蒼い夜14コメント

1 あお id:meIkwM6/

2012-12-31(月) 16:14:26 [削除依頼]
はじめまして
あおと申します
方向性ずらさないように頑張りますんで
よかったらみってってください
あと基本SSでやっていこうと思います
  • 2 あお id:meIkwM6/

    2012-12-31(月) 16:53:58 [削除依頼]
    蒼い夜

    「眠い」
    午後11時
    俺、蒼井吉弥(あおいよしや)の頭あの中は
    その一言だけで埋め尽くされていた
    地元でもそこそこ名の知れた進学校に通ってる俺は
    今三時間塾で勉強した帰りだ
    今思い出しても虫唾が走る
    あの奇妙な神様との出会いは
    今から5日前のことだ

    5日前
    「君仏教とか興味ない?」
    そんないかにも怪しい勧誘をしている女について行く愚か者は
    世界広しといえど居ないだろう
    めんどい
    そう思ったらどうするかは決まってる
    全力でスルーだ
    「ねぇきみぃ無視はないんじゃないのー」
    そんな女の声が前から聞こえ・・・
    あれ?
    なんでこいつ俺の前にいる?
    確かに今通り過ぎたはずだろ!!
    瞬間移動?
    いやそんなことが現実にあるはずがない!!
    「ねぇ君ぃ私って神様なんだよー
     すごいっしょ?」
    神様?んなもんいるはずねぇ
    今度は・・・・ダッシュ!!
    50mは離れた
    そのまま・・・・
    「ねえ君私も話聞いてる?」
    そんな軽い言葉とともに
    俺の腹に蹴りが入る
    やったのは自称神様のあの女だ
    「げほっ・・あんた・・・・何もんだよ」
    「だからさっきから神さまって
     言ってんじゃん人の話聞いてる?」
    「ふざけんな!!
     んな話信じられか!!」
    「そうかもね・・・・
     じゃあ改めて自己紹介
     私の名前は不知火沙莉(しらぬいさり)
     これから君の家でお世話になる神さまです!!」
    これが俺、蒼井吉弥
    自称神様女との最悪も出会いだった
  • 3 あお id:meIkwM6/

    2012-12-31(月) 16:55:31 [削除依頼]
    すいません
    SSでかくって言いましたが
    早速予定変更です(;・∀・)
  • 4 潤風 id:sfUz7Bk1

    2012-12-31(月) 16:59:30 [削除依頼]
    ssとは?
  • 5 あお id:meIkwM6/

    2012-12-31(月) 17:02:35 [削除依頼]
    ショートストーリーのことです
    あとすいません
    誤字ありました(;・∀・)
  • 6 たかみな id:1nXdrIF/

    2012-12-31(月) 17:05:17 [削除依頼]
    面白いね!!!!


    私は 純情物語 やってます


    みにきてね!
  • 7 にう id:dBCq6HL1

    2012-12-31(月) 20:37:34 [削除依頼]
    おもしろいですよ(*・ω・)/

    僕は初投稿なんですけど…
    先輩!! 次も期待してます。
  • 8 にう id:dBCq6HL1

    2012-12-31(月) 20:42:15 [削除依頼]
    ごめんなさい。

    先輩って呼ばせていただきます(・ω・;)
  • 9 あお id:ckmeAlS/

    2013-01-02(水) 16:18:02 [削除依頼]
    ありえん・・・・
    俺は自室の床の上で正座しながらそう思った
    「ね?これで私が神様だって信じてくれた?」
    そう言いながら自称神様女の沙莉は
    たったいまどこからともなく突然彼女の手に現れた苺大福を
    頬張っていた。
    「いきなり両手いっぱいの大福って一体どんな手品だよ!!」
    「君も聞き分けが悪いねー。これ、手品でもなんでもないの。
     これは私に備えられた供物なの。わかる?
     ああ、あとこれ、大福じゃなくて苺大福ね。」
    そう言ってまた一つ苺大福が沙莉の腹に消えてった
    「ああ、わかったよ神様(仮)。
     その神様が俺に何の用だ?」
    「え?なんとなく」
    こいつなめてやがる。
    よし、追い出そう。
    「出て行け」
    「吉弥くーん。それはひどくない?」
    「どこがじゃ!!ほかを当たれ!!」
    「うーん。そういうわけにもいかないんだよねー。
     まぁ、また別の機会に・・・」
    そう言った途端
    ドンッ!!
    と外から鈍い音がした
    「なんだなんだ!?」
    俺は窓を開け咄嗟に音のした方を見る
    「おいおい・・・・
     なんなんだよあれは!?」
    俺も見た先には青白く光るどでかい牛が佇んでいた。
    「あちゃー。
     もうきちゃったかー。」
    俺の後ろからそんな気の抜けた沙莉の声がする
    「おい、お前はあいつがなんなのか知ってんのか!?」
    「うん。
     あいつが私が君のもとに来た理由だよ。
     吉弥君、君は十二支に狙われているんだよ。」
  • 10 にう id:TgpHGZr.

    2013-01-02(水) 16:27:38 [削除依頼]

    ほんとおもしろいです!
    僕才能ないんで…

    続き読みたいです(−ωー)/
  • 11 あお id:ckmeAlS/

    2013-01-02(水) 16:38:47 [削除依頼]
    >にうさん
    読んでくださってありがとうございます!!
    にうさんもがんばっってみてください!!
  • 12 あお id:ckmeAlS/

    2013-01-02(水) 16:45:06 [削除依頼]
    >たかみなさん
    ありがとうございます!!!
    純情物語読ませていただきました!!
  • 13 あお id:VsjoO6I1

    2013-01-03(木) 19:59:19 [削除依頼]
    おいおいおい!!!
    一体全体どうなってんだ!?
    「じゅ、十二支って
     あの、子丑寅・・・ってやつか?」
    「そう。
     その十二支だよ」
    そう言って沙莉は続けた
    「十二支っていうのは
     もともと、大和之神という創造神によって作られた神獣なんだ。
     その中でも君の中に眠る「子」は蒼い炎を操り
     十二支最強とも謳われた神獣なんだ。」
    「お、おい・・・
     じゃああの牛はその神獣で
     俺の中にいるとかいうそのネズミを
     追っかけてきたってことか?」
    「うん。
     というより、よくこんな話信じられたね。」
    「はっ!
     まだ信じちゃねーよ!
     とにかく今はあのデカ物をどーにかするのが先決だろ?」
    「そうだね 
     でも君には出来ることなんて何もないから
     そこで見てて。
     あぁそうそう
     あの牛に干渉できるのは私たちだけだし
     同じようにあの牛が干渉できるのは
     この世界では私たちだけだから住民に被害は無いから安心して」
    「んなこと言われなくてもわかってらぁ」
    「?
     どうして?」
    「もしそうじゃなかったら今頃大騒ぎだよ」
    「なるほどね
     じゃあ行ってくるね」
    そう言って沙莉は蒼く光る牛に向かって飛んでいった。
  • 14 あお id:VsjoO6I1

    2013-01-03(木) 22:49:36 [削除依頼]
    「さて・・・どうしようか
     流石に神獣相手はキツイかも・・・」
    沙莉が・・・・やられてる・・・?
    瞬間移動すらできる彼女がなすすべもなく
    やられているという事態に俺はついて行けずにいた。
    思わず家を飛び出し
    「おい、沙莉だいじょうぶか!?」
    「はぁはぁ・・・・・
     なんできちゃうかなぁ
     コイツの狙いは君なんだよ?
     そのへん理解してる?」
    そう言っている間にも丑は徐々にこちらに近づいてくる
    「!?
     吉弥君危ない!!」
    刹那、多くのことが起きた
    沙莉が叫んだ次の瞬間丑は雷を纏い俺に突っ込んできた
    そう思ったときには丑はもう目の前にいた


    もう俺死んだのかな・・・
    あれ?
    なんで俺生きてんだろ?
    俺の前には真っ赤な障壁があり
    その障壁は全長50mはありそうな電気丑を
    受け止めていた
    「一体何が起きてるの!?
     吉弥君一体君は何をしたの?」
    「俺が一番聞きてぇよ!!」
    ‘おい小僧、手ェ貸したるけん’
    ‘そのうすのろ焼いちまえ’
    「おいお前何モンなんだよ!?」
    ‘はよぉせぇや’
    ‘時間ないんやろ。詳しい話はあとや’
    「ああ、わかった
     あとで尋問だかんな‘子’」
    「さぁて、反撃開始だ!!」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません