『罰』10コメント

1 もけ id:53qQu6B0

2012-12-07(金) 21:08:53 [削除依頼]
私はこれから…
皆に『罰』を与えます。

そう…

今まで受けたことない『罰』を、ね。
  • 2 もけ id:53qQu6B0

    2012-12-07(金) 21:11:54 [削除依頼]
    はじめましてです。
    自信ありませんがよろしくお願いします<(_ _)>
  • 3 もけ id:53qQu6B0

    2012-12-07(金) 21:22:21 [削除依頼]
    ー登場人物ー
    ・春崎梨音(はるざきりおん)♀15歳。
    ・村井蓮(むらいれん)♂15歳。
    ・戸田悠(とだゆう)♂17歳。
    ・戸田美羽(とだみう)♀14歳。
    ・瀬戸まどか(せとまどか)♀14歳。
  • 4 もけ id:53qQu6B0

    2012-12-07(金) 21:40:25 [削除依頼]
    「れんきゅーん☆」
    「ぐぉわッ!!…ぐ、くるし…ぃ」
    「梨音ったら…朝からテンションMAXだね〜」
    「そこが、梨音ですのよ。相変わらずですわね、美羽は」
    「そこが、美羽なんだよまどか。」

    私たちが住んでいる村は
    とても平凡で災害も少ない、お年寄りにぴったりな村。

    「おわっと、ごめんごめん。蓮くんがあまりにもかっこよくて〜」
    「なッ…///」
    「馬鹿?嘘に決まってるじゃん」
    「あッ!蓮が…」
    「フンッ、蓮もまだまだですわね!おーっほっほっほ!」
    「大丈夫か?」
    「もう…ほっといてくれぇ……」

    と、まぁ毎日変わらず
    私たちはいつものように学校に行った。
  • 5 もけ id:VgSCt/e1

    2012-12-08(土) 00:11:39 [削除依頼]
    「美羽、貴方は先に教室に行って、私は後で教室に向かいますわ」
    「え、わかった」

    ー美羽ー
    「まどか、どうしたんだろう…」

    まぁ、まどかが「先に行け」って言うんだし
    ほっとけばいいかな

    ーまどかー
    美羽より先に教室へ向かいませんと!

    ガラガラ…

    「はぁ…はぁ…なんとか間にあったようですわ…」

    フフッ…
    作戦実行ですわよ!

    「おはよ〜…って、なんでまどかが?」

    ドンッ!

    「きゃッ…」
    「おーっほっほっほ!貴方の大切な物は預かりましたわぁ!」
    「それはッ…!」
    「ほら、ここですわよ!」
    「か、返して!」
    「うわ、なにこれ。ただのガラス玉じゃん!」
    「本当だ!てなわけで、まどか」
    「本当に、貴方はドジでマヌケですわ」

    ガシャーン!!
  • 6 もけ id:VgSCt/e1

    2012-12-08(土) 00:37:59 [削除依頼]
    あれ…
    書き込んだハズなのに…
  • 7 るい☆♪ id:L.hJuh81

    2012-12-08(土) 00:41:04 [削除依頼]
    おもしろいです!
    頑張ってください!!
  • 8 もけ id:VgSCt/e1

    2012-12-08(土) 00:45:08 [削除依頼]
    まぁ、いいや…
    書き直し…

    「うッ…!」

    美羽はまどかに向かって机を投げつけた。

    「まどか…アンタ調子に乗りすぎ。よく友達ができたねッ!」
    「う…!」

    また蹴る

    「いた…い。やめて…」
    「うるさいッ!黙れ!」
    「いぎっ…!」

    今度はイスをたたきつける。

    「フンッ、もう意識がなくなりそうなのか?」
    「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなs…」

    また蹴る

    「かはッ…!」
    「最後に、私の半径1m以内に入ったら…」

    美羽は拳を握りしめニヤリと笑いながら

    「これ…だから。気を付けてね」
  • 9 もけ id:VgSCt/e1

    2012-12-08(土) 00:46:18 [削除依頼]
    るいさん>
    ありがとうございます!
    頑張ります!
  • 10 もけ id:VgSCt/e1

    2012-12-08(土) 10:02:27 [削除依頼]
    ー蓮、梨音ー
    「騒がしいと思ったら…」
    「美羽ハデにやったな〜…」
    「しっかしまぁ、美羽を怒らせない方がいいね」
    「いやいや…まどか心配しろよ」
    「後はあいつ等で何とかやるサ…。私たちは教室に居よう」
    「そうだね…」

    二人は美羽たちの教室を後にした。

    「あ、言い忘れたことが一つ…」
    「………」
    「これが罰よ!私を怒らせた罰!!」
    「……ば…つ…」
    「あっはははははははは!!」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません