Black sorcery game9コメント

1 ルナ id:F2RgfLy/

2012-12-09(日) 19:03:27 [削除依頼]
私があなたを殺そうと追って
あなたが殺されないように逃げる…

この魔術を解いたら
あなたの勝ち

でも捕まったら
あなたの負け

どう?簡単でしょ?
これがこのゲームのルール。

え?リタイアするの?
だったら私の勝ちね!

勝者には景品を与えるものよ?
それも、勝者が望むもの!

だからさ




あなたがほしいの…
  • 2 ルナ id:F2RgfLy/

    2012-12-09(日) 19:07:20 [削除依頼]
    題名でつまらなさを
    すでに強調している((((;゚Д゚)))))))

    はじめまして、ルナです。
    ここでは初投稿となります!

    下手くそ乙ザマァな、
    ルナですが
    よろしくお願いしますm(_ _)m

    えっと…
    コメ&感想をくださるとルナは、
    泣いて喜びます!

    じゃあ、カメさん更新ですが
    よろしくお願いします・゜・(ノД`)・゜・
  • 3 ルナ id:F2RgfLy/

    2012-12-09(日) 19:22:33 [削除依頼]
    20××年 9月2日

    夏休みが終わり
    学校がはじまってから
    もうずいぶんと経った
    ある日のこと…

    転校生が来ると
    先生が言った。
    朝の朝礼で、
    みんなに紹介するそうだ。

    この時期に転校生?
    珍しいな…
    どんなこだろう?
    女子かな男子かな?
    皆んなは興奮を隠せない様子だ。

    夏休みが終わり、
    最初は新鮮だった学校も
    ただのめんどうな物に
    なってしまった今、
    転校生という新しい刺激を求めているんだ。

    それは私もそうだ。
    ちょっと楽しみだし、
    期待もしている。

    今、体育館に全校生徒が集まっている。
    もうすぐ朝礼がはじまる。
    いつもはペチャクチャと話している
    クラスのみんなも、
    今日は静かに前を向いている。

    「えぇ〜では、朝礼をはじめます。
    その前に、転校生を紹介します。」

    次の瞬間…
    私たちは息を飲んだ…
  • 4 ルナ id:F2RgfLy/

    2012-12-09(日) 19:42:12 [削除依頼]
    出てきた転校生は
    皆んなの目を引く不思議な子だった。

    背は150cmあるかないかくらいで
    とても小さい。
    手足がとても細く
    ちょっと叩いただけで
    折れてしまいそうなくらいだ。

    顔は童顔だけど
    きっとこの学校の中では1番の美少女だろう。
    血のように赤い色の目は
    白い肌によく映える。
    ブロンドヘアーで、
    目の色が変わってるのは
    きっと彼女が外国人かなにかだからだろう。

    そして
    不思議なのが彼女の雰囲気だ。

    オーラというか
    近寄ってはいけない、
    怪しくも美しい雰囲気が出ている。

    もう前に出てきて30秒は経っている。
    だけど少女がまだ何も言わないのは
    静か過ぎて驚いてるから?
    先生が何も指示しないから?
    ただのあがり症?
    それともーーーー

    「フェリシア・モントレィです…
    よろしくお願いします…」

    彼女の透き通るような声が
    体育館全体に広がったーー
  • 5 ルナ id:F2RgfLy/

    2012-12-09(日) 19:57:33 [削除依頼]
    20分後…

    「ねえ!転校生、どう思う!?」
    「はあ!?」

    よくわかんないことを聞いてきた。

    「何のこと?」
    「だから、転校生の子!
    どう思うか聞いてんの!!」

    しばしの沈黙…

    「…別に、かわいいんじゃないの?」
    「そうじゃなくて!
    あの雰囲気だよ!ミステリアスなかんじのさ!」

    あぁ、
    雰囲気のことか…
    なら最初からそう言ってほしかった。

    「別に、そういう子なんじゃないの?
    名前と見た目からして外人っぽいし。
    そのせいじゃないの?」
    「もう!夢がないな〜!」

    夢?何のことだよ…

    「夢って…あんたねぇ。
    どうして夢の話になるんだよ…」
    「夢というか、想像だよ!
    ほら、あの子ってさ…


    魔女みたいじゃない?」
  • 6 ルナ id:F2RgfLy/

    2012-12-09(日) 20:08:10 [削除依頼]
    誰も見てないだろうけど、
    キャラ紹介だよ〜(⌒▽⌒)

    新橋 ありさ(Arisa Shinbashi)
    主人公。いつも冷めた態度。
    友希,鈴香の親友。

    石渡 友希(Yuki Ishiwatari)
    天然で元気な女の子。
    ありさ,鈴香の親友。

    野田 鈴香(Suzuka Noda)
    ツンとした態度が特徴のクールビューティ。
    ありさ,友希の親友。

    フェリシア・モントレィ(Felicia Montrey)
    不思議な雰囲気の転校生。
    魔女だという噂が…
  • 7 ルナ id:F2RgfLy/

    2012-12-09(日) 20:39:50 [削除依頼]
    「はあ?何を寝ぼけたことを…」
    「えぇっ!?酷い!!」

    何が酷いだよ…
    こっちは週明けで眠いってのに

    「ちょっと、うるさいわよ?
    もう少し静かにしたら?」

    あ、鈴香…
    注意すんなら優希だけにしてくれよ

    「悪かったよ、ごめん。」
    「私もごめん…」

    なぜ謝ったのかは、
    面倒だからだ。

    ガララッーー、

    「おい、いつまで話してる気だ?
    ホームルーム始めるぞ?」
  • 8 ルナ id:m4osisw/

    2012-12-10(月) 08:29:59 [削除依頼]
    「皆んなも知ってるように、
    転校生が来ている。
    入ってくれ。」

    先生の声を合図に入って来たのは
    あの怪しい雰囲気の美少女。
    思わずまた息をのむ…

    「さぁ、自己紹介してくれ。」

    少女は黙ったままだ。
    やはりあがり症なのか?

    「…フェリシア・モントレィです。
    よろしくお願いします。」

    しばらくして少女が声を出した。
    透き通るような美声に、
    私たちは声も出なかった。

    「モントレィさんは、
    親御さんの都合で日本に越して来たばかりだ。
    小さい頃日本に住んでいて
    日本語は話せるが、
    いろいろわからないことがあるだろう。
    みんな、親切にするんだぞ?」

    はいはい、わかってますよ…

    「じゃあ、モントレィさんの席は
    新橋のとなりだ。
    新橋、あとでいろいろ教えてやりなさい。」
    「…わかりました。」

    素直にわかったと言ったものの、
    本心は面倒、ふざけるな。
    と、いったところだ。
    まぁ、そんなことはさて置き、
    少女がこちらに来た。

    「あの、よろしくね(ニコッ」
    「よっよろしく(ドキッ」

    不覚にもドキッとしてしまった。
    何をやっているんだ…
    相手は女の子だぞ?

    いや、ちがう。
    そういうドキッではなかった。
    もっとこう
    不思議なかんじの…
    まぁ、きっと少女の雰囲気に
    思わずドキッとしただけだろう。
    気にするまでもない。

    少女は鞄から教科書や何やらを
    取り出し机にしまった。
    そして席に座る。
    …やはり美少女というのは、
    一つの行動がいちいち綺麗に見える。
    思わず私は見とれてしまった。
    この怪しい美少女に…
  • 9 ルナ id:m4osisw/

    2012-12-10(月) 16:24:29 [削除依頼]
    授業中はとくに何もなく
    ただ平然と勉強をしていた。

    少女はというと
    ただ何もせずに
    ぼーっと窓の外を眺めていた。
    それ以外とくに目立つ行動もなく、
    ただ平和に時が過ぎていく…

    もうすぐ午前の授業が終わるころ、
    何気なくまた少女に目を向けた。

    ニィッ…

    !!?
    何だろうか、
    今少女が微笑んだ気がした。
    微笑んだ?いやちがう、
    もっと怪しいような…
    とにかく鳥肌が立つほど
    薄気味悪い笑みだった。

    …ふと少女と目が合う。
    ヤバい、見てたのばれたか?
    私は目を逸らそうとしたが
    なぜだろう、できない。
    引き寄せられる。

    ピカッ!!

    !?何?目が光った!?
    一瞬少女の目が光ってみえた。
    うそ、気のせいよ、きっと…

    私の意識は完全に少女の方へ。
    そして…

    ビシッ…

    うぅっ!!
    体が動かない、
    金縛り!?
    嫌だ、怖い、
    何なのあの子…

    そしてこの感覚、
    どこかで体験したことがある…
    どこだっけ…?
    いや、そんな場合じゃない。
    とにかく金縛りをとかないと…

    …くうぅっ!
    動け!動け私の体!!
    怖い怖い怖い怖い
    怖い怖い怖い怖い!!!

    キーンコーンカーンコーン!

    !!!?

    チャイム?
    …あっ!体が、動いてる…
    そうだ!あの子は!?

    ……少女は何もなかったかのように
    サッサと授業道具を片付ける。
    何もなかったかのように…
    いや、本当は何もなかったのかもしれない…
    あれは夢?幻覚?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません