.* \ 嫌いになれたら楽なのに…。23コメント

1 Rin. id:qO2Zngk1

2012-12-02(日) 20:24:48 [削除依頼]



『い-なぁ!幼なじみ!!』

いい……?どこが…?


辛くて悲しくて…
幼なじみがいいなんて私は一度も思ったことない。


ねぇ…ど-して…?


お願いだから…


私を…見てください…。


- Rin -
  • 4 Rin. id:qO2Zngk1

    2012-12-02(日) 23:28:44 [削除依頼]



    家も近くて親同士も仲がよくて
    もちろん私と陸も仲がよかった。


    そういえば…陸に身長をこされたのはいつだったんだろう。

    気付いたら少し目線が上になっていって
    日に日に目線の高さがかわっていた。


    陸は何か不思議なオ−ラがある。
    そこにいるだけで陸の回りにはいつも人が集まっていった。

    そんな特別イケメン!!!って感じではない。
    けれど爽やかで普通にカッコイイ。
    陸はクラスの人気者。
    もちろん女子たちからの告白なんて絶え知らず。


    けれど陸はOKをしたことがない。


    その訳をしったのはいつだったかな…。


    陸に好きな人がいるって………
  • 5 マミッチ id:i4luIsU.

    2012-12-02(日) 23:31:34 [削除依頼]
    ドキドキします。
    頑張って下さい。
  • 6 Rin. id:89cTgFe.

    2012-12-04(火) 20:39:44 [削除依頼]



    ▼マミッチサン*/
    ⇒ドキドキなんて…!!!
    嬉しいです!*ありがとうございます♪
  • 7 ゚+。:.゚*harin*゚+。:.゚(ハリン) id:j1a3XxH1

    2012-12-04(火) 20:46:09 [削除依頼]
    陸くんって不思議な人だなー

    頑張ってね♪w
  • 8 Rin. id:89cTgFe.

    2012-12-04(火) 20:58:24 [削除依頼]



    ーーー……1年前


    一年前のちょうどこの時期。

    私は委員会で遅くなり1人で学校を出た。


    すると

    「紅音??」

    後ろから呼ばれ振り向くと
    黒い人影が近づいてきて徐々にその人物がわかってきた。


    「陸…」

    「お前も今帰り-?」

    「う…ん」

    陸に会えたことの嬉しさで私はうまく喋れなかった。


    「俺も部活帰り-♪」

    「サッカー…?」

    「おう!」

    陸は昔からサッカーが好きで
    小さい頃はよく近所の公園で一緒にサッカーをしていた。


    「一緒に帰るか-」

    「…! うん…」


    嬉しさと恥ずかしさで私はずっとうつむいていた。

    好きって意識きた途端.陸と前みたいに話せなくなった。

    けれど陸はいつも普段通りで話しかけてくる。
    それが何より嬉しかった。


    外灯がほんのりついている薄暗い道を陸と歩く。
    それだけで幸せだった。


    ど-しよう…。
    今なら…今なら告白できるかもしれない…!!

    意を決して口を開いた。

    「あの!!」
    「あんさ…」


    ………まさかのかぶりですか…。
    いいかけた瞬間、陸も何かをいいかけた。


    「あ-…わり。先言って?」

    「え… や!陸が先に言って!!!」


    も-………。
    ほんと恥ずかしすぎる…。

    「あ-…えーと…さ…」


    なかなか口を開こうとしない陸。
    頭をかきながらずっと口ごもってる。


    私もしびれをきらし
    陸に問いかけた。

    「もーなに?言って!!」

    「 ……ッ。えっと!!!」

    陸も覚悟をしたようでようやく口を開いた。


    「ん?」


    「俺…好きなやつできた… かも」
  • 9 Rin. id:89cTgFe.

    2012-12-04(火) 21:00:16 [削除依頼]



    ▼harinサン*/
    ⇒不思議ですかね??w

    ありがとうございます(*´`)◎
  • 10 Rin. id:OGg.M8C.

    2012-12-05(水) 16:52:47 [削除依頼]



    陸が何を言っているのかわからなかった。


    " オレ スキナヤツ デキタカモ "??


    「…紅音?」

    「あ…ごめ…。そ…なんだ…」

    「あーなんかこっぱずかしいわ…」


    顔を赤くさせる陸。

    でももはや陸の声なんて耳に入ってこなかった。


    ど-して…?
    ずっと…ずっと近くにいて…
    陸だけを想ってきたんだよ…?


    「あ!そ-いや紅音の話しって?」

    「ううん…何でもないよ…」


    それからどーやって家に帰ったっけ。

    陸とバイバイした瞬間こらえていた涙が溢れてきた。


    「…ッ。フェ…ッ…陸…」

    気かなかきゃよかった。
    聞きたくなかった。


    陸の話しを聞いていると陸の好きな人は3組の藍澤ほのかさんだとわかった。

    藍澤さんは2組でも有名で何度か見かけたことがあった。

    パッチリとした大きな瞳に
    ふわふわで栗色の髪。
    笑うとできるえくぼ。

    誰が見ても美少女と言う子だった。


    サッカー部のマネージャーをしていて
    そこで陸は好きになったらしい。


    『なんつ-かさ…いつも笑っててみんなに気づかいできて…すげーなぁっつ…』

    『そうなんだ…』


    「…そんな完璧な子勝てるわけないじゃん…」


    その日 決めたんだ。

    この気持ちは絶対に陸には言わない。
    陸を精一杯応援するんだ。


    " 幼 な じ み " として………。
  • 11 Rin. id:cledvEl1

    2012-12-07(金) 11:32:31 [削除依頼]



    このことを知っているのは梨桜だけ。

    いつもいつも梨桜に泣きつく私。
    そんなめんどくさい私なのに梨桜はいつも話を聞いて励ましてくれる。

    本当に心から信頼できる友達。


    そんなこんなで陸を応援していたら
    いつの間にか1年も経っていた…。

    陸は今でも変わらず藍澤さんが好き。
    藍澤さんと話している時の陸はすごく嬉しそう。

    それを見ていると…どうしても
    我慢できないんだ。

    溢れくる涙を止めようとトイレにかけこむ。
    いつしか私の逃げ場所となっていた。


    −−−……

    涙が止まり教室へ戻ると
    梨桜が心配そうな顔で話しかけてきた。


    「紅音…また泣いたの…?」

    「…ゴメンね!!やっぱり…陸のこと諦められないんだよね…
    ホント諦め悪いよね!!もう…ホントやんなっちゃう…ッ」

    ヤバイ。
    また…泣きそ…。

    「あーもう。泣かないの!!
    紅音はなんも悪くないよ?陸くんを応援できる紅音はすごいと思う!!」

    「りおぉ〜……」


    どうして…私はこんなに陸のこと好きなんだろう…。

    なんで陸なんだろう…。


    幼なじみなんかじゃなかったら…
    陸は私のこと"女の子"として
    見てくれていたのかな…?


    嫌いになれたらどんなに楽なんだろ…。


    −−−もう…苦しいよ…。
  • 12 のんのん id:YBZCA5P.

    2012-12-07(金) 14:11:28 [削除依頼]
    すっごい上手ですね!!

    超ドキ×02しました★


    頑張ってください!!

    あ、
    呼びタメでぉkです♪
  • 13 Rin. id:cledvEl1

    2012-12-07(金) 16:53:49 [削除依頼]



    ▼のんのん*/
    ⇒上手なんてΣ!!!
    こんなんで上手なら皆さんプロですよw

    ありがと-*

    てかさっそく呼びタメでごめんなさい…((
  • 14 のんのん id:tXceOVQ0

    2012-12-08(土) 09:33:31 [削除依頼]
    いぇいぇ♪

    頼んだのは
    のんのんですから←

    Rin.さんがヘタだったら
    のんのんとかクズですよ涙
  • 15 Rin. id:2PYxi1f1

    2012-12-08(土) 14:43:05 [削除依頼]



    のんのん*/
    ⇒りんも呼びタメでい-よ◎

    のんのんの小説見たけど、
    すっごい上手!!!!!
    プロだよ!◎

    見習います☆
  • 16 Rin. id:2PYxi1f1

    2012-12-08(土) 14:50:24 [削除依頼]



    「ハァ…」

    一人窓の外をボーッと眺めながら
    ため息をついた。

    「梨桜いないとつまんな…」

    今日は珍しく梨桜が風邪を引き休んだ。

    別に梨桜以外に友達がいないわけではない。
    けれどやっぱり他の子のところには
    行きづらい。


    そんなこんなでもう昼休み。
    教室はガヤガヤ騒がしかった。

    ふと窓の外を見るとクラスの男子たちがサッカーをしていた。

    そこには笑顔でボールを蹴っている
    陸の姿もあった。
    ネクタイを緩めズボンの裾をまくり
    腕捲りもしている。


    「それでも汚れてるし…」

    こんなに遠いのに
    制服の汚れさえもわかってしまう。


    そのまま陸を見つめていると
    陸がフッと私に気づいた。

    「え…」


    すると陸が笑顔で私の窓の下まで駆け寄ってきた。
  • 17 のんのん id:tXceOVQ0

    2012-12-08(土) 14:54:23 [削除依頼]
    りん……

    のんのんはプロじゃないよ??

    てかもぉ
    超ヘタだし笑


    でも今度
    遊びに来て(*・ω・)ノ
  • 18 Rin. id:2PYxi1f1

    2012-12-08(土) 15:00:37 [削除依頼]



    "………ね!"

    「え??」

    陸が何かを言っているようだったが全然というかまったく聞こえない。

    急いで席を立ち窓を開けた。


    フワッと心地いい風が
    私の頬を撫でた。


    「あっかね-!!!」

    「な−に?!」


    窓の外にいる陸に聞こえるよう
    大きい声で叫んだ。


    「べっつに-!!!」


    ………は??
    え。じゃあなんでこっちきて呼んだの?!


    「はぁ−?!?」

    「ただお前が見えたからさ!!!」

    「え……」

    それだけで…??


    「今日春野いないからテンション低いのか−?」

    「…別に…」

    「人見知りなとこは昔からかわんね-のな!」

    「う…うるさい!!!」

    私は昔から人見知りでホントの顔馴染みじゃないと
    全然話せなかった。


    覚えてたんだ…。


    「フハッ!そんだけ元気ならい-や!」

    そう言い笑った陸に
    胸がキュンと締めつけられた。


    『陸−!!!』

    陸とサッカーをしていた男子が陸を呼んだ。

    「今行く! 紅音じゃな!」

    「うん…」


    陸は走ってまた男子の中へ戻っていった。


    てか…じゃな!って…もうすぐチャイム鳴るけど……。

    そんなことを思いながらも窓を閉め
    フーッと息をはきながら席についた。
  • 19 Rin. id:2PYxi1f1

    2012-12-08(土) 15:02:04 [削除依頼]



    のんのん*/
    ⇒りんなんかと比べ物にならんから!笑

    めちゃうまい(*´`)


    いくいく!!
    絶対いくね♪
  • 20 Rin. id:2PYxi1f1

    2012-12-08(土) 15:09:56 [削除依頼]



    嬉しかった。
    陸が私を心配してくれたことが。
    わざわざこっちへ来てくれたことも。


    すごく、すごく嬉しかった。


    なのに…


    私の目からは涙が溢れて止まらなかった。


    「…ッ…優しく…しないでよぉ…ッ」


    好き。
    好き。好き。大好き。

    伝えられないくらい陸が好きで
    ずっとずっと陸だけを想ってきたんだ。


    嬉しいのに辛い。
    笑顔を見るたび苦しくなる。


    叶わないってわかってる。
    だけど好きが止まることはない。


    ーーーーーーー…私はクラスメートにバレないよう
    声を押し殺し一人で静かに泣いた。
  • 21 のんのん id:tXceOVQ0

    2012-12-08(土) 15:29:47 [削除依頼]
    ぎゃあぁぁあ!!

    りんのが断然うまいよ!!

    のんのんが保障する★
  • 22 Rin. id:2PYxi1f1

    2012-12-08(土) 18:13:33 [削除依頼]



    のんのん*/
    ⇒うまさの欠片もないからね?!?

    ほんと自分の国語力の無さに笑える(∀)b←


    プロ級ののんのんに保障されてもな-…(笑
    のんのんの国語力を私に分けて。笑
  • 23 のんのん id:3wnDbOL/

    2012-12-09(日) 20:45:48 [削除依頼]
    何言ってんだぃ??

    Rinはもぉ
    うま過ぎるからね?!


    のんのんとは
    "天と地"どころか
    "天と地獄"の差だよ涙


    天→Rin
    地獄→のんのん


    そして
    国語力0の
    のんのんでした★
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません