。+**佐藤くんの恋心**+。18コメント

1 姫リンゴ id:v4kkp8P/

2012-12-03(月) 17:21:45 [削除依頼]
初投稿です^^
キュンキュン目指していきたいと思ってます・・・
感想やアドバイスも書いてくれたら嬉しいです<(_ _)>
では、どーぞ♪ ↓ ↓
  • 2 姫リンゴ id:v4kkp8P/

    2012-12-03(月) 17:31:10 [削除依頼]
    ★佐藤くんと私★

    Side:ましろ
  • 3 姫リンゴ id:v4kkp8P/

    2012-12-03(月) 17:49:40 [削除依頼]
    "佐藤楓生(サトウサツキ)"


    成績優秀


    なんでもこなして、教師にも信頼され


    明るくて人懐っこいから友達も沢山


    休み時間になると彼の周りは人で溢れる。


    そんな彼と私は…


    ただの同級生。


    話した事はあるけれど


    もともと人付き合いが苦手な私は友達も少ない。


    だから、ただの同級生だということに変わりはない。


    高校に入学して一年たった二年生の今年そんな彼と同じクラスになった。
  • 4 姫リンゴ id:v4kkp8P/

    2012-12-03(月) 18:00:34 [削除依頼]
    ★佐藤くんと放課後の教室★

    Side:ましろ
  • 5 流子 id:v4kkp8P/

    2012-12-03(月) 18:20:27 [削除依頼]
    もうすぐ冬休み。


    クラスの中はクリスマスの話題ばっかりだった。


    「まーは?彼氏欲しい?」


    三人の女子と一緒にいた私に


    その中の一人の幼なじみ、早紀が話しかけてきた。


    「…別に…どっちでも…」


    よく分かんなかったから曖昧に答えてみた。


    小・中と、一人だった私に


    新しい環境にもなれてみて…


    と、早紀の提案に少しずつ人と接するようになってきた。


    「ましろに彼氏ができたらあたし泣いちゃう!」

    と、泣くふりをしながら言う黒髪ロングの梨桜(リオ)

    「でも、ましろの彼氏になったら大変そう…」

    と、言う茶色のショートヘア雪ちゃん


    この二人と仲良くなるのにでも、時間がかかったのに


    男の子と仲良くなんて無理…
  • 6 姫リンゴ id:v4kkp8P/

    2012-12-03(月) 18:45:04 [削除依頼]
    ーーーーー・・・。

    あっというまに放課後になった。


    「ましろ〜、帰るよ〜!」


    いつもの三人にそう言われた。


    「先、帰っていいよ」


    しかし私は、そう言って教室から出ようとした。


    「えっ!あの友達の少ないましろが!」


    それは失礼じゃないか…?


    「彼氏!?彼氏か!?」


    違います。


    「先生に呼ばれてて…」


    私は弁解しようとしたが三人はさっぱり聞いてない。


    しかたがない…


    そんな三人を無視して職員室へ向かおうとした。
  • 7 姫リンゴ id:v4kkp8P/

    2012-12-03(月) 18:58:37 [削除依頼]
    「わぁ〜!待って!ましろ!どうしたの?用事?」


    私がドアを少し開けたところで早紀が聞いてきた。


    「うん。雑用で呼ばれてる。何時になるか分からないから先帰って…」


    「何か手伝おうか?」


    雪ちゃんがそう言ってくれたけど迷惑になるから断った。


    「分かったよ〜」


    「気をつけて帰ってね?」


    「明日、カラオケ奢って?」


    約一名を除き、私を最後まで心配してくれた二人を残して職員室に向かった。
  • 8 姫リンゴ id:v4kkp8P/

    2012-12-03(月) 20:05:36 [削除依頼]
    「失礼しまーす」


    あれ?先生いない…


    せっかく来てやったのに…


    当の本人が居ないんじゃダメじゃん。


    じゃぁ、帰ろうかな…


    諦めて帰ろうとした。


    ん?置き手紙?


    ふと、机に目をやると小さいメモが置いてあった。


    「花澤へ
     空き教室へ!
     先生より…?」


    そこには、私の名前がかいてあった。


    って事は、私宛だよね?


    「失礼しました。」


    ということで、急遽空き教室に行くことにした。
  • 9 姫リンゴ id:v4kkp8P/

    2012-12-03(月) 20:21:31 [削除依頼]
    あったあった。


    この学校結構広いから迷うんだよ


    まぁ、無事に着けて何より…


    ん?


    誰かいる?


    空き教室の中から声が聞こえてきた。


    誰かいるのかな?


    静かな誰もいない放課後。


    外から野球部のかけ声が聞こえてくるだけ。


    空き教室の前で一人入っていいのか入っちゃダメか悩んでいた。


    いくら友達の少ない私でも、それなりの常識はある。


    まぁいいや、入っちゃおう…


    ガラガラ…


    空き教室を開けると中にはクラスメートが二人。


    佐藤くんと、今井さん?


    「あっ、花澤」


    ニコっと笑顔で笑う佐藤くん
  • 10 姫リンゴ id:v4kkp8P/

    2012-12-03(月) 21:13:52 [削除依頼]
    キュン……


    「え?」


    「?どうかした?」

    「…なん…でもない…」

    「そう?なら良いけど!」


    こんな些細な事でも気にかけれる佐藤くんは


    さすがだなって思う。


    「それにしても、遅かったよね!ましろちゃん?」


    ましろちゃん…


    いきなり名前…


    私を名前で呼んだ今井さんになぜだかモヤっとした。


    「あっ、名前…イヤだった?ゴメンね?」


    ずっと黙っていた私に気付いたのか、今井さんが謝ってきた。


    「別に…いい…」


    早紀達以外と話すのなんて初めてで胸がドキドキした。


    きっと、さっき胸が苦しくなったのも、そのせいだ。


    「あっ、本当に?よかったぁ!私、ましろちゃんとずっと話したいなって思ってたの!」


    そんな大げさな…
  • 11 姫リンゴ id:v4kkp8P/

    2012-12-03(月) 21:41:34 [削除依頼]
    とか、思いながらも


    初めてそんな事を言われたので、少しだけ嬉しかった。


    「そう…別におだてても何もないのよ?」


    そんな私にふふっと笑って彼女は私の頭を撫でた。


    今井さん


    彼女もまた、クラスでとても人気もの。


    明るくて、誰にでも優しくて面倒見がよい。


    特別可愛いってわけじゃないけど、彼女がいると周りが笑顔になる。


    なんとなく、その気持ちが分かったような気がした。


    何気なく私は、隣の佐藤くんを見ると、とても愛しそうに今井さんを見つめていた。


    彼は彼女が好きなんだって…


    私でも分かった。


    ズキッ……


    まただ・・・
    この痛みは何?


    「ましろちゃん?どうしたの?」


    下を向いていた私を気にかけて今井さんが話しかけてきた。


    「…大丈夫よ…ありがとう…」
  • 12 姫リンゴ id:v4kkp8P/

    2012-12-03(月) 22:04:23 [削除依頼]
    「今井さん…」


    しばらくの沈黙…


    私が、その沈黙を破った。 


    「ん?なーに?ましろちゃん?てか、澪でいいよー?」

    「あ、えと、澪さん…」

    「さん付けダメ〜!」


    友達じゃん?


    そう言った彼女に思わず顔がほころんだ。


    友達……


    新しい、四人目の友達


    「じゃ、あの、み、澪ちゃん//」


    早紀達三人以外でちゃん付けなんて初めてで


    なんか恥ずかしい…


    「可愛いー!ヤバい!ましろちゃん可愛すぎ!」


    いえ、あなたの方がよっぽど美人だと…


    「で、何かあった?」


    最後はちゃんと相手の話に耳を傾けてくれる。


    さすが、学級委員だ…
  • 13 姫リンゴ id:v4kkp8P/

    2012-12-03(月) 22:28:22 [削除依頼]
    「…なんでもないわ…」


    そう言って顔を背けた。


    「そう?大丈夫?」


    偽りのない笑顔で笑う彼女を見つめる佐藤くんを見たら


    キュン…


    やっぱりドキドキしていた。


    まだ、緊張してるのかな…


    ーーーーー・・・。


    「作業はほとんど終わったし帰ろうか?」


    三人でいろんな事を話しながら速やかに先生に頼まれた事を済ませた。


    と言っても、大体私が来たときには終わっていて


    ほとんどやることはなかった。


    「帰ろう!ましろちゃん…」


    帰り際、澪ちゃんが声をかけてくれて、一緒に帰る事になった。


    無言のままコクリと呟いて歩いて帰った。


    少しだけ聞いた話しによると、彼氏はいるらしい…
  • 14 姫リンゴ id:KLkI/IN0

    2012-12-04(火) 19:25:08 [削除依頼]
    まぁ、私には関係のない事だわ…


    しかしなぜ、こんなにも気持ちが楽になったのだろうか…


    ーーー・・・。


    「ましろちゃん!おはよー」


    次の日、学校へ行くと澪ちゃんが話しかけてきた。


    「あ…お、おはよう…」


    なれない挨拶に少し照れた。


    「えっ、あのましろに挨拶!」

    「今井さん!?どうした!?」

    「保健室行く!?」


    そんな彼女と私のやりとりにビックリしたのか、友人'sは口々に言う。


    君たち…いくら私に友達が少ないからって、酷すぎないか? 


    「えっ?あ…うん?」


    ほら、澪ちゃんビックリしてるじゃいか…


    まったく…


    「ごめん…何か用があったの?」


    軽くフォローを入れて、澪ちゃんに尋ねる。


    「あ!うん!今日も残ってだって!」
  • 15 姫リンゴ id:KLkI/IN0

    2012-12-04(火) 19:25:24 [削除依頼]
    まぁ、私には関係のない事だわ…


    しかしなぜ、こんなにも気持ちが楽になったのだろうか…


    ーーー・・・。


    「ましろちゃん!おはよー」


    次の日、学校へ行くと澪ちゃんが話しかけてきた。


    「あ…お、おはよう…」


    なれない挨拶に少し照れた。


    「えっ、あのましろに挨拶!」

    「今井さん!?どうした!?」

    「保健室行く!?」


    そんな彼女と私のやりとりにビックリしたのか、友人'sは口々に言う。


    君たち…いくら私に友達が少ないからって、酷すぎないか? 


    「えっ?あ…うん?」


    ほら、澪ちゃんビックリしてるじゃいか…


    まったく…


    「ごめん…何か用があったの?」


    軽くフォローを入れて、澪ちゃんに尋ねる。


    「あ!うん!今日も残ってだって!」
  • 16 あかり ナリ経験値11 id:Gg.AD4j1

    2012-12-04(火) 19:29:20 [削除依頼]
    題名に惹かれて来ちゃいました!!

    頑張って下さい★
  • 17 姫リンゴ id:KLkI/IN0

    2012-12-04(火) 21:26:48 [削除依頼]
    >16 ありがとうございます^^     頑張ります♪     小説は書いていますか?     書いているのなら題名を教えて下さい。     見てみたいです☆ >15 間違えました…     スミマセン…
  • 18 姫リンゴ id:KLkI/IN0

    2012-12-04(火) 22:27:25 [削除依頼]
    「分かった…」


    じゃぁね!!


    そういうと、グループの中に戻ってしまった。


    今日もか…


    先生め…私らをパシリにしやがって…


    「ちょっと〜!ましろ!何があったの!?」


    「別に…」


    「新しいお友達?」


    「う、うむ///」


    「そう!よかったね!」


    三人に茶化されながら席に着いた。


    ーーー・・・。

    「おはよー!HRはじめんぞー」


    チャイムと同時に担任の松田先生(通称まっちゃん)が入ってきた。


    友達と話していたりして、自分の席から離れていた子達が席り、静かになる。


    「え〜、今日は席がえするぞ!」


    …ん?席がえか、誰の隣だろうか?

    まっちゃんの一言で、一気に騒がしくなる。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません