僕は、間違っていない12コメント

1 すんぬん id:W51srSJ.

2012-12-15(土) 20:49:22 [削除依頼]
はい、このスレは、
絶望に満ちた中学生の話です。
途中ですごいことになるかもですww

まあ、見離さないでくだせいww

あ、荒し、批判は、私がどんなに文才がなかったとしても、
やめてもらいたいです!
では、どうぞ!
  • 2 ココ♪ id:KR1VaFm.

    2012-12-15(土) 20:51:46 [削除依頼]
    凄いこと!?
    気になる°□°〃

    ってことで応援してまーす♪(←
  • 3 すんぬん id:W51srSJ.

    2012-12-15(土) 20:53:29 [削除依頼]
    *〜プロローグ〜*
    僕は、ずっと幸せだった。
    みんながいて…
    大切な人もいて…
    信頼されて…
    なのに…あの出来事のせいで…
    あいつのせいで僕は不幸になった。
    僕の人生は、めちゃくちゃになった。
    僕は、何もしていない。
    僕は、間違っていない。
  • 4 藍非 id:Uwe42mc.

    2012-12-15(土) 20:58:33 [削除依頼]
    荒しと批判はしないので入れて下さい

    ちなみに応援してます
  • 5 すんぬん id:W51srSJ.

    2012-12-15(土) 21:02:02 [削除依頼]
    *〜僕の親友〜*
    僕は、深山 光。中学2年生。
    自分でいうのもなんだけど、
    結構人気者。
    クラスにいれば、誰かが話しかけてくる。
    そして、今年初めての彼女が出来た。
    新咲 ほのか。彼女は、可愛くて、優しくて…
    僕の人生のピークは、ここだったのだろう。
    僕は、親友のせいで、木元 渉のせいで、すべてを失った。
  • 6 すんぬん id:W51srSJ.

    2012-12-15(土) 21:03:40 [削除依頼]
    >2,>4 ありがとうございます!! 頑張ります(`・∞・´)/
  • 7 すんぬん id:W51srSJ.

    2012-12-15(土) 21:17:02 [削除依頼]
    今日は、これぐらいにします!
    また、来てください!
    喜んでお待ちしています(*´∂`*)/
    さよなら(^^)/
  • 8 すんぬん id:pF1sgDQ1

    2012-12-16(日) 17:04:29 [削除依頼]
    *〜お前への復讐〜*  【木元 渉】
    俺は、光がずっと嫌いだった。
    小学校の時は、俺のほうが、全て上だったのに。
    運動神経も俺のほうが上で、
    人気も光より断然あったのに…
    中学になって変わった。
    光は、世の中でいう「可愛い系男子」で、
    人気が上がった。

    俺も「イケメン」って騒がれたけど、
    人気は、光に集まった。

    ここまでは、まだしょうがなかった。

    だけど…光は、俺の大切な人まで…
    ほのかまで奪っていった。

    俺は、中一の時、初めて告白された。
    新咲 ほのかに。俺は、嬉しくて…

    なのに、ある日。
    ほのかに呼び出されて、屋上に行くと、
    こう言われた。
    『私、光君が好きだから…別れて。』

    俺は、光を恨んで、恨んで、恨みまくった。
    そして思った。
    アイツの人生をめちゃくちゃにしてやる。
  • 9 (・ω・イチゴ大福) id:aM5XtYD.

    2012-12-16(日) 17:23:32 [削除依頼]
    おぉ!神発見!!
    面白いですね///
    すごい才能ですね><
    分けて欲しいぐらいでs((
    がんばって下さい!
    応援してます^^*
  • 10 すんぬん id:pF1sgDQ1

    2012-12-16(日) 17:45:46 [削除依頼]
    こんな奴をすごい才能だなんて…
    ありがとです!
    もう嬉しすぎて…ヤバイです!
    頑張ります(°∀°ゝ)
  • 11 すんぬん id:vD0zQel0

    2012-12-17(月) 19:48:29 [削除依頼]
    *〜みんな〜*
    僕は、いつも通りに学校へ行った。
    今日は、やけに静かだ。
    いつもは、騒がしい道が
    僕が通ると静かになった。
    小さな声で聞こえてくる。
    「あの人、あれだよ。ネットの」
    「最低だよね。」
    なんだ?
    僕は、気にしないで学校へ行った。
    これからの地獄を僕はまだ知らなかった。

    クラスに行って挨拶すると、
    いつもなら、みんなが寄ってくるはずだった。
    だけど…
    ガラッ

    「おはよ!」
    しーーん…
    あれ?おかしい…
    いつもと違う…おかしい…
    「なあ、昨日さ…(あっちいこ…」

    みんなが僕のもとを離れていく…
  • 12 すんぬん id:Pdi21tX.

    2012-12-18(火) 20:47:37 [削除依頼]
    *〜僕の立場〜*
    僕は、何が何だか分からなくなった。
    僕が何をした?僕は何かやらかしたのか?
    僕は、いらつきのあまり
    手に持っているカバンを投げた。
    クラスにざわめきが起こる。

    僕は、本当に壊れた。
    「僕が何をした?お前らに何をした?
    僕は…ただ僕は…普通にお前らと
    話して、勉強して、笑って…普通に…
    ただ…普通に…暮らしていただけだ!」
    クラスは、さっきのざわめきが嘘だったかのように、
    静かになった。
    僕の立場は、一気になくなっていった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません