スピーカ―4コメント

1 杏咲実♪ id:qyc36X9.

2012-11-22(木) 16:12:49 [削除依頼]
こころのスピーカーから音楽は、気持ちは流れるー
「ララ〜!」
青い空に響く少女の声。
「愛由柚〜!」
私は礼文愛由柚。親友はララです♪
実は私たち、同じ人に恋をしています。
「「瀬名神せんぱぁーい!!!」」
私たちの恋の相手は瀬名神先輩。
「おー愛由柚。と、誰??」
え!?ララのこと知ってたよね!?
「芦川ララ、ですよぉ!!」
ララがほっぺを膨らませる。
「ふーん。。じゃあ。愛由柚」
私だけ!?ララは?
「瀬名神・・・・」
ララがいいおわらないうちに瀬名神先輩は言ってしまった。
  • 2 杏咲実♪ id:qyc36X9.

    2012-11-22(木) 16:45:45 [削除依頼]
    「もうっ!愛由柚ばっかり!」
    ララ〜怒んないでよぉ・・・
    「ララ、先輩はぜったーいララのこと好きなんだからぁ!」
    いま思いついたおせじでララを説得する。
    「そう??愛由柚ったらぁ!」
    あっという間に態度が変わり、私はほっとした。
    〜長休み〜
    「愛由柚〜!」
    ララが私を呼んでいる。だれか、ララの後ろに、いる??
    「ララ。だれ??その男の子」
    ララはにんまーりした顔で男の子を私の前に押し出した。
    「愛由柚のことがぁ好きな男の子!」
    へ??
    「ララっ!!”!!!!!!!」
    その子は顔を真っ赤にして答える。
    「ふうん・・・」
    ララにそう言われたって私は動揺しなかった。だって瀬名神先輩が好きだもん。
  • 3 杏咲実♪ id:qyc36X9.

    2012-11-22(木) 19:50:39 [削除依頼]
    〜教室〜
    あれから教室に戻った私達。あの男の子だけは授業に集中できないみたい。
    「転校生を紹介する」
    え??ふつう朝じゃない??今は11時。もうすぐでお昼だ。
    「礼文アユカ。って愛由柚じゃない!!!」
    アユカ!?アユカは私の妹。
    両親が離婚して離れ離れになっちゃって…
    「なんだ、お前たち姉妹か??」
    「はい!!双子です」
    アユカが元気よく答えた。
    「じゃあ、校内の案内は礼文愛由柚、お前に頼むぞ」
    先生が言った。うれしすぎる〜
    でも。それから、ララの復讐劇が―
  • 4 杏咲実♪ id:qyc36X9.

    2012-11-22(木) 20:52:34 [削除依頼]
    「瀬名神先輩って・・愛由柚が好きなんでしょう?」
    人気のない校庭に影が二つ。少女の声は言う。
    「・・・・ララは、そう思うんでしょ?俺は、愛由柚が好きだよ」
    大きい影が答える。ララは、
    「知ってたよ。それくらい。でも復讐するから。愛由柚じゃなくて、あんたに!」
    といった。ララは駆け出した。少年はそんなララの背中をじっと見送っていた。

    翌日
    「愛由柚〜おはよ♪」
    ララだぁっ!あれ?元気なくない?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません