あいあいがさ10コメント

1 はむ id:TRbx6XZ1

2012-11-21(水) 21:46:35 [削除依頼]
「ねぇ、カイ。」

「ん?なんだよ。」

「・・・・って・・・・なの?」

「は?聞こえね――。何が言いたいんだよお前はww」

「・・・!!カイってあたしのこと好きなの!?」

「なっ!俺がお前を好きとかあるわけねーだろ?」

「あ、ですよね!!」
「うん。ないないない」

こんな会話から、こんなことが起きるなんてあたしは思いもしてなかった。
  • 2 はむ id:TRbx6XZ1

    2012-11-21(水) 22:04:42 [削除依頼]
    秋の涼しい気候の中、あたしとカイは学校からの帰り道。こんな話をしていた。
    「カイってあたしのこと好きなの!?」
    あー。今になってこれ超きまずいじゃん。何か話題作んなくちゃ!
    「あ!あのさっ!」「あのさ、」
    「え、あ、じゃあカイさきいっていっ・・・」
    「さきにどうぞw」

    「えっ!いやっ、いいよ!!」
    「あ、そう?」

    はあ、よかった・・・・。実際何にも考えてなかったから、正直・・。

    「その話、誰に聞いたの?」
    「えっ?あ、えっとモモちゃんから・・・。」
    「そっか。」

    え!えええええええ。今の何?ちょ、あーーーー。なんだろ。意識しちゃうじゃんか!!ばかぁぁぁ。


    「じゃ、明日。」
    「あっ、じゃあね!」

    ばたん!

    「はぁ、はぁ、なっなっ」

    「あんたどうしたの、もう。そんなことしてないでさっさと宿題済ませちゃいなさい」
    「わっわかってるけど!」
    だだだだだだだ!

    「宿題なんてできるか―――!!」

    やばい。多分言った私のほうがカイの事意識してるじゃん・・・!どうしよう。
    明日の朝どうしよーー><目え合わせらんないってば!あーーーーもうもうもっ

    「Zzzzz」

    「もう、こんなところで寝ちゃって!」
    「Zzzzz」


      <2話へつづく>
  • 3 はむ id:a6RwHPc1

    2012-11-22(木) 18:26:15 [削除依頼]
    <登場人物>
    ・如月 あずさ この物語の主人公で性格は大雑把。

    ・香奈元 カイ あずさの幼馴染でクラスの人気者。

    ・相川 もも  あずさの親友でりょうと付き合っている。

    ・桜川 れいか 超お金持ちの美人でカイの事を狙っている。

    ・一之瀬 りょう カイの親友でももと付き合っている。

    とまあ、こんな感じです。これから出てくるれいかや、ももや、りょうの活躍にも期待しております。
    ぜひ楽しんでみてください!
  • 4 はむ id:a6RwHPc1

    2012-11-22(木) 18:48:05 [削除依頼]
    「あずさって俺のこと好きなの?」

    「ふっふっふぇ・・!?だれにきいたの!!」

    「なにって・・、りょうに・・。」

    「あっ、あるわけないでしょばかじゃないの!?」

    「まぁまぁ、怒るなって!!」

    ああ、気が遠くなっていく。ここは・・・・。

    「家だ!」
    どうやら夢を見ていたらしい・・。はぁよかっ

    「って、よくねえよ!!」

    「お母さんおはよう!いただいて、いってきます!!」

    「はぁ?」
    ヤバい遅刻する!でも何よりヤバいのは・・・
    「カイ!!!」

    「は?なに?」

    「い、いや何にもない・・。ゼェゼェ」

    ああ、やっぱり目ぇ合わせられない。。。
    朝の光が待ち合わせ場所の公園にさし、ちゅんちゅんと小鳥の声と、車の雑音が響いた。
    あたしたちの声は1ミリたりともなかった。
  • 5 はむ id:awporyS.

    2012-11-25(日) 18:09:34 [削除依頼]
    キーンコーンカーンコーン♪
    「かーなもーとくーん?」

    「ん?なに、桜川」

    「れいか、足ひねっちゃったみた〜い?」

    「保健室行ってこいよ。」

    「立てなぁい?」

    「のれよ。」

    「えっ?、おんぶしてくれるの?ありがとう?」

    「はぁ・・・・」

    れいかちゃんは積極的だなぁ。それに比べ私は・・。まぁ積極的だけどさぁ、そうゆう感じのじゃなくてさ。
    そ・れ・に!カイは、いつもどおりやさしいし!なんなのよ!もうっ!
    教室の中は、外よりもあったかくってラブな出来事が起こっているせいかもしれない。

    「おい、あずさ」

    「なっ、何でカイが居るの!れいかちゃん保健室に連れてったんじゃ!」

    「お前どこ見てんの?」

    はっ・・・。おぶってんの、一之瀬じゃん!!どーりでももちゃんの機嫌が悪いわけだ。一之瀬はももちゃんの彼氏だからなぁ。
    そりゃあ、やきもちやくよね・・・。

    「ももちゃん!大丈夫だよ!」

    「うっうっうわぁぁぁぁん」

    やばい。やばいやばいやばいやばい!一之瀬行っちゃったよ!どうなんの、この状況!

    「泣くなって。もも」

    「りょうちゃぁぁぁぁぁぁん」
    はあ、よかった・・・・。もどってきた・・・・。はぁぁぁ。
    ん?この頃ため息しかついてないな。どっか遊園地でも気分転換に、ももちゃん誘っていこうかな。うーん。
    ひとりカラオケでもいいかなぁ!どっしよ!

    「あずさ、今度どっか、いこっか。」

    「うん!いい」
    ひゃ!カイじゃん!
    「・・・よ」
  • 6 はむ id:awporyS.

    2012-11-25(日) 18:12:22 [削除依頼]
    あ!すいません!れいかのセリフの、「?」ってなってるとこは、ぜんぶ「?」です!!
    なんか、ばぐったみたいで!
    これからも宜しくお願いします!
  • 7 はむ id:awporyS.

    2012-11-25(日) 18:13:25 [削除依頼]
    あれ。はーとにしたのにぜんぶ?←になってますね。
    ハートに変えて読んでください!
  • 8 れるう id:kZufYCh/

    2012-11-25(日) 18:53:19 [削除依頼]
    おもしろいです
    頑張ってください
  • 9 はむ id:qWkxpNJ.

    2012-11-26(月) 22:15:12 [削除依頼]
    >8 ありがとう! がんばります!!
  • 10 はむ id:qWkxpNJ.

    2012-11-26(月) 22:29:25 [削除依頼]
    やけにざわざわしてる。ここは「遊園地」。遊園地に誘われて、ももちゃんと思っていいよ、と言ってしまった。顔をあげたら何んとカイだったなんて。
    あー。でもよかったよ。本当に!
    そう言って空を見上げる。ふと風船が飛んでった。小さな子が手を離してしまったのだろうか、泣き声が聞こえる。

    「っと、これお譲ちゃんの?」

    「えっ!そう!おにいちゃん、ありがとう!!」

    「どういたしまして^^」

    どこかのお兄さんが、優しくはなしかける。そういえば、みんな遅いな。

    「あーずさっ!」
    後ろからムギューっと抱きついてきた。まるで小さな子供のように。それに風船も持って、男の人の声もする。

    「ももちゃん!と、カイと、一之瀬?」

    「ねね!あずさ、本当にうちら来てよかったわけ?」

    「いいのいいの!なんか気まずいからさ!」
    精一杯の小声でももにはなしかけた。どうやら、あちらで楽しそうにマップを見ている男子には聞こえていないようだ。
    雲ひとつない秋の空の下。これからどんなことが待ち受けているのか分からないまま4人は、コーヒーカップの最後尾にならぶ。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません