出会いの重要性572コメント

1 菜穂 id:mSUpr070

2012-12-26(水) 18:28:45 [削除依頼]
君と出会ったのは、偶然とかじゃない、奇跡とかじゃない。
……必然的なものと思う。

君と出会ったから、私の人生は明るくなった。
君がいたから、いつも笑顔で入れる私がいる。

私にはかけがえのない人。
どんな運命でもいいの。君といれたことが幸せだから。

君との出会いは、私の人生に大きく関わるものでした。
  • 553 菜穂 id:pw8Km5H1

    2013-04-13(土) 11:54:23 [削除依頼]
    .
    『神山の発言怖かった
     あと、あいつ帰るから戻ってこいよ』


    ピクリとも動かない宮野を見ると、怖いと言っているのも本当なんだと悟った。
    何を言われたか知らないけれど、あの位置関係はずるい。俺も、一回は喋ってみたい。


    もう用は済んだので、隠れてた場所から出て宮野がいる場所へ向かう。――と、その時。
  • 554 菜穂 id:pw8Km5H1

    2013-04-13(土) 12:07:00 [削除依頼]
    .
    「……あっ」


    目の前には、なんでここにいるの? と言うんばかりの顔で俺を見つめる神山。
    その顔にも胸が高鳴ってしまい、言い訳なんて言えず早足でそこを去った。まさかこっちから帰ると思わず、正直かなりビックリしている。


    いつもは見れない新鮮な神山。私服もオシャレして誰かに会うことを意識しているように見れた。誰の為? もしかして、俺? 
  • 555 菜穂 id:pw8Km5H1

    2013-04-13(土) 12:13:16 [削除依頼]
    .
    そんなわけねえ、と頭からその考えを消そうとしたが、そう上手くはいかず……。
    俺の為だと勝手に認識して、大勢の中で一人頬を緩ませていた。


    「何にやけてんだよ、一翔ちゃん!」
    「に、にやけてねえし」


    突然宮野に話しかけられたのとニヤケ顔を見られてたことに驚いて、否定の言葉もかんでしまった。
  • 556 菜穂 id:pw8Km5H1

    2013-04-13(土) 12:20:48 [削除依頼]
    .
    「はいはい、バレバレだから。で、何があったの?」


    宮野は俺の抵抗をスルーして、なぜあんな顔をしてきたのかの理由を聞いてきた。
    さっきのこともあるし、言わないでおこうと思っていたが、「さっきの神山の言葉教えてあーげない」なんてことを耳元で囁かれるものだから、言わない訳にはいかない。


    いつもこいつには勝てない。意地の悪そうな顔、いつの間にか知ってる俺の弱み。そんなのは俺にはできなくて、いつもこいつの言うとおりにしている。
  • 557 菜穂 id:pw8Km5H1

    2013-04-13(土) 12:31:06 [削除依頼]
    .
    「いやー、服、可愛かったじゃん? 誰のためかなーって」
    「じゃあ聞いとけばよかったか……。つか、今聞けば?」


    目線を宮野から地面へ移動させながらしゃべる俺に対し、流暢に話を進めていく。
    余裕な感じがなんだか苛つく。初めての恋じゃないのに、宮野に助けてもらってる自分に腹が立つ。


    「は?」
    「だから聞けって、自分で」


    ……いや、無理だろ。
  • 558 菜穂 id:pw8Km5H1

    2013-04-13(土) 12:49:47 [削除依頼]
    .
    「はい、一翔携帯貸して」


    何も返事をしていないのに勝手にポケットから携帯を取り出す宮野。仲良くしすぎているせいか、俺がいつもどこに入れているかを知っている。
    そして慣れた手つきで電話をかけた。俺の携帯を使ってイタズラしてる成果が出てるな。


    「あ、もしもーし」
  • 559 菜穂 id:pw8Km5H1

    2013-04-13(土) 13:14:25 [削除依頼]
    .
    つながったのを確認した宮野は、携帯を俺の耳元にあてた。お得意の意地悪そうな顔で。
    隣の曽根は呑気に違う奴と喋っている。俺が困ってる時に何かしろよ! まあ、いつもいじわるしてる俺も悪いかもしれねえけど、今時くらい助けてほしい。


    つくづくいらないときに気遣いがあるやつだな、と思う。体育祭の時に思い知らせたものが、また蘇ってきた。


    『もしもし? ……誰、ですか?』
  • 560 菜穂 id:pw8Km5H1

    2013-04-13(土) 13:30:29 [削除依頼]
    .
    前に神山は人見知りだと聞いたことがある。だからなのか、携帯から聞こえる声はいつもと違って大人しかった。
    このか細い声も新鮮で胸が大きく動きはじめた。


    『……あのー?』
    「あ、ごめんごめん。野崎」


    返事をしない俺を不思議に思って、さっきと同じ声で反応を伺った。
  • 561 菜穂 id:pw8Km5H1

    2013-04-13(土) 13:41:51 [削除依頼]
    .
    『あっ、野崎か!』
    「俺でよかった?」 
    『うん!』


    その言葉だけで嬉しくて、宮野が見ている前でニヤけてしまう。そんな俺を見て、後で聞かせろというような顔をしてきた。
    それにしても、少し声が変わってがっかり自分もいる。いつも聞いているような元気な声。聞き慣れていて好きだけれど、さっきの声はなおいい。


    「今日はゴメンな」
    『……だいじょうぶだよっ』


    もう一度ゴメンな、と呟いて電話を切った。
  • 562 菜穂 id:pw8Km5H1

    2013-04-13(土) 14:05:43 [削除依頼]
    .
    「はい、話聞きたいなー」


    意地悪い笑顔で聞くものだから、全身が固まって動けない。逃げることができなくなった。
    そしてしょうがなくすべてをしゃべる俺。立ち話はなんだから、その場にあぐらをかいて話す。宮野と曽根は目を輝かせて聞いてくる。


    「もー、なんで宮野に勝てねえんだよー!」
    「ドンマイっ。で、何話したの?」
  • 563 菜穂 id:pw8Km5H1

    2013-04-13(土) 14:34:29 [削除依頼]
    .
    俺の叫びなんて無視して、話を聞きたがっている。まだまだ序盤を話しただけ、それだけでは聞き足りないらしい。


    「さっきさー」
    「つか、見てて思ったんだけどオシャレの理由聞いた?」


    その言葉を聞いて、忘れていたことに今気づいた。神山の声を聞くのに夢中で、大事なことを忘れてた。
    けど、もう聞くのもめんどくさいので、聞くのは諦めた。
  • 564 菜穂 id:pw8Km5H1

    2013-04-13(土) 14:50:29 [削除依頼]
    .
    「言えし」
    「にやけてる一翔見れて楽しかったんだもん」


    意地悪そうな顔で俺の顔を覗いてくる。その顔を見ると、苛ついてくる。
    宮野のことは聞いたことないのに、俺のことばっかり話に入ってくる。


    「――まあ、いろいろあるんだよ。聞いてよ!」


    もうやけになった俺は、さっきまでのことをすべて話した。めんどくさいも何も知らない、ただ聞いてほしい。
  • 565 菜穂 id:KE3XUMv0

    2013-04-14(日) 17:00:23 [削除依頼]
    野崎一翔side **弱い俺 >>547-564
  • 566 菜穂 id:KE3XUMv0

    2013-04-14(日) 20:10:22 [削除依頼]
    4話【すれ違うお友達】  私の気持ち >>446 1.空白の日々 >>448-462 2.頭の奥にいる君 >>464-465+467-469+471-479 3.お祭り[一日目] >>481-494 4.電話待ち[二日目] >>496+499-500+502-512 5.平瀬のお節介[二日目2] >>514-528 6.奢りの件[二日目3] >>530-545 野崎一翔side **弱い俺 >>547-564
  • 567 菜穂 id:RHVr6AB/

    2013-04-20(土) 11:32:31 [削除依頼]



       5話【再び出会う二人】
  • 568 菜穂 id:RHVr6AB/

    2013-04-20(土) 12:03:13 [削除依頼]
    1.
    今度お祭りがあるのは、7月。つまり、七ヶ月もあとのこと。
    奢ってもらえなかったお祭りから一ヶ月ほど経った、十二月。もう毎日寒くて、セーターを手のところまで隠して暖めている。


    「……寒いー」


    お金関係は意外に根に持つタイプの私。借りたらきちんと返すし、貸したら返してくれるまでしつこい。奢らなかったらきちんと奢ってもらう。
  • 569 菜穂 id:RHVr6AB/

    2013-04-20(土) 12:25:09 [削除依頼]
    .
    「寒いね、なのに外で体育とか。先生ひどい」


    友達も同じ気持ちのよう。むしろそう思わないほうがおかしい。
    次の時間は体育だけれど、寒くて着替える気のない私。そんな私と違ってもう着替え終わってる安奈。


    ホントは彼氏がいるから楽しみなくせに。私なんて、体育の時も離れてしまう。
    繋がりなんてなんにもなくて、あるのは私のアイツへの恋心。
  • 570 菜穂 id:RHVr6AB/

    2013-04-20(土) 12:49:11 [削除依頼]
    .
    どうにか我慢してジャージに着替えて私。ジャージでも寒くて、震えが止まらない。


    「ななっ、冷たいって! タンマー!」


    階段を降りてく寸前、私の好きな彼のクラスの目の前で安奈が私にいじわるをしてきた。
    私の首に、冷えてる手を置いてきた。首がやけに暖かいからか、冷えているのが敏感に反応する。
  • 571 菜穂 id:JxTSJNZ/

    2013-04-21(日) 17:10:59 [削除依頼]
    .
    やっぱり好きな人には気づいてほしいせいか、声を大きくしてしまう私。ついでに声も高いので、私を含むみんながびっくりしている。
    大きな声で叫んだ所で、特に周りの様子は変わらない。彼の姿が見れるわけではないし、彼の声が聞こえてくるわけでもない。


    「ほらほら、もうすぐで授業だよー」


    前期、同じ委員会をしていた男の子が笑顔で声をかけてきた。見た目が女の子っぽいから、女子と絡んでも違和感はない。
  • 572 桃月キル id:bKzmVfr1

    2013-04-22(月) 09:16:57 [削除依頼]
    お久しぶりです(*´Д`)
    いますよね、可愛い系男子(笑)
    好きな人に気付かれるよう大きな声を出す…同感な私ですww
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません