文化祭 〜中一〜6コメント

1 雷夢 id:DJwvTEp1

2012-11-27(火) 21:20:11 [削除依頼]
「・・と、言うわけで文化祭の出し物は、額田の書いた『騎士の旅』にする。」
その言葉をきいたとたん雷に打たれた気がした。
「なっちゃん・・」
隣から桜が心配そうに声をかける。
自然と涙がこぼれおちる。
「しょうがないよ。でも、なっちゃんの話すごいおもしろいもん。…額田さんが悪いんだよ。」
ちがう、と言いたいけれどショックで何も言えない。
(あんなにがんばったのに・・・)
「じゃあ、次の時間から役なんかをきめるぞー!」
先生が全く空気を読まずに言う。
香夏子が文化祭の劇の台本作りを引き受けたのはほんのささいな事であった。
  • 2 シュガードロップ id:Ts6O8yC.

    2012-11-28(水) 19:31:11 [削除依頼]
    覚えてるかな?シュガーです!
  • 3 RUA id:9JZfFLF1

    2012-11-28(水) 19:35:37 [削除依頼]
    か、カミナリに・・・!
    がんばってください!
  • 4 雷夢 id:p2FhSnj/

    2012-11-29(木) 20:49:52 [削除依頼]
    は〜い雷夢で〜す!
    まだまだ未熟ですが、がんばりま〜す!
  • 5 雷夢 id:0hWemp9/

    2012-11-30(金) 21:34:11 [削除依頼]
    『台本!私が!?』
    『そうなの、あいつらをあっと言わせるやりたいの。お願い!』
    台本をかくことになったのはこの桜と沙羅のけんかが始まりとなった。
    どうやら、どっちがいい台本をつくるかかなりもめたらしい。
    自分が一番の沙羅と気の強い桜。もともと仲の悪い二人はなにかというとすぐけんかになる。今では二人のけんかはクラスの名物となっている。
    『無理だよ・・・私なんか・・・あっちゃんとか魔菜とかで作ったら?わたしなんかよりずっといいよ。』
    『そう?なっちゃんが作ってくれた〈迷子犬が行く〉すごいおもしろかったんだけど。』
    『ああ、あれ?そんなおもしろくないよ?額田さんのほうが百倍うまいよ。』
    そのとたん桜の目がつりあがった。どこかとんでもない地雷を踏んだらしい。この顔はかなり頭にきてる顔だ。
    『あのね!なっちゃん!額田さんはあいつの仲間なんだよ!わかる!』
    桜が怒鳴る。
    『ごっごめん・・・』
    『いいよ別に。気にしないで。』
    桜の沸騰は思ったより早くおさまった。
    『台本、お願いしてもいい?』
    『うっうん。』
    『じゃあ、よろしく。これ原稿ね。』
    桜は脇に抱えていた、原稿の束を机に置いた。
    『がんばろ!私も手伝うよ!何でも言って!』
    『ありがとう。・・・がんばってみる!』
  • 6 シュガードロップ id:h0xhfuM1

    2012-11-30(金) 21:41:20 [削除依頼]
    雷夢!
    「それでも君が好きだった」私の小説ですっ!
    よかったら見に来て!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません