.+もう笑顔なんていらない+.37コメント

1 流亜 id:tpaXwqk/

2012-12-05(水) 22:37:31 [削除依頼]

_もう

 立ち止まらない


_もう

 振り返らない


_もう

 恋なんて

 笑顔なんて


       いらない_
  • 18 流亜 id:HI5QQaI.

    2012-12-07(金) 19:11:05 [削除依頼]


    「…男? 女?」

    「んー…それはあたしも
     分かんないなぁ…」

    「…そっか」


    教科書とペンケースを机にしまうと、
    チャックを閉め、バッグを横に掛けた。


    [ キーンコーンカーン… ]

    「あっ、ヤバ、本鈴っ;」


    皆がガタガタと席に着いた。
  • 19 流亜 id:HI5QQaI.

    2012-12-07(金) 20:03:03 [削除依頼]
    再更新です~♪
  • 20 流亜 id:HI5QQaI.

    2012-12-07(金) 20:03:20 [削除依頼]
    再更新です~♪
  • 21 流亜 id:HI5QQaI.

    2012-12-07(金) 20:04:35 [削除依頼]
    2回…;;
    スミマセン
  • 22 流亜 id:HI5QQaI.

    2012-12-07(金) 20:18:42 [削除依頼]




    [ ガラガラッ ]

    「HR始めるぞー」

    教室の前の扉から入ってきた
    担任・遠藤孝(通常タカちゃん)は、
    いわゆる“中年のメタボ腹”だ。
    だが、そのお陰か生徒からは人気があり、
    皆から親しまれている。


    「えーっと、今日はまず、
     転校生を紹介する」

    ザワッ、と教室が一気に騒がしくなる。


    [ パンパンパンッ ]

    タカちゃんが手を叩き、静かになる。


    「_じゃ、入ってきなさい」

    皆の視線が扉に集中する。


              ぅゎ
    …私は、窓の外を見て上の空。
  • 23 流亜 id:HI5QQaI.

    2012-12-07(金) 20:20:36 [削除依頼]

    *cast   またまた追加…

    遠藤 孝 Endou Takasi (1-A担任)
  • 24 流亜 id:HI5QQaI.

    2012-12-07(金) 20:30:12 [削除依頼]


    [ ガラ… ]


    ふと私も視線を移す。


    _扉から入って来たのは男子。
    軽く茶色のかかった髪。
    吸い込まれそうな藍色に近い黒の瞳。
    そして、人並み外れた長身。


    [ カッカッカッカッカッ ]

    快いリズムで深緑の黒板に白い線が走る。


    【 古川 雅樹 】

    「神奈川から来ました
     古川雅樹ですっ
     よろしくお願いしまーす!」


    [ パチパチパチパチ… ]


    「じゃ、皆仲良くしてやってくれ。
     席は… お、あそこが空いてるな」

    タカちゃんが私を見て言う。
    …いや、正確には、
             『私の隣』を見て。
  • 25 流亜 id:HI5QQaI.

    2012-12-07(金) 20:32:33 [削除依頼]
    >22 訂正です!;  (ひ~~><;;) ×「(通常タカちゃん)」 ○「(通称タカちゃん)」です!;>д<。 さっきからおかしーな私…
  • 26 流亜 id:HI5QQaI.

    2012-12-07(金) 20:47:29 [削除依頼]


    「_じゃ、古川は氷室の隣な」

    「はいッ!!♪」

    …はぁ。
    何か厄介な事になりそうだ…。


    私の席は、教室の一番後ろ、廊下側だ。
    そして、この隣は空席。

    女子がヒソヒソと小声で何か話している。
    多分、この古川とかいう男が私の隣なのが気にくわないのだろう。
    一般的な女子から見れば、イケメン。
    _まぁ、私は何も思わないけれど。


    「…氷室サンっ、よろしく!」

    「……よろしく」

    そっぽを向いて冷たく言い放つ。
    こうした方が話しかけてこない。

    …と思っていたのだ、が。


    「冷たいなァ、氷室ってば!
     でも…カワイイねっ♪」


    「「「__!!?」」」

    男子も女子も、目を点にしてこちらを向く。


    「…っはぁ!!?」

    「ん?♪ カワイイね、って♪」


    「「「!!!?!!!?」」」


    「…………………あのさ、
     ウザいんだけど。そーゆーの。」


    「………かっくぃー♪♪」


    「………っ…」
  • 27 藍南 id:HI5QQaI.

    2012-12-07(金) 21:07:56 [削除依頼]
    がんばれ妹ー
  • 28 流亜 id:HI5QQaI.

    2012-12-07(金) 21:10:51 [削除依頼]
    27*姉

       頑張ってるわw
       姉は更新しないの?;
  • 29 流亜 id:HI5QQaI.

    2012-12-07(金) 21:17:10 [削除依頼]




    −1限目−


    …っていうか……


    何コイツ何コイツ何コイツ!!!


      堂々と寝てる…!!!?


    は!? 何、なんで!?
    なんで転校初日の1限目から堂々と居眠りできるわけ!!?
    私的に…というか一般的に…
    超有り得ない&超非常識なんですけどー!!!?


    「ちょ、ちょっとあんた…
     何寝てるのよ、起きなさいよ!;」

    肩を揺すりながら小声で言う。

    「…お、起きない…。」

    こいつ…昨日寝たの…?;
  • 30 流亜 id:HI5QQaI.

    2012-12-07(金) 21:26:07 [削除依頼]




    「__わ、…古川!!」

    「わぁっ!!?」


    古川は、机に突っ伏していた上半身を、ガバッ!! と勢いよく起こした。


    「………何? 冷チャン♪」

    「……1限目終わったわよ。
     …ていうかなんで私の名前…」

    「…そ、れ」


    古川の人差し指が、私の数学の教科書に向けられる。


    「…あぁ、そっか。
     …って、勝手に名前で呼ばないで!!」


    [ ガタッ ]


    私は、勢い良く椅子から立ち上がり、
    教科書とノートをしまい、廊下にでた。


    「……敵わないなぁ…」
  • 31 流亜 id:HI5QQaI.

    2012-12-07(金) 21:30:11 [削除依頼]


    そのままトイレにむかい、顔を冷水で洗う。


    「………………駄目だわ…
     私…完全に、古川のペースに呑まれてる…」


    ハンドタオルで顔を優しく撫でながら独り言を言った。


    _よし、次からは絶対、
    無視 無視!!
  • 32 流亜 id:PS49Xqt0

    2012-12-08(土) 12:44:04 [削除依頼]
    こうしーん
  • 33 流亜 id:PS49Xqt0

    2012-12-08(土) 13:01:30 [削除依頼]


    [ キーンコーンカーン… ]


       [ ガタガタ… ]

    2時限目の本鈴が学園内に響く。
    生徒達は席に着き、静かになる。


    [ ガラガラ… ]

    古文の山本教師が教室の扉を開け、入ってきた。

    「起立、礼! 着席っ」


    「えー、今日はぁ…」

    _いつもと同じくのんびりとした雰囲気で古文が始まる。
    この時間は大体、男子の半分(特に運動部)は居眠りする。
    山本は基本何も気に止めない為、そのまま授業を続ける。


    _そして、もちろんコイツもぐーすか寝る。
    ……そう、古川。


    っていうか、コイツ
    まだ部活入ってないわよね?
    しかも1時限目も寝てたわよね?
    なのに何でまた居眠りできるわけ?


    …それにしても……

    なんて美形なんだろう。
    男子とは言え、カッコいい、よりは、美しい、だと思う。
    少なくとも私はそう感じる。
  • 34 流亜 id:PS49Xqt0

    2012-12-08(土) 13:17:42 [削除依頼]


    [ じぃ…っ ]

    私は古川の顔をじっと見つめる。
    一度見ると、目が離せなくなる。
    柔らかい髪、すっと伸びた鼻のライン、
    長いまつげと切れ長の眼。


    [ …パチッ ]

    「っ!!」


    その眼がぱっと開く。
    まつげが揺れる。
    吸い込まれそうな深く濃い藍色の瞳。


    「…なーに見てんの、冷チャン?♪」

    「みっ、見てなんかないわよっ」


    プイッとそっぽを向く。


    「………可愛い」

    「…!? っう、うるさいっ…」


    …駄目、またコイツのペースに巻き込まれてしまう。


    「寝るなら寝てなさいよ、うるさいから」


    「…冷」

    「……」

    「冷」


    「〜〜〜〜〜〜何よ、うるさいわね!」


    「……好き」


               「……え?」
  • 35 流亜 id:PS49Xqt0

    2012-12-08(土) 13:27:46 [削除依頼]

    「……………嘘。
     私を口説こうなんて100年早いわよ…」


    …とは言ったものの。

    自分の顔がだんだん赤くなっていくのが分かる。

    『好き』なんて、久しぶりに言われたから…。


    「…口説こうなんて思ってない」

    「嘘」

    「嘘じゃない」

    「………」


    「……私…」

    「ん?」


    _私は


    「…もう恋なんかしないって決めたから_ 」


    「……………」
  • 36 流亜 id:PS49Xqt0

    2012-12-08(土) 13:29:44 [削除依頼]





    「_起立、れーい」


    2時限目が終わる。
  • 37 (∞千由Xx id:rph7h1a0

    2012-12-08(土) 16:21:39 [削除依頼]
    がんばれー!

    冷、ツンデレーー♪ いや、違うか?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません