シンデレラが王子様に何か無礼なことをする話。3コメント

1 xiao id:A42toEg.

2012-12-31(月) 19:36:34 [削除依頼]
 ここは御伽噺の世界。
 人魚姫やら、白雪姫やらが居たりする世界。

 そんな世界の中で、シンデレラは一人退屈してました。

「お母様ったら。今日も私を舞踏会に連れてってくれないのねー」
 このシンデレラの母親は死んでいません。
 父親も健在です。父親と母親の間には二人の妹が出来ています。
 ですが、なにやら家族から隔離されているようなのです。

 それもそのはず。なぜなら、このシンデレラ、寿アヤメ(ことぶきあやめ)は――……

「まぁしょうがないわよね。私が行ったら王子様だけじゃなく会場全ての男性が私の虜になるものねー」

 なぜならこのシンデレラ、超がつくほどのナルシストなんですから。
  • 2 xiao id:A42toEg.

    2012-12-31(月) 19:40:56 [削除依頼]
     どうも、こんにちは。xiao(しあお)と申します。
     小説を書くのは初めてなので、色々と間違えることや、色々と変な点があると思いますが、温かな目で見ていただければ幸いです><

     この話はナルシストなシンデレラが王子様や家族に色々と迷惑を掛けるコメディです!!

     是非是非、読んでいって下さいね!!
  • 3 xiao id:A42toEg.

    2012-12-31(月) 19:50:42 [削除依頼]
    「王子様って、凄くかっこいいらしいのよねー。どれくらいかっこいいのかしら?」

     アヤメが床を雑に掃きながら言う。

    「私よりも美形ってことは無いから、期待はしないけど。でも会ってみたいのよねー」

     アヤメは何を思ったのか、急に箒を投げ捨てた。

    「うわさの王子様を見に行きましょ!!」

     アヤメはその場で服を脱ぎだし、今まで着ていた服はその場に放置。
     そしてその後地下室の階段(内緒で作った)を猛スピードで駆け下り、埃臭い地下室の扉を開け、そこに綺麗に整備されたドレスを片っ端から引っ張り出した。

    「これは今の気分じゃない。これは着るのがめんどくさい。これは私の顔を暗くする。これは私が貧相に見えちゃう……」

     独り言をつぶやきながらドレスを合わせる。その工程が続くこと30分。

    「これで行くわ!!」

     どうやら舞踏会用の衣装が決まったらしい。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません