トマトのハイボール5コメント

1 ランランラン id:5s16Ua/1

2013-01-01(火) 19:45:06 [削除依頼]
 僕の名前は橋本トマト。そこら辺にいる小学生だ、僕はいつもどおりトマトジュースを飲んでいると、不思議な世界へと吸い込まれてしまった。
 その世界は何百人もの人がだまし合う世界だった……
  • 2 ランランラン id:5s16Ua/1

    2013-01-01(火) 20:11:13 [削除依頼]
     するとトマトはある人物に出会った。
    「僕の名前は星川ヒトデン」
    トマトは過ぎ去ってしまった。
     その後トマトは見た。
    「サンスキンフェスティバル?」
    それは人どうしが騙し合ってお金を稼ぐフェスティバルだった。
  • 3 ランランラン id:LX114O60

    2013-01-02(水) 08:28:01 [削除依頼]
     「参加しろ」とヒトデンが叫んだ。
     「わかった」とトマトは言った。
     それからなんとなく2人で参加した。
    トマトはすでにヒトデンに騙されていた。
    「ようこそサンスキンフェティバルへ」
    「誰だ!」
    「わわ、きづかれてしまいましたか。」
    (そりゃあきづくわな)
    「何本ムカデです」
    「108本だろ」
    「足じゃあねぇよ」
    「ではゲームを開催いたします」
  • 4 ランランラン id:LX114O60

    2013-01-02(水) 08:53:30 [削除依頼]
    「そこの人バトルしようぜ」
    「誰だ」
    「俺か亀列オンですとも」
    「バトルってなんだ」
    「簡単さ、手に5枚のカードがあるだろ」
    「ああ」
    「そのカードには1〜5までの数字が書かれている」
    「うん」
    「1は2に負ける、2は3に負ける
    3は4に負ける4は5に負ける。そして5は1に負ける。それ以外は引き分けだ。あとガードがある。どれも1試合に1度のみだ」
     バトルスタート!
  • 5 ランランラン id:LX114O60

    2013-01-02(水) 13:37:04 [削除依頼]
     「いっせいのうで」
    「4!」「5!」「まずぼくの勝利だ」
    「よし次は1にしよう」
    「バカめ相手に教えてどうする」
    「いっせいのうで」
    「2!」「3!」「何、また僕の勝利だ」
    「次わ5にしよう」
    「何回も同じ手に引っ掛かるかよ」
    「3」「4」何、俺がまま負けた
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません