[新] (現実×非現実=)生徒会412コメント

1 美空 id:26PrXS30

2012-11-19(月) 17:33:47 [削除依頼]
俺、時雨 琉斗は文月学園の生徒会長をしている。
この学園には秘密があって、生徒の半分は超能力者だ。
それに加えて、生徒会の仲間、9人中4人は超能力者だ。
だが、生徒会の仲間であり、無能力者でもある椎名 杏に超能力がある事がわかった。
椎名が生徒会に入ってから、ややこしい事ばかり起こる。
…勘弁してくれよ…。
  • 393 *華原* id:fNaipYd0

    2013-02-03(日) 10:44:09 [削除依頼]
    392>いえいえ・・・。
    また、いけそうだったら、行きますね!
  • 394 *華原* id:fNaipYd0

    2013-02-03(日) 10:50:26 [削除依頼]
    ごめん・・・。 上の間違えた・・・。
    すいません・・・。
  • 395 美空 id:Ch8zcVA.

    2013-02-03(日) 15:02:11 [削除依頼]
    >392 okなう。 もう1つの方、更新したら行くにょ。 会うかな……
  • 396 美空 id:5oDpskq.

    2013-02-06(水) 18:41:06 [削除依頼]
    俺たちは今、「豆腐触れ合い広場」に来ている。寄り道になるが、まぁ順調に進んでるから良いだろう、と言う事でここに来た。
    「わー……可愛い……」
    椎名は、兎を愛おしそうに抱いている。
    元々、提案したのは灰音なのだが、当の本人はビクビクしながらアルパカに触っていた。普段が、すましてしる分ギャップが凄い。
    「すげー! 琉斗! フワッフワ!」
    と静も、子供のように喜んでる。まぁ、来て良かったかな。
    俺も、近くの兎を触ってみる。思った以上にフワフワで驚いた。
  • 397 美空 id:5oDpskq.

    2013-02-06(水) 18:42:16 [削除依頼]
    >396 間違えた。 「豆腐触れ合い広場」ではなく、「動物触れ合い広場」です。 豆腐……変換ミスです。すみません。
  • 398 *華原* id:obrVbtc0

    2013-02-06(水) 19:25:18 [削除依頼]
    「あ、コイツ百合にちょっと、似てるよ。
    ホラ! この態度。」
    私は、兎のしぐさを、見てそう思った。
    だって、この兎、ある兎に対して、すっごい殺気だって
    るし・・・・。
    大人しくしてれば、可愛いのに。
    すると、百合は
    「え! 杏から見て、私ってああ見えてるの・・・?
    何か、ショック・・・。」
    と、シュンをしている。
    ふと見てみると、会長も兎をだっこしながら、初音
    に、ツッコんでいる。
    早速、あの石の効果が、出たのかな・・・?
    などと、思いながら動物たちと、触れ合う。
  • 399 美空 id:22fE.Wg0

    2013-02-07(木) 17:51:31 [削除依頼]
    「時雨! コイツ、黒ウサギだ!」
    嬉々として右京は、黒ウサギを抱いていた。そのウサギは、嫌そうに暴れている。
    「そうだな……。うん。珍しいのか?」
    あまり興味はないが、一応聞いてみる。
    「多分! ここでコイツしか居ないし!」
    うん。本当に楽しそうだ。
    その他の奴らも、笑みを浮かべている。来て良かったな。
    ……時間的に、寄り道してから30分。そろそろ良いだろう。
    俺の指示で、寄り道を終わる事にした。全員の顔には、名残惜しそうにショボーンとしていた。
  • 400 *華原* id:KsUAytH.

    2013-02-07(木) 18:17:08 [削除依頼]
    あれから、10分くらい時間が経ち、みんなすっかり、
    ショボンとしなくなった。
    1名を、除いては。
    「あぁ・・・。 ウサ五郎・・・。」
    このくだり、まだ、続くの・・・!?
    私は、その言葉を、聞いた瞬間思った。
    お約束どおり、会長がつっこむ。
    「お前・・・。 少しは、学習してくれ・・。」
    確かに。
    あれ・・?
    そういえば、私って会長の事、会長って言ってるけど
    時雨って、言ったほうがいいのかな・・・?
    いや・・でも、また変な目で、見られるかもしれない。
    まあ、いいか・・・。
    呼んでも、呼ばなくても、どっちでも、返事はしてくれる
    だろう。
    そんな事を、思っていると、また広場みたいな所へ出た。
    さっき、寄った広場よりは、小さいく、売店も少ない。
    スタンプも、後、1つなので、みんな、寄る事に、
    賛成のようだ。
    何か、寄り道が多いような気もするが、再び、私、百合
    茜、会長、初音で、回る。
  • 401 美空 id:rSNZOYg0

    2013-02-09(土) 18:12:06 [削除依頼]
    「店にもあるんだな……」
    今は、お土産屋に来ている。
    結構、俺たちの学校の生徒も来ているようで、人が多い。
    「へ?」
    俺が言った事が理解出来なかったのか、静と真白(黒)と朝霧と椎名が気の抜ける声を出した。
    「どーゆーこと?」
    静が、両手に煎餅などのお土産を持ちながら聞いた。
    「スタンプだ。入り口の近くにあるぞ」
    そう言うと、椎名が嬉しそうな声をあげる。
    「やった! これで終わりだ!」
    と言うが、違う。後、3つだ。
    「勘違いしてる。椎名、スタンプは全部で7つ。これで4つ目だから、残り3つだ」
    そう言うと、恥ずかしそうに視線を下げた。
    とりあえず、スタンプ1つゲットだ。
  • 402 *華原* id:F5IURTa1

    2013-02-09(土) 18:40:53 [削除依頼]
    あ、やってしまった。
    あまりの、終わりたい願望を、そのまま言ってしまった。
    恥ずかしいしか、今はない。
    すると、初音と百合から、同時に手が出てきた。
    初音の手には、煎餅。 百合からはおかきだ。
    2人共、私より初音と百合は、目をあわせて
    火花が、散っている。
    私は、2人を無視する事も、できないので、
    2つとも、貰って、
    「・・・ありがとう。」
    と、呟き、その場を去った。
    後は、どうなったかしらないけど、私は、会長と話ながら回った。
    ・・・やっぱり、会長の周りが、安心する。
    などと、思うようになった。
  • 403 ぜろP。 id:JJ4y4JR1

    2013-02-09(土) 19:55:26 [削除依頼]
    。+*400おめでとう*+。
    これからも小説更新応援してますー!
    頑張ってくだちい!
  • 404 美空 id:YfvINhE0

    2013-02-10(日) 12:19:59 [削除依頼]
    >403 ぜろP。様 ありがとうござます!! 応援サンキューです★ミ 頑張りますにょ!
  • 405 美空 id:YfvINhE0

    2013-02-10(日) 12:28:00 [削除依頼]
    辺りはガヤガヤと賑わっている。
    店員の呼びかけや、友達同士のお喋り。とにかく騒がしい。
    「……椎名」
    そう言うと、いきなり呼ばれて驚いたのかビクッと肩を震わした。
    「な……何?」
    「これ……いるか?」
    そう差し出したのは、蜂蜜キャンディだ。さっき買ったのを出してみた。
    「ありがとう! って……会長って、こーゆーの好きなの?」
    喜んだかと思えば、何か探るように聞いてくる。
    「……まぁ、甘いのは結構……」
    そう言うと、「プッ」と吹き出された。……何だか、恥ずかしくなる。
  • 406 *華原* id:JqFP7fB1

    2013-02-10(日) 13:27:07 [削除依頼]
    会長って、結構、甘党なんだ。
    意外すぎて、おもしろかった。
    初音とか、右京ならまだしも、会長は・・・意外すぎるな。
    と、思ってしまった。
    チラっと、後ろを振り返ると、百合vs初音の戦いは、
    まだ、続いていたようだ。
    まあ、ここはあんまり、かかわらず、会長と一緒にいる方が、
    安全だし・・・・。
    ちょっと、そっとしておこうかな。
    と、思い会長と話す。
    話題は、バレンタインだ。
    まあ、もうすぐだしね・・・。。
    会長は、欲しいなと言うアピールもせず、とても、話は弾んだ。
    欲しいアピールされたら、ちょっと引くところだったけど
    大丈夫だった。
  • 407 美空 id:YfvINhE0

    2013-02-10(日) 15:47:04 [削除依頼]
    休憩時間も含んで、約30分。
    そろそろ探しに行かないと、ギリギリになってしまう。
    「椎名、そろそろ行くか」
    そう言うと、名残惜しそうな、めんどくさそうな表情を浮かべながらも立ち上がった。
    「静、真白。もう行くから、そこまでだ」
    今まで、言い争いを続けてた2人を止め、大人しくさせる。朝霧も大変だな。この2人を止めるのは、朝霧の性格では難しいだろう。なので、俺が止めた事で朝霧は安堵の表情を浮かべていた。
    そして、右京たちとも合流して、再度スタンプ集めへと行く。
    残りスタンプは、3つ。このまま行けば、時間はかなり余る。
  • 408 *華原* id:JqFP7fB1

    2013-02-10(日) 17:13:00 [削除依頼]
    「あった。 そこに1つ。」
    私が、そう言うと、みんなその方向を向き
    スタンプ台を、確認し、押しに行った。
    これで、後2つ。
    結構、時間が余りそうだし、余ったら、余ったで
    喋る時間が、増えるだけで、特に、何も、得はない。
    しかし、こんな所って、何かいいね。
    自然って、感じがして普段と、全然違うし・・・。
    すると、右京はスタンプを押し終え、戻ってきた。
    そして、凜さんに言おうとして、詩乃ちゃんにつかまったようだ。
    ま、まあ、いつも通りだ。
  • 409 ぜろP。 id:Tl.9jxC0

    2013-02-10(日) 23:23:18 [削除依頼]
    「バレンタイン」って言う文字でニヤニヤしてもうたw(^o^)/
  • 410 あ id:jvLTGfU/

    2013-02-17(日) 13:03:36 [削除依頼]
    おもしろい
  • 411 美空 id:jbeSUnM0

    2013-02-23(土) 11:27:39 [削除依頼]
    後2つ。
    今まで通りなら、楽勝かと思ったが……甘かった。
    あれから30分。一向に見つからない。残りの時間は、1時間30分ぐらい。そろそろ1つ見つけた方が、時間的にも良いだろう。
    「琉斗〜全然、見つからん……どうする?」
    俺の後ろから話しかけて来る静は、台詞とは違って、焦ってる様子が態度には出てなかった。
    「そうだな……少し休憩を取って、これからについて話すか?」
    そう言うと、パァと効果音が聞こえてきそうな程 顔を輝かせて、右京や椎名たちに伝える。
    「そうですね。ずっと歩いてましたし……良いかもしれませんね」
    と言う、朝霧の言葉により休憩が決まった。
    近くに公園らしき物があったので、そこで休憩。
    各自、好きな飲み物を自販機で買い、どういう道順で行くか話しあう。
  • 412 *華原* id:KJ9d976/

    2013-02-23(土) 11:54:44 [削除依頼]
    「あ〜あ。 疲れた。」
    百合は、となりでベンチに持たれ、足を組んでいた。
    みんな注意する、気力もなく、疲れきっていた。(初音、右京を除く)
    しかし、全然、見つからない。
    少し、寄り道しすぎたか・・・?
    見逃すと事は、まずない。
    しっかり、隠しそうなところは見た。
    こうゆうのって、見つからないとイライラするものだ。
    何故か、そういう思いが強かった。
    私は、ミルクセーキを飲みながら、周りの様子を見る。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません