君が好きです。/*53コメント

1 叶愛 id:X/YucAm/

2012-11-23(金) 21:14:20 [削除依頼]
14歳の春・・、私は君に恋をしました。
「君が好きです。」・・・と。

「よぉーーーしぃ!服装バッチリッ!
髪型バッチリッ!忘れ物なぁーーーーしっ!」

今日から私、風見叶奈は中2!
今日は、始業式!楽しい学校の始まりっ!

 ― このとき、私は運命の人と出会うことなんて思いもしなかった ―

「あっ!由美ちゃんおっはぁーーー!」

「おっはよー叶奈!」

由美ちゃんはあたしの一番の親友!
同じクラスだったらいぃなぁ・・・

「秋馬〜はよーーっす。」

「おうっはよ〜〜。」

椿坂秋馬・・・。
ドキ・・・、//
え?ドキ・・・!?
ないないないない!

「ピィ〜〜〜〜〜〜〜ッ!」
「体育館につけぇぇぇーーーー!」

「あっ!やばっ!熱血ゴリマッチョだ!」
「叶奈!ほら、いくよ!」

「・・・・・・・・・・・。」

「叶奈?」

「・・・・!はっ!由美ちゃんごめんごめん。」
「今いくーーーー!」

たったったったっ・・・・・

あたし今、椿坂に・・・ドキ・・・?
なわけないよね。
  • 34 叶愛 id:NTrXvpK/

    2012-11-24(土) 11:47:22 [削除依頼]
    ピーポーピーポー・・・・

    「叶奈!叶奈!・・・!」

    あ・・・れ・・?どうしちゃたのかな?私。

    あ・・・れ・・?なんでお父さんとお母さん?

    あ・・・れ・・?由美ちゃんまで?

    な・・・んで・・みんな泣いているの?

    そうか・・・私、秋馬とのデートの帰り倒れたんだ・・・。
    頭が痛くて痛くて・・・・。

    こ・・こはどこ?私は誰・・・・?

    「どうやら、叶奈さんは原因不明の軽い記憶喪失です。」

    「そうですか・・。分かりました。」

    パチッ

    「あ・・!目ぇ覚めた?」
  • 35 純恋 id:WQu.fV/0

    2012-11-24(土) 12:24:10 [削除依頼]
    うん!!
    純恋でいいよ!!

    わぉ!
    叶奈ちゃんどーなっちゃうの?!
  • 36 叶愛 id:NTrXvpK/

    2012-11-24(土) 17:25:06 [削除依頼]
    ありがとう!
    純恋!

    叶奈?続きはお楽しみに!
  • 37 叶愛 id:NTrXvpK/

    2012-11-24(土) 17:38:54 [削除依頼]
    「う・・ん。えっと・・あなたは?」

    「由美だょ!由美!」

    「ゆ・・み・・?あぁ!由美ちゃんか!」

    「うぅ・・叶奈、心配したんだよ!」

    「ありがとぅ。」

    「よかったな!叶奈!」

    「え・・・?あなたは?」

    「あぁ、俺?秋馬だよ。秋馬!」

    「だ・・れ・・?秋馬って?ごめんなさい・・。思いだせない・・。」

    「誰って・・・やだな〜〜!お前の彼氏だよ!」

    「私の恋人?・・私に恋人なんていないよ?」

    「ちょっ!え?あんたら付き合う事になってんの!?」

    「あ・・・まぁ、一応な・・・」
    「叶奈は、忘れてるっぽいけどな。」

    そんなに明るくいえない・・・。
    俺のめの前で叶奈が消える・・。
    俺の事を覚えていない・・・。

    だ・・・め・・思い出せない・・
    ど・・うして?君は懐かしい感じがするのに!
  • 38 moko&桃子 id:ymKKsQU0

    2012-11-24(土) 17:40:30 [削除依頼]
    記憶喪失?!?

    予想外です・・・!
  • 39 叶愛 id:NTrXvpK/

    2012-11-24(土) 19:09:17 [削除依頼]
    そうです!

    なんかいままでハプニングが告白しかなかったんで
    記憶喪失という予想外の感じにしてみました!
    どぅかな?
  • 40 叶愛 id:NTrXvpK/

    2012-11-24(土) 19:22:50 [削除依頼]
    「とりあえず、思いでの場所にいってみょう!」

    「あぁ!」

    「まずは、小学校!」

    「どこなの?ここ?ねぇ?由美ちゃん?」

    「ここも思い出さないか〜」

    「よしっ!次は中学校!」

    「あ・・、えと、こ・・こは、勉強すると・・こ?」

    「少しだけどわかるところがあるんだ!」

    「じゃあ・・、ここは?(由美の家)」

    「どこなの・・・?」

    「ここは、アタシの家よ。」

    「次は・・・、(叶奈の家)」

    「こ・・ここは・・?えっと・・私の家?」

    「せーーーーかーーーいっ!」

    「俺といった所にいってみよう!」

    「ここはどこだと思う?(秋馬といったカフェ)」

    「わかんない・・・。」

    「じゃあ次は・・ここ!(遊園地)」

    「わからない・・・。」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

    「はぁはぁ・・。あまり思い出す所はなかったな・・。」

    「2人とも私のためにありがとう・・・」
    「でも・・、もういいの。だめ。何を見てもほとんど思い出せない!」

    わあぁぁぁぁぁぁぁぁっっ!
  • 41 叶愛 id:NTrXvpK/

    2012-11-24(土) 19:28:41 [削除依頼]
    「叶奈・・・・・。」

    「もう・・、もういいの。だめなのっ!」

    「そんな事いってちゃ前にすすめねぇよ・・!」

    「で・・も・・、私あなたの事もおもいだせない・・。」

           ― 中2の冬 ―

    だんだん、みんなとなかよくはなってきたけど・・・
    やっぱり記憶はよみがえらない・・・。
  • 42 海 id:gqHdgpC/

    2012-11-24(土) 20:46:24 [削除依頼]

    めっちゃ、この小説好きです!!!!

    期待して待ってます!!
  • 43 moko&桃子 id:0DSV5A20

    2012-11-24(土) 21:00:27 [削除依頼]
    あぅーっ

    ハラハラしますっっ!!
  • 44 叶愛 id:caxt9zZ/

    2012-11-25(日) 10:57:31 [削除依頼]
    海s>ありがとうございます!

    moko&桃子s>ほんとですか!?ありがとうございますーーっ
  • 45 moko&桃子 id:29Fl1611

    2012-11-25(日) 11:04:15 [削除依頼]
    だって・・・ホントにこれ、おもしろすぎですよーっ!!
  • 46 叶愛 id:caxt9zZ/

    2012-11-25(日) 11:10:12 [削除依頼]
    「かーーーーなっ、がっこーいこっ!」

    「俺もいるぜ☆」

    「うんっ!」

    由美ちゃんのことはなんとか思いだせたけど・・
    椿阪秋馬くんのことはやっぱり思いだせない・・・。

    「はやくいこっ!」
    ニコッ^^

    ドキッ・・今の笑い顔は反則だろ・・・

         ― がっこー終わり ―

    「由美ちゃん!かえろーーっ」

    「ごっめーんっ部活のうちあわせがあって
    今日は、一緒に帰れないーーっ」

    「おk−−−っまたねーーっ」

    「うんっばいばーいっ」

    「あ・・のさ・・、一緒にかえってもい?」

    「うん・・・。」

    「やっぱり記憶よみがえらない?」

    「うん・・・ごめんなさい・・あなたのことも・・」

    チーン・・俺・・おわったーー

    「ゆっくり思いだせばいいさ・・。」
    「思いだせそうなら、俺がどこへでもつれてってやる!」
  • 47 moko&桃子 id:29Fl1611

    2012-11-25(日) 11:12:19 [削除依頼]
    かっこいいですー!
  • 48 叶愛 id:caxt9zZ/

    2012-11-25(日) 11:12:50 [削除依頼]
    まじですかーーっ?

    そんなにほめられると気合はいっちゃいます!
  • 49 叶愛 id:caxt9zZ/

    2012-11-25(日) 16:58:56 [削除依頼]
    えっと・・つづきかきます!
  • 50 叶愛 id:caxt9zZ/

    2012-11-25(日) 17:07:22 [削除依頼]
    「もう俺は過去の事は考えない!」
    「だから今のお前を好きになる!」

    そう言ってくれたきみの言葉はあたたかかった・・

    ぎゅっ

    「ほらっ早くいくぞっ!」

    そういって私の小さい手を大きく包みこんでくれる
    君の手はああたたかい・・・

    どくんっ

    「あぅあ・・・」

    「どうした?叶奈!」

    「あ・・・、だ・・いじょぶ・・」

    あ・・・れ・・?懐かしいような君の顔・・
    あたたかい大きな手・・・
    すべてが懐かしい・・・
    どうしちゃったんだろう・・?私・・。
  • 51 叶愛 id:caxt9zZ/

    2012-11-25(日) 17:16:12 [削除依頼]
    どくんっ・・・

    そうだ・・思い出した・・秋馬だ・・・
    私が大好きな秋馬だ!

    「秋馬・・・」

    「叶奈?」

    「秋馬・・・私・・・」

    「ん・・・?どうしたんだ?」

    「私・・・、思い出したの・・すべて・・」

    「え・・・?本当に・・・?」

    「うんっ!」

    「俺と出会った場所は?」

    「中学校の桜の木の下・・」

    「それはいつ・・?」

    「中2になる始業式の日・・」

    「初めてデートした場所は・・?」

    「街のカフェ・・!」

    「思い出したの・・全部・・・」

    「私が君を好きだったことも・・すべて・・」

    「本当か・・?由美ちゃんに報告しにいこう!」

    「うんっ!」
  • 52 叶愛 id:caxt9zZ/

    2012-11-25(日) 19:44:55 [削除依頼]
    「え!?本当に?」
    「叶奈!記憶が戻ったの?」

    「うんっ!みんなのこともちゃんとわかるよ!」
    「熱血ゴリマッチョのことも!」
    「秋馬が彼氏だったことも・・・//」
    「ね!秋馬!」

    「お・・・おう!」

    「ヒューヒューリア充!」

    「ち・・ちょっと・・・」

    「そうだよ!俺らはリア充だうらやましーだろー!!」

    秋馬はすごいな・・・そんなことも言えて・・・
    私・・・秋馬を好きになってよかった!

    「にげるぞーーーー!叶奈」

    「うんっ!まってよーーっ秋馬!」

    「ダメだ俺・・もう・・」

    「どうしたの?秋馬?」

    「抱きしめていいか?」

    「え・・・?」

    ぎゅっ・・・・・・・

    「お前が記憶喪失の間こうやってするのをずっと我慢してたんだ・・」

    あ・・・秋馬つらそうな顔・・・

    ぎゅっ・・・・・

    「叶奈・・・・・」

    「私もずっと秋馬が恋しかったよ・・・」

    「叶奈・・・」

    「秋馬・・・」

    ちゅ・・・・・・・・っ

    あぁ・・やっぱりこのキスの感じは秋馬だ・・・

    あぁ・・やっぱりこのキスの感じは叶奈だ・・・
  • 53 叶愛 id:caxt9zZ/

    2012-11-25(日) 19:53:49 [削除依頼]
    好き・・・好き・・・秋馬・・!
    その言葉だけが私の中に響く・・・

    好き・・好きだ・・・叶奈・・!
    その言葉だけが俺の中に響く・・・

    君が好きです。
    君が好きです。

    「今度さ・・・2人でどこかへ行かないか?」

    2人ってことは・・・デート?
    やったーーーーーっ!

    「いいよっ!あっ!そぅだ!水族館の2名様チケット
    があるんだっ!」

    「じゃあ、水族館にするか!」

    「うんっ!そうしよ!」

    「じゃあ・・土曜日な!」

    「うんっ!」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません