神出鬼没31コメント

1 イザナギ id:C6R60rz0

2012-11-15(木) 16:36:02 [削除依頼]
遥か昔,危機を迎えた地に【人ならざる者】が訪れた。

【人ならざる者】は地を救い,人に未知なる力を与えた。

その力は古代から現在まで裏で人を支え続けた。

だがやがて,人はその力を善からぬ事へと使おうとする。

再び訪れた危機に,再び【人ならざる者】は舞い降りる。
  • 12 【イザナギ】 id:4z4Dgww.

    2012-11-16(金) 20:02:12 [削除依頼]
    同日AM2:30 ―人界―

    日本内のある街の路地裏でのこと…

    雪が降り積もる暗い道で,横に長い光が光った。

    《イジョウナシ…コレヨリセッチカツドウニハイル》

    3つの蜘蛛のような足で自立するその機械は,時限爆弾を

    用意した。それを路地のコンテナに設置する。

    “2:00”―“1:59”―“1:58”―“1:57”―

    時限爆弾は着々と時を刻む。

    機械は撤退を始めた。

    路地裏から出る一本道,そこを機械が出る直前だった。

    《……ネツゲンハンノウカンチ……》

    機械が静止すると空から氷柱が落ちた。

    機械のカメラが捉えた情景には人型の何かが居た。

    真冬とは言えこんな場所に氷柱など……

    機械のカメラは目の前に着地する何かを捉えた。

    顔には奇妙に笑うピエロのごとき仮面。風になびく

    白い後ろ髪。手に纏うは氷。全身の鎧に背中のマント。

    「……我が名はジョーカー。メサイアの差し金は……」

    その低く響き渡る声は通常の人とはかけ離れていた。

    「排除するのみ」

    ジョーカーは手から氷を生成。それを剣にする。

    剣を握ったジョーカーは機械に走りかかる。

    機械はマシンガンを撃つ。

    だがジョーカーはそれら全てを見切りかわす。

    その動きもまた【人ではなかった】。

    ジョーカーが突きだした剣は機械を貫く。

    そのまま一瞬にして機械の前身は凍てついた。

    「…」

    剣を引き抜いたジョーカー。

    機械は煙を放ち爆発した。

    ジョーカーはその直前に手を前に出す。

    その爆発はまたしても凍結し,弾ける形の氷となった。

    ふりむいたジョーカーは爆弾に目をかける。

    そこにあった時間は“1:20”。

    マシンガン装備,並の人間なら苦戦するだろうあの機械。

    それを彼は約40秒で撃破したのだ。

    ジョーカーは壁に貼られた爆弾を引き抜いた。

    そして拳に力を入れ握りつぶした。

    その奇怪な仮面から表情は分からないがその手は,

    怒りに震えているようであった。

    ジョーカーは人とかけ離れた飛躍力で,ビルの上へ飛んだ。

    「ついに…我王が動き始めた…」

    ジョーカーはまだ日の明けぬ空の闇に消えていった。
  • 13 【イザナギ】 id:bUuW0L2/

    2012-12-04(火) 17:13:32 [削除依頼]
    同日AM5:00 ―人界―

    朝早くから正月恒例のお笑いSPがテレビに映し出されている。

    辺り一面に雪が積もる街。寒さ故かまだ人もいない。

    そんな中,白い息を吐く犬が雪に足跡をつけながら走っている。

    そして犬はある場所に止まると雪を掘り始めた。

    雪から覗くその地面には“1:00”とセットされた爆弾があった。
  • 14 【イザナギ】 id:bUuW0L2/

    2012-12-04(火) 17:21:57 [削除依頼]
    同日同時刻 ―地獄―

    「よっしゃ…」

    門を背後に鬼は気を引き締める。

    「俺のあっちでの名前は【紅葉(モミジ)】とか言ったな」

    紅葉は門に振り向く。

    その奥では閻魔がサムズアップをしていた。

    紅葉は笑顔でそれを返すと全速力で走り始めた。

    「行くぜ!!待ってろ人界!!」
  • 15 【イザナギ】 id:bUuW0L2/

    2012-12-04(火) 17:24:24 [削除依頼]
    同日AM5:00 ―人界―

    「ワゥッ!ワゥッ!ヴゥゥゥ…」

    犬はその場を走って去っていく。

    サイズからし,爆弾は半径数十mに被害を及ぼすものだ。

    “0:41”
  • 16 【イザナギ】 id:bUuW0L2/

    2012-12-04(火) 17:29:07 [削除依頼]
    同日同時刻 ―天界―

    ラファエルもまた,大天使を背後に準備を整えた。

    「私の名は【陽斗丸人(ハルトマルヒト)】…」

    ラファエルもとい陽斗は一歩一歩歩いていく。

    「人界とは如何なるものか…私を失望させるなよ?」
  • 17 【イザナギ】 id:bUuW0L2/

    2012-12-04(火) 17:29:34 [削除依頼]
    紅葉と陽斗は同時に人界へと向かった。
  • 18 【イザナギ】 id:bUuW0L2/

    2012-12-04(火) 17:32:22 [削除依頼]
    同日同時刻 ―人界―

    “0:29”

    静かな街の中,爆弾の時を刻む音のみが響き渡る。

    “0:25”

    新たな年と共に悲劇は始まろうとしている。

    そんな時であった。

    上空に穴が開き,一人の少年が現れた。
  • 19 ポンコロ id:i-.4dOXHy/

    2012-12-04(火) 17:36:24 [削除依頼]
    イザナギさん!!来ました!
    爆弾…爆発するな!
  • 20 【イザナギ】 id:bUuW0L2/

    2012-12-04(火) 17:46:02 [削除依頼]
    「目標を発見した!」

    先に到着したのは陽斗だった。

    着地した陽斗は爆弾へ駆け寄る。

    “0:12”

    (慎重に行動しなければ被害が広まってしまう可能性が…)

    「うぉぉぉぉぉぉっ!」「ッ!?」

    その陽斗の背後から誰かの声が聞こえた。

    「んなもんぶち壊すだけだ!!時間もないしなぁ!」

    それは紅葉だった。

    「貴様地獄の民か!くそっ,よせっ!」

    それを聞かず紅葉は人から鬼へと変わり爆弾にパンチをぶち込む。

    すると爆弾は起動せず停止した。

    「くっ,今回は作動しなかったが迂闊な事をっ!」

    陽斗は鬼の姿の紅葉を突き飛ばす。

    「いってぇなぁ!」

    その様子を影で見る者があった。
  • 21 【イザナギ】 id:bUuW0L2/

    2012-12-04(火) 17:47:07 [削除依頼]
    同日AM6:00 ―人界―

    1人の中学高校くらいの女性がパソコンを開いている。

    するとそこに気になる記事を見つけた。
  • 22 【イザナギ】 id:bUuW0L2/

    2012-12-04(火) 18:24:56 [削除依頼]
    鬼のコスプレイヤーと男がケンカしとったwww 1神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:48,20  <紅葉と陽斗の画像>  何があったしwww 2神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:49,24  元旦からwww 3神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:49,42  コスプレにしてはこの鬼鮮明すぎる気が… 4神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:50,31  www 5神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:50,72  こwwれwwはww 6神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:51,49  クッソワロタwww 7神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:51,52  >3  本物である可能性が微レ存…? 8神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:52,21  >7  何それワロエナイ 9神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:53,21  wwwww 10神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:54,41  男「鬼ならこの程度受けてみやがれ!」  鬼「イタイッ!」 11神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:54,57  新年早々声出して笑ったわwww 12神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:55,19  殴られてる鬼がじわじわ来るwww 13神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:55,20  殴られとる鬼がじわじわ来るんだがwwwww 14神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:56,21  >12―13  すげぇwwwww 15神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:56,37  >12−13   結婚しろ 16神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:56,49  マジでこの鬼出来良いなwww 17神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:57,00  <AA> 18神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:57,04  これいつ起こったwww 19神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:57,31  シュールすぎるwww 20神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:58,01  >17  職人はえぇよwww 21神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:58,02  >18  >1だがついさっき何となく道歩いてたらwww 22神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:58,02  >17  良しこれ広めるぞwww 23神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:58,25  才能の無駄使いすぎるwww 24神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:58,31  今気づいたが神出「鬼」没だぞwww 25神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:59,00  他の目撃者はよwww 26神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:59,43  何でこうなったんだよwww 27神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:59,48  今から行ってくるwここどこだったwww 28神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日5:59,54  >1だがここ××県の××町××丁目だった。   いまならまだいるかもしない結構もめとったからw 29神出鬼没の名無しがお送りします20XX1月1日6:00,02  >28  近所だwww猛ダッシュで行ってくるwww 
  • 23 【イザナギ】 id:bUuW0L2/

    2012-12-04(火) 18:26:00 [削除依頼]
    つ…疲れた…VIPてこんな感じかな?
  • 24 【イザナギ】 id:bUuW0L2/

    2012-12-04(火) 18:30:24 [削除依頼]
    「ほほう…」

    赤いメガネをかけた少女はニヤリとし,席を立つ。

    どうやら書き込みの場所へ行くようだ。

    幸い彼女の家の近所らしい。
  • 25 【イザナギ】 id:bUuW0L2/

    2012-12-04(火) 18:33:23 [削除依頼]
    「っ……」

    陽斗は我に返った。

    「すまない,取り乱した…だがその行動は身勝手だ」

    人の姿になった紅葉は立ち上がった。

    「人の気配を感じる,どっか隠れるぞ」「え?」

    紅葉は走り出した。

    それを追って陽斗も走る。
  • 26 【イザナギ】 id:bUuW0L2/

    2012-12-04(火) 18:36:42 [削除依頼]
    赤いメガネの少女が来る頃には二人はいなかった。

    「ハァ,ハァ…もう居なかったかぁ…」

    諦め帰る少女は自身の写真が貼られており

    【桜美也子(サクラミヤコ)】と書かれた手帳を

    落としていった。
  • 27 【イザナギ】 id:cPYsdhg/

    2012-12-05(水) 18:10:24 [削除依頼]
    同日AM7:00 ―人界―

    メサイア内部,メインルーム。

    「くっ…こやつらは一体何だというのだっ!」

    我王は机を叩く。

    彼が見るモニターにはジョーカーと名乗る男と,紅葉と陽斗が映っていた。

    「あの男の姿…まさか……」

    我王は鬼の状態の紅葉に目をつける。

    そして椅子に座り足を組んだ。

    「フフフ…良いではないか!最高の幕開けだ!」

    我王は余裕を取り戻したようだ。
  • 28 【イザナギ】 id:cPYsdhg/

    2012-12-05(水) 18:16:19 [削除依頼]
    同日同時刻 ―地獄―

    「紅葉,どうだった人界は?」

    閻魔が紅葉に訊いた。

    「どうっていうかあっちの陽斗って奴怖いんですが」

    「ハハ!大天使が少々厄介と言っていたからな!」

    紅葉は苦笑いを浮かべた。

    「とにかく事前に防げたことはまぁ良かったです…」

    閻魔は椅子に座る。

    「まぁ彼もまだ未熟という事だ!お前が頑張れ!」

    「頑張れ…と言われても……まぁ了解しました」

    紅葉は門を出た。
  • 29 【イザナギ】 id:cPYsdhg/

    2012-12-05(水) 19:06:21 [削除依頼]
    同日同時刻 ―人界― 「………」 冷たい風が吹く冬の朝方。 ある電柱の上にはジョーカーが腕を組み立っている。 だが先程の鎧は着ていない。 あの鎧は彼の氷が作り出したものだった。 髪とマントが風になびく。 日が昇る方角を向きただただ彼はそこにたたずむ。 そして懐から電子端末を取り出す。 彼が開いたページの名前は… 『鬼のコスプレイヤーと男がケンカしとったwww』(>22) 彼はそのページに貼られた写真を静かに見ていた。 「…………」
  • 30 【イザナギ】 id:xa/YfO3.

    2012-12-06(木) 16:02:38 [削除依頼]
    その時だった…。

    バラララララララララ…

    ヘリコプターが1機飛来した。

    それに気づいたジョーカーは振り向く。

    するとそのヘリコプターから突如銃弾が放たれた。
  • 31 【イザナギ】 id:xa/YfO3.

    2012-12-06(木) 16:12:16 [削除依頼]
    「…っ」 バッ

    ジョーカーはとっさに電柱からジャンプした。

    ヘリコプターを見たジョーカーは自信が狙われている事

    に気がついた。

    空中に浮いたままのジョーカーは体を横に一回転させる。

    回転したジョーカーは氷のナイフをヘリに投げた。

    「うわっ!」

    そのナイフは数十m離れたヘリのガラスを割った。

    バランスを崩したヘリは一度降下するも立て直した。

    ビルの屋上に着地したジョーカーはヘリについた

    [M]の文字を見つけた。

    「M…メサイアの刺客か……」

    再び銃弾が放たれた。

    ジョーカーは前に手をかざす。

    すると銃弾は凍りつき落下した。

    「……」

    続き両手を大きく開いた。

    そしてその両手を目の前でクロスした。

    それと同時に,ヘリの周りに数十,数百の氷柱ができる。

    それはありとあらゆる方向からヘリを狙う。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません