笑顔の輪、いじめの輪。35コメント

1 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

2012-12-22(土) 10:34:47 [削除依頼]
短編集です♪

〜#1親友はあの子がいい〜

「わぁ!!藍花すっごぉ〜い!!」

いいな。藍花ちゃん。

みんなに慕われて、美人で、頭がよくて―…。

あたしなんか、比べ物にならないよ…。

「かなで〜!テストどうだった??」

藍花ちゃんの輪から一人の少女が来た。

彼女は向井笑里。

「えみりぃ・・・。0点だったよぉ…」
  • 16 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

    2012-12-22(土) 15:36:13 [削除依頼]
    「またキャンディー??あんたほんとに中学生??」

    中学生ですっ!!

    「まぁ良いけど。あの子感じ悪くない??」

    誰誰??って、聖ちゃん!!

    「聖ちゃんって知ってるの??」

    うう。これには言いたくない過去が…。

    てか、あたしが恋してたってことばれちゃう!!

    「う、うん…」

    「ふーん。もしかしてカナ、あの子に恋してたとかぁ??」

    んなのありえ…る。
  • 17 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

    2012-12-22(土) 15:39:56 [削除依頼]
    「ええ???恋してたの??」

    してません、して…た。

    「絶対してたでしょ!!カナ、教えな!」

    ええ??

    「小学校の時のっ、報われない恋の相手でっ・・」

    聖ちゃんには、彼女がいた。

    桃茄(ももな)っていう可愛い彼女が―…。
  • 18 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

    2012-12-22(土) 15:46:39 [削除依頼]
    「桃茄??入学式は…」

    聖ちゃんの声。桃茄と電話してるの…?

    「うん。わかった」

    聖ちゃんがこっちを向く。あたしはあわててそっぽを向いた。

    「カナ〜なんでそっぽ向いちゃう??」

    だって、報われない恋の相手だもん。

    苦しくて…。

    「カナ、今も好きなんじゃないの??その子のこと」

    今も…好き??

    「カナ…。西嶋か!?」

    ハイ??って聖ちゃん・・・。
  • 19 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

    2012-12-22(土) 15:49:38 [削除依頼]
    もうヤダよ…。

    「久…「さわんないで!!!」」

    もうヤダ。苦しい。

    あたしは逃げだした。

    その場にいるのが苦しかったから。
  • 20 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

    2012-12-22(土) 16:00:33 [削除依頼]
    「ちょっ、カナ…!」

    樹里。あたしはもうだめだよ。

    もう、嫌われちゃった…!

    涙が出てくる。

    たのしいこと、うれしいこと。思い出しても止まらない。

    「カナ、顔あげてみ」

    え??なんで…。

    「聖…ちゃん」

    苦しい。苦しい・・・・!

    聖ちゃんはまだ桃茄のことが好きだって思ったら苦しい…!

    「カナ、やっぱり好きなんじゃないの??」

    樹里っ、こんなところで言わないでよ…。

    「レンのこと」

    はぁ??あたしはレンのことなんて・・・。

    「へぇ。西嶋、レンが好きなんだ」

    違っ・・・!
  • 21 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

    2012-12-22(土) 16:08:03 [削除依頼]
    「う、うん…」

    そういってしまった。嫌われるんじゃないかと思ったから。

    「ふーん。・・・だったのにな」

    今なんて言った??

    でも、あたしレンのことどう思ってるんだろう。

    告白されて、返事してない…。

    「カナっ!!やっぱりあの子カナのこと好きなんじゃないのぉ??」

    そんなわけないよ…!聖ちゃんは帰ってしまったし。

    桃茄っていう彼女がいるもん。聖ちゃんには。

    「でもカナ、レンにも返事しなきゃ。返事しないって一番可哀そうよ??」

    う〜ん…そうだよね・・。

    その時、後ろからレンが

    「カナは俺のもの」

    って言ったなんて気が付かなかった。

    「カナ!!」

    レン!!何の用??

    レンは耳元まで来て囁いた。

    「返事…まってるから」

    耳に吐息がかかる。

    「う、うん・・・」

    でも、あたし聖ちゃんのことが―・・・。
  • 22 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

    2012-12-22(土) 16:13:48 [削除依頼]
    「西嶋、がんばりな」

    聖ちゃん・・・!

    「う「綾不!!カナは俺のもの」」

    レン!!何言うのよ…!

    「は?」

    聖ちゃん・・・。聖ちゃんは両思いだって思ってるんだよね。

    なのになんでそんなこと言うの…?

    期待しちゃうじゃん。あたしのことが好きだって。

    ほんとにやめてよ・・!

    「あ、あたし樹里と遊ぶから!」

    言い訳をして、その場を抜け出す。

    苦しいよ、苦しいよ・・・・!

    樹里、樹里、たすけて…!
  • 23 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

    2012-12-22(土) 16:18:13 [削除依頼]
    「カナ??どうしたの」

    樹里!!!

    「あのねっ、あたし苦しくて・・」

    全部話した。

    レンの言葉、聖ちゃんの言葉、あたしの気持ち・・・。

    「カナ、あんた誰が好きなの??」

    聖ちゃん・・・。

    「カナ、あの子が好きなんでしょ。可愛いカナらしくないじゃん!」

    樹里・・・・!

    でもあたしはかわいくない。

    「カナ、がんばれ」

    ありがとう、樹里…!

    「あっ、カナ!」

    教室に行くとレンが声をかけてきた。

    聖ちゃんが反応する。

    「告白の返事…。ゴメン」

    レンの耳元でささやいた。

    レンはにこっと笑う。

    「そーか。でも俺、あきらめないからな」
  • 24 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

    2012-12-22(土) 16:22:50 [削除依頼]
    あの、あきらめてもらいたいんですけど。

    「それで、お願いがあって…。このこと、聖ちゃんには内緒に」

    レンはうなずく。よかったぁ…。

    「西嶋、なに話してたんだよ」

    「あ…えー「遊ぶ約束☆俺とカナ遊ぶんだよ。二人で」」

    ちょっとレン!!内緒にしてとは言ったけどここまで…。

    「そうなのか??西嶋」

    え??

    「あ、ほんとです・・・」

    それしか選択肢がなかった。

    嘘って言ったらレンが傷つくから。

    「ふ〜ん。西嶋のこと・・」

    聞こえないよぉ・・・。

    何言ってるのかなぁ??
  • 25 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

    2012-12-22(土) 16:27:46 [削除依頼]
    「おい綾不。言っただろ。カナは俺のもの!って」

    いやだから、違いますってば…。

    何言ってたんだろ。それから二人は休み時間にはいつも喧嘩して。

    もちろんあたしがらみ。

    桃茄はどうしたのかな。聖ちゃん・・。

    プルルルル・・・。聖ちゃんの電話。

    光る文字盤。かすかな桃茄の声。

    だけど聖ちゃん、ケータイの通話ボタンを押してからちっともケータイさわらない…。

    『ちょっとぉ、聖都!?』

    桃茄の声。聖ちゃん、聖ちゃん。

    あたしは、聖ちゃんがわかりません…。
  • 26 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

    2012-12-22(土) 16:32:03 [削除依頼]
    「おい。綾不。お前ケータイなってんぞ。愛しの彼女からかぁ〜??」

    とレン。

    「はぁ??何言ってんのお前」

    「まさか、カナと彼女二股かける気か!?」

    彼女=桃茄…。

    苦しい。苦しい。

    今の聖ちゃんの特別は桃茄。

    あたしじゃない…!

    「カナ、行こう」

    え?ちょっ・・レン!?

    「待てよっ!!西嶋!!」

    え??聖ちゃん・・・?

    あたし・・引っ張りだこ状態??
  • 27 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

    2012-12-22(土) 16:39:18 [削除依頼]
    「カナは俺のものだってんの!」

    いやだから誰のものでもありません…。

    「い・や!!西嶋困ってるだろ!」

    いや、困ってますね。

    「もう離してください!樹里と一緒にいますから」

    そういって逃げた。

    なんか怖かった。

    あたしは聖ちゃんの特別じゃないこと、知らされると思って。

    「カ・ナ!」

    樹里〜!

    「でもあの二人すごいよね。カナを巡ってあの争い」

    「うん・・そういえば次移動教室だったよね??」

    「あっ、そうだ!」

    あたしたちは理科室に行った。

    レンと、聖ちゃんが来たのは授業が終わってからだった。

    「ん??誰もいねぇ…」

    「もう授業おわってんじゃん!!」

    その通りです。

    レンたちは何をしてるのでしょうか・・・。
  • 28 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

    2012-12-22(土) 16:44:12 [削除依頼]
    「おい!!遅刻だぞ!絵川!綾不!」

    「なんで俺が怒られるんだよ!?」

    当然です。遅刻したからでしょ。

    あ〜あ。いつになったら平和が来るのかな…?

    〜放課後・教室〜

    「カナ!!一緒に帰ろうぜ!」

    あ、いいけど・・・。

    「西嶋!!こいつと帰っちゃだめだ!」

    あ、一人で帰ります。いや樹里と。

    「お前のせいだぞー!!!」

    てか聖ちゃん、なんで桃茄の電話に出ないの・・?

    彼女でしょ??

    「彼女がいるのにやめろ!!」

    「は??俺彼女いないし。桃茄とは別れたし」

    ハイ…?別れた…?

    もう、聖ちゃんがわかりません!!!
  • 29 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

    2012-12-22(土) 16:47:15 [削除依頼]
    「だから、カナといるの!!オレ、カナが好きなの!」

    いま、カナって…?

    「あ////。カナ、好きだ。付き合ってくれ!」

    loveウオーズはそろそろ終わりのようです。

    「っはい!!」

            おわりww
  • 30 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

    2012-12-22(土) 16:51:16 [削除依頼]
    #3(いじめ)〜カンニングいじめ〜

    「ねぇ、ひどくない??麻」

    うちのクラスには、カンニング女がいます。

    名を、宇佐木麻。

    あたしも、カンニングされました。

    「ひどいよねっ!!みんなでいじめよ??」

    と提案したのはりり。

    そしていじめが始まった―・・。

    「あっごっめぇ〜ん」

    有衣が麻にぶつかる。

    「っ…!」

    でも、カンニングは悪いこと。

    いじめられるのは当然よ…!
  • 31 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

    2012-12-22(土) 16:57:20 [削除依頼]
    「あれぇ??麻、汚れてるぅ舞、あれ持って来てぇ〜」

    りりが言う。

    舞が持ってきたのは…モップ??

    「これでみがこう〜」

    と有衣。

    「いやぁっ、いやぁ…!」

    この時あたしたちは間違っていた。

    麻は誰かにカンニングしろと言われていたこと。

    それが―…つぐみ。

    「いやぁっ!あたしっ、つぐみにっカンニングしろって言われ・・」

    その声で、皆の手が止まり、目線はつぐみのほうへ行った。

    「な、なに??何言ってんの??麻」

    その声は確かに焦っている。

    「つぐみ…マジかよ…!」

    一人だけ、いじめをしていなかった麻の親友、ララ。

    つぐみの眼が泳ぐ。

    「違うわよ…。何言ってんの??」

    ううん。間違いない。つぐみが犯人だ。

    あたしたちは、罪のない子をいじめてたんだ―・・!!
  • 32 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

    2012-12-22(土) 17:01:25 [削除依頼]
    「ゴメンねっ麻っ…!」

    みんなが謝る。麻は言う。

    「ううん。もういいよ」

    そして、目線がつぐみのほうへ行く。

    「サイテー!!つぐみってばぁ!」

    つぐみはお嬢様だ。だが、環境は一変した。

    「そ、そんなわけないじゃない。ね、咲和」

    あたしに言われても…。

    「つぐみは、嘘をついてる!!!!」

    そういってしまった。

    「そんっなぁ…。そうよ!あたしがしたのよ!」

    つぐみ…。開き直ったな。

    「さぁて。どうなるかわかるよねぇ。もちろん―…」

    と、舞。

    「いじめられるのよ―・・」
  • 33 杏咲実♪ id:0ZGL1gz0

    2012-12-22(土) 21:00:32 [削除依頼]
    「!」

    つぐみの顔が固まる。

    でも、ほんとにこんなことしていいのかなぁ…。

    でもあたし、あんなこと言っちゃったし…。

    でも、でも…。つぐみが!!!

    助けたら、あたしがターゲットになる。

    でも、でも。

    「やめてぇぇ・・・・・!!」

    つぐみの前に飛び出して、泥水をかぶった。

    髪の毛からしたたる水。

    「え!?咲和!?」

    と、舞。もうやめてよ…!

    こんなの、間違ってるもん!

    絶対、違うもん!!!

    「咲和、あんたのためにやってんだよ??カンニングされたんでしょ?」

    そうだけど・・・・!こんなの間違ってる!!

    「咲和・・・・」

    つぐみ、ゴメンね。ゴメンね・・!
  • 34 らりるれろ id:DR8u7lG0

    2012-12-23(日) 00:49:34 [削除依頼]
    なんか…………………
    正直言うと話の内容が理解できなかったりしますね…
    登場人物の名前とかキラキラネームすぎてわかりにくいです…

    何年生???
  • 35 (☆・3・)カレン(@・3・@) id:tSAuO4p0

    2013-01-13(日) 15:25:57 [削除依頼]
    面白いですね!!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません