オ レ ン ジ ソ ラ,15コメント

1 朔、 id:/8MbVwJ.

2012-11-21(水) 17:15:53 [削除依頼]



    オレンジの空が、
   
    君を想う私の真っ赤な頬を、

    さりげなく隠してくれた。


        オ レ ン ジ ソ ラ,
            saku


    ▼、2012.11.21


.
  • 2 朔、 id:/8MbVwJ.

    2012-11-21(水) 17:34:01 [削除依頼]



        第1章:
         片思いっていう恋の形は、辛すぎます。


    真っ黒な髪から除く、
    二つのピアス。

    無造作に整えられた制服に、
    優しい雰囲気が漂う大きな背中……


    「話したいな……」


    授業中、
    頭が悪いくせにうわの空で

    大好きな人の眠ってる背中から
    目が離せない私、


    西篠,郁
    (saijyou iku)


    そして
    私の視線の先の君、


    大谷,慧
    (otani kei)
  • 3 flower* id:K7Nbr8R0

    2012-11-21(水) 17:37:15 [削除依頼]
    分かりますっっっ

    片思い辛いよねッ


    あっこれからよろしくです♪
  • 4 flower* id:K7Nbr8R0

    2012-11-21(水) 17:38:47 [削除依頼]
    あたしも小説書こっかな………
  • 5 雪吹 鈴音 id:ez-VmXTGRj/

    2012-11-21(水) 17:39:51 [削除依頼]
    >4 書こ書こ♪ 書くと、嫌なことが全部忘れられるし、楽しいよ^ ^
  • 6 flower* id:K7Nbr8R0

    2012-11-21(水) 17:42:02 [削除依頼]
    アドバイスありがうございます♪
  • 7 雪吹 鈴音 id:ez-VmXTGRj/

    2012-11-21(水) 17:45:17 [削除依頼]
    いえいえ* ̄0 ̄)ノ

    あ、良かったらもっとアドバイスするよ☆
  • 8 朔、 id:oba8jvk0

    2012-11-22(木) 15:49:17 [削除依頼]



    Dear,flower*さん

    コメありがとうございます!
    共感してもらえてうれしいですッ
    よろしくお願いします^^
  • 9 朔、 id:oba8jvk0

    2012-11-22(木) 16:06:41 [削除依頼]



    .


    「はぁ〜〜〜〜、」


    大きなため息が
    一向に減らないお弁当へ……


    「もー、郁。
     さっきからため息し過ぎ。
     ……どうしたの?」


    幼馴染の
    笹倉,楓(sasakura kaede)ちゃんが
    私を心配そうに見た。


    「………うん。
     もう、大谷くんと出会ってから
     3年も経つのに、全然話せてない。」

    「…1回しゃべったでしょ?
     中2の時に。」


    楓ちゃんの言葉に
    私は小さくうなずいた。


    …私が大谷くんと初めて話した時、
    それは
    恋の始まりと変わった――


    .
  • 10 flower* id:5q4vAHR.

    2012-11-22(木) 16:49:48 [削除依頼]
    みんないるーー!
  • 11 朔、 id:oba8jvk0

    2012-11-22(木) 17:01:49 [削除依頼]



    flower*さん

    コメありがとうございます^^
  • 12 朔、 id:oba8jvk0

    2012-11-22(木) 17:05:18 [削除依頼]



    .


    3年前、


    君に恋に落ちるまで、
    私の世界は普通すぎる
    何もない世界だった――、


    「…雨だぁ。」


    窓を叩くかのように雨が降る、
    中学2年の夏。


    「……郁、ごめん。
     私彼氏と帰る。」


    申し訳なさそうに
    手を合わせ
    謝る楓ちゃん。


    隣にいた楓ちゃんの彼氏、
    迎田,透(mukaida tooru)くん。


    「うん。大丈夫。
     気を付けてね。」


    それだけ言って、
    私は傘をさし、一人学校を出た。


    .
  • 13 朔、 id:v4/ffl71

    2012-11-23(金) 09:35:03 [削除依頼]



    .


    ……楓ちゃんと
    帰りたかったなぁ。


    ふと、そんなことを想う帰り道。


    やっぱり一人は
    寂しい。

    人並み以上に寂しがり屋な私は
    ばれたくなくて、
    強がってしまう。


    そんな時――


    「………あ、」


    少し前の方で、男の子が転んだ。

    ……ランドセルだから
    小学生だ。


    私は急いで走った。

    ――けど、
    その足は、私と同じ制服を着た
    男の子によって止められた。


    「――大丈夫か?」


    小さな声なのに、
    はっきりと聞こえる。


    「ひっく……いた、い…、」


    男の子の我慢するような鳴き声で
    私は我に帰り、
    もう一度足を進めた。


    .
  • 14 朔、 id:v4/ffl71

    2012-11-23(金) 09:42:12 [削除依頼]



    .


    「だ、だいじょうぶ?」


    私は傘を二人の上に差だし、
    そういった。

    その言葉とともに、
    二人の男の子が私を見る。


    小学生の子は、
    目に涙をためてて、

    もう一人の中学生は……


    「大谷、くん…?」


    あまりにも、
    意外すぎる人だった。


    いつも一人で
    問題児だって騒がれて、
    避けられてる人…


    「ありがと。
     ……あ、絆創膏、持ってねぇ?」


    そう聞かれ、
    私は唖然としながらも
    ポッケから絆創膏を取り出した。

    大谷くんは
    男の子の膝についた汚れを払い、
    絆創膏を貼った。


    「……お兄ちゃん、
    ありがとう。」

    「…別に。」


    そっと呟いた小さな声が、
    少し照れてるようにも感じられた。

    …ぼーっとしてると、
    大谷くんがバッと立ち上がり
    私の方を見た……

    どくん、と跳ねる胸。


    「絆創膏と傘、ありがとう。」


    口元が緩んだその笑顔は
    今まで見たことがないくらい可愛くて、
    きれいだった。


    雨の音が消えて、
    大谷くんの声だけが
    私の耳を奪った――


    .
  • 15 朔、 id:v4/ffl71

    2012-11-23(金) 10:11:49 [削除依頼]



    .


    今――…


    「あれから3年……
     私、一言も話せてない。」

    「…うん、そりゃだいぶのへタレだよ。」


    楓ちゃんは
    笑いながら、毒舌を吐く。


    「……うぅ。」


    私がへこむと、
    楓ちゃんはため息をつきながら
    私に言った。


    「…大谷、いっつも昼休みは
     屋上居るって知ってた?」

    「――へっ!?」


    知らない情報が
    楓ちゃんの口から飛び出てきた。


    「なんで、知ってるの??」

    「いやぁ、
     郁と一緒に弁当食べてる時、
     時々見えるんだよね、大谷が。」


    卵焼きを口に運びながら
    楓ちゃんは
    笑った。


    「……教えてあげたんだから、
     行きなよ、屋上。」

    「、うへっ!?」

    「……行かなかったら、
     もう一緒に帰ってやんない。」


    意地悪に笑う楓ちゃんが
    悪魔にさえ見えてきた……


    .
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません