トースト相乗効果.15コメント

1 希罪 id:rpwmH01/

2012-12-17(月) 21:20:10 [削除依頼]
三人の意見は食い違っていた。 三人の主張は擦れ違っていた。 ・トースト+バター+ジャム=最高 ・トースト−熱=最高 ・トースト−耳=最高 //トースト相乗効果. >2 作者挨拶
  • 2 希罪 id:rpwmH01/

    2012-12-17(月) 21:20:51 [削除依頼]
    【作者挨拶】
    ご閲覧ありがとうございます(●`・v・) ?
    こんにちは、いや初めましてでしょうか希罪です。この度は「トースト相乗効果.」を執筆させていただきます。初のシリーズ物ですね。
    この作品は私自身の経験を壮大に膨らませた話になっております。強いていえば「ギャグ」に入るのか……な?
    日常の中でありそうでない、自分自身でも楽しめる作品なので、とりあえず完結目指します。
    暖かい目で見守ってやってくださいw
    尚、作者は何の変哲もない学生ですので定期考査やら部活やらで更新が不定期なのはご了承下さい。
  • 3 希罪 id:rpwmH01/

    2012-12-17(月) 22:30:42 [削除依頼]
    #01


    それはそれは風が清々しく髪を靡かせる頃のこと。肌寒さを感じ始めて袖が長くなる頃のこと。花粉が飛び交いくしゃみの合唱が奏でる頃のこと。所謂、秋の候。
    日頃の勉学疲れを貯めているタンクが限界に近づく程満たして溢れ出しそうな、男子高校生の?本志季(さかもと しき)は暇を潰す為にネットワークを開いていた。クリックしてから閲覧先が開くまでの僅かな時間で、小学低学年の小さな子供のように勉強机付属のキャスターの着いた青い椅子に腰を下ろして、二、三回くるりと回ってみる。あの頃は能天気に過ごしていても何の支障も無かったことを思い出して、一種の憧れを抱いた。
    適当に面白そうなワードを検索欄に打ち込んで当てもなく片っ端からクリックして、無関心そうに頬杖を尽きながら画面を眺めていた。
  • 4 希罪 id:/kT74i71

    2012-12-18(火) 06:19:13 [削除依頼]
    >2 文字化けてますねー(´・ω・`;) ?本 志季(さかもと しき) です
  • 5 希罪 id:/kT74i71

    2012-12-18(火) 06:20:00 [削除依頼]
    >4 何故、文字化ける? ? です!
  • 6 希罪 id:/kT74i71

    2012-12-18(火) 06:22:18 [削除依頼]
    >5 諦めました。折角考えた名前なのにorz どうやら、反映しないようなので。 坂本 志季 に改名いたします。お騒がせしました。
  • 7 希罪 id:/kT74i71

    2012-12-18(火) 20:06:42 [削除依頼]
    #02


    ふと、行き着いたサイトに目を留める。茶色を基調とした地味な背景だったが、直感的に手が進んでしまう。
    「The ROOM……」
    どうやら、学生を中心としたコミュニケーションサイトらしい。
    次々スクロールを休まることなくし続けて、長々と綴っている利用規約を早々に読み済ませると「ようは、悪事をやらかさなきゃいいんだよな」と解釈し、淡々と会員登録を進めた。季節の季が名前に含まれているので、自らを『season』と称することにした。
    とりあえず、自分の条件に当てはまる『高校生』『受験』等の項目を選択してスレッドに目を通していく。どれも他愛の無い会話を交わして静謐に戯れているだけのようで、つまらなかった。
    と、検索結果画面に戻ろうと緑色の左に向いた矢印をクリックしようとしてたが、手を誤って別の箇所をクリックしてしまった。自分でも何処をクリックした所が把握できてないので、変な詐欺サイトに飛んでしまっていないかと切迫感に襲われ、急いで戻ろうとする。しかし、志季がマウスを立て直す前に画面が表示された。それを見ると手を止める。目を留める。
    「トースト相乗効果ーー?」
  • 8 希罪 id:/kT74i71

    2012-12-18(火) 21:25:54 [削除依頼]
    #03

    少女はただ、溜息を連発しながら夕日で染まったベッドに体を預けていた。寝返りのように体を左右に動かして暇を潰していた。時折、ぶちっと鈍い音がして黒く長い髪の毛がカーペットへはらはらと舞い散っていったが気にも留めていなかった。
    彼女の名は境素紫姫(さかもと しき)。名に似つかわしくない、姫には程遠い態度だ。
    「あー、ひーまー」
    誰がいるわけでもない小部屋で呟く。
    視界の中心に映るのはベージュ、何の変哲もないベージュ一色の天井。特に面白くもない。だが、延々とそれを見つめていた。
    すると突然何かを思い立ったのか、むくっと体を起こして迷いなく教科書の積み上がった机に向かった。無造作にパソコンを起動させると、口を尖らせて机に爪でコンコンと鳴らせた。
    どうやら無計画のようだ。
  • 9 希罪 id:g1AYsLv/

    2012-12-19(水) 06:38:10 [削除依頼]
    暫くしてからやっと再び手元が動き始めた。カチャカチャと軽い音が部屋内に鳴り渡る。そしてEnterのキーワードを中指でより一層、強く弾いて締めくくる。
    画面先には『The ROOM』と映し出されていた。何故こう打ったのかは自分でも定かではない。ただたただ、なんとなく、主体性なく『部屋』という単語を英訳してみただけだった。
    そして、トップヒットしたのはあの飾り気の無い背景のコミュニケーションサイトの『The ROOM』だった。これまた何を心積みしたのか、とんとん拍子に登録を済ませる。ハンドネームは、沢山の人々から崇められるように『紫式部』ということにした。
    それから、選択欄を手当り次第クリックしていき、あるスレッドの箇所で手を止める。目を留める。
    「トースト相乗効果……ねぇ」
  • 10 希罪 id:4s7YmId1

    2012-12-20(木) 06:43:15 [削除依頼]
    #05

    手から鞄が放たれる。巧妙なテクニックにより鞄は秀麗に弧を描ながら飛行して、部屋を横切り見事に定位置であるベッドの中心へ着陸する。それを見届けると酒元 色(さかもと しき)は満足気に椅子に腰を下ろした。
    階下から母親が「おやつがあるわよ」と呼ぶ声が聞こえるが、正直もう三時のおやつとかいう年齢ではない。「分かったわかった」と適当に返事をしてその場を済ます。
    そしておもむろにパソコンを起動させると、迷いなくお気に入り欄から『The ROOM』と表示されている箇所を選択する。映し出された地味な背景とは裏腹に、内心は赤や橙等の暖色。行動にこそ表さないが胸は躍っていた。
  • 11 トキヤ id:vLqIwdD/

    2012-12-20(木) 11:50:52 [削除依頼]

    初めまして!
    コメント、失礼させていただきます〜

    暇があるととりあえず、何かを検索する! という部分に激しく同意してしまいました
    そういう行き当たりばったりなことしていると、どこかしら面白いサイトに出会うんですよね〜

    僕がキャスフィに出会ったのも、元々全く持って関係ないスレ番から来たものですからビックリするものです
    この設定をうまく使えるかは作者さん次第だと思いますので、がんばってください!


    ■まとめ□

    展開 ★★★☆☆
    興味深さ ★★★★☆
    リアル度 ★★★★★

    少し、展開がはやくて付いて行けない部分が……
    まずは一人の人物に視点を置いといて、それからいろいろな視点へと広げてみるのも良いかもしれません

    ではでは、失礼しました〜!
  • 12 希罪 id:0okv2EP0

    2012-12-21(金) 16:59:51 [削除依頼]
    >11 ありがとうございます また、準備板にて。
  • 13 希罪 id:Xs0k8pQ/

    2012-12-25(火) 16:24:15 [削除依頼]
    #06 ここからは酒元色ではなく、『カラフル』である。そしていつものように『総合』の欄をクリックして画面と向き合っていた。何と無しに今日は最高のスレッドに出会える気がする。そして見つけたのだ、それを。 「トースト相乗効果か」 -第一章- >3+7+8+9+10+13
  • 14 匿名 id:7hc150s.

    2013-01-26(土) 22:44:03 [削除依頼]
    ちょっと放置りましたw
    挫折はしてないです。
  • 15 希罪 id:RHzdQOy1

    2013-01-27(日) 11:04:15 [削除依頼]
    #07


    『トースト相乗効果.』 部屋主:仮想鳥 投稿日時:20XX年10月24日P.A0:00

    トーストが相乗効果を起こす、最高の組み合わせとは?


    スレッドが立てられてから、数時間が経っていた。未だそれ以降のレスポンスはなく、徐々に他のスレッドに埋れていく。
    少なくとも、その三人は目を通しているというのに。

    「まだ、誰も返答してねぇじゃん」
    志季もといseasonはおもむろににキーボードに手を置き、指を動かした。

    2 投稿者:season ?投稿日時:20xx年10月24日P.M7:15

    俺は断然、バターにジヤムだ。あれだ苺が1番だま。

    ネットに何かを書き込むのは初めてだった志季は、謎の緊張に襲われ、幾つかの誤字に気付かず投稿ボタンをクリックしてしまうのだった。そして、投稿されたのを確認する際に「かっこわりぃ」と後悔するのだった。
    窓の隙間から流れる風が、異様に冷たく感じる。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません