ツンデレさんと俺様さん。3コメント

1 ami id:3JTfhCY1

2012-12-25(火) 01:06:01 [削除依頼]
ここには初めて来ましたー(〃'▽'〃)

みなさん!始めましてー。


できる限り、というか
頑張って面白い小説にしたいと思うんですが・・・

あんま、期待しないでほしぃですw←


えとえとー
登場人物ー((いぇい!

早川 絢実 高1のツンデレ女子。それなりの美人。

須永 洋  高1。絢実と一緒のクラス。イケメンでファンクラブまである!俺様系

洋ファンクラブの方々・・・(一部)

綾小路麗華 お嬢様。絢実に焼き餅をやく。
藤井那菜  麗華の子分。小柄。麗華の言うことになんでもうなずく。

加川藍 同じく麗華の子分。麗華の言うことになんでもうなずく。オヤジギャグ好き!

相田理彩(ソウダリサ) 素直。絢実の親友でもあり、複雑な気分・・
  • 2 ami id:6h8jc5p0

    2012-12-25(火) 01:21:58 [削除依頼]
    絢実たちが通う高校は翔蒼学園。

    今は6月。梅雨で空気がじめじめしている。

    「ごっほん!」担任、池澤先生がわざとらしい咳払いをして
    「おまえたち。そろそろ修学旅行があるな?」と言うと、急に教室がザワザワし出した。

    「静かに!旅行先は東京だ。一応班分けをする。」
    そういった瞬間に静かになった教室がまたざわつき始めた。

    『ねえねえ、私たち一緒になりたいねぇ』『だね!』

    などといかにも友達アピール、みたいなかんじで話す人がほとんど。

    あーあ。そんなこと思ったって、一緒になれる確率は少ないのにーー。

    と絢実は思うのだった。
  • 3 ami id:bZEJK5l.

    2012-12-25(火) 01:38:23 [削除依頼]
    後ろの席の洋は女子に声をかけられまくっていた。
    「洋くぅーん!私ぃ、一緒になりたいよぉーっ!」
    綾小路麗華。かなりのブリッコキャラでいつも疲れる〜!

    「あたしも洋くんとなりたいけど、麗華とのほうがお似合いだよっ!」と藤井那菜。「そうだそうだ。ところで相田ちゃんは?」そこで加川藍。隣の席の私の親友を使ってオヤジギャグをかましている。。

    「べ、別に・・・っ!でも、洋くんとなりたい、かな」


    「で、絢実は?」麗華に早速聞かれた。

    「別にー。誰とでもいいよ?」私は無理やり笑い顔を作った。


    「班はこれだ!」と急に担任池澤先生が黒板に紙を貼った。

    すると一気に人が黒板のほうに・・・。
    でも私は行くのめんどいし、席に座っていた。

    洋も残っていた。洋は絢実の前の席。そして幼なじみ。

    「おっ!早川も残ってんのかぁー。俺と同じだなんて感謝しろよーへへへ(笑)」いきなり話しかけてきた。
    「なによっ!そんなこと、嬉しくもなんとも思ってないわいっ!」べーとしてやった。人見知りな私でも洋だったら幼なじみだし、なんとも思わない。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません