☆男子校に舞い降りた姫☆37コメント

1 ムラサキ id:SHwr/3L1

2012-12-10(月) 15:34:18 [削除依頼]
ムラサキでっす☆

黒姫 〜君がくれた眩しい光〜

と同時連載(?)ですが

頑張っちゃいまっす☆
  • 18 こむらさき☆ id:wRR2Mcq.

    2012-12-16(日) 10:26:52 [削除依頼]
    名前の改名をお知らせします★

    ムラサキ→こむらさき★ or 46猫

    にしま―――す
  • 19 46猫 id:3hly0iJ/

    2012-12-17(月) 18:18:00 [削除依頼]
    ―5月4日 水曜日 PM1:10―

    「青学の学祭。土曜日だって」

    「「「まじで???」」」

    「うん。高校生は制服着用―。あと生徒手帳持参」

    と、青学にいる友達からもらったメールの内容を言う僕。

    「まぁ俺には綺愛羅がいればいいk((ゴスッ」

    「雪時。殴るよ??」

    「もう殴ってます」

    あれ。

    殴ってた??

    あはははははw。

    「俺も綺((バンッ」

    「まったくぅ。尚人ってばぁ。蹴るよ?」

    「もう蹴ってます」

    あららら。

    まぢか。

    「………………………………俺もk((ミシミシッ」

    「もうっっ。美智までぇ。いい加減コロすよぉ??」

    「首……………………………締まって…………るぅ」

    「「うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!美智が!!!美智が死ぬからぁぁぁぁ!!!」」

    あまりにも雪時&尚人がうるさいので優しい僕は手を放してやった。

    「で、みんな学祭いくの??」

    「「「いく!!」」」

    即答かい!!!

    ―♪〜♪〜♪〜―

    「綺愛羅。ケータイ鳴ってる」

    「あっ。ホントだ」

    と言ってケータイの通話ボタンを押す。

    「もしも――し」

    『綺愛羅―――??』

    電話の相手は―――――――
  • 20 46猫 id:VoqRfqG/

    2012-12-19(水) 17:41:09 [削除依頼]
    ――――

    「もしも――し」

    『綺愛羅―――??』

    「…」

    『何だよ、…って』

    「授業中だぞ」

    『知ってるさ。でも普通はt「…切るぞ」ごめんなさいっっ!!』

    電話の相手は――

    「で、何の用だ?父さん」

    父‐杉本 連宗。

    僕らの父であり、ココ、如月高の理事長だ。

    そして僕を如月高に転入させた張本人。

    『今から綺愛璃がそっちに―――』

    「父さん!?」

    プ――プ――。
  • 21 ムラサキ id:VoqRfqG/

    2012-12-19(水) 17:53:18 [削除依頼]

    スタスタスタスタ。

    「来るか????」

    「「「なに「ねぇさま!」ねぇさま!!??」」」

    いきなりタックルしてきた。

    「「「誰その美少女???」」」

    これはやばい。
  • 22 ムラサキ id:VoqRfqG/

    2012-12-19(水) 18:26:07 [削除依頼]
    僕の妹‐杉本 綺愛璃 <スギモト キアリ>。

    「ねぇさまの妹なのデス!」

    「ねぇさまって。綺愛羅お前女だったのか?」

    「ねぇさまが男なわけないのデス」

    「女です」

    綺愛璃のせいでバレたじゃないか。

    と言う視線を綺愛璃に送る。

    すると綺愛璃はごめんなさい、とうつむいてしまった。

    「何で来た?」

    「ねぇさま。ごめんなさい」

    「何で来たと聞いている」

    僕がそう問い詰めるとまたごめんなさい、と言う綺愛璃。

    プルルルル。

    『はい』

    「いますぐこのksを迎えに来い」

    『でも綺愛r「拒否権はない」はい』

    プ――プ――プ――。

    「ねぇさm「今父さんが迎えに来る。黙って帰れ」ねぇさま」

    「なんだ」

    ごめんなさいなら聞かない。

    謝ってほしいわけではないから。

    「ねぇさまは……変わってないのデス」

    「は?」

    「昔のままデス。性格も何もかも。何で私たち家族にはそんな壁を作るように接するんデス?」

    壁?

    かたいと言いたいのか?

    ―――――――――
  • 23 46猫 id:0LEnZbR0

    2012-12-20(木) 16:38:53 [削除依頼]
    いちいちキャラの名前入れんのだるいんでカタカナでいきます。
  • 24 46猫 id:DBURohN0

    2012-12-22(土) 15:07:17 [削除依頼]
    「壁??」

    「えぇ」

    「気のせいではないのかぃ」

    「気のせいではないデス」

    壁、壁、壁。

    しつこい。

    いい加減キレそうだ。

    「壁を作ってはいけないのかぃ?」

    「私たちは家族デス」

    「家族だなんて思ったことないよ。どうせ僕は邪魔なお荷物だろう?」

    「それは………」

    バンッ

    いきなり開いた教室の扉。

    開けたのは―父さんだ。

    「キアラ。お前。さっきから聞いていれば」

    「何?」

    「本当に最低な奴だな」

    ―――――――――――
  • 25 46猫 id:DBURohN0

    2012-12-22(土) 15:18:05 [削除依頼]
    「なんとでもいいなよ。そのかわり…」

    そこまで言って一度笑う。

    「そのかわり何だ」

    「一生動けないようにしてあげる。大丈夫。面倒くらい見てやるから」

    脅迫。

    脅し。

    その部類に入るんだろうな、今の僕のセリフ。

    そのつもりはないけど。

    「キアリ、行こう。こんな奴の所にいてはいけない」

    「ばいば―――い。もうくんなよ―――――」

    教室から出る前に父さんは一度僕を見た。

    その目は―――――汚れたものを見るときの目だった。

    ――――――――――
  • 26 ムラサキ id:DBURohN0

    2012-12-22(土) 15:53:46 [削除依頼]
    ――――――――

    「お前オンナだったのか?」

    キアリと父さんが帰って2、3分たった頃ユキジが僕に聞いてきた。

    「そうだよ。黙っていてわるかった」

    「頭下げよう☆」

    とふざけた感じで言ってくるナオト。

    「あ。ちょうどハサミ持ってるよ」

    「ごめんなさいっ!」

    「生徒会長とかって」

    「あぁ、知ってる。僕の兄貴だからな」

    「「「えぇぇぇぇえ!!??」」」

    あ。

    知らなかったんだ。

    てか言ってなかったんだ兄さん。

    「聞きに行ってみるか?」

    ――――――――――
  • 27 ムラサキ id:DBURohN0

    2012-12-22(土) 16:04:33 [削除依頼]
    バァンッ

    「おっ邪魔しまぁす」

    「なに??」

    珍しく冷静な僕の兄‐杉本 綺瑠愛 <スギモト キルア>。

    「知ってるよな?」

    といきなり本題を話し始める僕。

    「何?」

    と言ったのは如月高の副生徒会長‐山内 都 <ヤマウチ ミヤコ>。

    「オンナ?」

    この人は如月高の書記‐轟 柚雨 <トドロキ ユウ>。 

    「知ってる」

    この人が如月高の役員(??)‐八王子 崇春 <ハチオウジ タカハル>。

    「ほら」

    「「「うん」」」

    ――――――――――
  • 28 ムラサキ id:DBURohN0

    2012-12-22(土) 16:27:48 [削除依頼]
    ― ユキジ SIDE ―

    オンナだったんだ、キアラは。

    でっ………でもここは男子校。

    前にいた学校に戻らなきゃいけないんじゃないのか?

    離れなきゃいけないのか……。


    ― ナオト SIDE ―

    キアラがオンナ。

    もう一緒にいられないのか?


    ― ミチ SIDE ―

    キアラがオンナ。

    元いた学校に戻らないといけないのかな。

    せっかく仲良くなったのに。

    ――――――――――
  • 29 ムラサキ id:DBURohN0

    2012-12-22(土) 16:52:17 [削除依頼]
    「ミヤコぉ」

    「何。キアラ」

    「おなか減ったぁぁ」

    「しょうがないなぁ。何がいい??」

    「ポテチぃ!!」

    「本当、ミヤコってキアラ好きだよなぁ。甘やかしすぎ」

    と僕とミヤコの会話に入ってくるクソ兄貴。

    そりゃぁ僕がミヤコの足の上にまたがればお願い聞いてくれるけど。

    「行ってくるね。キルア。キアラに変なこと言うな」

    「僕も行こうか?」

    と、生徒会室から出ようとしているミヤコのYシャツの裾をつかむ。

    「う……いいよ。じゃぁ行ってくるね」

    「ばいばい♪」

    バンッ

    ――――――――――
  • 30 ムラサキ id:DBURohN0

    2012-12-22(土) 17:10:44 [削除依頼]
    ― ユウ SIDE ―

    キアラはミヤコと買い物。

    生徒会室に残されたオトコ5人。

    「で、何すんだよ。残された俺らは」

    「知るか」

    「自己紹介でもしとくか。ヒマだし」

    自己紹介ってwww。

    「はい。じゃぁ俺から」

    と、挙手したのはキルア。

    「俺は杉本 綺瑠愛。キアラの兄貴です」

    うん。

    知ってる。

    ――――――――――
  • 31 ムラサキ id:XBA6kGM1

    2012-12-25(火) 12:23:59 [削除依頼]
    「皆何してんだろうね」
    「さぁ。くだらねぇことしてんじゃね?」
    「だよねぇ。どうせ自己紹介とか恋バナとかだよね」
    「お前らの恋バナ聞いても意味ないっつーの」
    と笑うミヤコ。
    たぶんミヤコが一番やさ男かもな。

    ――――――――
  • 32 ムラサキ id:XBA6kGM1

    2012-12-25(火) 12:41:34 [削除依頼]
    ― ユウ SIDE ―

    「俺はぁ、轟 柚雨」
    「俺は、八王子 崇春」
    「俺は、広野 雪時っス」
    「右木 尚人で―――っす☆」
    「片山 美智」
    と次々と自己紹介してゆく俺ら。
    「タカハルは八王子家の御曹司」
    「「「八王子家!!??」」」
    「そんな驚くことか??」
    「キアラだってそうじゃん」
    と言うキルア。
    いやいやいやいや。
    お前もだろ。
    ――――――――――
  • 33 ムラサキ id:XBA6kGM1

    2012-12-25(火) 12:45:24 [削除依頼]
    「え??キアラおジョー様なんスか?」
    「結構有名だよ」
    「「「えぇ!?」」」
    またまた。
    いいリアクションして下さる。
    「次。恋バナね」
    いつの間にか仕切り始めた男‐キルア。
    「好きな子いる??」
    「「「います」」」
    「「いる」」
    即答w。
    「みんないるんだねw」
    「キアラだよね??」
    「何で知って……」×4
    「俺の情報網ナメるなww」
    ―――――――――
  • 34 ムラサキ id:XBA6kGM1

    2012-12-25(火) 12:50:08 [削除依頼]
    「キルア!!??」
    「なんだよ」
    「お前キアラが好きって」
    「あぁ」
    シスコンwwwwwwww
  • 35 ムラサキ id:XBA6kGM1

    2012-12-25(火) 12:56:33 [削除依頼]
    「ライバル多し」
    7人。
    「諦める気はないからね」
    「なんだよユウ。宣戦布告か??」
    「まぁね。君らもないだろ??」
  • 36 ムラサキ id:XBA6kGM1

    2012-12-25(火) 13:04:10 [削除依頼]
    ばんっ
    「ただいまぁ」
    「キアラ!?お前好きな奴いんのか??」
    と生徒会室に入ってすぐに飛びついてきた兄さん。
    「ま………まぁ」
    とは言ってるが好きな人はいない。
    気になってる奴はいる。
    「誰だ!!??コロシテヤル」
    「おっ落ち着け兄さん!!」
    ――――――――――
  • 37 ムラサキ id:XBA6kGM1

    2012-12-25(火) 13:23:19 [削除依頼]
    「今度学祭あるんだよ。皆もいく?」
    さっきまでコロすだのなんだの言ってた兄さんは静か。
    ミヤコの無言の圧力に負けたかww。
    「どこの??」
    と聞いてくるミヤコ。
    「青女。青学。青男」
    「キアラが前いたところかww」
    「うん。ミコトが来てって」
    「ミコトが??」
    山内 命。
    ミヤコの妹で僕の友達。
    僕の兄さんが好きらしい。
    「青男は??」
    「……………なんとなく」
    ―――――――――――
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません