○*.鍵と手錠と君と.*○32コメント

1 妖精 ―fairy― id:5L1aheh/

2012-11-23(金) 12:36:24 [削除依頼]
人間皆、何かに縛られている。

だけど、その「何か」が分からない。

それは解き明かしてはいけない「パンドラの箱」―・・・。
  • 13 ×デビル× id:5L1aheh/

    2012-11-23(金) 16:06:26 [削除依頼]
    そうだよねえ。
    ごめんねえ。
  • 14 ひろ猿 id:4y3iHgk.

    2012-11-23(金) 18:59:57 [削除依頼]
    僕も北海道出身です〜

    アリなら殺しちゃった事ありますw
    ごめん アリ君
  • 15 夢羅 id:A8xWY4C/

    2012-11-23(金) 22:21:16 [削除依頼]
    どーもー。来ましたよ。「病院での出会い〜私の命〜」やってる夢羅です。
  • 16 妖精 ―fairy― id:pH6.i5I.

    2012-11-24(土) 10:39:13 [削除依頼]
    ひろ猿さん、夢羅さん、来てくれたんですか!!

    ありがとうございますー!

    嬉しいなあ・・・。
  • 17 妖精 ―fairy― id:pH6.i5I.

    2012-11-24(土) 10:51:15 [削除依頼]
    今日の朝飯は、米、シジミの味噌汁、焼いた鮭だった。

    「ちっ、しょぼ〜。」

    神室は口を尖らせながら言った。

    「文句言うなよ、神室。そんな、毎日フォアグラとかが出るわけじゃねえんだからよ。」

    「分かってるさ。けどよぉ、もうちっと、飯、多くしてくれてもいいと思うぜ?例えば、マグロの刺身とかな!!」

    「無理に決まってんだろ!馬鹿か、てめえは。これだから金持ちの坊ちゃんは嫌なんだよ。」

    八神が呆れながら言った。

    と、いきなり、食堂の加賀谷さんが言った。

    「あんた達、急がなくていいのかい?」

    「「「え?」」」

    「時計を見てごらん。」

    時計は、8時5分を指していた。

    「うわっ、やっべ!!早く食え、神室!!」

    「おめえもだろうが!先行くぞ!」

    八神はもともと早食いだから、飯を早く食べ終わると、カバンを持ってさっさと行ってしまった。

    「「ああっ!八神、待ってくれー!」」

    俺と神室も出来るだけ早く食べ終わり、八神を追いかけていった。
  • 18 妖精 ―fairy― id:pH6.i5I.

    2012-11-24(土) 11:21:13 [削除依頼]
    誰かいる?
  • 19 ×デビル× id:pH6.i5I.

    2012-11-24(土) 11:22:03 [削除依頼]
    今回は、半田の過去を書きます(神室と八神、出ないんだ。ごめんね)。
  • 20 ×デビル× id:pH6.i5I.

    2012-11-24(土) 11:23:19 [削除依頼]
    すいません、「×デビル×」と「妖精 ―fairy―」は同じです。
  • 21 夢羅 id:1JIGyoh1

    2012-11-24(土) 15:38:52 [削除依頼]
    面白そうだね。これからもずっと読んでくからね☆
  • 22 妖精 ―fairy― id:dtBpzvl0

    2012-11-26(月) 16:45:16 [削除依頼]
    ありがとう!!

    ちょっと更新が遅いかも・・・。

    ごめんなさい。
  • 23 妖精 ―fairy― id:pfJGt/u0

    2012-12-01(土) 09:20:02 [削除依頼]
    短い文じゃないと投稿できないよう(泣)
  • 24 ひろ猿 id:Zq5D9NB.

    2012-12-02(日) 16:39:12 [削除依頼]
    >23 自分のできるペースでやることが一番ですよ^^ いつでも更新待ってます
  • 25 凛☆ id:zsZhKH0/

    2012-12-28(金) 08:57:05 [削除依頼]
    更新求む
  • 26 妖精 ―fairy― id:gaYGlTM1

    2012-12-28(金) 10:21:31 [削除依頼]
    「半田と神室、遅刻な。八神はギリギリせーフだ」

    「「ええ!!??」」

    先生の衝撃的な言葉に、俺と神室は脳をやられた。

    八神は席に座ってにやっと笑っている。

    「残念だったなぁ、半田、神室!!俺の末脚には追いつけなかったしな!」

    確かにそうだ。

    八神は5秒前に走って行ったかと思うと、もうすでに50m先の地点にいる。

    そのくらい、足が速いのだ。

    一方、俺と神室は、100m16秒と、中学生レベルの亀脚。

    100m10秒の八神に、追いつけるはずもないのだ。

    「で、お前らには罰として、職員室トイレの掃除を1週間命ずる。いいな、半田、神室」

    「「は〜い・・・」」

    俺と神室は、あの臭いと有名な職員室トイレを掃除する羽目になってしまった。
  • 27 妖精 ―fairy― id:gaYGlTM1

    2012-12-28(金) 10:39:51 [削除依頼]
    「〜〜〜!!くっせえ!なんだこのトイレ!どうやって使ったらこんなに臭くなるんだよ!?」

    生まれてこの方、ずっとお坊ちゃま暮らしだった神室は、このトイレの臭さに、目に涙を溜めている。

    だが、俺も神室と同意見だ。

    このトイレは、臭すぎる。

    「中学校の男子トイレのほうが、五百倍マシだ!!」

    「お前の中学なんてどうでも良いからさっさと掃除しろ」

    先生が目を光らせていった。

    俺と神室は鼻をつまみながら、用具入れを開けた。

    用具入れには、虫の死骸や、バケツに少し入った黄みかかった水などがあった。

    「いや、コレで掃除したらぜってー綺麗になんねぇ!!」

    神室が叫ぶように言った。

    「しょうがないだろ。これしかねぇんだから。学校に訴えたところで、お前らの成績が悪くなるだけだぞ。さあ、ほら早くやれ」

    こうして、俺と神室は、死ぬ物狂いで、職員トイレを綺麗にした。

    といっても、神室の言ったとおり、綺麗には全くならなかった。

    「これを一週間・・・。死ぬーーーーーー!!」

    一生遅刻なんかしないと、俺と神室は心に誓った。
  • 28 妖精 ―fairy― id:gaYGlTM1

    2012-12-28(金) 16:32:25 [削除依頼]
    誰かイマスカ??
  • 29 妖精 ―fairy― id:JwWigAn/

    2012-12-29(土) 11:07:17 [削除依頼]
    誰かいるかなー
  • 30 呉羽 id:41t0eIO/

    2012-12-29(土) 11:10:39 [削除依頼]
    初めまして。
    読んでますよ〜(´∀`)
  • 31 妖精 ―fairy― id:JwWigAn/

    2012-12-29(土) 14:12:06 [削除依頼]
    ありがとうございま〜す
  • 32 妖精 ―fairy― id:JwWigAn/

    2012-12-29(土) 14:17:50 [削除依頼]
    「おお、終わったのか?ご苦労様だな」

    八神は見た目に似合わず、分厚い小説を読んでいた。

    何か、俺らって、馬鹿なんじゃねーかなとか思えてくる。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません