white rabbit5コメント

1 ころ id:j3owT3z0

2012-11-29(木) 17:08:23 [削除依頼]
はじめまして。

white rabbitをかかせていただく「ころ」といいます!

温かい目で見てくれるとうれしいです!
  • 2 ころ id:j3owT3z0

    2012-11-29(木) 17:08:42 [削除依頼]
    ではスタート
  • 3 氷音 ハル id:j3owT3z0

    2012-11-29(木) 17:35:37 [削除依頼]
    「白ウサギぃー!」

    村一番のお調子もの黒ウサギのライラが走ってきた。

    「うっうわああああああ!」
    ドスンっ
    ライラと白ウサギのルーカスは倒れこんだ。

    「ふざけんなよ!ライラ!」
    ルーカスは怒鳴った。
    「えっへへー!おれの新技ライラアタックゥー。どうだ参ったか!」

    「参ったもなにもないよ!さっき風呂入ったばっかなんだぞ!どろどろだよ・・・。」

    「ごめんなー。白ウサギー。」

    「反省してないだろ・・・。それと、俺の名前はルーカスだ。5年も一緒にいるんだからおぼえろよ。」
    ルーカスはため息をついた。

    「はいはい。それは、わるうござんしたっ。これでいいだろ!」

    「はあ・・・。もういい。」
    ルーカスは諦めた。

    「それよりさあ!お前今度オオカミの村へ行くんだって?」

    「まぁ・・・、そうだけど・・・。」

    「気を付けろよ。前に行ったロップイヤーのミラーナはまだ帰って来やしないからな・・・。」
    ライラは俯いた。

    「ふっ」
    ルーカスは笑った。

    「笑ってる場合かよ!俺、本当にお前が心配なんだぞ!」

    「悪い悪い。俺とお前って友達だよなぁ。」
    ルーカスは言った。

    「あったりめぇだろ!」

    「じゃ、俺は絶対に帰ってくる。」
    ルーカスは微笑んだ。

    「俺には、俺のことを大切に思ってくれている友達がいる。そんな友達がいるのに帰ってこない奴はいねぇ」
    ライラは泣き出した。

    「おいおい。さっきのお調子ものはどこにいった〜」
    ルーカスは笑いながらライラを励ました。

    「2〜3日旅行にいってくるようなもんだ。」
  • 4 氷音ハル id:j3owT3z0

    2012-11-29(木) 17:36:12 [削除依頼]
    名前変えました
  • 5 氷音 ハル id:j3owT3z0

    2012-11-29(木) 18:56:38 [削除依頼]
    「ルッルーカス〜〜」

    ライラはルーカスを抱きしめた。
    ルーカスを抱きしめるライラの手はとても温かかった。

    〜3日後〜

    「それじゃ、いってきまーす!」

    「いってらっしゃーい」

    ルーカスは村のみんなに見送られて、ずぅっと遠くのオオカミの村まであるくのだった。
    この後にたくさんの試練があるともしらずに・・・。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません