私自身のための説明書を誰かください18コメント

1 えーりん♪ id:C0.eLR00

2012-12-25(火) 18:21:00 [削除依頼]
初小説書いて見ました
この話は事実をもとにしたフィクションです。
なるべく書き続けられるようにがんばります!
  • 2 ともみ (元 ピエロ・ω・) id:0taJzLa0

    2012-12-25(火) 18:24:26 [削除依頼]
    スレオメですっ(*^_^*)
    私も小説書いてます!一緒に頑張りましょうね!
  • 3 えーりん♪ id:C0.eLR00

    2012-12-25(火) 18:29:54 [削除依頼]
    私の名前は都井 愛奈(とい あいな)
    私はこの優しい性格が嫌いだ。優しいというか・・・
    自分の意見を常に押し殺し、他人の顔色や機嫌などを
    うかがってしまう性格が嫌いだ、、、
    なんでこんな性格になってしまったのだろうと思い、
    過去のこと振り返って見ようと思う。
  • 4 えーりん♪ id:C0.eLR00

    2012-12-25(火) 18:35:24 [削除依頼]
    ともみさん>>
    ありがとうございます!
    一緒にがんばりましょう!
  • 5 えーりん♪ id:C0.eLR00

    2012-12-25(火) 19:08:22 [削除依頼]
    まず、記憶の中の最も古い記憶を掘り起こして見よう・・・
    そうすると幼稚園時代にまでさかのぼる・・・
    所々、覚えていないのだが・・・
    覚えている範囲で話そうと思う。
    まず、、、年少時代
    この時は周りでもグループを作っている子はいなかったし
    私も他の子と同じようにただ組が同じ子と話したりするだけで
    なにも問題はなかった、、、、
    そして年中時代、、、
    このときは性格がメチャ×2明るかったので性格の明るい
    先生に気に入られていた(と思う)。
    周りは親の仲がイイなどの理由でグループになっていた人も
    多かったが私の家は共働きで、母の疲労もたまっていたため
    そんなつながりは一切なかったし、グループになんて
    なりたくないと思っていたし、、、あんまりその時の
    女の子とは意見が合わないことがしょっちゅうだったので
    男子と喧嘩したりが多かった、、、そしてあるとき
    一人の男子の腕に喧嘩の最中に噛み付いてしまい、、、
    いろいろな問題もあり、更に女子からは「一緒に居たくない」
    と思われていた。。。
    そんな私もやがて年長になるとやっと女の子らしくなり、、、
    バスの席でとなりだった女の子となかよくなった。
    それで毎日バスの中で話したりして友達がやっと一人できた、、、
    だか・・・引っ越してしまったため小学校はその子とは違う
    学校になってしまうのだった、、、
    あと引っ越すときは誰にもお別れを言わなかった・・・
    さすがに先生や他の子の保護者は母を通じて知っていたが、、、
    私が誰にもお別れを言わなかったのは他の子を悲しませたくない
    とか、そういうりゆうではない。
    ただ単に言う必要がないと思ったからだ
    その時の私は「なんでそんなことを言う必要があるの?
    ただいえが離れて話せなくなるだけジャン」程度にしか
    思っていなかったのだ・・・
  • 6 零亜 id:dtEzn580

    2012-12-25(火) 19:15:08 [削除依頼]
    初投稿と思えない文才力

    私も アナタはだぁれ?  という小説を書いています

    お互い頑張りましょう

    宣伝になってスミマセン
  • 7 えーりん♪ id:Lt3aVpi0

    2012-12-28(金) 13:43:35 [削除依頼]
    零亜さん>>
    ありがとうございます!
    わたしもあなたの小説みてみます!
  • 8 なつき id:3Nf9Z0Z/

    2012-12-28(金) 13:47:04 [削除依頼]
    初かよっ!w
    すごすぎます!神ですね♪
    頑張って下さい^^*
  • 9 えーりん♪ id:Lt3aVpi0

    2012-12-28(金) 14:20:36 [削除依頼]
    はぁ・・・今考えてみるとこの時の私はかっこいいと
    思えてくる・・・
    おっと、こんなこと言ってないで話をもとに戻さなきゃ・・・
    そして引っ越した後に迎えた入学式・・・
    他の子は幼稚園時代の友達などもいて、にぎわっていたが
    私の知っている人は一人もいなかった。だが、私は別に
    怖いともなんとも思わなかった。そして入学式が始まり・・・
    私は6年生一緒に体育館に入場していった。。。
    「愛奈ちゃん可愛い!ほっぺぷにぷにー!きゃー!」
    って6年生のは言われた・・・私はうれしくなって
    にっこり笑うとさらに可愛いー!と言ってくれた。
    そう・・・私は同じ年の友達なんていなくたって
    6年生に気に入られているのだから寂しいなんて思わなかった。
    それに同学年の友達ができなかったのは私が学童に行っていたことと
    親が共働きだったので親のつながりもなかったということも
    あるだろう・・・
    だから休み時間外に出れば6年生の女の子たちがかまってくれたし
    楽しかった。。。
    だけどやっぱり知らない人間だらけのクラスだったことに
    恐怖を感じたのかもしれない・・・また男子と喧嘩をしてしまったのだ。
    そのときは殴り合い・蹴りあい・言い合いの大喧嘩だったのだ・・・
    そのこともあってかやはり同学年の友達はできなかった・・・
    そして私は友達のいないまま進級し、2年生時代、、、
    もうこの年にはあの6年生たちはもういなかったから
    だれもかまってくれない・・・
    あと言い忘れていたが1年の頃に私はある男の子(A君)
    に恋をして三回くらいすっごくしつこくラブレターを渡していました。
    そのA君はかなりそのときかなりモテていてすっごく女の子に人気があったのだ
    なので私のしつこく送ったラブレターは3枚とも
    なんとシュレッダーにいれられたのでした・・・
    こんなことを思い出した2年生の私はもうしつこくするのは
    やめようと思い恋愛には手を出さなかった。。。
    だけど友情には進展があり、ある女の子(Bちゃん)と
    少し仲良くなった。。
  • 10 えーりん♪ id:tcDDA3k/

    2012-12-29(土) 14:36:06 [削除依頼]
    なつきさん>>
    そんなに褒められると照れちゃいますー(*^−^*)
    あと、ありがとうございます!がんばります!
  • 11 えーりん♪ id:tcDDA3k/

    2012-12-29(土) 15:11:05 [削除依頼]
    Bちゃんは特に仲のいいグループが居たわけではないが
    とてもいろんな人に優しくしていたため、いろんな人から
    好かれていた、、、
    私はそのBちゃんに思い切って声をかけてみた
    「その絵上手ですね、、、なんのキャラクターなんですか?」
    するとBちゃんはニコニコしながら
    「あーコレ?んーとね、、、都井さんが知ってるかどうか
     分かんないけど、銀魂の神楽って言うキャラなんだぁー」
    私はそんなことがきっかけでこのBちゃんと仲良くなって
    毎回、校庭ではその子とかくれんぼ・おにごっこ・おままごと・・・
    などでいっぱい遊んだし、教室では二人でどちらかの机に
    集まって自由帳を広げ、、、
    「じゃーん愛奈と私がお姫様になった絵だよー!」
    と見せてくれた絵は私とBちゃんがお姫様のようなドレスを着て
    お城の中を歩いている絵だった
    「よーし!じゃ私も負けないくらいの絵をかいてやるぞー!」
    なんて言って休み時間はずっと一緒だった。
    そしてBちゃんと交換ノートまでしていったのだ!
    そしてそのBちゃんをきっかけに近所の子やいろんな子と
    仲良くなってきたが、、、
    やはり学校が終わった後の関係は一切なかった・・・
    一緒に帰ることくらいならしていたが、私の家に人を呼んだり
    人の家に私がいったりなんてことはなかった
    なんでそうしなかったかというと、、、
    親に迷惑をかけたくないということと家に帰った後くらいは
    ひとりになりたい!とおもっていたからだろう・・・
    そして月日はながれ3年生、、、
    Bちゃんとはクラスがはなれてしまった
    このときは大の仲良し!と言うような人はいなかったのだが
    なんとなくできたグループでほわほわたのしくやっていた・・


    私はこのころのような友達がいちばんたのしかったなぁ・・・
    と思う。。。
  • 12 えーりん♪ id:aOhu3nw.

    2013-01-14(月) 16:58:21 [削除依頼]
    更新遅れてすいませんでした
    (つーかそんなに興味ないか・・・)
    まぁとりあえずタイピング遅いですがやっていきますんで
    よろしくおねがいします
  • 13 えーりん♪ id:aOhu3nw.

    2013-01-14(月) 17:38:12 [削除依頼]
    さぁさぁ話をもとに戻しましょうか


    3年生のころは特に何もなく楽しくやっていけた
    まぁそんな平和な3年時代は過ぎて・・・
    4年時代・・・
    このときも私はほわほわグループで仲良くやっていこう
    と思っていたのに引きずりあげた人間がいた、、、
    それはCちゃんというクラスのリーダーが入っているグループの子
    で私とは縁もゆかりもないと思っていたのだが、、、
    (以前にこのグループのリーダーから軽くいじめ?られたことがあるため
    あまり自分からはちかづきたくなかったのもあったため)
    まぁある日席替えで近くのせきになってしまい・・・
    まぁそこでおもしろいこととかをCに」見せたくてやったわけではないが
    やっていたら
    「愛ちゃんって案外一緒にいると楽しいね」
    だってよ!なにが一緒にいると楽しいだよ!
    私はお前のグループのリーダーに軽くいじめられてんだぞ!オラ!
    と今思えばそう思うが昔の私は違ったようで・・・
    「えへへ♪そうですかぁーそんなこと言われたのはじめてですよー」
    って言ったんだよ!コレがこれから始まる悪夢の幕開けなんだよ!
    ここから私はあんまなかよくしたくないCに絡まれて・・・
    まぁ結局仲良くなっちゃって・・・そのグループになぜか
    入ってしまった・・・
    そこからやっと友達の家にいったり近くの店でオソロ買ったり
    このときはホント仲良くて楽しかったんですが・・・
    問題が起きたのは5年時代
    やっぱり女子の仲良しグループって言うとメンドいことばっかで
    ある日Cが私を無視してきたのだ・・・
    まぁわたしはメンドいのでほっといてほわほわグループに戻ったら
    そしたら今度は一番仲良かったDに自作自演のいじめをして
    「愛奈がやってこいっていったからぁーしかたなく・・・」
    とかいって私のせいにしようとしたらしい・・・
    まぁDもCの嘘は見破っていたようで・・・
    まぁそれでCと距離を置きDと仲良くなった・・・が
    グループにいたときとはまるでちがい個人の付き合いになったとたん
    私の金を勝手に使う、私を巻き添えにしていろんな物事を行う、、、
    などかなりわがままなことが判明・・・
    まぁこのまま5年時代はこいつにふりまわされるにであった・・。
  • 14 柊 id:L2OLCAW1

    2013-01-14(月) 17:47:01 [削除依頼]

    おもしろい
    これからも頑張ってください(∩^ω^∩)
  • 15 えーりん♪ id:MF/8MGw1

    2013-02-26(火) 17:14:48 [削除依頼]
    柊さん>>
    せっかく見てくれようとしていたのに
    おそくなってすいません!!!!
    また書き始めます!!!!
  • 16 えーりん♪ id:MF/8MGw1

    2013-02-26(火) 17:18:20 [削除依頼]
    訂正
    ×振り回されるにであった
    ○振り回されるのであった
       すいませんでした!!!!
  • 17 えーりん♪ id:MF/8MGw1

    2013-02-26(火) 17:33:16 [削除依頼]
    そしてその暗黒5年時代・・・
    わがままDちゃんのせいで全く楽しくありませんでした・・・。
    金銭感覚がおかしいDにあわせていたので、すぐに金欠になってしまい、
    自分のほしい物は買えない日が毎日でした・・・。
    それに私の親が行くなと言っていたゲームセンターにも
    無理矢理連れて行かれ・・・・
    結局は私が親に怒られる・・・・こんなことがDといるとまるで普通のことのように
    なってしまいます・・・
    自分的にもはやくこのDから逃げたいと思っていたのですが
    Dがそんなことは許さず、、、ずっと振り回されていたのでした・・・。
  • 18 えーりん♪ id:7EMaV1u0

    2013-05-21(火) 20:48:12 [削除依頼]
    どーもえーりんです!
    時々こんな風に気が向いたときに更新しますので(年に一回は必ず更新します
    !)どうぞよろしくお願いします!


    話を元に戻します!!


    そして月日は過ぎ・・・
    最高学年も6年生・・・・
    この時はまだ知る由もなかった
    この年に起こるたくさんのことを・・・

    六年生になり、Dとはクラスが離れ・・・
    そこで出会ったのはBちゃんでした!六年生になりBちゃんとクラスが
    同じになれました!!!私はそのときすっごく嬉しかったです!
    そこで私は早速・・・
    「おーいBちゃん!!!仲良くしようぜ」
    というと
    「あっ!愛ちゃん!!!久しぶりだねー!!!こっちこそ仲良くしてね」
    って言ってくれました!
    そして新しいクラスの席替え・・・隣の席は・・・あっ・・・えーー!
    私の隣の席に座っていたのは無口で色白の一切話したこともない男子・・・
    まぁその人とは何も話さず・・・・ある日のこと・・・
    私が新しいアニメに興味を持ち始めて・・・
    Dちゃんに「なんか・・・あのアニメのあのキャラしってる???」
    すると・・・
    「ごめん・・・それは知らない・・・ふーんそんなキャラいるんだー」
    キーンコーンカーンコーン・・・
    「あっ!チャイム鳴っちゃった!じゃバイバイ」
    するとあの隣の男子が・・・
    「そのキャラっていうのは、おそらくあれでしょー・・・・・」
    といってそのアニメのキャラの説明をしてくれたのだ!そして私は
    「へぇー・・・そうなんだ!」
    って言って話を広げていった・・・
    ここら辺までは楽しかったのになぁー
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません