‡心霊アプリ‡11コメント

1 成夢 id:ez-0jsSPcW.

2012-12-30(日) 14:54:48 [削除依頼]
ホラー小説を書きます。
スマホの、アプリについて書いています。


♪登場人物♪
・七島 梨乃華
ナナシマ リノカ

・春中 奈乃未
ハルヤマ ナノミ

・矢野 未愛乃
ヤノ ミラノ

・楓森 勢安羅
カエデモリ セアラ


〇プロローグ〇

梨「おっはよん」
勢「あっオハヨー。 梨乃華ん」
奈「皆、知ってる? 心霊アプリ」
未「知ってるぅ!ま だ、アクセスしてないけど。」
奈「今日、勢安羅の家、集合ねっ。」
皆「オッケー♪」
  • 2 風鈴 id:6Ywl/sp/

    2012-12-30(日) 21:18:43 [削除依頼]
    春中ってはるやまって読むんですか!?

    更新頑張って
  • 3 成夢 id:ez-c.npFvM1

    2012-12-31(月) 09:15:26 [削除依頼]
    修正します。
    春中=ハルナカでした?ごめんなさい(T_T)


    第一章
    奈「今日、心霊アプリダウンロードしようよ」
    勢「えっ。それって噂の。」
    未「いいじゃん。一回だけ。やってみれば」
    梨「じゃあ。勢安羅の家で。」
    勢「またぁ。私のお家ぃ〜??」
    バタバタ
    奈「お邪魔しまぁ〜すっ。」
    勢「私の部屋行ってて。」
    梨「分かった。」
    未「楽しみ!早く行こっ。」

    バタッ
    勢「クッキー、持ってきたよ。」
    奈「それじゃぁ。やりますか!」
    梨「よし。」
    勢「待って〜。トイレトイレ。」
    未「はぁー;早く行けっ。」
    ガチャ
    勢「ゴッメン。」
    奈「じゃあ。本当にやるよ。」
    ・・・・ダウンロード完了・・・・
    未「勢安羅、涙目だよ。」
    勢「だって、怖いんだもん。」
    梨「注意事項、読むよ。」

    ※注意事項※
    ・このアプリは、写真を撮って、その撮った人を、心霊にするアプリです。
    ・人以外は、撮れません。
    ・一度ダウンロードすると、止めることは出来ません。
    梨「だって。」
  • 4 成夢 id:ez-c.npFvM1

    2012-12-31(月) 09:32:43 [削除依頼]
    第二章
    梨「誰か撮ろうよ。」
    奈「勢安羅のお母さんは?」
    勢「ぃいいけど。」未「あの〜。写真撮ってもイイですか。」
    勢ママ「あらまぁ。いいわよ。」
    パシャッ
    バタバタ
    勢安羅の部屋
    奈「やろうよ」
    ****
    梨「面白〜。」
    勢「ママが背後霊になってる。」
    奈「面白過ぎる。」未「コンビニ行って店の人もやろうよ」奈「イイね〜。」

    コンビニ
    店「いらっしゃいませ。」
    パシャパシャッ
    未「うわぁ。まじ面白〜。」
    皆「ワハハハ。」
    奈「じゃあ。今日は、この辺で。バイバイ。」
  • 5 成夢 id:ez-c.npFvM1

    2012-12-31(月) 09:48:35 [削除依頼]
    第三章

    夜中、*#♯♭♪
    着信音がなった。
    メールの受信ボックスをあけた。

    ーパワーアップ可ー・このアプリをパワーアップします。


    yes ・ no


    皆「なんだこれ。まぁyesっ。」
  • 6 まな id:FwKMSCo/

    2012-12-31(月) 10:19:06 [削除依頼]
    これって展開が

    本当はパワーアップはなくて
    取られた周りの人が死んでって…

    みたいな話でしょ???

    これって世にも奇妙な物語で大島優子ちゃんが
    主人公だった話だ!!!
  • 7 成夢 id:ez-c.npFvM1

    2012-12-31(月) 16:03:19 [削除依頼]
    違うよ
  • 8 成夢 id:ez-c.npFvM1

    2012-12-31(月) 16:05:41 [削除依頼]
    奈「パワーアップした?。」
    梨「したよ」
    未「試してみよう。」

    パシャ

    勢「うわぁ。ワハハハ。」

    奈「パワーアップしてねぇじゃん。」
  • 9 ぷるぷるてっくさー id:FwKMSCo/

    2012-12-31(月) 16:17:35 [削除依頼]
    >6 展開がほぼ同じだよね。
  • 10 成夢 id:ez-c.npFvM1

    2012-12-31(月) 16:26:49 [削除依頼]
    その夜。

    写真を撮られたのはいつも、勢安羅に怒ってる未羅乃だった。
    その、写真を友達全員にメールで送った。のは、勢安羅だった。

    そして、写真を撮られた未羅乃は写真を撮られて一時間後には姿を消していた。

    次の日

    奈「未羅乃は?」
    勢「昨日、写真を撮った時以来見てないよ。」
    梨「えっ。どうしたんだろ。電話してみるよ。」
    プルプルプル〜
    この番号は現在使われておりません。
    梨「あれっ。番号変えたのかな。」
    奈「私に、言わずに変えるわけないでしょ。」
    勢「とりあえず、家行こう。」
  • 11 成夢 id:ez-c.npFvM1

    2012-12-31(月) 16:43:18 [削除依頼]
    奈「お邪魔します。未羅乃居ますか?」未ママ「えっいないわよ。昨日から帰ってなくて。てっきり、梨乃華ちゃんの家かと。」
    梨「とりあえず。その辺、探します。」
    バタバタ
    勢「いないな。」


    その時急に、勢安羅が

    勢「キャー助けて。」
    奈「どうしたの。ふざけてるの。」
    勢「違うよ。未羅乃がせなかにいるの。」
    梨「はぁ。いないわよ。」
    急に勢安羅が元に戻った。
    梨「ど、どういうことなの。」
    奈「首が、血だらけ。」
    梨「とりあえず私の部屋に連れていこう。」
    バタバタ
    梨乃華の部屋
    勢?「私に水をかけろ。」
    奈「?。えっどういうこと。」
    梨「まぁかけるよ。」
    バシャッ
    勢「キャー痛い助けて。」
    奈「自分が言ったんでしょ。」
    勢「ちがう。あれは私の背中の未羅乃が言ったの。」
    未「やっと気づいたか。あたしは、勢安羅に写真を撮られ、勢安羅の背後霊てなった。勢安羅、お前を呪ってやる。」
    奈「えっ。パワーアップのせいなの。どうしよう。」
    未「私と戦ってみろ。戦いに勝ったら勢安羅を解放してやろう。」
    奈「分かった。うけてたつわ。」
    梨「でも、未羅乃は友達だし、見えないよ。」
    奈「大丈夫。二人とも助けられる方法を考えるから。」
    勢「ありがとう。」未「戦いは明日だ。」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません