ロリとオッサンと裏人格とカオス95コメント

1 グリード@下水に顔突っ込んでゲロ吐いたw id:9NkhR5m/

2012-12-25(火) 02:01:27 [削除依頼]
ロリとオッサンの絡み最高ってことで純粋なロリータ少女と、二重人格のオッサンの話ですww
よろしく!!
  • 76 グリード id:Zsb1nv7.

    2013-06-10(月) 23:04:02 [削除依頼]
    「何だよ、テメェも『コイツ』と一緒じゃねぇか……」

    ふとそんな声が聞こえた。白井が声をしたほうを見ると、そこに居たのは灰原だった。
  • 77 グリード id:Zsb1nv7.

    2013-06-10(月) 23:10:35 [削除依頼]
    白井の目から涙があふれでた。

    灰原はテーブルに出来立てのオムライスをおくと、白井を抱き抱えた。

    「どうしたんだ??」

    「……うぁ……えぇ……」

    灰原が質問しても白井は泣きじゃくるばかりだ。灰原が白井に言う。

    「よし、じゃあ、泣くだけ泣いたら話せよ。ちゃんと聞いてやるから」

    灰原は白井をソファーに座らせた。
  • 78 グリード id:R7TeVWc1

    2013-06-11(火) 08:27:05 [削除依頼]
    白井が泣き止むと、灰原は白井の前にオムライスを移動させる。そして白井の隣に座る。

    「まあ、食えよ。腹減ってんだろ??」

    「ありがとう!!」

    白井はまた、笑顔をとりもどすと、オムライスを食べた。

    「うめぇだろ??」

    「うん!! すっごく美味しいよ!! 灰原って料理得意だったんだね!!」

    そんな他愛もない話をしながら白井はオムライスを完食した。

    そして白井は先程思い出していたことを灰原に伝えた。

    母親の事や……事故の事、肩の傷のことなど、包み隠さずに。

    「味子、お前は幸せだな」

    灰原が話を聞いてそういった。白井が怒鳴る。

    「今味子っていったね!! てゆーか何処が幸せなのさ?!」

    灰原は白井の頭にポンと手を置く。

    「お前は、世界に愛されてるじゃねーか」

    白井はキョトンとした顔をする。

    「友達はたくさんいるし、家は金持ちだし、親に愛されているし、何より……」

    灰原が笑顔になる。それは男ではなくまるで、女の子のような笑顔だった

    「自分を愛してくれた人に守られるなんて、俺にとっちゃあ一番の幸せだぜ!! きっと『アイツ』はお前のこと恨んでねぇよ!!」

    灰原の頭の中には、先程白井が想像した女性がいた。まだ小さな赤ちゃんをかかえていた。

    (ーーそうか、コイツは『アイツ』の娘か……)

    自然とまた白井の目から涙がこぼれた。

    「そ、そうかなぁ??……ひぐっ……そうかなぁ?!」

    「そうだ」

    そう言って灰原は白井の頭をなでてやった。


    「お前の事を慰めてやるのは俺だ、だからお前は……」

    灰原は一旦言葉をきると、左手の親指を自分に向けて

    「こいつを……カズを、助けてやってくれ」

    白井は意外だった。灰原が黒田の事をカズとよんだのだ。

    白井は顔を赤くして

    「な、なんか照れるね!! けど、もとからそう思ってたよ!!」

    と言う。灰原は言う。

    「まあ、カズを助けるのはだいぶ難易度高いぜ??」

    「それでも助けてみせる!!」

    白井は自信満々だ。
  • 79 グリード id:R7TeVWc1

    2013-06-11(火) 08:38:32 [削除依頼]
    「じゃあ、コレを見てもそんな事いえるのか??」

    灰原はそういうと、パーカーの右袖をまくった。

    腕の手首と肘のあたりにかけて巻かれた包帯を灰原がとる。

    そして腕を白井に見せた。

    「っえ…………?!」

    白井は口を押さえる。

    腕にあったのは無数の切り傷の跡。手首から腕の辺りまである。一部はまだ新しいようで赤くなっている。

    「これと同じように左腕もこんぐらい傷がある。今、カズはこんぐらい追い詰められてんだよ!!」

    と言って灰原は『本当に黒田を幸せにする覚悟があるのか』と言いたげに白井をにらんだ。

    その迫力に白井は冷や汗をかき思わずつばを飲みこんだ。
  • 80 グリード id:R7TeVWc1

    2013-06-11(火) 19:23:50 [削除依頼]
    灰原は腕に包帯を巻き直す。

    白井が決心したように言った。

    「ボク、絶対おじちゃんを幸せにするよ!!」
  • 81 グリード id:R7TeVWc1

    2013-06-11(火) 19:30:26 [削除依頼]
    白井はその傷をみて、心臓がしめつけられるような気がした。
    黒田は今までどのようにして生きてきたのか。そんな事を考えると、白井は自分の悩みがどれだけちっぽけなように思えた。

    灰原が微笑むんでまた白井の頭に手をおく。

    「じゃあ、頑張れよ!!」

    笑顔で白井が答える。

    「うん!!」
  • 82 アカギ id:rFhHXpO1

    2013-06-16(日) 21:45:48 [削除依頼]
    「ところで味子、聞きたい事があるんだが」

    「何ぃー?? 灰原??」

    白井が首をかしげる。
    灰原がため息をつきながら言う。

    「今日は火曜日なのに何でてめぇは学校に行ってねぇんだ??」

    灰原の顔がまた何時もの悪人面に戻った。

    白井は冷や汗をかいて唾を飲み込んだ。
  • 83 ヨウカズ id:Bufzbxo1

    2013-06-16(日) 21:57:07 [削除依頼]
    白井ちゃん、なんで学校行ってないんですかね…?((ソワソワ←
  • 84 アカギ id:rFhHXpO1

    2013-06-16(日) 22:07:54 [削除依頼]
    >>83 来てくれたのか!ありがとう! えっ、それはだなぁフフフ 読んでからのお楽しみさ!←
  • 85 アカギ id:rFhHXpO1

    2013-06-16(日) 22:15:57 [削除依頼]
    今日は2013年の11月17日の月曜日。そして正午。

    もちろん普通なら白井は学校に行っている時間だ。

    「いっいやぁー、きょっ……今日はぁー、参観日の……振りかけっ、間違った、振り替え休日だよ!!」

    白井は目をキョロキョロさせてぎこちない笑みを作る。
    その分かりやすい態度を見て灰原はニヤリと笑って白井の服をつかむ。

    「よーし、学校行くぞ」

    「えー!!」

    抵抗するまもなく白井は灰原によって強制的に部屋から出された。
  • 86 アカギ id:rFhHXpO1

    2013-06-16(日) 22:27:33 [削除依頼]
    「さっさと学校行く準備しろ!!」

    灰原が部屋のすみにおいてあった白いランドセルを白井に投げる。
  • 87 桃葉 id:J3ap68j0

    2013-06-17(月) 20:01:50 [削除依頼]
    読んだよ〜〜っ!!

    灰原、急に優しくなって驚いたw料理が得意だとはw
    あと、黒田の存在がだんだん…
    黒田も出してあげてぇっ!w
    白井ちゃん、そんな過去があったんだね…
    でもなんか今は黒田と灰原がいるから大丈夫そう!
    学校!行けよ!(`∀´)bドヤァッw
  • 88 ミユ・ジャスティス☆ id:uMh.VJH.

    2013-06-17(月) 21:34:07 [削除依頼]
    初めの方を少し読んだが、多分十話も読んでねぇな……。
    それが自分(読者のひとり)の素直な行動って事で。

    まず第一に、この小説のセールスポイントもよくわからないし、描写があまりにも雑すぎる。世界観すら書かれてないし、何処で行われている話なのか、そんな情報もないし。焦点のあった所はちゃんと書いて、きっちり小説のモノとして満たせるようにする。ネットに投稿してるんだから、ちゃんと書きなさい。そんな事もまともに出来ないままでは、文章力も上がらんしロクなもんにならん。
    風景描写が書かれていなかったり、いっぺんに状況描写とか設定を書ききるっていうのもなぁ……。何をどう構成して書いているのか? 構成手順でいくらでも読者の興味はひきつけられるもんだろ。話にもよるがな。
    で、ここからが内容評価。なんで、うざったい白井が来るかもしれない公園に、わざわざ黒田が足運ぶんだ? やつは公園に住んでいるのか? 違和感ありすぎで読む気にもなれない。あと人称がぐっちゃぐちゃに混ざりすぎ。見た所三人称一元描写が多いように思ったが……。まぁ私もよく分からんが。

    まぁ色々と批判してきたけど、テンポが良いからさ。そこ伸ばせば良いと思います。敬語とか使われてないけども、まぁそこらへんは見逃してや!
  • 89 アカギ id:EoDtlvc1

    2013-06-17(月) 21:39:41 [削除依頼]
    >>87 俺もいまだにどうしてああなったのかわからん。黒田はしばらく空気になってもらおうかw 学校?なんだそれは?うまいのか?← >>88 あー。なるほどなるほど!人称は自分でもよくわかっておらぬw。 ありがとうございました!
  • 90 桃葉 id:J3ap68j0

    2013-06-17(月) 21:44:02 [削除依頼]
    >88 それは…確かにちょっと思ったw アカギへ なんか一つ一つのシーンが…このシーン いる?みたいな感じなのもあったし、 どうしてもそのシーンを入れたいなら もうちょっと詳しく説明してほしかった なぁ…あと、話の軸がちょっとズレてる きがするんだよね… 黒田が主人公なら黒田を全面的にアピール しなきゃ!! 他のキャラがインパクトあるから、黒田は ツッコミ役的な感じがいいと思うんだけど… あっごめん!なんかいろいろ言っちゃって! でもアイデアは面白い! アカギは私と違っていい小説書けるんだから! もうちょっと心情描写を入れたらいいと 思う! 私みたいなやつに言われても聞く気失せるよね… でも応援してる!頑張れ!!
  • 91 アカギ id:EoDtlvc1

    2013-06-17(月) 21:48:34 [削除依頼]
    >>90 基本その時その時のテンションと趣味と思い付きで書いてる小説だからそういうことはよくあるw。 まあ個人的にもそう思うが今更遅いっていうw。 黒田?あいつは空気になったよ←
  • 92 桃葉 id:J3ap68j0

    2013-06-17(月) 21:51:44 [削除依頼]
    アカギ!今更遅いとか諦めないでぇ〜っ!w

    黒田、空気になったってことはもう人間
    じゃないw
  • 93 アカギ id:EoDtlvc1

    2013-06-17(月) 21:55:04 [削除依頼]
    >>92 黒田は主人公からモブにまで落ちたw そういえばこの小説去年のクリスマスから始まってるんだけどw。 あと半年まてばこのロリオサは一周年!
  • 94 ミユ・ジャスティス☆ id:uMh.VJH.

    2013-06-17(月) 22:20:06 [削除依頼]
    あと少しで私の書いてる脚本は4周年。
  • 95 アカギ id:EoDtlvc1

    2013-06-17(月) 22:27:42 [削除依頼]
    >>94 すげーなオイw
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません