腕時計とのおにごっこ56コメント

1 れんれん id:xqFInSJ1

2012-12-11(火) 21:26:43 [削除依頼]
初投稿です!
このスレを見てくださっている方!
ありがとうございます!
でも残念ながら私が計画しているこの小説、
バッドエンドかつ、超短編です。
そこんとこよろしくお願いします。

登場人物
・内星 カイ
・内星 遥
・丹羽内 タイト
・白石 美麗

詳細は書かないことにします。
アドバイス、感想などあればかいてくださいね!
  • 37 れんれん id:tgSnVBZ0

    2012-12-15(土) 18:05:41 [削除依頼]
    僕はがっくりと膝を落とした。

    指輪が入った箱も、僕の手から転がり落ちた。

    ・・・。

    ・・・。

    ・・・。

    ・・・あはははははははははは。

    あははははははははは。

    あはははははははははははははは。

    なんだろう、これ。

    僕が見ていた幸せはどこ?

    全て、幻?

    嘘だよね。

    「浮気」なんて。

    その言葉を否定してくれよ、遥。

    でも、いつまで待っても、遥の否定の言葉は聞こえてこない。

    聞こえるのは、楽しそうに笑う二人の声だけ。
  • 38 れんれん id:tgSnVBZ0

    2012-12-15(土) 18:10:01 [削除依頼]
    僕は、うつむいた。

    目には、涙が浮かんできた。

    ここは、僕の暮らす場所。

    ここは、僕をいやす天国。

    ここは、誰にも邪魔されない。

    ここは、誰にも汚されない。

    ここは、僕の全て。

    それなのに。それなのに。

    壊されてしまった。

    汚されてしまった。

    僕の全てが無くなってしまった。
  • 39 れんれん id:tgSnVBZ0

    2012-12-15(土) 18:12:01 [削除依頼]
    今日はホントにココまでです。
    じらすようですが、我慢してくださいw(は
    たぶん明日で終わるので。
    では。
  • 40 れんれん id:tgSnVBZ0

    2012-12-15(土) 21:44:50 [削除依頼]
    んー・・・。
    正直コメが欲しいです(蹴
    評価、感想などあれば気軽にドーゾ。
    あ、誤字、脱字はスルーでお願いします。
  • 41 レイコ id:kzeOmPI.

    2012-12-15(土) 22:40:14 [削除依頼]
    すごく面白いです!
    この小説はもちろん、次に書く小説も
    頑張ってください(><)/
  • 42 レン id:z1n6yiR/

    2012-12-16(日) 00:21:28 [削除依頼]
    面白すぎて続きが気になる><
    終わりまで頑張って下さい!!
    ずっと応援します^^
  • 43 れんれん id:SVNHkzG/

    2012-12-16(日) 11:43:10 [削除依頼]
    おお!
    レイコs、レンs、コメありがとうございます!
    では、今日で最後になるであろう、更新を開始します!
  • 44 れんれん id:SVNHkzG/

    2012-12-16(日) 12:01:21 [削除依頼]
    しばらくそのままの姿勢だった僕は立ち上がり、

    静かにリビングのドアを開ける。

    瞬間、二人は固まった。

    そしてはっとしたかと思うと、すぐにお互いから離れた。

    「編集長。いらっしゃいませ。」

    「う、内星、これはだな・・・」

    「安心してください。
     美麗先生の原稿ならデスクの上に置いておきました。」

    「あ、あなた、あのねこれは・・・・。」

    「大丈夫、僕は落ち着いてるさ。
     うん、ちょっと待っててくれるかい?」

    僕はキッチンに向かった。

    そこで僕が手にするのは、包丁。

    「あはははははははははははは、タイト編集長。
     今までお仕事、お疲れ様でした。」

    「え、内星、何言って・・・」

    タイトが何か言い終わる前に、その心臓に包丁を突き刺す。

    その包丁を埋め込むように、奥へ、奥へ。

    タイトはうめきながらその場に倒れた。

    あははははははははははははは。

    もうたぶん、助からないよ。
  • 45 れんれん id:SVNHkzG/

    2012-12-16(日) 12:12:21 [削除依頼]
    「あ・・・い・・・いやぁぁぁぁっ!タイト!」

    遥はもう瀕死状態のタイトに泣きながら駆け寄る。

    ・・・ごめんなさい。先生。遥を泣かしてしまいました。

    「どうかしたかい?遥。
     これで僕らの幸せは守られたのさ。」

    「な、何いってんのよ!この人殺しっ!」

    人殺し。

    そんな言葉をかけられるなんて思わなかった。

    でも、僕は悟った。

    こいつも、「敵」なのだと。

    「・・・お前もか。」

    「え?・・・ぐ・・・う・・・ガッ・・・」

    僕は遥の首を握りしめた。

    それも息を止めるだけではない。

    その首を握り潰してやるような勢いで。

    「ワン!ワン!ワン!」

    遥を離せと言わんばかりに、ポチが僕に向かってほえる。

    ・・・こいつも、「敵」だ。

    「お前もなのかぁぁぁぁぁぁ!?」

    遥の呼吸が止まったと感じた僕は、

    次にポチを殴りつけた。やはり、所詮は小型犬だ。

    僕が思いっきり殴りつけた時点で、

    すでに動かなくなっていた。
  • 46 れんれん id:SVNHkzG/

    2012-12-16(日) 12:31:21 [削除依頼]
    これで、全てが、全てが、終わってしまった。

    呆然と立ちつくす僕の耳に、小さな音が聞こえてきた。

    あの、時計の音だった。

    チッチッチッチッ

    それは、最後に残ったただひとつの幸せの音。

    チッチッチッチッ

    いつもなら僕をいやすはずのその音も、

    チッチッチッチッ

    今は、ただの時を刻む音。

    「たったひとつ残った幸せは君だけさ。」

    後の二つは、僕が見ていた夢幻(ゆめまぼろし)。

    それでも、君は僕のコトを裏切らない。

    僕は、続いて時計に話しかけた。

    「今日はすごく良いことがあったんだよ!
     あの先生が、僕に優しかったんだ。嘘じゃないよ。
     びっくりしたさ。
     その後、優也さんに会って、プレゼントを買って、
     遥にプレゼントしてさ。
     ホントに最高な一日だって、思う、筈・・・っ、
     だったのに・・・。」

    次第に自分の声が涙声になっていくのが分かる。

    「何で・・・何でこんなコトに・・・
     なったんだろ・・・っ。
     う・・・うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」

    もう終わった僕の世界で、僕はしばらく泣き続けた。

    時計は、それをただ黙って聞いている。

    僕の心を洗ってくれるはずのその音も、

    もはやなんの意味もなくて・・・。

    ごめんね。ごめんね。

    僕はもう、疲れ切ってしまったのさ。

    もう時間なんて、どうでも良くなったんだ。

    「じゃあ・・・さよなら。『僕の宝物』。」

    付いてしまった血を拭いて、

    そっとテーブルの上に置く。

    最後に聞いた、時計の針の音。

    それは、僕に別れを告げているように思えた。

    僕はベランダに出て、

    柵の上に立つ。

    そして、そこから僕は、飛び降りた。
  • 47 れんれん id:SVNHkzG/

    2012-12-16(日) 12:34:30 [削除依頼]
    チクタクチクタク

    追われて追われておにごっこ。

    チクタクチクタク

    時と彼とのおにごっこ。

    チクタクチクタク

    でもね、でもね、もう終わり。

    チクタクチクタク

    止まってしまった彼の時。


                     腕時計とのおにごっこ
                          〜fin〜
  • 48 れんれん id:SVNHkzG/

    2012-12-16(日) 12:35:48 [削除依頼]
    はい!これにて「腕時計とのおにごっこ」終わりです!
    ありがとうございました!
    ん〜、次回作、つくろうかつくるまいか・・・。
  • 49 れんれん id:SVNHkzG/

    2012-12-16(日) 20:24:19 [削除依頼]
    コメが一つもない件wwwww
    まあ当然かw(え
  • 50 若宮 鈴音 id:ez-ovLVbqw.

    2012-12-16(日) 21:02:37 [削除依頼]
    *れんれんs...

    来てみました!!

    『*キャスフィ作家のプロフィール集*』から来ました、若宮鈴音です。
  • 51 れんれん id:2XIOB5q.

    2012-12-17(月) 16:27:56 [削除依頼]
    若宮 鈴音s、ありがとうございます!
    できたら感想お願いします!
  • 52 れんれん id:2XIOB5q.

    2012-12-17(月) 18:35:33 [削除依頼]
    次回作、高確率で書きます。
    ファンタジーものの予定です。
    もし決まればまたレスします。
  • 53 れんれん id:z7jGOjA.

    2012-12-18(火) 15:23:28 [削除依頼]
    んー、なかなかレスがあまり付きませんねw
  • 54 レン(流架) id:uzpujOc0

    2012-12-20(木) 21:30:11 [削除依頼]
    れんれんさんの書く小説大好きですっ!!
    次回作、すっごく楽しみにしてます。
    必ず読みに行きますねοωο`

    (あと、レンとレン(流架)は同じです。)
  • 55 れんれん id:A/CphNg.

    2012-12-21(金) 19:57:15 [削除依頼]
    ありがとうございます!
    もし書くなら、
    少なくとも日曜日の夜にはスタートです。
    今後とも、よろしくお願いします!
  • 56 れんれん id:A/CphNg.

    2012-12-21(金) 21:30:48 [削除依頼]
    こんばんは。
    ファンタジーものの予定だと
    言ったりしてましたが、
    やはり私には今回の小説のような
    日常(?)ものが合っているようで・・・。
    今回と同じような小説を書くことに決定しました。
    昨日書いた文の半分くらいを今日投稿しようと思います。
    これからスレ立てしてきますー・・・。
    タイトルは「これはとある二人の物語」です。
    是非来てくださいね!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません