私の恋は、貴方の恋?-迷いの恋-124コメント

1 (´・ω・`*)しょぼたん id:ckssvdt0

2012-11-23(金) 10:37:10 [削除依頼]
(*´・ω・)ノ ・゜:*:゜おはョ~☆・゜:*:゜

キャスフィの初心者です♪
11月17日に始めました!
どうも、あったかーい目で見てやってください←
  • 105 ゚+。:.゚*rin*゚+。:.゚ id:2RHZgcf0

    2013-03-23(土) 11:27:00 [削除依頼]
    「有り難う!!親友って事に、なったよね。」

    ★☆終わり☆★
    第二章、行きます。
  • 106 ゚+。:.゚*rin*゚+。:.゚ id:2RHZgcf0

    2013-03-23(土) 11:36:03 [削除依頼]
    ☆自己紹介☆

    道明寺 翡翠(ドウミョウジ ヒスイ)

    根? 杏子(コンザキ アンズ)

    水城 咲香(ミズキ サキカ)

    芳賀 木乃香(ハガ コノカ)

    堀内 雲母(ホリウチ キララ)

    ※雲母 って言う漢字がキララって読むの?と思うのは間違いです。
    きららって打って、変換して見て下さいよ。

    勝手に「雲母がキララって読む訳無いだろ」「馬鹿だなw」と思わないで下さい。
  • 107 ゚+。:.゚*rin*゚+。:.゚ id:fwp9grB.

    2013-03-27(水) 22:31:24 [削除依頼]
    あ、すいません。

    自己紹介は無しで。
    今までの、無し。

    主人公だけで……。
    加藁 芽実(クワワラ メグ)
  • 108 なーりん id:PFjH.y10

    2013-03-28(木) 16:54:49 [削除依頼]
    完結か!おめでとっ!
    次のも楽しみにしてます♪
  • 109 咲良-sakira- id:hu0hYfk.

    2013-03-31(日) 11:09:32 [削除依頼]
    ちょっと、名前替えました。

    咲良=サキラ
  • 110 咲良-sakira- id:hu0hYfk.

    2013-03-31(日) 11:29:05 [削除依頼]


    題名
    【呪.いの歌。】


    「莉沙(リサ)、芽実(メグ)、帰ろ」
    そう言って来たのは、親友の歩佳(アユカ)と翔(ショウ)。

    うん、と返事を言い、咄嗟に歩き出した。

    「あのさ―――」
    歩佳が言ってきた。


    「マンホールを皆で囲んで、”花一門め”ってやると―――」
    「良いね、やろう!!」
    え、私はやりたくなかったのに。


    もう、決定されたから決まったんだ。
    ま、良いや。
    馬.鹿らし.....


    『そうかな、ま、だウソとは――ブツッ』

    ん……。

    どこからか迷い込んだ声。
    ふと、耳に入ってきた。


    じゃあ、本物?
  • 111 咲良-sakira- id:9YR5Pwu.

    2013-04-01(月) 10:44:44 [削除依頼]
     此処は、王塔恐林大學。

    オウトウキョウリンダイガク


    大学の漢字は、珍しい。
    昔に、怖い事が沢山起きる大学だから歴史の有る。

    昔々に建てられたから、大学の学は「學」で。

    杏林(キョウリン)、のはずなのに、杏じゃなく恐怖の恐で。

    だから、王塔恐林大學。


    だから、だから______

    私は、やりたくなかった。


    本当の事に、なるかもしれないから______
    『―――ダカラ言ッタロ』

    また。


    昨日に迷い込んだ声だ......

    「ね、歩佳、」
    「本当になるって、言いたいんでしょ?」


    「何でわかったの……」
    私のグループ恐怖好き。

    私だけ、恐怖が弱点。
    でも、都市伝説だから良いかな______
  • 112 咲良-sakira- id:9YR5Pwu.

    2013-04-01(月) 11:36:20 [削除依頼]
    上げ↑↑
  • 113 なーな id:9YR5Pwu.

    2013-04-01(月) 11:37:21 [削除依頼]
    面白いです!!

    特に、呪いの歌ってのが良いですね。
    恐怖好き何で、頑張って下さい(´∀`)
  • 114 怜於-Leo- id:9YR5Pwu.

    2013-04-01(月) 21:00:50 [削除依頼]
    呪い、好きです☆

    オレも今度書こうと思うので、見に来て下さい!!!
  • 115 (・д・`)<キタコレ! id:ypquUEE/

    2013-04-01(月) 21:13:59 [削除依頼]
    面白いですね!

    私も、似非ホラー書いてますよー!
    [真夜中の学校]ってやつです!

    最近ギャグっぽくなっておりますwww
  • 116 咲良-sakira- id:738cADI.

    2013-04-02(火) 18:09:38 [削除依頼]
    >>(・д・`)<キタコレ!様
    そうですか!?
    面白いとは……感激です(*-∀-*)エヘエヘ
    小説とコメ返し、終わったら見にいきます!!

    >>なーな様
    ありがとうございます★
    はい、頑張ります♪

    >>怜於-Leo-様
    呪い好きって、同じ趣味ですね^^
    書きそうになったら、見ます!!
  • 117 さきら。 id:738cADI.

    2013-04-02(火) 18:18:02 [削除依頼]
    一瞬、歩佳が睨んで来た様で。

    そして、コソっと。
    「嫌って言ってもやるからね」

    怖い……。

    都市伝説よりも。


    約束の休日が、来た。


    「翔、芽実、莉沙。やるよ」


    皆で、手を繋ぐ。


    歩佳以外は、ドキドキしてる。

    翔も。

    「あ、歩佳本当にやるつもり?」
    「当たり前じゃない」
  • 118 なーりん id:RhbdkT7.

    2013-04-09(火) 20:40:00 [削除依頼]
    怖い怖い怖いって(汗)
  • 119 +*千尋*+ id:wGawmW80

    2013-04-13(土) 11:43:43 [削除依頼]
    元、咲良です。

    「せーの…」
    「勝って嬉しい花1門目!負けて悔しい花1門目!隣のおばさんちょいと来ておくれ♪鬼が怖くて行かれない!!」

    「お布団被ってちょいと来ておくれ お布団びりびり行かれない♪あの子が欲しい―――」

    あたし達は、曲を歌った。

    ガラスが割れるよう、皆で口を開けた。
    そのとき。


    バリーン、と大きな音がした。

    「ま、さか…ね……誰………?」

    ……ふと後ろを振り向くと、
    歩佳の頭部に、ガラスのような物体が刺さってた。


    「芽……実、これヤバいよ………」


    足が竦(スク)んだ。
  • 120 なーりん id:ijxdZNE0

    2013-04-13(土) 21:29:04 [削除依頼]
    割っちゃったの!?
  • 121 +*千尋*+ id:KZfLrzJ0

    2013-04-22(月) 21:31:47 [削除依頼]
    >120 割った…惜しい!! 呪いなのです。((ネタバレしてしもうた。 (`・ω・´)ヨッチャンイカ!!
  • 122 +*千尋*+ id:KZfLrzJ0

    2013-04-22(月) 21:37:15 [削除依頼]
     振り向いた。
    けど、振り向かない方がよかった。


    歩佳の頭部は、ガラスで沢山だった。


    ……―――ただ、ただ――…
    人形みたいで。

    ホラー人形的で。
    ピロリン、ピロリン、とメールがきた。

    内容を見てみる。

    「これからが、恐怖のゲームの始まりです。アユカさんだけでなく
    ホカノヒトタチモアルトオモイマス。さあ、いわば駒です。楽しんでクダサイ…?」


    あたし達は、全く意味が分からなかった。


    「大丈夫だよ、芽実」
    翔が言った。

    「……ありがと、翔」
  • 123 なーりん id:UTHfcBg0

    2013-04-23(火) 17:43:03 [削除依頼]
    恐怖のゲームて・・・
    そのメール、怪しすぎっ!!
  • 124 +*千尋*+ id:/z5.924.

    2013-04-28(日) 10:10:47 [削除依頼]
    ww
    「勝って嬉しい花一門め―――……」


    これ、歩佳が最初に始めたからだ。
    平尾接骨院

    と書いてある病院に電話した。


    だが、小林歩佳さんは、居ないと。
    今度、もう一つの接骨院を見かけ、電話した。


    でも、小林様は居ないです、と。


    ほんと、どこに行ったの……?
    死んだの?


    いけない。
    こう思っちゃ、いけないんだ。


    最後のチャンスを取った。

    「よし……青山頭部専用接骨院にしよう」
    繋がった。


    『居ますよ。只今、記憶喪失のところですが......』

    居た。
    あたしと莉沙は、喜んだ。

    やったぁっ!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません