ノエルが恋人だったら? noel on lover9コメント

1 望月 id:8ALWkrU/

2012-09-26(水) 15:20:48 [削除依頼]
  プロローグ


朝から、ガヤガヤと声が周囲から聞こえる。
まぁ、学校と言ったらそれしかないか。
でも、そんな中…
無愛想に窓の外を眺める奴が居る。
そいつは、俺の席の隣でいつも無表情だ。
俺はいつのまにか彼女を目で追っていた。
だが、俺は彼女と話した事が無い。
まだ好きと決まった訳じゃない。


ただ、そいつを見つめているだけだった……。
  • 2 望月 id:8ALWkrU/

    2012-09-26(水) 15:28:39 [削除依頼]
    今は、2051年ー…。
    "今っていつだっけ?"と言うくらい昔と日本は変わっている。
    本当に日本の国か分からなくなってるくらいだ。
    まぁ、話すとかなり長いから言語で喋ると齟齬が発生するからだ。
    俺も説明するのは苦手なんだがな…。


    「おはよう。」


    俺が心の中で喋っていると、ある女子が話しかけてきた。
    俺の机の前に居るのはクラス委員長の藤倉小百合。
    俺とは幼馴染だ。
    腐れ縁ってヤツだ。
    なんだって、小学校では6年間同じクラスで、
    中学でも同じクラスで、
    今、高校に進学しても未だに一緒のクラスだ。


    こいつとはいつ離れるかっていうのだ…。
  • 3 ミルクティー id:/URA3Il0

    2012-09-26(水) 15:47:13 [削除依頼]
    面白いです(^^

    頑張って下さい!!
  • 4 望月 id:8ALWkrU/

    2012-09-26(水) 16:02:43 [削除依頼]
    ミルクティー様*


    有難うございます。
    頑張ります!
  • 5 望月 id:8ALWkrU/

    2012-09-26(水) 16:10:56 [削除依頼]
    隣の席の女子の名前は、真城ノエル。
    成績優秀、運動神経抜群、容姿端麗、眉目秀麗の
    完璧少女だ。
    何て言うか…高嶺の花?
    遠い存在って所だ。
    キーンコーン


    予鈴が鳴った。
    今からHRか。
    めんどくさいな…。
    俺は朝が苦手だから。
    ま、すぐ終わるし良いか。
    毎日の事だし。
    俺は机に肘をついて黒板を見つめていた。


    「………………。」


    それから、HRが始まって15分立ったくらだった。
    直ぐ横から物凄い強烈な目線を感じるのだ。
    なんだ…恐い…。
    ていうか恐ろしい。
  • 6 望月 id:8ALWkrU/

    2012-09-26(水) 16:26:35 [削除依頼]
    【登場人物紹介*】


    真城ノエル (ましろ のえる)
    文武両道、運動神経抜群の美少女。
    少々、捻くれた性格。
    実は男性恐怖症。
    謎など不思議なことが好き。
    高校2年生。


    武内藺生 (たけうち ゆう)
    ぶっきら棒で人には興味を示さない。
    ノエルと似ている部分もある。
    容姿も成績も運動神経も普通な平凡高校生。
    「何、寝ぼけた事言ってる。」が口癖。
    高校2年生。


    近江茉裕 (おうみ まゆ)
    高校1年生でノエル達の後輩。
    同級生でも敬語で喋る。
    コスプレ大好き。
    ロリ体型の美少女。
    馬鹿でも容姿が良いので許されている。


    藤倉小百合 (ふじくら さゆり)
    高校2年生でノエル達と同級生。
    藺生の幼馴染。
    実は病弱だが、文武両道。
    ノエルと並ぶ程の人気者。
    優しい委員長。


    片山紅路 (かたやま こうじ)
    高校1年生。
    眼鏡をかけた坊主頭少年。
    人を誘惑するのが得意。
    京都出身。
    転校生。


    近江静 (おうみ しずか)
    高校三年生。
    茉裕の姉。
    文武両道で参謀的地位。
    ク―ルだが爪を噛む癖がある。
    不審な行動や意味不明な言葉が多い。
  • 7 望月 id:8ALWkrU/

    2012-09-26(水) 16:44:12 [削除依頼]
    「っ…………!」


    俺はドンドン恐ろしさが増していく。
    冷や汗を感じて来た…。
    何たって、真城が俺の背中を癌見してくるのだ。
    おおおおお。


    1分位睨まれて、やっと解放された。
    ああ…疲れた…。
    そんな事を想いながらも、早くも放課後がきた。


    放課後が来るのは早い…。
    俺はそう心の中で思いながら、南校舎の三階の階段を
    昇っていた。
    俺が向かっているのは、そう。


    図書室だ。
    俺は、指定した部活に入っていないのでいつも放課後は
    図書室だ。
    この高校は、私立のせいか学校図書館という
    ドデカい街の図書館みたいな図書室があるのだ。
    最早、図書室では無い……。
    俺は図書委員で、当番が無い日も来ている。
  • 8 望月 id:8ALWkrU/

    2012-09-26(水) 16:55:08 [削除依頼]
    「あ、武内君。早いね。」
    図書館の貸出受付に居たのは、近江先輩だった。
    「先輩。こんにちは。
    先輩も早いっすね。」
    俺は会長にフカブカと頭を下げる。
    「嫌ね。最敬礼なんてしなくて良いのよ。
    ふふふふ。」
    そんな事言って、笑ってるけどな…ぁ。
    この人はこうある意味愉快な人なんだ。
    そう…ある意味……。
    「あっ!!委員長と武内先輩じゃないですか!!
    遅れました!すみません!」
    慌てて入ってきたのは、1年の近江茉裕だった。
    先輩と茉裕ちゃんは姉妹だ。


    「そんなに、謝らなくて良いのよ。
    誰も怒らないから。
    さ、全員揃ったわね。」
    そう。図書委員は全員3名。
    少ないが3人で頑張ってるのだ。
    これでも静かで平和だ。


    あの日までは………。
  • 9 望月 id:8ALWkrU/

    2012-09-26(水) 17:34:14 [削除依頼]
    ちょっくら、オチ。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません