捨て犬を拾った。39コメント

1 ゅ ぃ**  id:kP.1qr80

2012-12-08(土) 01:15:01 [削除依頼]



出逢いとういうものはいつでも突然で

予想もしない出逢いが訪れることだってあるわけで。


例えば。

学校の帰り道

見知らぬ人に
でも、ちょっぴりイケメンな男の人から

「俺を拾ってくんねーか。」

そう言われた私は
どうすればいいでしょうか…?
  • 20 ゅ ぃ**  id:kP.1qr80

    2012-12-08(土) 18:41:27 [削除依頼]

    「シャワーありがとな。おかげでスッキリした。」

    「そりゃ、よかった。」


    少し笑いを含みながら、彼に視線をやる。

    あれ…。
    なんか、かっこよさが、増してるような。
    綺麗になったから、爽やかになったのかな。


    「髪、そんな色してたんだね。」


    フードをとった彼を見た瞬間。
    一番最初に目に入った髪の毛。

    綺麗な、マリンブルー。

    シャワーから出たら
    もっと綺麗になっていて、


    「あんた…さ。
    自分の名前、知らないんだったよね。」


    気がついたら、彼にそう聞いていた。


    「…おう。…自分の名前は知らねぇ。
    …つけてくれんのか?」


    …犬ですか。
    ま、犬か。

    フッと笑う。


    そして、彼のあの吸い込まれそうな瞳を見つめた。


    「…そら。…ソラがいい。あんたの名前。」


    窓越しにどこまでも続く青空を見上げながら
    ニッコリ笑う。


    「あんたの髪色、あの空の色にそっくりだ。
    …それに、ソラ…って名前、すごくあってる。」

    「ソラ…。」


    そうつぶやいて、ソラは嬉しそうに笑う。


    「ありがとう、ユウ!!」


    そして、また
    これ以上ないくらいの満面な笑みを浮かべた。
  • 21 シュガードロップ id:DaTI56..

    2012-12-08(土) 18:45:19 [削除依頼]
    おもしろいですっ!

    なんか読みやすい構成になっていますねっ!

    私もいろいろ工夫してるんですけど全然だめでっ!

    尊敬しちゃいます!

    頑張ってくださいっ!
  • 22 ペペロンチーノ id:qRxmSo90

    2012-12-08(土) 22:01:13 [削除依頼]
    なんか、このお話の雰囲気好きです。
    ソラの正体?が気になります〜ッ!
  • 23 ゅ ぃ**  id:kP.1qr80

    2012-12-08(土) 22:13:23 [削除依頼]
    >21 ありがとうございます!(*´ω`*)
        シュガードロップさんの小説も  
        また見に行きますね!
        更新頑張ります(^O^)
  • 24 ゅ ぃ**  id:kP.1qr80

    2012-12-08(土) 22:16:38 [削除依頼]
    >22 ほんとですか!?(//∇//)     そう言ってもらえて、嬉しいです(*≧∀≦*)   実は、まだちゃんと話が固まってないんですが   でも、頑張りますっ(*≧∀≦*)
  • 25 シュガードロップ id:DaTI56..

    2012-12-08(土) 22:18:49 [削除依頼]
    おもしろいっ!

    「ウチ等の恋愛事情っ!」

    見に来てくださいねっ!
  • 26 ゅ ぃ**  id:kP.1qr80

    2012-12-08(土) 22:19:00 [削除依頼]

    ―――作者のつぶやき――――

    みなさん、コメントありがとうございます(*´ω`*)
    めちゃくちゃ嬉しくって、もう、なんか
    もっと、頑張ろうって思えます。

    これからも、頑張って更新してくので
    よかったらみなさん、見ていってください!

    アドバイスや感想も
    待ってますっ(^O^)
  • 27 ゅ ぃ**  id:kP.1qr80

    2012-12-08(土) 22:20:20 [削除依頼]
    >25 行きます行きます!!
  • 28 シュガードロップ id:DaTI56..

    2012-12-08(土) 22:21:36 [削除依頼]
    >26 アドバイスなんてないですよっ!逆にウチがアドバイスしてって感じ!
  • 29 ゅ ぃ**  id:kP.1qr80

    2012-12-08(土) 22:32:10 [削除依頼]

    ―――続き―――


    ――…コト…

    マグカップをテーブルの上におき、
    ソラはタオルで髪の毛を拭いた。

    ―――あぁ、なんか。
    コイツ、ほんとにかっこいい。

    水も滴るいい男って
    まさにコイツのことなんじゃないだろうか。

    思わず見惚れてた私は、
    彼の「どうしたんだ?」の一言で我に返った。


    「…あったけーなぁ。」

    「そう?」

    「うん、あったけぇ。」


    ソラは、安心しきったように
    ふにゃっと笑った。

    そういえば。
    コイツって一体、何者なんだろう。

    家に上げちゃったのは、いいんだけども
    …って、いや、良くないか…。

    でも、こいつの正体を知らないことには
    ここにはおいておけない気がする。

    まぁ、名前までつけちゃったから
    今更、どうにもできない話なんだけど。


    「…あんた、ほんとに記憶ないの?」

    「ない。」

    「…ふぅん…。」


    ほら、ドラマとか漫画でよく聞く。
    ”記憶喪失”ってコトバ。

    本当にあるんだろうか、あれって。
    だって、実際にそういう人物に出くわしたことがない。

    『…誰ですか?』なんて、使い古された台詞。
    実際に言われたことなんて、一度もない。
    ましてや、こうやって
    記憶喪失になった人に会うとか。

    しかも、知らないひとだし。

    なんなんだろうか、これは。

    私にどうしろと。

    …どうにもできないのが現状だ。
  • 30 ゅ ぃ**  id:0TQ.GeP/

    2012-12-09(日) 11:31:55 [削除依頼]

    とりあえず、この、なんも分からない状況を打開するには…


    「ソラ。…あんたが今、もってる、最後の記憶を教えて。」


    手元にあるスプーンでコーヒーをかき混ぜるソラに
    そう声をかけた。


    「最後の記憶…?」

    「うん。分かるだけ教えて。」

    「……。」


    ソラは少し考える素振りを見せると、一つ息を吐いた。

    私は、その様子をじっと見つめる。

    スプーンをテーブルの上においたソラが
    ゆっくりと口を開く。


    「……車のライトと誰かの叫び声。
    …それと、車のブレーキ音……。
    あと―――――…っ!!!…つぅ…」


    突然、ソラが頭を抱えてうずくまった。
  • 31 ゅ ぃ**  id:LkHWoJV1

    2012-12-11(火) 22:23:35 [削除依頼]

    「ソラ!?」


    椅子から落ちて、床でうずくまるソラに慌てて駆け寄る。

    彼は、苦痛に耐えるように顔を歪ませていた。


    「…ってぇ……。」

    「どうしたの!?」

    「…思い出そうと…すると、…頭が…ズキンって疼く…。」


    まるで、思い出すなって言われてるみてぇに。

    そう付け足したソラは頭を抑えながら
    椅子に座り直した。

    私はその様子を心配そうに眺める。

    彼の青い髪の毛が軽く、揺れた。


    「悪ぃ。…もう大丈夫だ。
    …余計なこと、思い出さないほうがいいみてぇ。」

    「…そ…っか」

    「ごめんな。」


    眉をハの字に下げて、ソラは申し訳なさそうにつぶやいた。

    そんな彼に私は笑って答える。


    「ううん。気にしないで。…ゆっくり思い出せばいいよ。」


    コーヒーのカップを持ってそう言うと
    ソラは声も出さず、頷いた。
  • 32 ゅ ぃ**  id:LkHWoJV1

    2012-12-11(火) 22:29:18 [削除依頼]

    「…っていうか…、
    そもそもなんであの時、私に声をかけたの?」


    会話を初めて、約10分。

    私は、もう底をつきかけた
    コーヒーのカップを揺らしながら
    そう訪ねた。


    「…なんか、知らねぇけど、コイツだって、
    俺の頭ん中がそう言った。
    …なんでかは知んねぇ。」


    彼の声に耳を傾けながら、
    ほんの少し、外に意識を向けた。

    下から子供の声が聞こえる。
    近所の子どもたちが遊んでるみたいだ。

    窓越しに楽しそうな子どもたちを眺めながら
    「そっかー」とつぶやいた。

    雨もすっかり止み、空は綺麗な青空。

    ただ、濡れて、水滴がついてる窓が
    さっきまで雨が降っていたことを
    知らせているようだった。
  • 33 ゅ ぃ**  id:LkHWoJV1

    2012-12-11(火) 22:40:17 [削除依頼]

    「なんかさぁ、あんたの目ぇ。
    見てると吸い込まれそうになんだよね。」


    さっきからずっと思っていたことを口にする。

    すると、ソラはククッと笑った。


    「んだ、それ。…じゃあ、吸い込まれてみる?」


    ちょっと冗談っぽくそう言ったソラが
    距離を縮めて私の目をじっと見つめる。


    「やめてよ。ほんとに吸い込まれそう。
    …なんかね、懐かしい感覚になるの。
    昔もこんなことあったなぁって。」

    「ふぅん。そうか。
    だから、雨ん中あんなに俺を見つめてたんだ?」


    頬杖をつき、ソラはそう笑う。


    「見つめてたって…。
    まぁ、気になったし?」


    そういえば、この家で身内以外の人が
    いるのは、初めてだなぁ、なんて思いながら
    時計に目をやった。

    時刻は6:30。

    いつもなら、
    そろそろ晩御飯の準備を始める頃だ。


    「…あんたさ、捨て犬みたいな…
    悲しそうな目、してたからさ。
    …放っておけなかった…。」


    思ったことを率直に言ってみた。

    すると、また笑い出すソラ。


    「捨て犬って!!…俺、そんな犬っぽかった?」

    「そうね。犬っぽかった。」


    また、二人で笑う。


    ―――…あぁ、なんか。

    やっぱり、懐かしい。


    昔もこうやって
    誰かと笑ってた気がする。

    誰と、だっけ。

    ――――…思い出せないや。


    「ふぅ…。」


    自然に出たため息が真っ白な天井に消えていく。

    ―――…まぁ、いい。

    なんでか、分かんないけど、
    とりあえず、
    コイツと話してると落ち着く。

    私、結構人見知りなタイプなのに、
    なんでだろう。


    いろんなことを考えながら、
    飲み干したコーヒーのカップを
    ソラと自分の2人分
    台所の流しへおいた。
  • 34 ゅ ぃ**  id:LkHWoJV1

    2012-12-11(火) 22:42:25 [削除依頼]

    ―――作者のつぶやき―――


    お久しぶりです。
    ただいま、ワタクシ
    熱でうなされてます。
    いや、うなされてはないけども。←


    はやく治したいものですな。


    よし、では
    寝ます!!

    おやすみんしゃい。


    コメント、待ってます!
  • 35 DS*SEKAI_NO_HAJIMARI id:A0KS0Bf/

    2012-12-15(土) 01:47:07 [削除依頼]
    >34 熱ですかっ!? 早く治るといいですね!!* お大事にしてください^^ 気長に続きを待っておきます*
  • 36 ゅ ぃ**  id:m7m4az4.

    2012-12-17(月) 18:08:01 [削除依頼]
    復活!

    また更新してきますっ!
  • 37 冬咲 花音* id:2PczFH6.

    2012-12-21(金) 19:56:41 [削除依頼]
    評価に来ました

    ほぼ最初しか見てないのですが
    最初のモノローグに心を射抜かれました。

    凄い面白そうですが
    時間の関係でみれません(すみません)

    最後に
    「」の最後に「。」
    は付けないようにしましょう。
  • 38 ゅ ぃ**  id:MSszuG71

    2012-12-28(金) 23:58:40 [削除依頼]
    37>> ありがとうございますっ!!
       参考になりました!
  • 39 若宮 鈴音 id:ez-IMeDfxO.

    2012-12-29(土) 00:01:16 [削除依頼]
    頑張ってください〜ッ♪
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません