我らが文学部の日常!!(ギャグ)44コメント

1 ピエロ id:fsiWtyD.

2012-12-29(土) 20:28:24 [削除依頼]
ああ、どうしてこうなってしまったのか。

部屋の隅で狂った様に笑い転げる少女。
ただひたすら、何か呪文の様なものを呟きながら、
キーボードを打ち続ける少年。
そして、それを見る、哀れな常識人。
いつからここは、こうなってしまったのか……


「なにこの茶番」
  • 25 ピエロ id:fsiWtyD.

    2012-12-29(土) 22:22:57 [削除依頼]
    「泣きたい」
    「泣けばいいんですよ。暗黒神が、このリア充がと
     いっておりました。
     神よ。わたし、漆黒の墮天使は伝えました」
    「暗黒神いやに近代的だなおい」
    「はい。神はいつでも“わたし”の側におります。
     この想いは、いつか主の元へ」
    「安定の廚二」
  • 26 潤風 id:E0/w0/f/

    2012-12-29(土) 22:24:50 [削除依頼]
    >24 M!!!???
  • 27 ピエロ id:fsiWtyD.

    2012-12-29(土) 22:31:32 [削除依頼]
    マ.ゾは
    Mのことなんで。
    はい!
  • 28 ピエロ id:ej13BJ21

    2012-12-30(日) 08:24:08 [削除依頼]
    「あのぉ……実は、私、兼部してまして……」
    「千佳子さん?」
    「そのぉ……S.Mクラブっていうんですけど……」
    「なんて部活を承認してんだこの学校ーーーー!!」
    「だから、ここにはあまりこれないかも
     しれないんです良くん大好き」
    「うん。もはやオレへの愛の告白が語尾みたいに
     なってるね!」
    「あ、あと私二重人格です。じゃあいってきまーす!」
    「うおおおおおい!?最後の最後で爆弾打ち落として
     いったぞあの子!!」
    「いやぁ、強烈な子だったのだよ……」
    「いや、そんなもういなくなるみたいな言い方
     しないで!?ちゃんと来るからねあの子!?
     兼部してるから、もう一個の方行っただけですから!」


    桜「カミングスーン、です」
    島「うん」
    桜「くっ……眠りしわたしの右腕があらぶっています!
      島霧くん!逃げてええええ!!」
    島「何もあらぶってないから安心しろ」
  • 29 ピエロ id:ej13BJ21

    2012-12-30(日) 08:32:54 [削除依頼]
    だいさんわ「生徒会、見参!」

    「さて、ついに生徒会が動きだしたぞ」
    「話の脈絡がわかりません」
    「いや、ついに我が文学部の部費が1000を切った」
    「あーめーん。それ低すぎ」
    「あ、執筆は終わったのですね。と、我が愛刀、
     妖刀 黒姫が言っています」
    「銃刀法違反って知ってる桐人ちゃん」
    「うん、終わったよー。あ、今日はあの子
     来ないね」
    「うん。何でも近々大会があるらしい」
    「何の!?」
    「さあ?」


    「ここが……文学部……」


    雨「続きはいつの日かっ!」
    島「いや、すぐ出しましょうよ」
  • 30 刹那 id:nVxfoHC0

    2012-12-30(日) 10:43:01 [削除依頼]
    やっぱおもろいー!
    会話がサイコー!!
  • 31 ピエロ id:ej13BJ21

    2012-12-30(日) 20:01:14 [削除依頼]
    刹那s
    さあ、想像してみてください。
    実は、この会話のノリ、まんま私と友達の会話の
    ノリなんですよwww
  • 32 ピエロ id:ej13BJ21

    2012-12-30(日) 20:14:52 [削除依頼]
    だいよんわ「いや、前話短すぎだろ」

    「ここねっ!もんだ ぴ じが集う部活はっ!」
    「噛んだ」
    「噛んだ」
    「噛んだ」
    「うわーん!そんなに言わないでよ!」
    「とりあえず、話聞きますからあんたがどこの誰で
     何をしに来たのか言ってください」
    「アンタが部長!?」
    「違います。ここの部長は笑い上戸でなのだよの
     あいつです」
    「あれ!?ツッコミ放棄した!?」


    「っと……はい、お茶です」
    「ふわ〜!おいしそ〜!
     ……って!違う違う!あなたたち!
     ここは、文学部で合ってるわね?」
    「てか良いからさっさとアンタが誰なのか言え」
    「何っ!?このっ……モブ顔のくせに!」
    「関係ないです!!」
    「……2年。生徒会会計。一ノ瀬 瑠璃」
    「はい。そうですか。では、何故ここに来たん
     です?」
    「……こちらのミスで、おたくの部費の額、
     一桁間違っちゃったのよ」
    「なるほど。書いてあるのが600円ですから、
     6000円な訳ですね?」
    「逆よ」
    「は?」
    「60円」
    「……は?」
    「だから、60円」
    「何買えってゆーんですか」
    「うまい筒が一人一本当たって、その上ひとつ
     余るわ」
  • 33 ピエロ id:ej13BJ21

    2012-12-30(日) 20:23:38 [削除依頼]
    「いやいやいや、少なすぎでしょ」
    「なに?一日中話しまくって文学に何一つ触れていない
     文学部には妥当な値段だと思うのだけど」
    「返す言葉もございません」

    「ああ……我が愛刀、黒姫が血を欲して泣いている……
     ああ、待っていなさい。もうすぐ黒の刻に
     なるからね」
    「ふっ、ふふ、あはは、こ、これは面白いのだよ……」
    「うーん……良太は誰と絡ませよう……
     やっぱり王道の春助かなぁ……でも、
     詩音も捨てがたいし……」
    「おいそこの厨二と部長と腐男子」
     
  • 34 潤風 id:YVtcPE5.

    2012-12-30(日) 20:25:22 [削除依頼]
    うまい筒?
  • 35 ピエロ id:ej13BJ21

    2012-12-30(日) 21:09:54 [削除依頼]
    いや、うまい棒って、あれもう筒じゃね?と
    思いまして。
    中空洞だし。
  • 36 刹那 id:nVxfoHC0

    2012-12-30(日) 21:11:57 [削除依頼]
    >31 なんとー!    友達、面白そうですねぇ
  • 37 ピエロ id:ej13BJ21

    2012-12-30(日) 23:17:41 [削除依頼]
    はい!
    面白いんですよー
  • 38 ピエロ id:Qf0mqHx.

    2012-12-31(月) 08:59:18 [削除依頼]
    「ふざけんなよ!オレが必死に論破されてるときに
     何やってんだあんたらはーーー!!」
    「いや、論破されてるのだよ」
    「りょー、何一つカッコ良くないよ」
    「島霧さん。黒ノ力の解放を!我らに祝福を!」
    「訳がわからないわ」
    「安心してください先輩。オレもです」
  • 39 ピエロ id:Qf0mqHx.

    2012-12-31(月) 15:47:53 [削除依頼]
    「とりあえず!そういう訳だから。
     じゃあね!」
    「ああ!常識人が去っていくっ!」
    「安心してください、島霧くん。
     わたしの左目は、相手の位置がわかります」
    「何その無駄な厨二設定!」
  • 40 ピエロ id:NlmU51a.

    2013-01-01(火) 09:45:34 [削除依頼]
    「ああ……60円で何しろと……」
    「うまい筒を買いに行くのだよ!」
    「ああ……じゃあ、千佳子呼んできます」
    「「「死.ねリア充」」」
    「ヒドッ!?」

    白「カミングスーン」
    島「おお、やっとまともに……」
    白「ところでりょーくん。攻めとうk「だめですっ!」
      ちぇ〜……」
  • 41 刹那 id:rhmL6Ud1

    2013-01-01(火) 10:25:40 [削除依頼]
    この会話のノリ羨ましい…www
  • 42 ピエロ id:2Xy9nIN.

    2013-01-02(水) 09:35:56 [削除依頼]
    ※この会話は、実話三割、妄想五割、ネットの
     情報二割でお送りしております。

    いや、ノリは完璧に私のリアルでのノリですwww
  • 43 信号機 id:YvH7UFv1

    2013-03-02(土) 21:26:11 [削除依頼]
    名前変わりましたがピエロです!
  • 44 信号機 id:YvH7UFv1

    2013-03-02(土) 21:36:42 [削除依頼]
    だいごわ「暗黒神の覚醒」

    「いや、タイトルおかしくないか」
    「さあて!今日も文学部らしく、みんなで
     話すのだよ!」
    「おかしいですよ!?」
    「マザー……ついに目覚めの刻ですね。
     冥友も、貴方の誕生を待ちわびております。
     私、“幻影ノ手品師も、できうる限りを
     尽くします」
    「せめて誕生なのか目覚めなのかはっきりしよーか!」
    「ねーねー、男でもネコミミって似合うよねえ?」
    「鏡見てみてくださいよ。あんた着けてますよ」
    「ちょwwwwおまwwww正論wwwwww」
    「いいじゃないですか!人間だものっ!」
    「ついにツッコミを放棄した良くんも
     カッコいい!大好き!結婚してぇっ!」
    「いたのチカちゃんっ!?」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません