共犯者17コメント

1 梅宮 安都子 id:MsYODcW.

2012-09-24(月) 19:01:40 [削除依頼]
一瞬の出来事。


部室に響いた悲鳴。


真っ白なブラウスに染みた真っ赤な血。


騒ぎ出す少女達。


みんなを静まらせた少女。


部室は嘘の様に一瞬で静まり返る。


そして、もう一人の少女がみんなに言う。


嗚咽が激しい。


嗚咽を殺しながら、喋る少女。


みんな、頷いて話を聞く。


嗚咽を殺して、狂った様な部員。


隠さなきゃ。隠さなきゃ。隠さなきゃ。


みんな、必死。


ここからは、みんな、共犯者。
  • 2 梅宮 安都子 id:oc4ZSkf/

    2012-09-25(火) 19:34:41 [削除依頼]
    第一章 殺人者


    殺してしまいました、先生を。


    いや。父さんの浮気相手を。


    動機なんて、言うまでもない。


    父さんの浮気相手だから。


    人がこんなにもモロい生き物だとは思って
    もいなかった。


    果物ナイフで、全部の力をかけて刺した。
  • 3 ニコラ id:NHRpbC4/

    2012-09-25(火) 19:35:54 [削除依頼]
    怖い!

    「私の彼氏は遊び人でした。」見に来てください!
  • 4 梅宮 安都子 id:oc4ZSkf/

    2012-09-25(火) 19:47:37 [削除依頼]
    怖い!ですかッ!?
    それは、この小説に関して嬉しいお言葉
    です(*´艸`☆)  
    ありがとうございます。
  • 5 空奏 id:cXeBHF40

    2012-09-25(火) 23:04:58 [削除依頼]
    うぅ…
    恐ろしい…アワ((゚゚дд゚゚ ))ワ
  • 6 梅宮 安都子 id:aK5jfRv0

    2012-09-26(水) 21:54:42 [削除依頼]
    恐ろしい…ありがとうございます。
    今後の展開にご期待くださ〜いッ★
  • 7 梅宮 安都子 id:o/c6iIf0

    2012-11-17(土) 19:40:07 [削除依頼]



    第二章 吹奏楽部
  • 8 梅宮 安都子 id:o/c6iIf0

    2012-11-17(土) 19:50:06 [削除依頼]
    ‐side1‐


    梨奈は悪くないから。梨奈は悪くないから。


    大丈夫。私は梨奈の味方だから。


    知ってるよ。
  • 9 梅宮 安都子 id:6Jijrm..

    2012-11-18(日) 13:39:43 [削除依頼]
    景子先生を絶対視界にいれないようにする。


    見たら、絶対に冷静ではいられない。


    気が狂う。いや。もう、狂ってる。


    みんな、顔が青白い。
  • 10 梅宮 安都子 id:6Jijrm..

    2012-11-18(日) 13:42:44 [削除依頼]
    落ち着け、自分。過呼吸状態だ。


    私だけじゃない。


    みんな、肩を揺すって呼吸している。


    景子先生…。
  • 11 梅宮 安都子 id:6Jijrm..

    2012-11-18(日) 13:45:56 [削除依頼]
    梨奈、大丈夫だから。


    声が出てこない。


    声が震えて、声にならない。


    こわい。こわい。こわい。


    私は梨奈のこと分かってるつもりなのに。


    私が梨奈を助けないと。


    私が強くないと駄目なのに。
  • 12 梅宮 安都子 id:c8mqHyz1

    2012-11-18(日) 14:35:25 [削除依頼]
    ‐番外編 登場人物紹介1‐


    ◎梨奈
    高校三年生,吹奏楽部部長

    ◎志桜里
    高校三年生,吹奏楽部部員

    ◎景子先生
    吹奏楽部顧問
  • 13 梅宮 安都子 id:Sq4Nu2P0

    2012-11-18(日) 19:49:31 [削除依頼]
    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
  • 14 梅宮 安都子 id:Sq4Nu2P0

    2012-11-18(日) 19:57:50 [削除依頼]
    ‐番外編 状況説明1‐


    321321654321長中小3210
    現123456789101112131415161718

    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
  • 15 梅宮 安都子 id:u0S0N4o.

    2012-11-18(日) 20:18:31 [削除依頼]
    [12年前]


    「志桜里、梨奈ちゃんよ」


    母は私と同い年ぐらいの女の子の
    私に紹介した。

    私はどうしたらいいのか分からず、
    黙ってしまった。


    「少しの間一緒に住むことになるから、
    仲良くしてちょうだいね」


    幼い私には理解できなかった。


    「こんにちは」


    母に梨奈ちゃんと紹介された女の子は、
    そう言って少しほほ笑んだ。
    その瞬間私は、この子は私よりお姉ちゃ
    んなんだなと思った。


    「梨奈ちゃんはしっかりしてるのねー」


    母はお姉ちゃんを見てほほ笑んだ。


    「ほら、志桜里も梨奈ちゃんにご挨拶しな
    さい」


    私は幼稚園で毎日、ようこ先生に挨拶でき
    るのに、挨拶ができなかった。
  • 16 梅宮 安都子 id:u0S0N4o.

    2012-11-18(日) 20:21:33 [削除依頼]
    ‐訂正‐


    [母は私と同い年ぐらいの女の子の
    私に紹介した。]


    と、ありますが、[女の子の]じゃなくて
    [女の子を]です。

    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
  • 17 梅宮 安都子 id:keICvcc1

    2012-12-08(土) 12:25:39 [削除依頼]
    第一章 殺人者 >2
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません