私と猫と妖怪と…9コメント

1 ベルフェゴール id:TyTK.T10

2012-12-08(土) 21:22:29 [削除依頼]
小説書いていきたいと思います
良かったら読んで下さい
  • 2 ナイトムーン id:looZUxr1

    2012-12-08(土) 21:24:28 [削除依頼]
    はい、読みます!!
    夢猫もみてください。
  • 3 ベルフェゴール id:TyTK.T10

    2012-12-08(土) 21:27:53 [削除依頼]
    >>2 ありがとうございます!! 読ませていただきますっ!!
  • 4 ナイトムーン id:looZUxr1

    2012-12-08(土) 21:41:14 [削除依頼]
    ありがとうベルファゴールs
    ベルでいい?
  • 5 ベルフェゴール id:TyTK.T10

    2012-12-08(土) 22:25:11 [削除依頼]
    〜プロローグ〜


    「見て、あの子よ」

    「あぁ、あの子が猫屋敷の……」

    少女を指差し話す人。

    (こんな人達直ぐにでも消せてしまうのに)

    少女を蔑む目で見る人は1人、また1人と増えていく。

    (まるでハツカネズミ……)

    少女はその真っ白な顔に笑みを浮かべるのだった。

    そして少女は、漆黒の闇へと姿を消した。
  • 6 ベルフェゴール id:TyTK.T10

    2012-12-08(土) 22:39:43 [削除依頼]
    1 〜「ね」から始まる〜


    チュンチュンと小鳥の囀りで目を覚まし……

    「これっ!!はよ起きぬかっ!!」

    ……ていなかった。

    いつものようにこの嗄れ声で目を覚ました。

    目を開けると、そこには三毛猫がちょこんという効果音が聞こえそうな程可愛らしく座っていた。
  • 7 ベルフェゴール id:TyTK.T10

    2012-12-08(土) 22:54:06 [削除依頼]
    「朝っぱらから大きな声出さないでよ、化け猫」

    少女は三毛猫に話しかける。

    この猫、綺麗な毛並みに整った顔。その辺にいる猫とは少し違うような気がするのは、多分、化け猫だからであろう。その二手に分かれた尻尾が化け猫だと物語っている。

    起こされた少女の名は、鬼猫耀華。真っ黒で腰まで伸びた髪に真っ白な肌。美人といわれれば確かに美人だか、彼女の住んでいる家には彼女以外に人間はいないという特異な環境で育っている為、よく好奇の目を向けられる。
  • 8 ベルフェゴール id:PqhbqUe0

    2012-12-09(日) 13:31:37 [削除依頼]
    >>4 ベルでええよ♪
  • 9 ベルフェゴール id:PqhbqUe0

    2012-12-09(日) 13:37:35 [削除依頼]
    それもまた、彼女がこの様に捻くれた性格になった1つの原因なのかもしれない。

    姫子はこの家の主人だ。といっても、この家に住んでいるのは姫子とこの三毛猫をはじめとした化け猫が数十匹。

    この鬼猫家に生まれた人間は猫と会話ができるという特殊能力を持つ。姫子には加えて妖怪や幽霊まで見えるという特典付きだ。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません