僕らの青春!〜中学2年の恋〜11コメント

1 あゆみ id:KX72OTT1

2012-12-30(日) 20:27:22 [削除依頼]
「ねえ竜はいまどんなことおもってる?」
ふと聞いてみた。
2人きりの教室。
夕日がきれいに輝いていた。
竜は
「何?いきなり」
っていってわたしを見た。
わたしは
「聞いてみただけ」
って言っちゃった・・・。
そして恥ずかしくなってスクールバックをもって竜のことを見た。
「じゃあね。ばいばい」
と言って教室を出た。
すごく恥ずかしくなった。
わたしずっと竜のことが好きだったんだ
こんなこと竜にはいえないけど・・・。
これからどうなっていくのかな?
わたし上谷夕菜
中2の新学期波瀾の幕開けです。
  • 2 あゆみ id:KX72OTT1

    2012-12-30(日) 20:32:41 [削除依頼]
    初めて小説書きます。
    下手ですが全力で書かせていただきます!

    意見がありましたらぜひ書き込んでください。
    参考にさせていただきます!
    よろしくお願いします!
  • 3 あゆみ id:KX72OTT1

    2012-12-30(日) 20:45:51 [削除依頼]
    昨日、ばかなことしちゃったよー・・・。
    今日どんな顔して会えばいいやら。
    トン
    後ろから背中をたたかれた。
    そこにいたのは
    「お前昨日どうしたんだよ。お前らしくなかった。」
    なんと竜だった。
    もう心臓が止まるかと思った。
    「どうもしないよ。竜はいつも何考えているかわかんなかったから聞いてみただけ」
    わたしは答えた。
    一応幼なじみで隣の家でさらにクラスは隣の席。
    小学校の4年生のときから同じクラスで腐れ縁?ってやつ。
    まぁ・・・。
    いつも隣にいてくれたんだ。
    でも恋してからはずかしくて・・・。
    中学入ってからはめちゃくちゃモテてる。
    よく後輩から
    「竜先輩に手紙渡してください」
    っていわれたなあ。
    って考え事してたら竜に
    「おーい!聞いてる?」
    って前見たら竜が手をふってた。
  • 4 あゆみ id:KX72OTT1

    2012-12-30(日) 21:08:13 [削除依頼]
    「何?」
    ってわたしは言ったら
    「今日なんか放課後予定ある?」
    って言われた。
    「別に特にないよ」
    「じゃあ今日ちょっと付き合ってよ」
    だって。
    多分もうすぐで渚さんの誕生日だからプレゼントの相談かな?
    あ!渚さんっていうのは竜のママ。
    すっごくわたしたち上谷家と竜たち藤島家は大の仲良し。
    だから渚さんはわたしのお姉さんみたいな感じ。
    「わかった。あたしも買い物頼まれてたし。じゃ。」
    そしてわたしは走っていった。
    走りながら心の中でガッツポーズ!!
    やったー!!
    そして2年3組の教室。
  • 5 あゆみ id:KX72OTT1

    2012-12-30(日) 21:32:53 [削除依頼]
    ガラッ
    ドアを開けて教室に入った。
    すると
    「夕菜ー!!おはよー!!」
    大親友のカンナ。
    「おはよー!!」
    いつもの朝。
    席について準備をする。
    すると竜が教室に入ってきた。
    女子の目がキラキラ輝いている。
    わたしは改めてモテるなぁって感じた。
    竜も席について準備し始めた。
    わたしは本を出して読もうとしたとき
    「今日宿題数学だけだよな?」
    竜が聞いてきた。
    「そうだよ。」
    わたしは答えた。
    するとカンナが
    「ねえねえ。夕菜。図書館行かない?」
    って聞かれて
    「いこっか」
    って。
    そうして1限から6限まで過ぎていって
    やっと放課後!
    終礼がおわってみんな部活
    でもわたしたち部活は休み。
    わたしたちはサッカー部
    ちなみにわたしはマネージャー。
    カンナもマネージャーなんだ♪
    以外にサッカー部のマネージャーは人気!
    でもかっこいい人狙いではいってきてハードすぎてやめる人が多い。
    今の後輩も10人入ってきたのに今いるのは結局2人。
    マネージャーすっごく楽しい!
    カンナと一緒だからかな?竜もいるしね
  • 6 あゆみ id:KX72OTT1

    2012-12-30(日) 21:41:54 [削除依頼]
    そして2人で校門を出た。
    「どこいくの?」
    すると
    「おれ好きな子できたんだよね。」
    ・・・。
    わたしショックでおかしくなるかと思った。
    「そうなんだ。よかったね。だれ?」
    するとその答えが衝撃的だった。
  • 7 あゆみ id:KX72OTT1

    2012-12-30(日) 22:28:58 [削除依頼]
    「カンナが好きなんだ。」
    え?!
    「そうなんだ。」
    「応援するよ」
    心にないこと言っちゃった・・・。
    なんでカンナなの?
    もうやだ
    ・・・。
    ・・・。
    もう帰るね。
    ばいばい
    桜の木がきれいに彩っていた。
    上谷夕菜失恋しました
  • 8 あゆみ id:w/xgUIY/

    2012-12-31(月) 14:05:54 [削除依頼]
    次の日からわたしはカンナと竜のこと避けるようになった。
    学校に行く時間も竜と絶対に合わない時間にした。
    カンナとも会いたくなくて教室で過ごさなくなった。
    久しぶりにパソコンを開きメールの受信箱を開いた。
    カンナからメールがたくさん来てる。
    『ねえ。夕菜どうしちゃったの?悩みあるなら話してね。』
    それに似たメールがたくさん。
    わたしはカンナが憎くなった。
  • 9 あゆみ id:w/xgUIY/

    2012-12-31(月) 19:54:01 [削除依頼]
    ほんと自分が嫌いになった。
    次の日わたしたちの地獄がはじまるのであった。

    次の日
    カンナが教室にやってきた。
    クラスはカンナが入ったとたんにシーンと静まった。
    そしてクラスのリーダのような存在のレイナが
    「カンナ!おはよう!」
    と大きい声でいった。
    そして近寄っていくと
    「今日からあんたはわたしたちのおもちゃよ」
    そういってレイナはカンナをにらんだ。
  • 10 あゆみ id:w/xgUIY/

    2012-12-31(月) 20:14:27 [削除依頼]
    カンナはその場にくずれた。
    なぜならレイナはこのクラスのリーダー。
    先生受けがいい。
    親は校長の親友だとか・・・。
    いままでレイナにうらまれた人で無事にいれた人はいない。
    レイナにうらまれたらもう地獄のドアが開いたのも同然なんだ
    わたしはその場にたちつくした
    カンナはこっちを見つめてる。
    「助けて!!夕菜!わたしたち親友でしょ?」
    そう言っているかのように聞こえてきた。
    わたしはカンナから目をそらした。
    カンナは次の日から大変なことになるとは予想もつかなかった。
  • 11 あゆみ id:w/xgUIY/

    2012-12-31(月) 20:15:41 [削除依頼]
    コメントこないかなあ?
    下手すぎてだれもみてもらえてないのかなあ?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません