ビンボー男子と女装男子 [BL]11コメント

1 みゆう id:5LarhhB0

2012-11-28(水) 17:10:38 [削除依頼]
人物紹介

小泉鋼介(コイズミ コウスケ)
男 超ビンボー

葉月優(ハヅキ ユウ)
男 女装好き。

ヲタ腐女子達
女(?) 鋼介と優の事を噂している。

葉月桃(ハズキ モモ)
女 優の妹 鋼介の事が好き

小泉隼人(コイズミ ハヤト)
男 鋼介の兄 鋼介と優の事を応援している。

ていう感じです。

ではでは、ぜひ心温かく読んでやってくださいな。
  • 2 みゆう id:sPWDTUo1

    2012-12-11(火) 18:31:36 [削除依頼]
    俺は小泉鋼介。今日から高校生。
    「いってきます。」
    「おっ、今日から鋼介も学校の後輩になるんだな。」
    この人は小泉隼人。俺の兄で、メッチャモテる!
    「鋼介、問題起こすなよ。」
    「なんで起こしたらダメなんだよ。」
    「俺も怒られるから。」
    「ははっw」
    やっぱ兄ちゃんがモテるのはこーゆートコなんだろう。
    「じゃ、次はホントにいってきまーす。」
    「あっ、俺も一緒に行く!」
    「なんでだよ。」
    「鋼介は方向オンチだからな♪」
    悔しいけど言い返せない。
    「兄ちゃん嫌い!」
    「まぁ、頑張って言い返せよ。」
    俺は兄ちゃんに俺が鼻をかんだティッシュを投げた。
    「何すんだよ!?」
    「じゃ、いってきます!」
    俺は兄ちゃんの事を無視して外に出た。

    つづく。
  • 3 みゆう id:HGFeXGG/

    2012-12-13(木) 17:31:32 [削除依頼]
    「はぁ、兄ちゃんに今日学校で怒られるのかな・・・」
    たぶん今頃キレてるかも。
    後で謝らないとな・・・
    そういえば高校ってどこだっけ?
    あっち?こっち?どっち?
    ヤバい、完全に・・・
    「道に迷った〜!!!」
    兄ちゃんと一緒に行けばよかった・・・。
    「登校初日から遅刻か・・・」
    そう言いながら俺は歩いた。
    歩いても歩いても同じ景色
    その時後ろから、
    「あのっ!」
    俺は振り向いた。
    「その制服、渡辺高校ですよね!」
    そう、俺が行く高校は渡辺高校。
    ・・・って、この子めっちゃカワイイんだけど!
    「おう。君も渡辺高校の生徒?」
    「はい!新入生です。」
    子犬みたい。
    「俺も新入生だけど。」
    「そうなんですか!?」
    「おう。」
    「じゃあ、一緒に高校まで行きましょう!」
    俺は嬉しすぎてうなずくだけになった。
    その子は嬉しそうに笑顔で
    「それで、渡辺高校ってどこですか?」
    「・・・わかんない。」

    つづく。
  • 4 みゆう id:HBSUc/4.

    2012-12-18(火) 17:26:45 [削除依頼]
    彼女の瞳が潤んだ。
    俺は大変な事をしてしまった。
    女の子を泣かせてしまった。
    その時、
    「俺ん家来る?」
    と俺は言ってしまった。
    ハッと気が付いた。
    何を言っているんだ俺は。
    そしたら彼女は
    「行く。」
    と言った。
    これからどーしよう。
    学校サボって女の子と遊んでた。
    何て言ったら・・・
    まぁ、しょうがない。

    歩いて10分ちょっとで家に着いた。
    女の子の顔が引きつっている。
    そりゃそうだ。
    俺の家はボロアパートだからな。
    今にも崩れそう。
    それでも彼女は俺の家に入った。

    つづく。
  • 5 みゆう id:q./YEYc1

    2012-12-29(土) 19:19:03 [削除依頼]
    「わぁ、中は結構ステキだねー」
    彼女はそう言いながら家の中を駆け回った。
    そりゃそうだ。俺の従妹はデザイナーだからな。
    家に来るたび良い家具を置いていく。
    「ねぇ、ちょっと着替えたいんだけど。」
    彼女は俺の服を色々見ながら、
    「この服借りていい?」
    そう言いながら俺の前で着替えようとした。
    「ちょ・・・何でほかの所で着替えな・・・」
    そう言った瞬間彼女は
    「別に体見られたって減るもんじゃねーし」
    「はぁ?ちょっと俺は男で君は女だ。」
    「俺は君ぐらい襲える・・・」
    「待って、いつ俺は女だって言った?」

    つづく。
  • 6 ヤオ id:ytfSRNM1

    2012-12-29(土) 20:51:41 [削除依頼]
    面白いですよ!
    私、女装男子とか、弱いんです(#°∀°#)
    更新頑張って下さい!
    応援してまーす(^^)/
    ずっと、読んでいますよ♪
  • 7 みゆう id:/s7gLCf.

    2013-01-07(月) 15:36:44 [削除依頼]
    「・・・えっ?」
    今、何て言ってんだこの子。
    「ちょ、意味が分かんな・・・」
    「だから、俺は女じゃなくて男。」
    ・・・
    「何で男なのにスカートなんて・・・」
    「・・・」
    スッゲー気まずくなっちゃった・・
    「と、とにかく着替えるからな。」
    「・・どっどうぞ」
    なぜかそこにいるのは男なのに、
    目をそらしてしまった。

    「着替え終わった?」
    「おう。」
    俺はそいつの方を見た。
    ・・・
    くっそ、綺麗な顔立ちしてんじゃねーか。
    「そういえば、お前の名前聞いてないな。」
    「どっち?」
    ・・・どっち?どーゆう事だ?
    「どっちってどーゆう事?」
    「女の時の俺の名前と男の俺の名前があるから・・」
    「両方。」
    「葉月桃子と、葉月優。お前は?」
    「小泉鋼介。もう一つ聞いていい?」
    「何?」
    「お前ってオカマ?」
    ・・・変な事聞いちまった。
    「オカマじゃなく、女装。」
    「なんで、女装してんの?」
    「・・・俺帰るよ。」
    そういい葉月優は帰って行った。

    つづく。

    ーヤオさんへー
    面白いなんて言ってもらえて嬉しいです!
    これからも頑張ります(≧∀≦)ゝ
  • 8 みゆう id:/s7gLCf.

    2013-01-07(月) 20:55:25 [削除依頼]
    「はぁぁぁぁぁぁぁぁ」
    怒ったのかな?答えないで帰るなんて・・・
    「なんなんだ〜」
    「そして、俺の服かえせー」
    アイツ人の服着たまま帰っていくし。
    その時
    : ピンポーン :
    誰だろう。
    「はーい、ちょっと待ってくださいね」
    : ガチャ :
    そこに居たのは葉月を小さくしたような子だった
    「誰・・・」
    「葉月桃です」
    「あれ・・アイツが女装した名前じゃ・・」
    「あぁ、あれは桃子で、私は桃」
    「そっか、・・何で君の兄は女装を?」
    「私が姉が欲しいと言っていたら女装を・・」
    妹思いだな。
    「それで桃ちゃんは何を?」
    「あっ、服を返しに・・」
    「あぁ、わざわざ、ありがとうね」
    そういった瞬間桃ちゃんは顔を赤くして
    「私、あなたの事、好きになりました!」
    「・・へ?」
    「さ、さようなら」
    「気を付けてー」
    そういった瞬間桃ちゃんはこけた。
    「大丈夫か・・・w」
    葉月に似ていて可愛かったな。
    「葉月に会いてぇなぁ」
    俺は、自分の言ったことにハッとした。
    「何言ってんだ・・・俺」

    つづく。
  • 9 みゆう id:GNFAFxo.

    2013-01-08(火) 17:30:30 [削除依頼]
    「・・・」
    今俺は何て言ったんだ?
    『会いたい』
    そう思ってしまった。
    アイツは男。
    そして俺も男。それなのに・・・
    「これって、恋?」
    ・・・なわけ、無い。
    そういえば、さっき桃ちゃんが
    『私、あなたの事、好きになりました!』
    ・・・だって。
    俺はあまり年下は興味ない。
    恋愛の対象外だ。
    だけど、
    あんなに真っ直ぐな瞳で見つめられたら・・・
    困ったな・・・
    その時、
    : ガチャ :
    「ただいまー」
    兄ちゃんだ。・・・そういえば
    朝、兄ちゃんにティッシュを・・・
    「鋼介、今日学校来た?」
    「な、なんで・・・」
    「だって、入学式の時会わなかったから」
    そりゃ、俺は行ってないからな。
    「で、来た?」
    「行ってないけど・・・」
    「なんで?」
    迷子になったなんて言ったら・・・
    バカにされる。
    「どーせ、迷子になったとかだろ。」
    「う・・・そーだよ」
    「でも、別の勉強ができたよ。」
    「なんの?」
    「恋っていうヤツ♪」
    「うまくいくといいけどなw」
    「うまくいってみせるよ」

    つづく。
  • 10 みゆう id:LdJGX6C0

    2013-01-09(水) 15:52:49 [削除依頼]
    翌朝、俺は地図を作った。
    もちろん家から学校までのを。
    そして、今日も朝から兄弟ゲンカ(笑)
    「鋼介、今日は学校来いよ。」
    「分かってる。」
    「迷子になったら電話しろよ!」
    「うるせぇな!分かってるから。」
    「あと、恋の方は心配しなくても良いかなw」
    「あぁ、もう俺行くからな!」
    「頑張れよ」
    何をだ?
    「迷子にならないようにww」
    今日は、兄ちゃんの靴を隠した。
    「じゃ、いってきまーすw」
    兄ちゃんの困った顔が楽しみだ♪
    家を出て数歩進んだ時後ろから、
    「おいっ、小泉鋼介!」
    俺は振り向いた。目の前には、
    葉月優だ。
    「なんだよ・・・」
    「お前の事色々教えてくれ。」
    このシチュエーションはなんだ!?
    もしかしてコイツも俺の事!?

    つづく。
  • 11 みゆう id:AToV72/1

    2013-02-01(金) 18:25:58 [削除依頼]
    コイツ・・俺の事・・・
    「す・・好きなの・・か?」
    ・・・
    恥ずかしい!自分から言うなんて・・・
    「そうだけど」
    ・・・っえ?
    「俺の事好きなんだ・・・」
    「大好き」
    何だこのシチュエーション。
    「妹がお前の事を。」
    ・・・
    っえ?
    「だから、俺の妹がお前の事を」
    「大好きだって」
    ・・・
    何かの聞き間違いだ。
    そうに違いない。
    「だから、お前の事詳しく知りたいって」
    「お前は・・・」
    「何?」
    「お前は俺の事どう思ってるか聞きたい」
    「俺は・・・」

    つづく。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません