*特別な初恋*14コメント

1 もい* id:7joalb9/

2012-12-05(水) 17:48:24 [削除依頼]
短めの小説ですっ!気軽に読める小説を目指します(`∀´)
よろしくお願いします
  • 2 にゃん id:S/U4HH/.

    2012-12-05(水) 17:58:32 [削除依頼]
    頑張って!
  • 3 もい* id:7joalb9/

    2012-12-05(水) 18:00:36 [削除依頼]
    騒がしい教室の窓辺で、どこまでも続く青空を静かに見つめる君の後ろ姿に僕は一目惚れした。

    僕の名前は裕太(ゆうた)

    彼女の名前はみか。


    彼女はわりと静かな性格で、肌が透き通るように白い。髪の毛は2つ結びをしていて、クラスの中でも結構可愛い方だった。

    人見知りでなかなか女子と話せない僕は、いつもバレないように彼女の事を見ていた。

    明日こそは話し掛けよう。明日こそはー・・・という片想いを続けるうちに、卒業が近づいてきてしまった。
  • 4 もい* id:7joalb9/

    2012-12-05(水) 18:27:23 [削除依頼]
    キーンコーンカーンコーン・・・
    はい、着席。昨日いった通り今日は席替えをします。くじ作ったので引いていってください。

    席替えか・・・みかちゃんと隣になれたら、話す機会ができるかなー・・・


    僕は紙を慎重に選んだ。

    ガサガサ・・・後ろの人が早くしろという顔をしていたから少しあわてた。


    これだ!僕は箱の奥の方にあった紙を選んだ。
  • 5 もい* id:7joalb9/

    2012-12-05(水) 18:35:02 [削除依頼]
    紙を開いた。

    16番・・・僕が引いた席は一番後ろの窓側だった。秋の高い空が見える。みかちゃんがいつも見ている空の色だ。

    あぁ・・・これで隣がみかちゃんだったら・・・。隣の人はまだ来ない。みかちゃんはまだくじを引いていない

    僕はいつものようにみかちゃんを見ていた。みかちゃんがくじを引く番がだんだん近づいてくる・・・ー
  • 6 もい* id:7joalb9/

    2012-12-05(水) 18:38:23 [削除依頼]
    ついにみかちゃんがくじを引く番がきた。

    自分がくじを引く以上にドキドキした。

    16番・・・16番・・・

    みかちゃんはわりとあっさりとくじを引いた。


    紙を見つめ、机を動かし始めた。
  • 7 もい* id:7joalb9/

    2012-12-05(水) 19:52:23 [削除依頼]
    みかちゃんは僕がいる窓側の方へ向かった。鼓動が早くなる。

    ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ・・・・


    僕は思わず目をつぶった。


    ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ・・・・

    僕は目を開けた。

    透き通る肌が目、いっぱいに広がった。
    僕は思わず
    「え・・・」
    と、言ってしまった。そう、隣にはあのみかちゃんがいた。


    僕は驚きを隠せなかった。
  • 8 もい* id:7joalb9/

    2012-12-05(水) 20:01:20 [削除依頼]
    みかちゃんが僕の存在に気づいた。ドキッとした。

    「よろしくね。」みかちゃんは優しく微笑んだ。僕の胸はキューッと締め付けられて、苦しいほどだった。


    ドキドキしすぎて僕は10秒ぐらい返事を返せなかった。沈黙が耳にキーンって響いて、またまた胸がきゅーっとなる。僕は遅れて返事をした。

    「よっよろしく・・・。」
  • 9 もい* id:7joalb9/

    2012-12-05(水) 21:48:24 [削除依頼]
    前の時は全然感じなかったけど隣って近いんだなぁ・・・。

    いつも遠くから見てたみかちゃんがいきなりこんなに近くなって、しかも卒業までこの席だなんて・・・

    まだ信じきれなかった。
  • 10 もい* id:2eHCe/V0

    2012-12-06(木) 14:42:42 [削除依頼]
    みかちゃんと隣になって、みかちゃんの事をしるたびに胸がきゅーってなってどんどん好きになっていく。

    それと同時に卒業は近づき、より別れが辛くなりそうだ。。。


    隣になってからだんだん話すのに慣れてきた。
    夢のような時間はびゅーって過ぎていき、卒業はついに目の前にまで迫ってきた。
  • 11 もい* id:2eHCe/V0

    2012-12-06(木) 14:52:34 [削除依頼]
    3月ー・・・

    卒業式の練習もラストスパートだ。

    僕のクラスは結構歌に力を入れているから声も大きい。みかちゃんと別れる事を想像すると、練習でも泣いてしまいそうだ。


    告白・・・どうしよう。

    引かれるかな
    気持ち悪いかな
    でも・・・ー

    僕の心は激しく揺れるー・・・


    3月25日卒業式当日

    今まで着崩してた制服をピチリと真面目に着るのは久しぶりだった。


    僕らの歌は体育館中に感動を与えた。

    無事卒業式は終わり、桜の木の下で仲がいいヤツら同士で写真をとりあっていた。

    なんとも青春ドラマにでも使えそうなシーンだ。


    幸い、みかちゃんは一人木の影でそっと身を潜めていた。

    僕はみかちゃんの方へ向かった。
  • 12 もい* id:2eHCe/V0

    2012-12-06(木) 15:02:56 [削除依頼]
    み・・・みかちゃん・・・

    なに?


    俺、ずっと・・・

    えっ・・・
    みかちゃんはまさかという顔をしていた。


    ずっと・・・
    やば・・・緊張してきた。。。
    だけど・・・今まで、自分がやってきたこと、君と過ごした時間・・・決して無駄にしたくないー・・・


    好きだ。


    席替えの時のように沈黙が続いて、耳にキーンって響いた。


    あ・・・あの・・・ね・・・

    みかちゃんはしゃべりだした。


    裕太くんといるときが…私、とっても楽しいよ。前よりも、ずっと…ずっと

    だけど・・・

    裕太くんのこと、そういう目で見たことないんだ。


    あっ・・・べっ別に、気にしなくていいよ・・・俺だけそんな目でみかちゃんのこと見てごめんね・・・っ気持ち悪いよね・・・っ


    胸がいつものようにきゅーってなったあと、僕の胸はさっぱりとした。


    みかちゃんは後ろを向いて歩き出した。

    僕が泣きそうになったとき、みかちゃんはフッと振り替えって優しい笑顔で言った。

    卒業おめでとう。


    その姿は、桜よりもずっとずっと可愛くてそしてとても綺麗だった。


    終わり
  • 13 うい* id:7cscl.S0

    2012-12-10(月) 21:58:25 [削除依頼]
    かきおえました!感想くれるとうれしいです><
  • 14 うい* id:7cscl.S0

    2012-12-10(月) 22:07:46 [削除依頼]
    あっ名前変更しただけです
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません