【恋とか愛とか友とか】50コメント

1 ぽむ(・U・●) id:FQPMqUV.

2012-11-15(木) 19:36:16 [削除依頼]
あんたたちに…

いつかは言わなくちゃ…

こうなるって分かってたなら、

出会わな…
「おーい! おめぇらバレーやんぞ!!」

「しゅんちゃん、そりゃぁバレエだ」

「だって勇ちんが‘バレエやるぞ’って言ったじゃん!」

「…(こいつら、うるせぇ)」

「まずそこでだんまりしてるリーダーの顔面に
あててかまわないよね」


あんたら、このシリアスシーンに! よくも…
ぎゃあギャア。

よくも…
ギャアぎゃあ。

ぶちッ
「全員!! 黙りやがれーーーーーーーーぇ!!」


※こいつらを暴れさせてやってください((
 また、こいつらの世界に1度入ったら、
 抜け出せません。⇔
  • 31 雪吹 鈴音 id:ez-tlrdHl8/

    2012-11-18(日) 22:06:52 [削除依頼]
    あたしの小説に来てくれてた方ですよね♪


    頑張れ〜(*^∇^*)/~~
  • 32 ぽむ(・U・●) id:Rsd10jl/

    2012-11-18(日) 22:27:17 [削除依頼]
    そこから3人でてきた。


    左から
    ピンクの頭の男の子。
    オレンジ頭の男の子。
    短髪の茶毛の男の子。


    左の2人はいかにもってかんじだな。
    1番右の子は爽やかな子って印象。


    「おーい、ここですよー」


    と、あゆが呼びかけると
    ピンクの男の子が真っ先に走ってきた。


    「会いたかったぜ〜! マイスウィートハニー!!」


    え。


    「わたしもですよ〜。ダーリン♪」

    「今日も可愛いなあ」

    「ダーリンこそイケメンすぎっ」

    「でもハニーの可愛さには負ける」

    「いや、ダーリンには負けますよ〜」

    「いやいや、俺負ける〜」

    「いやいやいや、あたしのほーが」

    「いやいやいやいや…」

    「いやいやいやいやいや」


    なんだこのバカップル。


    この会話聞いてるだけで、ゾっとする…


    てか最後のほう『いやいや』しか言ってないだろ!!
  • 33 ぽむ(・U・●) id:Rsd10jl/

    2012-11-18(日) 22:29:09 [削除依頼]
    《コメ返》雪吹 鈴音s**
    ^^
    はい!!頑張ります((
  • 34 ぽむ(・U・●) id:Rsd10jl/

    2012-11-18(日) 23:01:04 [削除依頼]
    そんな2人に冷たい目線を送っていると、
    あゆの彼氏のピンク君と目があった。


    「もしや!! この子があゆみの言ってた
    お友達か!?」


    お。挨拶しなきゃな雰囲気か??
    ならばしようじゃないか。


    「真央で「そう! まおぴーです。可愛いでしょう!」


    またこの子は…あたしのセリフを減らすな!!


    「まじで可愛いじゃんか!!なあ!!」

    「おう!! 俺見た瞬間おもった!」


    ピンク君に続きオレンジ君も喋りだした。


    みた瞬間て大げさすぎだよ。
    話盛りすぎだよ。


    「なあ! 翔もそう思うよな!」

    「え! あ、う、おう///」

    「あ。紹介してなかったな! 俺は晃! で
    このオレンジが蒼太。この今テンぱってる
    短髪が翔だ。よろしくな! まおぴー」

    「あ。あの名前は真央であって、
    まおぴーじゃないから」

    「真央かあ!よろしく」

    「えええと! よ、よろしく」

    「こちらこそよろしく」
  • 35 ぽむ(・U・●) id:Rsd10jl/

    2012-11-18(日) 23:30:09 [削除依頼]
    あたしたちはそれからしばらく
    南高の校門で喋った

    みんな高1で
    晃と蒼太は同類ということとか、
    翔は女の子と話すとあがってしまう
    ということがわかった。


    あと、あゆは男子が苦手で
    いまだに蒼太と翔とは話せないらしい。


    お昼に学校が終わって、もう1時間はたったかな…。

    もちろんお腹はすいてるけど、それより…


    トイレに行きたい…。


    もう我慢できない!!


    でも男子のまえで「トイレ行きたい!」なんて
    言えない。言いたくない…。
    あたしの中のなにかが消える。


    そこであたしはあゆにそっと耳打ちした。


    「トイレってどこ?」


    あゆは首をかしげた。
    わかんないか。


    「まかせてください」

    「え?」


    いやな予感がする…。


    「ねえねえ、晃ちゃん、トイレどこですか?」

    「あートイレなら校舎入って右行って突き当たりにあんぞ」

    「ですって、まおぴー」


    最悪
    なんで大声で晃に聞いちゃうかな!?
    まあ助かったけど!!


    「まおぴー行ってらっしゃい」

    「う、うん行ってくる」

    「まおぴー迷うなよ」

    「晃に言われたくない」

    「トイレを貸してやろう」

    「蒼太のもちものじゃないでしょ」

    「えと、が、がんばって!!」

    「翔、なにを」


    くだらなすぎるこの会話。


    「えっとじゃあお借りします」
  • 36 ぽむ(・U・●) id:sxZ2wOs.

    2012-11-19(月) 17:45:11 [削除依頼]
    ーあゆsideー


    まおぴーは南高の校舎へと
    姿を消した。


    「なあ、俺思ったんだけどよー」


    そう蒼太くんが口を開いた。


    「ここ男子校で先生もみんな男だから
    女子便ねえよ」


    晃ちゃんも翔太くんも「あ」という
    顔になった。


    てことは…


    「まおぴー!!!カムバーーーーーーーック!!」


                         あゆsideえんど
  • 37 RUA id:C3RC0df1

    2012-11-19(月) 17:48:00 [削除依頼]
    がんばってください!
    おもしろいですw
  • 38 ぽむ(・U・●) id:sxZ2wOs.

    2012-11-19(月) 17:53:48 [削除依頼]
    【あたしと彼ら3】


    真央です。


    今あたしは


    でっかいでっかいピンチです!!


    「なんで男子便しかないの----!?」


    ちょ、嘘でしょ!?
    ここでしろと?
    無理無理。ありえない。


    だ、だけどあたしの体はもう限界だ。

    くぅ、どうしよう…。


    あたしは周りを見渡してみた。


    うん、誰もいないし、来る気配もない。


    行くしかない!!


    いざ!!


    「え?」

    「え?」
  • 39 ぽむ(・U・●) id:sxZ2wOs.

    2012-11-19(月) 17:56:32 [削除依頼]
    《コメ返》>37 RUAs ゎあ**ありがとうございます♥ 面白いとかめっちゃうれしいです** これからもよろしくお願いします))
  • 40 ぽむ(・U・●) id:sxZ2wOs.

    2012-11-19(月) 18:25:00 [削除依頼]
    あああああああ!!

    なんてこったあ!!!

    中に人がいることなんてこれっぽちも
    想像してなかった!!


    まさか、金髪でおしゃれめでイケメンな人がようを
    たしてるなんてッ!!


    「あの、えと、こここんにちは…?」


    やばい!!さっきの翔みたいな感じになってしまった。


    金髪くんは、最初はすごく驚いた表情を
    していたが今ので眉間にしわをよせた
    なんともいえない表情に変わった。


    そして一言


    「頭のイカれた変態がいる!!」

    「え?あたしのコト?」

    「お前意外に誰がいんだよ」

    「誰かいますかー?」

    「……」

    「いないみたいだ」

    「やっぱいかれてる…」


    し、失礼なっ!!


    「お前だれだよ」

    「人に名をきくときは自分から名乗れ」

    「あ?」

    「い?」

    「う?ってふざけてんじゃねえ!!」

    「のったくせに」

    「っ」
  • 41 みゆん id:zVG5Vs31

    2012-11-19(月) 19:49:42 [削除依頼]
    ぽむ!面白いねぇー―
      

    こんな小説が書けるなんて  天才  だよ〜〜♪


    これからも頑張ってね


    応援してます☆


                        byみゆん
  • 42 ぽむ(・U・●) id:sxZ2wOs.

    2012-11-19(月) 21:35:18 [削除依頼]
    《コメ返》>41 みゆん♥ ててててて天才!?w 嬉しいな⇔w 読んでくれてありがとぅ-(( またきてね←
  • 43 ぽむ(・U・●) id:sxZ2wOs.

    2012-11-19(月) 21:46:58 [削除依頼]
    「…俺は、永瀬 勇樹だ」

    「あたしは」


    「キャサリンです」


    「……」


    数秒の沈黙。


    なんであたしは偽名を使ったのか
    自分でもわからない。


    「連行だな」

    「え、ちょ怪しいものじゃないからー!」


    勇樹はあたしの体を肩にのせ、どこかに
    向かってあるきだした。


    そんなことより(いや、これも大事件だが)


    「トイレ入りたいんだけど」
  • 44 ぽむ(・U・●) id:aBhDDGW/

    2012-11-21(水) 21:07:46 [削除依頼]
    ーーーーーーー


    「待ってもらってすんません…」

    「ほんとだわ!! この便所女」

    「いくらなんでもひどすぎじゃね?」


    ちょっとあたしの扱いひどいわ。


    「いいから、連行だ」

    「どこに?」

    「…」


    無視かーい。


    そして当たり前のように

    あたしをかつぐな-!!!!
  • 45 ぽむ(・U・●) id:Z7jPW2j.

    2012-11-22(木) 19:34:50 [削除依頼]
    「ふぅー、」

    「ふぅ、じゃないよ!! どこだ!ここ」

    「あ? みりゃわかんだろ」

      

    あたしは勇樹のみるほうへむいた。


    扉の上に標識。


    そこには


    「理事長室」


    ハッ!!
    さては理事長に不法侵入者として
    ちくるつもりだな!!


    「あ? よくみてみろ」


    え?
    あたしはもう1度標識をみた。


    ん?理事長室と書いてある上になんか
    かいてある。


    「オレ様とその他のへや?」


    え、なにこれ?
    小学校何年生がかいたの!?


    にしても字が汚い。


    「ぶはっ」

    「てめぇ、何笑ってんだ!!」

    「だってこれはないよっはは」

    「いつまで笑ってんだ!! いくぞ」


    勇樹はキレながら、扉を強くおした。


    が、扉は開かない。


    「っやべ、引くだった」

    「ぶはっ」
  • 46 ぽむ(・U・●) id:Z7jPW2j.

    2012-11-22(木) 19:50:54 [削除依頼]
    あたしはまた笑ってしまったから
    また勇樹に怒鳴られた。


    ぎぃ


    こんどこそ、ドアを
    引いて入った。


    そこには


    「お-,勇樹おかえり-ぃ。あれ,そこにいる
    お嬢ちゃんはど-したんだ-?」


    色気むんむんな人と


    「勇樹のくせに。その子もちろん俺に
    くれるんだよね?」


    黒いオーラが出てる人と


    「……」


    無言な人がいた。
  • 47 ぽむ(・U・●) id:mJU83fn/

    2012-11-23(金) 17:27:30 [削除依頼]
    そっか、こいつらが
    今の南高を背負ってるやつらか。


    「誰だ」


    無言の人が口を開いた。


    黒髪は無造作にセットされていて、
    スタイルはすらっとしている。

    顔なんて同じ人間に思えないほど
    綺麗。


    「おい」

    「あ、はい」


    思わずみとれていた。


    「誰だ」

    「えと、キャサ…」

    「この通り不審者だ」


    あたしが偽名を名乗ろうと
    したら、勇樹があたしの紹介を

    代わりにしてくれた?


    「勇樹ー、その子俺にちょうだいよー」

    「やらねえよ」

    「ケチー」

    「俺様はだれよりも心が広い」


    勇樹と会話しているのが、


    色気むんむんの人。


    髪はダークブラウンのゆるパーマ。

    顔は…ん?
    なんか勇樹に似てないか??


    「俺たちにてるだろー」

    「え、あ、はい」

    「双子ちゃんだからねー」
  • 48 ぽむ(・U・●) id:mJU83fn/

    2012-11-23(金) 17:49:06 [削除依頼]
    あ。なるほど。


    「絶対、勇樹が弟でしょ」

    「なんで分かったんだよ、」

    「な、なんとなく?」


    ここで「うるさいし、バカだから」
    なんて言ったら血がながれるよ。

    もちろんあたしの。


    「勇樹、名前教えたの?」

    「……」

    「へえ、めずらしいことも
    あるんだね」


    そう言いながらニヤニヤしている人。

    さっきまで黒いオーラをはなっていた人だ。


    銀髪でこの人も美形。
    (ここは美形の宝庫か!!)


    「なら、俺も教えよーかなー」


    双子の兄が今まで座っていた
    ソファーから立ち上がり、

    だるそうな足取りで、
    あたしの目の前まできた。


    「俺は永瀬 直樹、よろしくねー」


    そういって、あたしにむかってニコっと
    笑った。


    えと、目が笑ってないけどねー。


    冷たい目してるよ、お兄さん。


    「じゃ、俺も」


    今度は銀髪さんがあたしの元へとやってきた。


    「浅田 守。特によろしくされること
    はないけどね」


    お、お。そうですか。


    あたしもないですけどね。


    「ほら、リーダーも」
  • 49 藍南 id:WKFWXgP/

    2012-11-24(土) 15:55:45 [削除依頼]

    来たよー!

    あっちと同じくおもしぇーw
    頑張れぃ(`・ω・´)
  • 50 ぽむ(・U・●) id:5wIlFaa0

    2012-11-24(土) 17:02:08 [削除依頼]
    《コメ返》あな>>

    ありがとぅ☆
    あなには、負けるけどね))
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません