。
    あと、専門学校教員だと400万〜300万くらいからスタートでほとんど昇給なし。
    ただし、研究しなくても良いので比較的楽だけど漢字も書けない子供達の面倒をみなくてはならない。
    学校や学部によって違うけど、あくまで目安ね。

    公務員の平均年収が600万ちょいでサラリーマンの平均年収が400万ちょいなので、
    教員になればそこそこは貰えるけれど、これから子供が減ってくるから、
    当然職場も減ってくるので将来性は低いかも。

    これだけ言っててなんだけど、一番楽に稼げるのはコンピュータ系のサラリーマンだと思う。
    ウィルスソフトの会社の営業やSEなら、入社数年で1000万だよ。
  • 61 ろれつ id:O3RAKzY.

    2012-01-19(木) 20:27:57 [削除依頼]
    >>57 日本の大学に海外の教員が少ないのは、公募が日本語だからだと思うぜ。
  • 62 Rita id:8Cg6yqf0

    2012-02-12(日) 03:53:13 [削除依頼]
    え〜、大学教員って、そんな大変???
    親戚、知人に結構いるけど。
    うちの父も兄もだった^^
    ブラ・コンではないけど、仲がいいので(よく奢ってくれるし)、話はよく聞いてます。
    兄の場合は、適当に書くと、以下の通りかな。

    兄は、東大出て海外武者修行してという感じで、30代半ばだけど准教授で秘書あり。
    大学院行ってるときも、いろんなファンド貰ってたみたいで、お金には困ってなかったみたい。
    日本でも海外でも。
    20代半ば過ぎには数百万貰いながら、大学院の学費を払ってる(免除?)って感じだったかな。
    なので、私に小遣いもくれたし、親もお金はもう出してなかったはず^^

    大学はろくに研究費が出ないから、企業や国から貰うことにしてるって言ってた。
    大学が受けてる国のひも付きで多目らしいけど(百万?)、使い勝手が悪いらしい。
    ただし、研究費も、「自腹はあまり切る気はない」って言いきってる。
    首都圏のいいとこにもう家買っちゃってるから、ローン払わなきゃならないから、当たり前か^^
    しょっちゅう海外・国内出張してるし、研究関係に資金を惜しんでる感じはないけど。
    スポンサーがいるのか、ファンドがたくさんあるのかですね。

    今は都内の某旧国立勤めだけど、何度かお誘いがあって変わってるらしい。
    大学としてはよりいいとこに転職したのに、「給料激減」とか言ってた。
    まあ、こういう業界は、ちょっと常識から外れてるものなのだろうけど、引き抜かれて年収減???

    その分、「他に稼ぐ時間はあるから、研究兼ねて別に稼ぐ」からいいって。
    もう、大学(と文科省?)はあんまり当てにしてないのかもね、こんな状況だから。
    しょーもないのが上で高給食んでて、仕事は中堅若手に丸投げというのも、ざららしい。
    だから、大学って組織自体に期待していないという感じ。

    年収なんて聞いたことないけど、いろいろ含めて大台前後って言ってた気がする。
    弟が弁護士数年でそのくらいらしいから、それほど良くもないけど、普通よりはいいのかも。
    年齢的にまだ給料は高くないはずなので、給料が上がれば、40過ぎには一千数百万~二千万?
    研究関係で、一緒に会社をやらないかとか、顧問にならないかとか、そういう誘いもあるらしい。
    (研究との兼ね合いで考えてるらしいです)
    まあ、こういう機会はあっても、ベースの年収が安定的に上がる可能性があるのは、大きいと思う。

    いずれにせよ、やりがいがあって楽しめればいいという感じで、あまりお金は気にしてない感じ。
    やはり、多忙だけど、時間の裁量がきくというのがかなり魅力かも。
    徹夜して英語論文書いたり海外とやり取りして、仮眠して会合や授業に行くくらいは普通。
    年末にアメリカから帰って、すぐにヨーロッパや中国なんてのもあり。
    忙しければ年末年始や週末は関係なし。
    でも平日に時間を作って、趣味とか買い物に時間を使っている気がする。
    小説とか映画もよく見てるし、料理や楽器も上達してる。
    海外行ったときは、ヨットとかクルーズに出たり、毎晩飲み歩いたりしてるとも聞いてます^^
    (兄に教えてもらったレストランとか、かなり使えてます)

    ちなみに、兄は「研究・教育は相対的に他の仕事をするより好きなだけ」らしいです。
    教育にはそれなりに熱心に取り組んでいるようです。
    大学は結局研究でなく教育等の社会貢献で稼いでるんだから、当たり前とのこと。
    数万程度の報酬や手弁当の仕事でも、公的活動や教育に関することでは、出かけていってますね。

    兄の話を聞いてて思うのは、まずスタートラインの大学や大学院がいい方が良いということ。
    分野によるけど、東大とか旧帝大クラス、海外のトップ大学院、出てるほうが楽みたいですね。
    能力はもちろんだけど、それ以上に資金や人脈が違うようです。
    兄も関連分野の高名な方々と組んで、いろいろ研究成果を出せたのが大きかったとか。
    しかも加えて、語学や(とくに海外での)交渉・プレゼンの力があればかなり有利なようで。
    教育や公的活動への取組は、当然、姿勢としては必須ということなんでしょう。

    門外漢がよく分かりもせず恐縮ですが、ご参考まで〜
  • 63 ピーチパイ id:8Cg6yqf0

    2012-02-12(日) 04:16:24 [削除依頼]
    >>60 コンピュータ系のサラリーマンって、儲かってるのは一部だよ。業界のサラリー平均見れば分かるだろう。めちゃ忙しいし、何かあったら夜間休暇返上。全然楽に稼げるイメージなどない。しかも、ある分野のソフトがいつまで儲かるかなんて、誰にもわからない。グーグルとかが、超トップ大学の新卒に1千万以上のオファーをしてるけど、そんなのはごく一部だし、いつまで続くか分からないものに1千万程度で掛ける気にはならない。次へのステップとして見るなら、とても魅力的なオファーだけどさ。 大学教員の話に戻るけど、研究者とか教員とかは、そんなに年収なんて気にしてないんだから、話がずれてるよね。<いい仕事=高年収>という図式で楽して稼ぎたい人は、多分、大学教員とか研究者は資質的に向いてない(楽に稼ごうという姿勢自体、研究者には全く向いていないわけで、その発想では競争が激しい中では能力的に無理だと思う)。ただ、40前後から安定的に1千万以上貰えるのは大きい。お金に興味があって力があれば、加えて数百万、数千万は稼げるし。知ってる範囲では、年収数千万、一億という人も、何人かいるもの。こういうのは、ご本人の関心と力次第だろうけど。
  • 64 Rita id:8Cg6yqf0

    2012-02-12(日) 04:26:23 [削除依頼]
    >弟が弁護士数年でそのくらいらしいから、それほど良くもないけど、普通よりはいいのかも。

    、、、と書いたけど、20代後半外資勤めの私から見ても、悪くはないと思う。
    今は、日本企業だけでなく、外資も下がってるから(当然、会社や人によります)。
    30歳前後までなら、都銀・不動産や外資コンサルで7-8百万の年収なんてのも珍しくない時代です。
  • 65 東京のとある大学より id:ueWaP2T0

    2012-03-08(木) 08:39:39 [削除依頼]
    医学部の場合、教授は国公立の場合は教授選で決定します(白い巨棟)。
    形上は全国公募ですが、最近は公募が少ないということです。(人気がない)
    そういう場合は、めぼしい人に連絡を取って教授選に出てほしいと依頼します。
    確かに給料は安い(1000万円くらい)ですが、大学院生の学位取得の御礼、
    結婚式仲人、講演、特別診察手術、接待、アルバイトなど今までの教授はいろいろと美味し
    いことがありましたが、現在は一般病院の方が遥かに給与がよく、その
    非倫理的な収入も減少してきているようです。学会で座長になりふんぞり返って
    偉そうにしていても実は手術数も患者数も少なく、給与も安く、医局員も少なくという
    教授が増えてきました。(尊敬されませんね)私立大学の場合は教授選が無いところも多く、
    いわゆるコネでの教授就任も可能です。特別な研究をしているわけでも臨床が特別優れている
    わけでもなく、近隣の一般病院の方がはやっているということもめずらしくないです。
    ただ、私立の場合は経営が大切ですから患者数が少ない、理事会と合わないなどで法的に首に
    される可能性もあります。大変ですね。
  • 66 マーブル id:9ROzh1n1

    2012-11-28(水) 15:51:44 [削除依頼]
    国立大(理系)の教授に30代でなるってすごいんでしょうか?

    そんな人いるんですか?
  • 67 現在の教授 id:YB/52s2.

    2012-12-31(月) 22:26:39 [削除依頼]
    一般に大学教授への道は厳しいです。文系の教授は良く知りませんが、理系や医学系では学部、大学院、学位と費用と時間は膨大と思います。
    東大または旧帝大に入学できる程度の能力がないと維持できない難易度があると思います。いわゆる入試の優秀な学生でなく、もともと、気質が学問が好きで
    向上心やら興味がある方が向いている職業と考えています。 教授と言う肩書きがほしいだけの方には難しい職業かもしれません。
    教授になっても、外国のように任期のある雇用が少ないので、日本の教授は楽ですが、新しい研究と論文が評価される社会で生きて行くためには
    常に興味をもって研究する姿勢が必要です。 コースとしては、Ritaさんは指摘しているように東大をスタートポイントにして評価される研究実績を積み上げながら、
    するのが最短距離です。評価される研究であれば、所属機関によっては十分な生活費と研究費が自然に保証されます。 ただ、多くのリスクもあります。昇進では、上司である教授との人間関係、年齢、
    健康、体力、研究テーマ、研究環境etc. 若い教授、30歳台の教授、は何人か、実例を知っています。2ほど前に助教から旧帝大の教授になるのを見ていました。また、昔、指導を受けた教授は1970年代に
    30歳代で教授になっていました。サラリーマン社会と同じで、能力のある方は出世しますが、企業と同じで専門分野の発展、衰退などがありますから、研究実績の少ない方や古い分野に残られる方は苦労されると思います。
    京大のips細胞でノーベル賞を受賞した山中教授が出現するのは、京大では何十年も何代も教授が研究した基盤があるからで、自然科学は基盤が大事です。
    しかし、最近の政府は国家公務員の給料を削減しているので、給料面からは有名私立大学の方が良く、50歳台で最高で1500万程度はいくと推定しています。
  • 68 XXXXXX id:2MNfPSf/

    2013-08-16(金) 10:15:49 [削除依頼]
    何も知らずに、印象だけでよくこれだけいい加減なことを書けるものだ。
    聞き知った一部の伝聞だけを、それがさも全体の真実であるように思い、
    書いてしまう時点で投稿者の教養が知れるというもの。
  • 69 状況を知るもの id:58vDYWX0

    2013-11-30(土) 02:05:45 [削除依頼]
    うーん、現在大学教授になることを甘く考えてる人が多いですね。
    1独創力(世の中で誰も考えていないことを考える)、
    2どれだけの批判や困難にあっても耐えうる根性
    (無給時代にまだ教授になれないのかと批判される。さらに、経済状態が良くないためなかなか結婚ができない。)、
    3100個以上の求人に応募する継続力(自分の専門分野の求人は1年に3件程度と考えていいのではないでしょうか。)、
    4人間性(周りの教授たちに引き上げられるために必要)、
    5運がいい(たまたまポストが空いていた等)、
    6指導教授に政治力がある(自分の師匠に能力が無ければ自分が教授になるのは厳しい)
    これら6つの能力のうち、どれかがずば抜けていれば可能性はあります。
    教授になるためには、これらの能力が求められます。
    そして、どんな過酷な状況でも希望を捨てないことが重要です。
    つまり、自分が一般ピーポーと思うならやめた方がいいです。
    正直言って、宇宙飛行士になるのと同じくらい難しいです。
    でも、宇宙飛行士くらいなれると思う人は目指せばよいでしょう。
    そんなレベルですね。
  • 70 ジョウカ id:oCFgKRy1

    2013-12-20(金) 17:09:46 [削除依頼]
    教授になるために一途に勉強するしかないですね
    運は運、実力は実力です
    大学の現状までも調べていかなきゃいけません
    あの大学の教授になれそうにないなら、別の大学を調べる

    今は国立高専で研究する博士取得者がいます
    高専は工学部に限りますが、なかなか面白い研究をしてます

    まあ、大学教授になりたい人には暇がないだろうね
    大学の現状を調べ、勉強に努める
    これら以外やることはないだろう
  • 71 博士 id:k34/L3E/

    2016-09-13(火) 21:11:31 [削除依頼]
    博士後期課程での指導教員は慎重にえらんでください。
    実績のある人、
    過去に学生に博士を取らせたことがある人、
    研究をしている人、
    指導される学生がそれなりにいる人。
    数年のスパンなりで論文なり書いている人。
    研究者仲間との交流を盛んにおこなっている人。

    大学にはびっくりするくらい詐欺師と思うような人がいます。
    能力はなく、学生側の人生があることを考えてもおらず、無責任な対応をする教員がいます。
    私につづく修士課程の学生が私が指導教員とした人につかないといいのですが・・・。
  • 72 大学教員です。 id:Q9YXyED/

    2016-09-17(土) 18:22:00 [削除依頼]
    意思が強くて、お先真っ暗状態が5,6年続くのに耐えれる人で、頭が優秀で、コミュニケーション能力がある人ならとめません。
    今の時代大学教員になった後も大学改革が忙しく仕事は忙しくなるでしょう。
    少子化の影響もあり、常勤職についても楽はできません。

    文系だったら、国家公務員、公認会計士、弁護士あたりで成功できるくら
    いのスペックが必要です。

    大学院仲間で就職できたのは一握りですね。
    20代を研究に費やすことになります。ですが、困難を突破できるなら、目指していいと思います。
    ただ、いい仕事ですよ。
  • 73 ふじこ id:qSGIircE

    2017-03-15(水) 09:09:10 [削除依頼]
    お金の話してる人は、あんまりアカデミアに振れたことのない人だよね。
    大学教員はお金なんかどうでもいいから好きな研究をやれることが大事だと思ってる。
    底辺の人には社会的地位とか職業威信の最上位にあるような人の自己実現に伴う充実感は理解できないと思う
  • 74 どこぞの准教授 id:C5oQsmhE

    2017-04-18(火) 01:48:21 [削除依頼]
    ずいぶん前に立てられたスレのようだけど、たまに学生に「どうやったら大学の先生になれるの?」と聞かれるので書いてみる。
    分野によってずいぶんルートも作法も違うみたいだけど、必要な要素は以下の通りかな。
    ・コツコツ努力ができる継続型根性、あるいは周りが気づかないことに気づいたり面白いことが言えるセンス。
    ・最低限の経済力。
    ・批判されると喜ぶM体質。
    ・指導者を選ぶ眼力。
    ・他の研究者と連携できるコミュ力。
    ・将来のことに対する楽観的マインド。

    やはり東大などは院修了後の腰掛けもかなり整っていて、またその腰掛けがきちんと上昇移動のステップになっているので有利。ただしそのぶん内部での切磋琢磨が厳しく、どんどんひとが消えていく印象。
    たまに強力なコネをもつ指導教員に、ホイっと常勤ポストを与えられたりする幸運な者もいる。

    この世界、なにより30代のうちに常勤職にありつくかどうかが大きな壁で、40過ぎて月3万ももらえない非常勤と深夜のバイトをやってるひともいる。そしてそこまてでいったひとが常勤として拾われることはほとんどない。

    また晴れて常勤職になれたとしても、わけのわからんFラン大学だと学生集めの営業回りだとか、事務方がやるような雑務を押し付けられて、研究どころではなくなる。当然業績が上がらないので、より待遇のいい大学にうつることもできず、飼い殺しにされてしまう。
    かといってこのご時世なので、有名私立や国立の常勤職につくとなると、3桁の公募を勝ち抜かねばならない。

    ここで「教授」「教授」と書かれているが、少なくとも私の分野ではそれは「常勤に就いてふつうにやってればいずれなれるもの」であって、職階よりもどれだけ健全な経営状態と、勤務・研究環境をもつ大学に就くかのほうが大事となる。
    極端な話、学生確保に奔走するFラン大学から教授として、有名私大から講師として呼ばれたなら、私は迷わず後者を選ぶ。

    とはいえ、まあ、よほど突き抜けた業績がない限りは小規模Fランでに奉公して、雑務に圧殺されかけながらも根性で業績上げて上昇移動を目指すorあきらめてそこに骨を埋めるってのが大半の文系大学教員の生き方だと思う。

    こんなふうに、研究が好きだからやれるのであってなんか響きのよさから大学教員を目指そう、と思うひとにはおすすめしないってのが私の思うところだ。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません