幸せの海7コメント

1 王聖 id:RjU1.s/1

2012-12-04(火) 19:25:52 [削除依頼]

[ 零 -ぜろ- ]


冷たく細い霧雨が、男の頬や体を叩く。
秋の夕暮れに降り出した雨に、男はただ濡れる。

どれくらいの間そこにいるのか
それはその男本人すら分かっていない。

もう何日も風呂に入っていないし
何より食べることも飲むこともできていない。
睡眠も満足にとっていなかった。
とてもぐっすり眠れる気分ではないのだ。

ただボロ雑巾のように汚い男は、悲しい雨の中
ぴくりともせずに電柱にもたれかかっていた。

雨の中をまばらに通りかかる人たちは
そんな男を見てぎょっとし
そして避けるように足早に逃げていく。
誰も男に声をかけようとはしない。

他人からすれば
この男は生きているのか死んでいるのかすら
見ただけでは分からないような状態だった。
  • 2 あかり ナリ経験値11 id:Gg.AD4j1

    2012-12-04(火) 19:26:40 [削除依頼]
    頑張って下さい!
  • 3 王聖 id:RjU1.s/1

    2012-12-04(火) 20:02:02 [削除依頼]

    [ あかり ナリ経験値11さん ]

    ありがとうございます!
    初コメすごく嬉しいです。
  • 4 ゚+。:.゚*harin*゚+。:.゚(ハリン) id:j1a3XxH1

    2012-12-04(火) 20:08:19 [削除依頼]
    男の人大変な生活してんだなー…
  • 5 王聖 id:RjU1.s/1

    2012-12-04(火) 20:15:50 [削除依頼]

    [ ゚+。:.゚*harin*゚+。:.゚(ハリン)さん ]

    コメありがとうございます!
    さて一体この男にどんな過去があるのか…
    これからどうなるんでしょうか?
  • 6 王聖 id:RjU1.s/1

    2012-12-04(火) 20:28:41 [削除依頼]

    実際その男からは
    まるで生気が感じられなかった。
    たとえるなら「生きた屍(しかばね)」。

    だが男は朦朧(もうろう)とした意識の中
    心のどこかでそれでもいいと思っていた。
    今さら何の価値のない命だから……と。

    男には帰る家も懐かしい場所も
    そこで待っていてくれる人さえもいない。さ
    誰かに惜しまれるような存在ではない。

    細かな雫だった雨がより強くなって
    電柱にもたれてうなだれる男を叩く。

    もう生きる気力はとうに消えていた。

    ――このまま朽ち果てるなら……。
  • 7 王聖 id:RjU1.s/1

    2012-12-04(火) 20:31:31 [削除依頼]
    >>6 ] 投稿にミスがあったので訂正します。 ×そこで待っていてくれる人さえもいない。さ ○そこで待っていてくれる人さえもいない。 後ろに「さ」が入っているのは誤字です。 すみませんでした。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません