☆絶対変身!☆73コメント

1 もるるん id:U9ye2Xp/

2012-12-27(木) 10:12:09 [削除依頼]
暇なので使った小説2作目です!
久しぶりだな!の人も、
なにこれ・・・の人も、
やべw間違えて来ちゃったwの人も、
ゆっくり見ていってください!
  • 54 もるるん id:2weeu1C/

    2013-02-15(金) 21:26:18 [削除依頼]
    小説でも書きますか・・・
  • 55 もるるん id:2weeu1C/

    2013-02-15(金) 21:30:33 [削除依頼]
    今日ははじめの4時間授業。

    まだはじめらへんだから中学もドキドキ・・・かな。

    「オハヨウゴザイマスッ!!」
    元気よく挨拶する僕。

    だって今日はモテモテの日だもんっ☆

    と、とっさに女子に周りを囲まれた。

    「あんた、遠いとこから来たらしいわね!」

    「あの・・・カッコイイですね。」

    「いい面しやがって・・・」

    次第に僕の顔も赤らんでいく。
    前とは大違いだ。
  • 56 もるるん id:2weeu1C/

    2013-02-15(金) 21:40:31 [削除依頼]
    「調子はどうだ?」

    「ハッ!?・・・なんだよ、デスプラー、脅かさないでよ」
    「調子は!」
    あまりにも怖い目で見られ、

    「ぜ、絶好調です」
    「ふむ」
    納得したように、デスプラーは頷く。


    「みんな!席につきなさい!」
    先生の声が聞こえると、とっさにデスプラーは健二の後ろに隠れた。
    人間にはやはり見えないが、癖がついてしまってるようだ。

    「出席とるぞ!・・・
    ・・えー、今日は山田くんに継いで高上も休みだ。連絡は無し・・と・・」

    やはりまた一人消えた。
    心がギュッと絞まる感じがする。

    何やってるんだ・・俺。自分が良ければ、それでいいのに・・・

    「本当にそれでいいんですか?」
    「・・誰・・!?」 
    「もう忘れたんですか・・前に会ったじゃないか」

    見上げると、・・・!!
    前に会った男の子。クラブ体験で会った、不思議な少年だ。

    「って、ちょ、何先生の前に堂々と立ってるの!?」
    「心配ないですよ。」


    「僕も、死神ですから。」
  • 57 もるるん id:ELK2bVT0

    2013-05-24(金) 18:34:24 [削除依頼]
    書き禁解けたので続きスタート

    コメントいただけると嬉しいです。
  • 58 もるるん id:N4GCEAQ.

    2013-07-02(火) 16:50:39 [削除依頼]
    「っつ・・・えっ・・・!?」

    瞬く間にその男子は消えていた。

    「本当にそれでいいの・・・か..」
    「おい芽空、何か独り言か?」

    「え・・・いや、つい口が滑りました。」

    すると、隣の女子が、
    「芽空くん、いきなり叱られても、すねないでね。
    クラスみんな、貴方の味方だから。」

    すごくほっとした。
    心が暖かくなるような感じだ。

    男子で、初対面の女子に親しく話しかけられるなんて、とても久しぶりだ。
    いや・・初めてなのか・・・?
  • 59 もるるん id:cGZjbiX0

    2013-07-29(月) 09:49:42 [削除依頼]
    今日は、初めての授業、数学である。
    「・・・ん...」
    「えっ、あ!?」

    「えっ、」
    「無い!」

    「無い!」

    隣の女子が__
    「芽空くん、どうしたの?無い、無いって...」


    「教科書がないんだ!初めての授業なのにぃ・・」

    「はは、芽空くん、ぼけてるの?w 今日は、初日だからまだ教科書はないでしょ?」

    「あっ」

    かあぁぁ・・・
    顔が瞬時に赤くなる。

    「へへ・・そ そうだよね、あはは」
  • 60 もるるん id:l0RSH10.

    2013-08-27(火) 17:47:48 [削除依頼]
    そうしてぼくは、学校が終わり、放課後に入った。

    「今日もウハウハだったな」

    「やめろよ、デスプラー」
    「お、健二すまん、急用が入った」
    デスプラーは焦り焦りながら消えていった。

    「死神も携帯とかあんのかよ」
  • 61 黄身 id:9j2hpd60

    2013-08-27(火) 17:58:26 [削除依頼]
    夢のような世界(*´ω`*)

    ウハウハ(〃ω〃)
  • 62 もるるん id:l0RSH10.

    2013-08-27(火) 18:00:55 [削除依頼]
    「おい、そこのやつ」

    「え、はい」

    そこには恐ろしい程怖い面をした男の人たち三人が立っていた
    「なに裏口でうろついてんだよ」

    「え、、その、裏口だと知らなくて...」


    その瞬間、目を開くと保健室だった。
    先生との話をかるくすませ異常がないことを説明し、帰った。

    当たり前であろうか、沈黙が何分も続いた。

    自分のベットに戻る。
    「やっぱり弱い者は負けてしまうのか..」

    「みんないなくなってしまえばいい・・」
    感情が爆発しそうだった。
    いつもは我慢できるのに・・

    そう眠りにつくのだった
  • 63 もるるん id:l0RSH10.

    2013-08-27(火) 18:01:23 [削除依頼]
    >61 ウハウハだねえーw
  • 64 もるるん id:l0RSH10.

    2013-08-27(火) 18:10:15 [削除依頼]
    コメントありがとうございます
  • 65 もるるん id:0bcnWKm0

    2013-08-28(水) 14:58:08 [削除依頼]
    続きーーー


    やっと思いだした。

    そうだーーーーーー
    僕はいじめられていたんだ――ーー
    耐え切れなくて自ら命を絶ったっけ・・

    どうりで悲しいわけだ・・

    「みんないなくなってしまえばいい・・・」

    横でデスプラーが笑うのだった。
  • 66 もるるん id:0bcnWKm0

    2013-08-28(水) 15:04:12 [削除依頼]
    朝になった

    お母さんの声がしない。
    早く起きすぎたかな・・・

    あれ・・
    もう八時だ
    学校の時間なのに
    どうしたんだろう
    今日は水曜日だよな、確か・・

    僕は、ベットから起き上がった。

    カチッ

    カチッ

    「あれ 電気がつかないな・・・」

    故障したのか、早いなぁ


    階段を下りても、お母さんがいない、朝ごはんもない。
    冷蔵庫がなんか光を発してない。

    お母さんはもう八時だから仕事か・・・

    なんで冷蔵庫が止まってるんだろう、コンセントはさしてあるのに、
    腐っちゃうよ・・・


    パジャマのまま外に出る。
    音がしない。

    「おかしい、絶対おかしい。」
  • 67 もるるん id:0bcnWKm0

    2013-08-28(水) 15:14:50 [削除依頼]
    ピンポーン

    富原さんの家にもだれもいない。
    やっぱりみんな学校に行ったのか?

    焦る気持ちがこみ上げてくる

    案の定、学校にはだれもいなかった。


    「くそ・・どうなってんだよ...」

    「やっぱり言っちゃいましたか?」


    この声は・・

    「え、君って、美術部で会った子だよね、学校はいかないの?」


    「え、行く必要は無いじゃないですか」

    「なんっでだよ」


    「死神を除いて地球上の人間はみんないなくなっちゃったんですから」
  • 68 黄身 id:72hcM361

    2013-08-28(水) 15:23:36 [削除依頼]
    人類滅亡(*´ω`*)
  • 69 もるるん id:0bcnWKm0

    2013-08-28(水) 15:26:30 [削除依頼]
    >68 ガクガクブルブル((((;゚Д゚))))ぶるぶる 実際にあったら泣いちゃうよーw
  • 70 もるるん id:BY19Xbw.

    2013-08-31(土) 16:20:00 [削除依頼]
    続き――ーー

    「せいぜい一人でいきてみな」

    「待ってよ、現状がりかいできn」

    もうその男の子は消えていた。

    「デスプラー!出てきてよ!」
    「...」
    「どうすればいいんだよ...俺の何処が悪かったんだよ、いじめられてたのは俺なのに。。。」

    もう
    生きるしかない
    生きてやる
    何があっても
    生きたい


    こんなことをおもうのは、初めてだろう
  • 71 もるるん id:k6ahSnn0

    2013-11-07(木) 17:30:40 [削除依頼]
    久しぶりの投稿

    夜になった。
    電気はついていない。
    大自然に置いてけぼりにされたような、森で迷子になってような、不思議な感覚だった。

    「とりあえずスーパーで食料確保でも...」
    また独り言。癖はなおしたい。

    案の定、真っ暗で何も見えない。とりあえず家にあった懐中電灯で、かろうじて区別はついた。
    とりあえず、おにぎりだな。

    盗難センサーも反応しない。
    一人ってこんなに寂しかったんだなー、
  • 72 もるるん id:lnqFgsZ0

    2013-11-19(火) 22:26:14 [削除依頼]
    学校に行くのも暗いしなー、

    こう呟いてると、自分の悪い所だけを指摘してるみたいだなー。
    思春期ってやつか?

    おにぎりを食べ、一夜を過ごした。


    「うおおおおっ!?」
    「なんだこいつw道端で寝てるぜ!」
    「おい井伊、起きないうちに学校いこうぜ」

    目を開ける..
    「...あれ!?」
    元に戻ってるし..
    やっぱりデスプラーのいたずらだったか?
    「健二!健二!うう..」
    お母さんが泣きながら走ってきた。
    「心配したわよ!警察も一緒に探したのよ!?」

    手を見るとあたかも俺が帰ってくると分かっていたように、通学カバンを持っていた。

    あたふたしてる場合じゃない、学校へいそがないと..

    「健二くん」
    「あ、はい」
    「警察署までちょっと来て」

    ですよねー
  • 73 もるるん id:MPHP5w4/

    2013-12-04(水) 23:21:19 [削除依頼]
    「住所は大阪府の..」

    お母さんが淡々と話してる中、
    俺は黙々と気まずくすわっていた..

    「..」

    「!、(あっ!デスプラー!!)」
    デスプラーは無表情でこっちを見つめていた。

    「(どうにかできないの!?寝ずに願い叶えるとか!いやまずこうなった原因お前だから!)」

    いや心で叫んでも意味ないか..


    「うおっ」
    「が..学校!?」

    マジか寝なくてもかなえられるじゃん..
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません