秘密結社 〜CrazyGirls〜23コメント

1 星恋 id:cKvUTgH/

2012-12-30(日) 12:41:23 [削除依頼]
7人のクレイジーガールが集まって、ひそかに会社をつくっていた。
誰も知らない、隠れた組織・・・
  • 4 星恋 id:ZhFyGYo.

    2012-12-31(月) 16:09:08 [削除依頼]
    社長:斉藤遥
    副社長:桜橋舞菜
    書記:水無月弥生
    情報部長:霜花都
    正社員:小鳥遊優姫、五十嵐七海、暁彩葉
  • 5 アルト☆アロマ id:9b7xiU0/

    2012-12-31(月) 16:13:46 [削除依頼]
    アロマでいいよぅ
    私も応募してる。
  • 6 星恋 id:ZhFyGYo.

    2012-12-31(月) 16:19:12 [削除依頼]
     あたしは飢えていた。
    「どきどきして、わくわくする、スリルのある非日常が欲しい・・・」
    だから、あたしは動いた―――。
    よし、同じことを考える人は他にもいるはず。集めて組織を作ろう。

    そして、できた。「秘密結社〜CrazyGirls〜」
    社長はあたし、斉藤遥。中学2年生。
    11月24日、顔合わせ・活動予定作り。
    ついに、怪しい集団が活動を始めてしまった・・・。
       「誰も・・・止められないんだから・・・・ね?」
  • 7 星恋 id:ZhFyGYo.

    2012-12-31(月) 16:24:00 [削除依頼]
    アロマのって、夢猫かな?
    あたしも読みにいくね〜。
  • 8 桜結 id:rqGpCDU0

    2012-12-31(月) 17:01:16 [削除依頼]
    この小説の登場人物の名前って、準備板にあった名前ですよね!?
  • 9 たかみな id:1nXdrIF/

    2012-12-31(月) 17:06:34 [削除依頼]
    面白いね!

    私は 純情物語  やってます!


    みにきてね!
  • 10 星恋 id:p/v30aU/

    2013-01-03(木) 18:45:03 [削除依頼]
    桜結>よくわかったね〜
  • 11 星恋 id:p/v30aU/

    2013-01-03(木) 19:05:05 [削除依頼]
    舞菜:「なんでここよ?」
    遥:「だって一番人来ないとこだと思って。」
     集めたところは、北舎4階コンピュータ室前。時は、昼休み。
    優姫:「あんまり日が当たんないし、若干寒いんだけど。」
    遥:「どんまい!気にするな!みんないるから、始めよう!」
    弥生:「いえーい!初集会!」
    遥:「とりあえず、社長はあたし。あとの役割はまあ、知ってるね。とりあえずこうやって集まるのはあんまりできないし、面倒だから書記の弥生。通信書いて。後で原稿は渡すから。あと、弥生、掲示場板作れる?」
    弥生:「うち、パソコン苦手〜。やり方知らないよ〜。」
    遥:「じゃあ・・・都。・・・ならできるよね。」
    都:「できる。任せて。」
    遥:「基本そこに書き込みで。」
    舞菜:「ずばり、活動内容は?」
    遥:「活動内容は・・・」
  • 12 星恋 id:F05E8sS1

    2013-01-04(金) 13:02:43 [削除依頼]
    遥:「臨機応変。」
    舞菜:「なにが?」
    遥:「活動内容。」
    彩葉:「ないの・・・?」
    遥:「いや、そうじゃなくて。今後の活動としては、とりあえず全員情報収集。そして
       、その情報は基本は報告。どうしても無理なのはいい。それを、都がまとめる。
       」
    都:「らじゃ。」
    遥:「で!その情報の中から、首突っ込めそうなのに、協力する。」
    優姫:「それって、協力っていうわけ?」
    遥:「できれば、悩み相談を受け付けたい。」
    舞菜:「いまいち君の言いたいことがわからないよ?」
    遥:「そのときになればわかるさ。」
    舞菜:「よし、もういい。今日はお開き!情報収集開始!」
    遥:「それ、あたしが言うやつ!!」
  • 13 星恋 id:F05E8sS1

    2013-01-04(金) 13:16:52 [削除依頼]
     ――――1週間後
     CrazyGirls通信1号の発行、みんなの情報が集められた。
    遥:「恋愛関係が圧倒的に多いな。」
    舞菜:「そりゃそうだ。」
    遥:「誰か、悩み相談持ってきた人いない?」
    舞菜:「七海から聞いたんだけど、恋のキューピット頼まれ
        たんだと。」
    遥:「うおっ!でかした!やろう!七海呼んで来い!」
    舞菜:「うちは、パシリかい。」
  • 14 星恋 id:F05E8sS1

    2013-01-04(金) 13:22:26 [削除依頼]
     本格的についに動き出した。
     
     彼女たちは正義か悪か。
  • 15 星恋 id:fS342bu0

    2013-01-07(月) 16:23:54 [削除依頼]
    七海:「言うと思った〜。役にたったでしょ〜?でもねぇ、
        ちょっとそれが複雑なのよ。」
    遥:「その方がいい。歓迎、大歓迎。」
    舞菜:「おいおい。」
    七海:「じゃあ、まず依頼者が・・・。」
  • 16 星恋 id:fS342bu0

    2013-01-07(月) 16:37:37 [削除依頼]
     依頼者は2年1組の七瀬緋代莉。ずっと片思いをしてい
    た同じクラスの鷹中浦鋳に告白をしたいから手伝ってほ
    しいという単純な依頼だった。そこにあるという複雑な
    事情というのは、三角関係の連鎖だった。
  • 17 星恋 id:Ay6vUob.

    2013-01-09(水) 21:16:01 [削除依頼]
     いや、もはや三角関係どころではない。
    遥:「ええと、緋代莉が浦鋳で、浦鋳が弥生・・・って
       おい、弥生が春樹で、春樹が笑陽、笑陽が優、優
       が七海、七海がクレト(クレトはハーフだ)、ク
       レトは緋代莉。ふぅ。長い。1、2、・・・8人
       だ。」
    舞菜:「しかも、ここの社員も巻き込まれてるし。」
    遥:「おもしろくなりそう。」
    七海:「これ全部うまくいかないパターンだよ。人の恋愛おもしろがって。」
    遥:「放課後全員この前のとこに集めろ。」
  • 18 星恋 id:X.64aiS.

    2013-01-12(土) 19:38:18 [削除依頼]
    遥:「え〜、これより紅白告白合戦を始めま〜す。」
    舞菜:「いやいや、聞いてねえよ。」
    弥生:「なにそれ〜。」
    遥:「できれば、弥生と七海にも参加してほしいな〜っ
       て。」
    弥生、七海:「嫌。だけど、楽しそう。」
    優姫:「そこ、はもるな。」
    彩葉:「で、何やるの・・・。」
    遥:「単純に、ここの8人に好きな人に告ってもらうのさ。」
  • 19 星恋 id:4zw6JvE.

    2013-01-17(木) 15:24:56 [削除依頼]
    都:「誰が説得するの?中学生だってバカじゃないんだ
       から、そうそう簡単には告ってくれないと思うけ
       ど?大丈夫なの?」
    遥:「まあ、それはあたしに任せてって。」
    都:「ああ、そう?」
    弥生:「じゃじゃじゃあ、うちらはなにやったらいいわ
        け〜?」
    遥:「ああ、好きな人に告ってくれればいいだけ。簡単
       でしょ。」
    七海:「まあ、確かに単純だけど大変なのよ?」
    舞菜:「いいじゃん。やってよぉ、楽しいんだって。き
        っと。」
    七海:「そうだけど・・・でも、もう結果はわかってん
        のよ。くだける役をあたしがやらなきゃいけな 
        いの?」
    遥:「でも、そういう人は最後まで逃げてしまう人だ。
       叶うかもしれない恋を叶えようとして何がいけな
       い?あたしの今回の目的は・・・やっぱりまだ言
       えない。でも、やってほしい。」
    七海:「・・・・・・もう、砕けてやるわよ。」
    遥:「うん。弥生は?」
    弥生:「うちは最初からやるって決めてた。いい機会だ
        し。みんな手伝ってくれるし。」
    遥:「よし、」
    舞菜:「記念すべき第1回目の活動!」
            「告白合戦すたーと!!」
  • 20 星恋 id:Od4sLf1/

    2013-01-19(土) 19:25:30 [削除依頼]
     ある日学校の下駄箱に小さく折りたたまれた手紙がそ
    っと置かれていた。浦鋳は、誰にも見られないように素
    早く学ランのポケットに滑り込ませた。
      その日の放課後
    緋代莉:「あの・・・ずっと・・・好きでした。私と・
         ・・付き合ってください!」
    浦鋳:「・・・・」
     沈黙の10秒。ふと、2人が顔を上げた。
    緋代莉:「今じゃなくても・・・」
    浦鋳:「ごめん。やっぱ俺、好きな奴がいるから。俺は
        一筋なんだ!」
    緋代莉:「うん。頑張って!」
     緋代莉の目にはたくさんの涙が溜まっていた。今にも
    溢れそう。
    浦鋳:「じゃ。」
     浦鋳が背を向けた瞬間、緋代莉は泣き崩れた。
  • 21 星恋 id:KtELDQv/

    2013-01-23(水) 21:04:42 [削除依頼]
    舞菜:「こんなことが何回も続くの?はぁー・・・」
    遥:「うん。なかなか残酷だな。」
     物陰から見ていた2人は感想を交流していた。
  • 22 星恋 id:KtELDQv/

    2013-01-23(水) 21:05:53 [削除依頼]
     「次、行こうか。」
     どちらともなくそう言い、立ち上がった。
  • 23 星恋 id:HahTpxu1

    2013-01-26(土) 18:58:03 [削除依頼]
    弥生:「やあ。」
    遥:「あれ、早かったね。これから、行こうと思ってた
       。」
    弥生:「まあねえ。」
     遥と舞菜はあえて何も聞かなかった。
     

      パリ―――――ン・・・・・・・。

     ガラスが割れるような音がした。
    遥:「あ、そうだった。」
     何か知っているような口ぶりで遥は走り出した。
    舞菜:「・・・・・廊下は走らないでくださーい・・・
        。」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません