少女とループ物語4コメント

1 ネイ id:Y5gDpWU.

2012-12-22(土) 23:49:46 [削除依頼]
もうこれで何度目だろうか…

何回君が死ぬ夢を見ただろうか…

何年前から見ていただろうか…

何歳から見ていただろうか…

全てが狂ってしまったのは……

8月4日…午後12:00だ…

君の誕生日の日…

何度も私の目の前で消えていった…

悪夢だ…。
  • 2 ネイ id:Y5gDpWU.

    2012-12-22(土) 23:58:39 [削除依頼]
    ーキャラー↓
    塚原真和(つかはらまお)♀

    桂木大輔(かつらぎだいすけ)♂

    努川冬真(ゆめかわとうま)♂

    塚原魅和(つかはらみお)♀

    塚原奈和(つかはらなお)♀
  • 3 ネイ id:hEDYQ7f/

    2012-12-23(日) 00:13:12 [削除依頼]
    「やっばぁぁい!遅刻、遅刻…ってお姉ッ!」
    「なによ真和〜」
    「なんっで起こしてくれなかったの!?」
    「僕が起こしにいったさ、でも真和は反応ナシ」
    「だってさ真和、じゃアタシもう行くわ」
    「僕も行ってこ、真和、家の鍵よろしく」
    「ったく、わかったよ。ばぁか」

    二人は家を出て行った。
    シーンと静かなリビングにポツリと立つ私。

    「学校、行こうかな…」

    一週間…
    ずっと私は学校を休んでいた
    もちろん面倒だからだ
    今は夏だし、外は半端ないほど暑い
    救急車のサイレンが鳴り響く…
    きっと熱中症の奴だろう。
    でもそれ以外に…
    私は頭の中で、今までずっと見てきた夢のことを思い出す…

    いつおこるかわからない…
    いつ事故してもおかしくない…
    私は学校に行く準備をした。
  • 4 ネイ id:hEDYQ7f/

    2012-12-23(日) 22:15:44 [削除依頼]
    とぼとぼ歩いていると後ろから聞き覚えのある声がした

    「あれ〜、これはこれは、短いニート生活をしていた真和様じゃないですか」
    「誰がニートだッ!」

    こいつは桂木大輔
    幼なじみだ。

    「朝からイチャイチャと…バカバカしい」
    「イチャついてなんかないッ/ねぇよッ!」
    「俺から見たらそう見えるんだ。遅刻するぞ」

    このクールで生意気そうな奴は努川冬真
    大輔と同じく幼なじみ
    で、先に行った二人は私の姉と妹
    塚原魅和、塚原奈和だ。
    私たちは三つ子で、外見似ているが性格は大違い
    まずは三つ子の長女・魅和
    料理が上手で家庭的
    三つ子の次女・私(真和)
    タイムスリップとかに興味がある
    三つ子の三女・奈和
    運動神経ばつぐんで僕っ娘

    「姉ちゃん、あれ」
    「あ、やっときた…って、冬真と大輔と一緒!?」
    「ホントだ、真和とうとう始めたか…」
    「なにを?」
    「男狩り…っいて!」
    「奈和…アンタって奴は…」
    「黙れニート野郎」

    ゴツンッ!

    「へッ!」
    「…………」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません