約束。〜あの日の君と私〜23コメント

1 みらい id:ez-erV0/Pb/

2012-12-30(日) 18:40:22 [削除依頼]
「約束」をテーマにした短編小説集を書いていきたいと思います!
1つが3、4話ぐらいの予定です!
アドバイスやコメントお願いしますっ★
  • 4 みらい id:ez-erV0/Pb/

    2012-12-30(日) 21:44:29 [削除依頼]
    第2話 −晴れの日に−
    8年前…
    お互いに小3だった私と櫻井蒼司。
    2人とも小3なのにやけにさめてて大人だったね(笑)
    そんな私と蒼司は幼い恋をしていた。
    ある日…
    「千夏、俺、引っ越すんだ。」
    「えっ…?」
    「どこかわからないけど、遠いところに引っ越すらしい。」「遠いところって…簡単には会えないくらい?」
    「ああ。海外かもしれない」
    「じゃあもう…会えないね…」
    「そんなことない!またいつか絶対会える。」
    「本当に…?」
    「ああ。これ、やるよ」
    蒼司がポケットから光るペンダントを取り出したのは今でも目に焼き付いている。
    「鍵?」
    「魔法の鍵だ。これと俺の錠前のペンダントがあれば俺たちはまた巡り会える。」
    「ありがとう…!」「次会ったときは、千夏。結婚しよう。」
    「うん!」
    「俺たちが次会えるのは、今日みたいに晴れた日だ。」
    「楽しみだね、ふふ////」
    それが、約束だ。
    私は蒼司をずっと待っている。
    しかし蒼司は一度も連絡をよこさず行方はもちろんわからない。
    このペンダントだけが頼り…
    私はペンダントを取り出すとその表面を撫でた。

    「それ、蒼司君との約束の?」
    里麻に急に話しかけられ、びっくりした私。
    「うん、うん。」
    2回返事をしてしまった。
    ん?なんで里麻、約束のこと知ってるの?誰にも言ってないよ私。
    「なんで里麻、約束のこと知ってるの?」
    「前に千夏が授業中居眠りしてたときに寝言で言ってたよ(笑)」
    「えーウソー!恥ずかしい〜(^_^;)」
    確かに私はしょっちゅう居眠りをする。しかし、蒼司の夢なんかみたかな?
  • 5 苺蘭 id:2Nbww8t0

    2012-12-30(日) 22:22:36 [削除依頼]


    みらいさん、ファイトです^^


    よろしければ、
    呼びタメでww
  • 6 みらい id:ez-erV0/Pb/

    2012-12-30(日) 23:59:43 [削除依頼]
    第3話 −蒼司−
    前編里麻side
    「ふう…なんとかごまかせた。」
    さっきから何回も同じセリフを言っている。
    「ホント危なかったなあ…。あっ!蒼司君からメールきてる〜♪」
    そう、千夏の約束の人、蒼司君はあたしの恋人。
    約束のことも、蒼司君からきいた。
    でも…
    「まだ、蒼司君に千夏と友達ってこと言ってないよ…」
    あたしは蒼司君が好きだ。千夏に渡したくない。だけど…2人に幸せになってほしい。
    「どうしよう…?」
    あたしが譲ればいい話なんだけど、今までウソをついてたことがバレると思うと…どうにもできないんだよね…
  • 7 若宮 鈴音 id:ez-0TOuVPh1

    2012-12-31(月) 00:00:49 [削除依頼]
    みらいsの名前を漢字に直すとあたしの本名ッ!!

    頑張ってくださいッ★
  • 8 みらい id:ez-y2RbIj01

    2012-12-31(月) 10:00:57 [削除依頼]
    鈴音さん
    まじで!
    あたしの本名もだよー(^O^)
    ありがとうね★
    頑張るZ
  • 9 みらい id:ez-y2RbIj01

    2012-12-31(月) 12:17:32 [削除依頼]
    第3話 −蒼司−
    後編千夏side
    「蒼司…今ごろなにしてるんだろ?会いたいよ…」
    いつになったら会えるのか。やはり魔法の鍵なんてウソなんじゃ…
    「ううん。信じてる。信じてるよ、蒼司」
    私はいつまでも待ってるよ。だから…
    「はやく会いに来てね。」

    次の日−
    「雨…弱まってきたね。」
    「明日にはやむから」
    今日も2人で他愛ない話をしていた。
    「ねえ里麻、今日一緒に買い物行かない?」
    「あーごめん!今日は先約が…(>_<)」
    「そっかぁ〜それなら大丈夫!」
    「ごめんねぇ…」
    その日も雨は街に絶え間なく降り注いだ。
    放課後−
    「1人で買い物行くか(^_^)」
    私は傘をさして池袋へ向かった。
    「洋服〜♪靴〜♪〜θ(^O^ )」
    歌いながら歩いていると里麻らしき人が見えた。
    「お…?あれは里麻…だな。先約ってデートかぁ〜」
    里麻は背の高い男子と腕を組んで歩いている
    「よし…いっちょ冷やかしてやりますか!」
    私は里麻のもとへ走る。里麻が誰と歩いているかも知らず。
    「里麻ーっ!なになにデート!?腕なんか組んじゃってラブラブー!このリアじゅ…」
    リア充と言いかけたところで男子の視線に気づいた。
    「そ、うじ…?」
    「千夏…」
  • 10 みらい id:ez-y2RbIj01

    2012-12-31(月) 13:09:26 [削除依頼]
    最終話は、前編、中編、後編でいきます (*^o^*)
    千夏side→蒼司side→千夏sideでいきたいと思います★
  • 11 みらい id:ez-y2RbIj01

    2012-12-31(月) 14:43:08 [削除依頼]
    すいません変更です!
    前編、中編、後編ですべて千夏sideでいきます!

    前編のあらすじ
    蒼司との再開!
    なんで里麻といるの…?
    中編
    里麻と話をしにいく。
    後編
    蒼司からのプロポーズ!
    数年後…
  • 12 かなめ(>~<) id:qOOYuaP0

    2012-12-31(月) 15:20:23 [削除依頼]
    わ〜〜〜〜〜!!
    おもしろい!!

    おっと、失礼...?
    みらい!きたよ〜>v</
    千夏と蒼司ついに再会!!
    里麻...ひどい


    更新待ち!!頑張ってね〜
  • 13 みらい id:ez-y2RbIj01

    2012-12-31(月) 18:21:31 [削除依頼]
    かなめ
    ありがとー(*^o^*)
    今から更新しますっ
  • 14 tomomi id:bc6E6Bq.

    2012-12-31(月) 18:25:16 [削除依頼]

     面白いね\(^o^)/

     約束ってなんか素敵…☆

     里麻って何者だ???
  • 15 みらい id:ez-y2RbIj01

    2012-12-31(月) 18:26:26 [削除依頼]
    tomomi
    ありがとー(*^o^*)

    約束いいよね(笑)
    里麻…ww
  • 16 みらい id:ez-y2RbIj01

    2012-12-31(月) 18:48:40 [削除依頼]
    第4話 −約束−
    「そ、うじ…?」
    「千夏…」
    夢…じゃない。幻覚じゃない。蜃気楼でもない。目の前に蒼司がいる。
    「そ、ぅじぃ…」
    「千夏…本当に千夏なのか?」
    「うん。」
    「千夏…ずっと会いたかった。」
    「あたしも…!ずっと待ってたよ!」
    涙の再開。すでに私は号泣。
    今にも抱き合いそうな2人の男女…
    しかしそれを許さないやつがいた。
    「ちょ、ちょっと!…あ、たしは」
    「里麻…!」
    そう。里麻。私の親友、いつでも一緒だった。でも今は…
    「なんで里麻が蒼司といるの!?」
    「そ、れは…あたしが蒼司君のか、彼女だから…」
    彼女。その一言は世界一鋭い槍のように私の心をえぐり、世界一思い石のように私の頭に落ちてきた。
    彼女。かのじょ。カノジョ。KANOJO−
    「なん、で…」
    さっきからそれしか言えなくなってしまった。
    気づくと家の前。
    私はフラフラとしながら家に入っていった。
  • 17 みらい id:ez-y2RbIj01

    2012-12-31(月) 18:51:08 [削除依頼]
    前編とか書き忘れたぁぁぁ(泣)
    今から中編です(泣)
  • 18 みらい id:ez-y2RbIj01

    2012-12-31(月) 19:41:02 [削除依頼]
    第4話 −約束−
    中編
    私はため息をついた。
    実は、あの後−
    「ち、千夏…」
    呆然としている私を心配した蒼司が声をかけた。
    「千夏、ごめん。でもあたし…蒼司君を渡したくなかった。好きだから。」
    里麻が真剣な目をして言った。
    「でもね…」
    里麻はさらになにか言いかけたけど私はもうそこにいられなかった。苦しくて苦しくて…無我夢中で走った。駅から出ても走った。走って、走って、走った−
    「っはぁ…」
    今日何度目のため息だろう。そのときだった。
    ピロリン♪
    「メール…里麻から!『今から家に来て』」
    私は里麻の家へ向かった。
  • 19 かなめ(>~<) id:qOOYuaP0

    2012-12-31(月) 21:12:23 [削除依頼]
    里麻...ひどいよ〜〜〜〜〜(T-T)
    隠したっていつかバレるに決まってるだろ!! ←イライラ
    好きだから渡したくないのは分かるけど...言ったごうがいい...と思う
    うちだったらそうするカナ^v^

    更新待ち!!頑張ろうね
    2013年もヨロシク
  • 20 かなめ(>~<) id:qOOYuaP0

    2012-12-31(月) 21:30:17 [削除依頼]
    みらい
    あのね、『ねぇ』っていう小説おすすめなんだけど
    良かったら読んでみてね


    続き楽しみ!!
  • 21 かなめ(>~<) id:hRUrajw.

    2013-01-01(火) 12:15:08 [削除依頼]
    あけおめ〜
  • 22 tomomi id:m3/KMvB/

    2013-01-01(火) 12:17:22 [削除依頼]

     明けましておめでとう!

     
  • 23 tomomi id:qB3Islg0

    2013-01-02(水) 19:25:27 [削除依頼]

     どうなるの〜!??
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません