短編っぽいけど短編じゃないかもしれない。31コメント

1 生ゴ巫女 id:H6oiYs40

2012-12-27(木) 08:15:19 [削除依頼]
短編かもしれないし、短編じゃないかもしれないのを書いていきます。
途中で投げたりしない様に頑張ります。

そろそろいろいろな方に手を出したくなってきてね...。
  • 12 潤風 id:GEInNRE/

    2012-12-27(木) 16:32:10 [削除依頼]
    >9 真似です。 スミマセン。
  • 13 風夏 id:OBbfLf21

    2012-12-27(木) 16:34:34 [削除依頼]
    9>女子がいない。じゃなくて男子が居ないって面白いww
  • 14 生ゴ巫女 id:H6oiYs40

    2012-12-27(木) 20:44:32 [削除依頼]
    ぎゃああぁぁあぁあぁぁああぁぁっ!!! 私の小説にこんなにコメントがきてる!!? えええええええ!?ど、どどどどいうことぉ!? え、なに?私死.ぬの?死.んじゃうの? お、おちょうじゃなくて、落ち着けー落ち着けー...。 >7  いらっしゃいませ。才能あるとか嬉しすぎますwwwありがとうございますw >8 いらっしゃいませ。是非行ってあげてくださいwwでもその場合ポンコロさんが危険ですよw >9 そうじゃ!居るわ!(どこに!? >10 助けにきたぜ!(キラ☆ >11 はい。5000円ですw >12 バンバン真似しちゃっていいですよwww >13 はっ!女子校バージョン!?
  • 15 風夏 id:OBbfLf21

    2012-12-27(木) 21:39:04 [削除依頼]
    14>慌てようがww
    mj師匠やばい、私のがならくの底にぃ落ちていく〜♪
  • 16 生ゴ巫女 id:ldt9ps6.

    2012-12-28(金) 07:49:24 [削除依頼]
    >15 いやいやいや!落ちないで!
  • 17 生ゴ巫女 id:ldt9ps6.

    2012-12-28(金) 07:49:35 [削除依頼]
    更新しますー
  • 18 生ゴ巫女 id:ldt9ps6.

    2012-12-28(金) 08:10:36 [削除依頼]
    蜜柑の白い筋も取り終わったので二つまとめて頬張る。
    蜜柑はやっぱ甘酸っぱくてうまいなぁ。
    「おお!吉志うまそうなもん食ってんじゃねぇか!俺の上腕二頭筋がそれを求めてるからくれよ」
    「上腕二頭筋が求めてるとかお前の身体き.もすぎだろっ!!」
    「じゃあ、僧帽筋が求めているんだ!」
    「そういう問題じゃねえよっ!」
    どのみち蜜柑はたくさんあったので三つ剛匙に差し出した。
    しかもそのままこたつに入ってきやがった...。
    男子高校生が広くないこたつに三人入るってキツいんだが。
    「あ、いいな剛匙。おい、吉志。俺にも蜜柑くれよ。代わりにこの聖書やるから」
    新太はそういうと自分のベットの下に手を突っ込むとその表紙を俺に見せつけた。
    「ただのエ.ロ本だろ。なにが聖書だ」
    「そうともいう!!」
    「新太、お前マジで黙れよ」
    そう言うと共に蜜柑を新太の顔面に投げつける。
    それなりに遅い時間に叫ばれたりしてキレないほど俺は優しくねえよ。
    「そう言いつつ本は自分が貰う...お前のそういう所嫌いじゃないぜ☆」
    「うざい」
    蜜柑をもう一つ新太に投げつける。
    俺だって健全な男子高校生なんだよ。ったく...。
    エ.ロが好きでなにが悪い!
  • 19 生ゴ巫女 id:ldt9ps6.

    2012-12-28(金) 08:46:15 [削除依頼]
    ってちょっと待て。
    「新太てめえ表紙以外全部切り取ってんじゃねえかっ!!」
    「当たり前だ!誰がお前なんかにやるかっ!」
    「っざけんなよてめぇ!ちょっと面かせやっ!!」
    「上等じゃぁあっ!」
    互いに襟元をつかみ合う。
    このまま殴り合いが始まってもおかしくないがいきなりこたつの中から声が聞こえてきた。
    「待つでござる!新太に吉志!仲間同士で殴り合うなど言語道断!!殴るなら拙者を殴るのでござる!」
    「その声は服部!?こたつの中から!?」
    「もしかして最初からそこに居たのか!?」
    「グフフ...皆に蹴られたりしながらネットで罵.られて至福の時間でござった....」
    その声と共に服部がこたつから顔を出す。
    こいつ...自分の至福のためなら命も顧みないだと!?なんて男らしいんだっ!
    でもまあいつものことか。うん。
    「ま、蜜柑でも食って水分補給しろよ」
    服部に蜜柑を一つ差し出す。
    「ええー。拙者はもっとギリギリの所まで苦痛を味わいたいでござる」
    「死.ぬぞ。そのままだと」
    「それもまたよし」
    「よくねえよ」
    「女子のスカートの中をのぞいて踏みつけられて死.にたいでござる」
    「それはわかる気がする」
    「「「同じく」」」
    全員がまさかの同意だった。
    男子なんてこんなもんだよな。
    「女子と話てぇなぁー」
    新太が俺が投げつけた蜜柑を頬張りがなら言う。
  • 20 生ゴ巫女 id:ldt9ps6.

    2012-12-28(金) 08:47:48 [削除依頼]
    男子高校生のぐだぐだが書きたいだけなので結構会話文が多めです。
    しかも大半がくだらない内容の。
    苦手な方は見ない方がいいよ!
    今更だけど!
  • 21 生ゴ巫女 id:ldt9ps6.

    2012-12-28(金) 13:57:01 [削除依頼]
    「いや、ここの高校居る限り無理だろ」
    生徒は全員男。教師も全員男。
    これほどむさ苦しい学校がこの世にあってたまるか...って言うぐらいこの学校には花がない。
    「女子と話したい女子と仲良くなりたい女子とつき合いたい」
    「そんなぶつくさ言うなよ新太...。き.もいぞお前」
    「じゃあなんでお前はそんなに冷静でいられるんだよっ!」
    「いや...俺の家、姉貴二人と妹一人居るし...」
    女の人の黒い所まですべて見たと言うか...。
    だからといって女子を嫌いなんてことはあり得ないけどな!
    「いや、待つんだ新太」
    「ん?」
    杉野が新太となだめるって...いつの間にか蜜柑が杉野に取られていた。このやろう...。
  • 22 潤風 id:FPRibIA0

    2012-12-28(金) 13:59:55 [削除依頼]
    ちなみに>9の居るわァァァァ!!は 俺ですww
  • 23 生ゴ巫女 id:ldt9ps6.

    2012-12-28(金) 14:17:06 [削除依頼]
    >22 OKOK☆ 男子もバッチこいwww というかこの小説投稿しようとすると利用規約に引っかかりまくりだw
  • 24 生ゴ巫女 id:ldt9ps6.

    2012-12-28(金) 14:37:55 [削除依頼]
    「吉志に女子の好みを教えてもらうとか...どうだ?」
    杉野が蜜柑を食べ提案する。
    他の奴らはその提案に乗って来た。
    しかもテンション高い。
    「おお!」「いいでござるな!」「俺も賛成だっ!」
  • 25 生ゴ巫女 id:ldt9ps6.

    2012-12-28(金) 14:41:38 [削除依頼]
    正直嫌だけど、こいつらに恩を売るチャンスでもあるな...。
    「俺にわかることならー」
    『あざーっす!!!!』
    言い終わる前に礼を言われた。どんだけだよ。
  • 26 生ゴ巫女 id:DkA77.n0

    2012-12-29(土) 09:07:30 [削除依頼]
    「じゃあ、早速女子の好みとか教えて欲しいのでござる!」
    服部がようやくこたつから上半身を出して蜜柑を食べる。
    本当に死なれたら笑い事じゃねえな。
    「んー...好みはぶっちゃけ人それぞれなんだよな」
    「何だよそれ!」
    新太が俺に向かって怒鳴る。
    唾とばすんじゃねえよ。汚い。
    「俺たちだって女子に対して好みとか...」
    『もうつき合えるなら誰でもいい!』
    全員が息ぴったりで怒鳴る。
    ...必死だなぁ。
  • 27 生ゴ巫女 id:DkA77.n0

    2012-12-29(土) 13:41:26 [削除依頼]
    こっちは多分諸事情で年末ぐらいまで更新できません。
    良いお年をー!(でいいんだっけ?
  • 28 さくらん id:t2cS9N70

    2012-12-30(日) 16:12:23 [削除依頼]
    くそっ!このスレの存在に気付かなかった。
    私の見てないうちに人気者になっちゃってぇ。
    羨ましいゾ☆私も小説書こっかな?
  • 29 生ゴ巫女 id:HlDmxPj1

    2013-01-08(火) 06:58:10 [削除依頼]
    >28 えへ☆ごめんね☆☆ 私でもかけるからさくらんはもっとうまく書けるでしょ。
  • 30 生ゴ巫女 id:HlDmxPj1

    2013-01-08(火) 08:07:46 [削除依頼]
    「おい。吉志は真の男子校の苦しみを知っていないようだな...」
    「マジかよ...。これから地獄が待ち受けているというのに...」
    「ふっふっふ...教えてやるでござるよ...」
    「はっ!これからの苦しみはスクワット300回をぶっ通しでやるよりもキツいんだぜ!?」
    何だか俺が女子の好みを教えるということからずれて、それぞれ皆が苦しみを語りはじめた。
    なんでクリスマスに男子校の男子高校生の苦しみを聞かなくちゃいけないんだよ。
  • 31 生ゴ巫女 id:O2DHDQ3.

    2013-02-09(土) 09:33:36 [削除依頼]
    お久しぶりです。
    いきなりですがこの男子高校生らの話はいったん休みます。
    すいません。
    ほんと今こういうハッチャけコメディ書けるテンションじゃないんです...。
    こう...なんというか将来のこととかのプレッシャーがズシズシきてて...。
    ぶっちゃけネガティブってます。テスト近いし。
    テンシャン高いと結構何でも行けるんですけどね。やっぱノリとかって大事なんだなぁ。

    だから更新するとしても別の話ですね。

    すいません。

    でも続きは書くので気長に待って頂けたら嬉しいです。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません