のほほん4兄弟。7コメント

1 紫穏 id:pa1wh9Z0

2012-12-29(土) 21:58:02 [削除依頼]
僕の家には、親というものがいない。
とはいえ、両親共に命を落としているというわけではなくて仕事で忙しいだけだ。
だから、事実上は「家族」と呼べるのはこのお兄ちゃん達だけなんじゃないかって錯覚するほどに僕たちはずっと一緒にいる。

「兄さん」

コンコン、とドアをノックする。
反応は安定の無言。
これにはもう、流石に慣れた。千夏(ちなつ)兄さんは朝が極端に弱い。

「いい加減おき……って」

ドアノブをひねろうとした途端、ガコンという音がした。
……何かが邪魔してる?

ドアが開かない。
何が向こう側にあるのかわからないから、尚更やりようがない。どうしよう。
早く起こさないと、また遅刻になってしまう。
巻き込まれ損だけはごめんだ。

「どうした?」
「あ、刹那(せつな)兄さん」

あまりにも五月蝿いものだから、音を聞きつけた刹那兄さんが駆け付けてきた。
料理の途中だったのか、その手にはフライ返しが握(にぎ)られている。

「千夏兄さんを起こそうとドアノブをひねったんだけど……どうも、何かがドアの前を邪魔しているみたいで開けないみたいなんです」
「またあのバカは……。恐らく、寝る前に漫画を読んで積んだ結果……それが倒れたんだろうな。自業自得だ」
「成程(なるほど)」
「麗(うらら)、少しドアから離れてろ」
「え?」

僕が振り返るよりも前に、刹那兄さんのケリが千夏兄さんの部屋のドアへ直撃し。
あまりの衝撃に、家が若干揺れた。
へし折れるドア。

そんなドアの向こうには、漫画の山に埋もれた千夏兄さんの姿があった。

「あれ……、もう朝? おはよー」
「……おはようございます、千夏兄さん」


これが、僕達のいつもの朝の風景。
  • 2 紫穏 id:pa1wh9Z0

    2012-12-29(土) 22:08:27 [削除依頼]
    □ご挨拶■

    こんにちは
    恐らく、私の名前を知っている人はあまりいらっしゃらないと思いますので初めまして

    以前にも似たような題名のものを執筆していたのですが、途中、スランプに陥りまして
    「のほほん」としたコンセプトだったこちらの作品が、「硬いゴツゴツ」としたものになってしまいました
    私としては完結をさせたい作品でしたので、書き直させていただきました

    まったり仕様な作品ですので、どうぞのほほんとした気分で読んでくださると嬉しいです
    ではでは、ごゆるりとどうぞ〜


    紫穏(しおん)
  • 3 紫穏 id:pa1wh9Z0

    2012-12-29(土) 22:22:48 [削除依頼]

    第一話 再テストは必死なんです(特に、おバカさんは)。


    「おはよー!」

    既(すで)に席に着席していたらしい宙(そら)兄さんが、ブンブンと手を大きく振っていた。
    そして、綺麗に並べられた食事の数々。

    成程。
    食べる準備は満タンってところだろうな。

    「あれ、そういえば刹那にぃたちは?」
    「刹那兄さんは千夏兄さんがちゃんと洗顔をするように、洗面所までズルズルと連れて行ってましたよ」
    「あははっ、千夏にぃはそれぐらいしないと顔を洗うこと自体忘れるからな!」
    「お前も忘れてるぞ」

    パコン、と本で宙兄さんの頭を叩(たた)く刹那兄さん。

    「何すんだよー、刹那にぃ!」
    「数学の教科書忘れてるぞ。一限目、数学なんだろう?」

    どうやら、その本は宙兄さんの教科書だったらしい。
    苦笑いをしながら、すすすーと静かにカバンへと教科書を戻す宙兄さんを見て、刹那兄さんはため息一つ。

    「なん」
    「なんで俺が授業の教科を知っているかという話だろう? 簡単な話だ。日曜日になると、お前焦って数学の教科書どこだーって俺に聞いてくるからな。簡単な推理だ」
    「刹那にぃはエスパーかっ!」
    「お前が単純なだけだ」
    「あはは」

    そういえば、確かに宙兄さん、日曜日になると異常に焦って教科書漁り出してるな。

    ……あれ。
    ふと、一つの疑問が思い浮かぶ。
    いつもすべての教科書を学校に置き勉している宙兄さんがどうして、数学の教科書は持ち帰っているんだろう?
    苦手教科だから持って帰っているとか……いや、それはありえないな。宙兄さんの性格の傾向からして。
  • 4 紫穏 id:QAkRw9a.

    2012-12-30(日) 10:51:54 [削除依頼]
    「……うー」

    珍しく、教科書を前にうなだれている宙兄さん。
    そういえば、近頃は兄さんの様子がおかしい。

    いつもの宙兄さんであれば、授業が終わったらそのままお友達の家に直行するはずなのに近頃はそれもなく。
    夕食を食べ終えると、何か作業でもしているのか部屋にそのまま引きこもってしまう。
    しかもその間、僕が家に入るのは禁止されてしまう。

    ……僕の部屋でもあるんだけどなぁ。

    「兄さん?」
    「……ん? お、おお……なんだ?」
    「またボーッとしてたんですか? 近頃、宙兄さん様子がおかしくありません? 体調でも悪いとか……」
    「いや、そういうわけじゃないんだけどよ。その……」

    言いたいんだけど、言いたくない。
    そんな表情のまま、視線をウロウロさせる宙兄さん。

    「何か困ったことがありましたら、相談してくださいね。気になって仕方が無いですよ、本当」
    「あー、うん。迷惑掛けちまったみたいで、申し訳ねぇな」
    「宙、朝食は」
    「刹那にぃたちが来るの遅いから、勝手に食べちまった。俺、今日日直だからどっちにしろ、早く学校行かなきゃなんねぇのよ。じゃ!」

    そう言うと、宙兄さんは一目散に家から出た。
    あからさまに様子がおかしい。
    でも、無理に詮索(せんさく)してもあれだからな……宙兄さんの口から話すのを待つことにしよう。

    「何か…宙、様子おかしくないー?」
    「あいつがおかしいのはいつものことだろ。お前らも、早く朝食を済ませろ。遅刻するぞ」
    「え? ほ、本当だっ……!」
    「マッハ・GOGOー」

    時刻はとうに、8時を過ぎていた。
    早々に朝食を済ませると、僕は途中まで刹那兄さん達と登校した後、ダッシュで学校へと向かったのだった……。
  • 5 紫穏 id:QAkRw9a.

    2012-12-30(日) 10:54:19 [削除依頼]
    >>4 訂正 勝手に食べちまった→先に食べちまった です 訂正、申し訳ないです;
  • 6 ポンコロ id:QPxsbht0

    2012-12-30(日) 10:59:14 [削除依頼]
    面白いです!
    マッハ・GOGOーって…
    子供か!
  • 7 紫穏 id:ohUU2df0

    2013-01-03(木) 00:44:32 [削除依頼]
    ポンコロさん
    こんばんはです〜
    はわわ、ありがとうございます><

    千夏は天然なところがありますからね、子どもっぽいのは宙の方だと思います;
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません