°*○ 幸せの唄 ○*°14コメント

1 (´*・ω・ 柚乃ちゃ. id:8jueIR.0

2012-11-25(日) 18:27:21 [削除依頼]


"君と過ごした
 幸せな毎日を
  空に放とう
   永遠に心の中に・・"


そして、今。


君から貰った
幸せを。感情を。・・愛を。

全てを、全身で
受け止める。


      ―・・きっと忘れはしない。
         空に歌おう、幸せの唄を・・


           11.25 start○*°
  • 2 (´*・ω・ 柚乃ちゃ. id:8jueIR.0

    2012-11-25(日) 18:31:51 [削除依頼]



    °*○はじめに・・


    9 9 % 実 話 で す !

    残 り の 0 1 % は
    登 場 人 物 名 な ど で す ・・


    実 際 に 私 が 体 験 し た こ と を
    そ の ま ま 書 き ま す (・・*`

    ど う ぞ 、 最 後 ま で
    見 て や っ て く だ さ -- い ! ◆.


                 From.柚乃・・*
  • 3 (´*・ω・ 柚乃ちゃ. id:8jueIR.0

    2012-11-25(日) 18:35:07 [削除依頼]



    °*○ぷろろ-ぐ・・


    君が今、望んでいることを
    一生後悔しないと言うのなら・・

    私は、許します。


    君が幸せに
    なってくれるなら・・ 私は、それでいいよ。


    大好き。

    今まで沢山迷惑かけて
    ごめんなさい。

    沢山心配かけて
    ごめんなさい。


    幸せにできなくて・・ ごめんなさい。
  • 4 *。・小春・。* id:ZAGRFST0

    2012-11-25(日) 18:45:39 [削除依頼]
    気になるじゃないかっ!(>∀<)
  • 5 (´*・ω・ 柚乃ちゃ. id:8jueIR.0

    2012-11-25(日) 18:48:57 [削除依頼]


    °*○花弁・・


    ―・・桜の花びらが
    ちらほらと散り始めた頃。

    私、高野 亜也とその同級生の
    中学校への入学式が開かれた。


    「・・今日から中学生か」


    お母さんが私の制服姿を見ては
    毎回そう呟いていた。


    「・・それ言ったの6回目。」

    「だって、まだ実感してないんだもん。
    あんなに小さかった亜也がもう
    中学生なんでしょ? 笑えるわよ。」

    「失礼な! 私はずっと前から楽しみにしてたよっ」


    今まで、ずっと前から
    中学校に憧れていた。


    理由は簡単に言えば
    3つある。

    勉強と、部活と・・新しい出会い。


    友達もだし・・好きな人もだし・・


    ―・・ってほんとはこんなこと
    言っちゃいけないんだけど。


    だって―・・


    ・・〜?〜♪


    め-る受信の着メロが鳴る。

    平日の朝からめ-るする人といえば。
    ・・アイツしかいない。


    "坂下 晴輝"


    [おはよう★ 今日入学式だな!
    クラス同じだといいね〜]


    「・・あはっ」


    自然と笑顔に包まれる。


    ・・好き。

    クラス同じだと
    いいんだけどなあ・・


    ―・・彼、坂下 晴輝は
    半年前から付き合っている
    私の彼氏です。
  • 6 (´*・ω・ 柚乃ちゃ. id:8jueIR.0

    2012-11-25(日) 18:49:19 [削除依頼]
    >4 ありがと-ございます-ω*
  • 7 (´*・ω・ 柚乃ちゃ. id:8jueIR.0

    2012-11-25(日) 18:52:32 [削除依頼]



    晴輝は、本当に優しい。

    短気な私は怒りっぽくて
    すぐに喧嘩になってたけど・・
    「ごめんね」って謝ったのはいつも晴輝だった。


    ほんとに・・優しい奴だなあ。


    いつも、そう思っては
    胸がきゅん、と小さく鳴ったような気がした。


    「・・じゃあいってきます!」


    今日から中学1年生。


    中学校までは
    歩いて3分。めっちゃ近い。


    私の登下校の楽しみが・・なくなった。


    それだけは
    悲しい現実だった。


    でも、幼稚園の頃から一緒の2人との
    登下校は、意外といいものだった。
  • 8 (´*・ω・ 柚乃ちゃ. id:8jueIR.0

    2012-11-25(日) 18:57:36 [削除依頼]



    「おはよう亜也!」

    「おはよ〜」


    学校の昇降口には、知らない人から知ってる人まで
    沢山の同級生がいた。

    私達の中学校は3校の卒業生が集まることとなる。


    その3校の中で大半をしめているのが
    私達の学校の為、
    知ってる人は半分以上もいる。


    ・・これじゃ新しい出会いっていうのも
    あんまり期待できないじゃないか。

    ちょっとショック。


    「・・あれ・・もしかして亜也ちゃん?」

    「ん・・?・・えっと・・(誰だっけ・・)」


    自分のクラスを張り紙を見て
    確認していたところ、
    見覚えのある人に声をかけられた。

    誰だっけ・・?


    「私、幼稚園一緒だった
    由妃だけど・・覚えてるかな?」

    「・・ああ!由妃ちゃんかあ。久しぶりだね」

    「だね!ほら、私達クラス一緒だし。
    それに・・出席番号も前後だよ!」


    よく見てみると、本当にそうだった。


    クラスはどちらも4組で、
    私が42番で由妃ちゃんが43番。

    ・・なんたる偶然。
  • 9 (´*・ω・ 柚乃ちゃ. id:8jueIR.0

    2012-11-25(日) 19:02:47 [削除依頼]



    「教室、行こっか」

    「うん、」


    そう言って、歩き始める。


    初めて校舎の中を見た。


    ・・すごい。
    やっぱり広いな。


    そう思いながら、自分達の教室に入った。


    ・・知らない人ばっかり。
    超不安なんだけど。


    「ん?・・お-!亜也じゃん」

    「浩介・・あんた一緒だったの?」

    「おう!」


    彼は浩介。


    私の幼なじみで、
    左利きピッチャーで有名な奴。


    ・・あんまり好きじゃない。
    最近チャラくなったし、なんか
    妙に女たらしになっちゃったから・・ね。


    「玲乃も一緒だな」

    「れ-ちゃんも?!」


    浩介が口にした"玲乃"って子も
    幼なじみだったりする。


    れ-ちゃんとは
    結構仲がいい。
  • 10 (´*・ω・ 柚乃ちゃ. id:8jueIR.0

    2012-11-25(日) 19:10:53 [削除依頼]



    「もう中学生か・・」

    「ぶ・・何急にまじなこと言っちゃってんの?」


    椅子に腰を下ろしながら
    そう言う浩介を見降ろした。


    ・・なんだか最近、こいつは
    大人っぽくなったような気がする。


    まあ、気のせいだけどね。
    外見はそうでも、中身は違う。


    「・・もう13歳だろ? 早え-じゃん。
    これから部活とかで忙しくなるだろ。
    勉強だって・・やべえし。テストもあんじゃん」

    「あ-・・だね」

    「新しい出会いとかも
    楽しみにしてるからな-」

    「へえ・・(私と同じこと言ってる・・)
    ・・・・って、あんたには紫音がいるでしょ。」

    「知ってっから、うるせっ」


    「・・どうなの? 順調?」

    「まあな」


    にっ、と白い歯を
    はにかみながら笑う。


    ・・こいつがモテるのは
    この笑顔のせいか。

    彼女が嫉妬しちゃうぞ、ばぁか。


    紫音っていうのは私の心友であり、
    こいつ、浩介の彼女でもある人。


    可愛いよ。うん。
    めっちゃ可愛いから。(2回目)


    「・・いつの間に女たらしに
    なっちゃったのやら」

    「は?俺よりやばいのいっからね。
    ほら、アイツ見てみな」

    「え・・?」


    指差された方を見てみると・・


    そこには廊下の壁に寄りかかりながら
    数人の女子と話す1人と男子がいた。

    ・・何してんのアイツ。


    見た事はなかったけれども、
    なんか・・変な違和感を感じた。


    ・・どっかで見たことある様な・・気がする。


    ・・あ。


    「・・(目合った)」

    「・・・・・」


    ・・逸らせない。


    真剣な表情で
    こちらを見つめるその彼の顔は・・


    ・・綺麗だった。
  • 11 (´*・ω・ 柚乃ちゃ. id:cScYKIN.

    2012-11-30(金) 22:30:52 [削除依頼]


    °*○違和感・・


    「・・知り合い?」

    「いや、多分違う」

    「多分て・・まじかよ.笑」

    「知-らない!でもどっかで見た事はあるよ」

    「そうか」


    そう言いながら
    浩介は笑った。


    最後に「お前には晴輝がいるだろ、ば-か!」
    とか余計なことを言われたような
    気がするんだけど・・無視無視。ほっとけ。


    「・・・・」


    ・・それにしても・・あの人。

    本当に、どこかで見覚えが
    あるんだよなあ・・


    「・・(・・あ、)」

    「・・」


    ・・また目合った。


    うん・・いけめん。
    やばい。

    身長は若干小さめ・・?かな、


    目大っきいなあ-・・

    可愛い。


    「・・・・あはっ」


    思わず笑ってしまった。
  • 12 (´*・ω・ 柚乃ちゃ. id:cScYKIN.

    2012-11-30(金) 22:33:17 [削除依頼]



    ・・この彼との出会いが
    私の運命を大きく変えた。


    ・・まだ何も知らなかったんだ。


    君の過去を・・あの子の存在を。
    私の気持ちを。君への想いを。

    全部、全部―・・


    ・・それに気付いたのは
    後悔した後だった。

    君と出会ってしまったのは
    きっと・・間違いだった。
  • 13 藍南 id:dOWRPRt/

    2012-11-30(金) 22:35:15 [削除依頼]
    おもろしーー!!!♪♪♪♪♪
    頑張ってくらさぁい!!!!!

    幸せの唄の歌詞が知りたいぜぇw
    いや、なかったらいいんけど…

    てか馴れ馴れしくてごめんなさい><;
    よかったら友達になって♪
  • 14 (´*・ω・ 柚乃ちゃ. id:Cr4MP3J1

    2012-12-01(土) 19:15:12 [削除依頼]
    >13 ありがと-ございま-っす-ω* 幸せの唄の歌詞ですかあ?! 作ろっかなあ・・(← いあいあ/照 いいですよ--(*ω*)
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません