祈りの果て6コメント

1 Ren id:utX34Bi/

2012-12-04(火) 06:36:20 [削除依頼]


生きてる間はもう会えないだけ。
ただ、それだけ。
  • 2 あかり ナリ経験値9 id:Gg.AD4j1

    2012-12-04(火) 07:24:14 [削除依頼]
    頑張ってください(*´ω`*)
  • 3 Ren id:9sKDHn71

    2012-12-04(火) 20:54:47 [削除依頼]
    >>あかりさん

    コメントありがとうございます。
    亀更新ですが、頑張ります!!
  • 4 Ren id:9sKDHn71

    2012-12-04(火) 21:08:51 [削除依頼]


    失うならはじめから何も要らないとわかった。
    いつか死ぬのはわかっている。それが自分にとっては500年後になるのか1000年後になるのかはわからない。
    だから、膨大な時間をやり過ごすための目的を欲した。
    つい16年前に奪われた右眼を取り返すため。
    本当ならもう死んでいるはずの自分を、生きているという今に変えた少女を探すため。
    どっちにしろ見つけたところで意味があるのかもわからない。
    おそらく、闇の名を与えられた故に光というものに憧れているのだと思う。

    歩き続けて10年目を、今夜迎えた。

    プロローグ
  • 5 Ren id:0V3yQ9W.

    2012-12-05(水) 04:51:46 [削除依頼]

    強さだけがこの世界で生きていくための力だった。

    潮の匂いがする荒れた道を奇妙な一行が歩いている。
    先頭には、まだ若い人間のような容貌をした少年。
    その少し後ろを茜がかった肌をした小鬼が追いかける。
    小鬼の横には少年の腰ほどの高さの漆黒の毛並みの何かがいた。
    一行の様子を見る限り、少年が主であることは明らかだった。
  • 6 Ren id:0V3yQ9W.

    2012-12-05(水) 04:57:13 [削除依頼]

    まだその時代の潮には浄化の力があった。
    風に当たるだけで邪なものは苦痛を感じる。
    小鬼や、その隣を歩く妖はひどく辛そうである。
    少年は彼らを気にする様子もなく髪を潮風に靡かせた。
    その目は感情を感じられないほど平然と夜を見つめている。
    少年もまた妖であるにもかかわらず、だ。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません