=束縛彼氏=192コメント

1 苺蘭 id:3CBS2vf/

2012-09-23(日) 14:52:42 [削除依頼]

掛け持ちです☆

更新遅くなるかも…です。

☆沢田 彩

★春川 隼人

まだまだ増えますww
  • 173 ポンコロ id:NYdtN2S/

    2012-09-26(水) 20:59:43 [削除依頼]
    ピピー!松、レットカード!
  • 174 *。°玲奈 id:/Fp9t.1.

    2012-09-26(水) 21:00:10 [削除依頼]
    夏川くん……だっさw

    まぁ、ハルくんがすごいんだけど!
    っあ、【ハル】っていいのかな?
  • 175 苺蘭 id:TmfrG0a/

    2012-09-26(水) 21:02:40 [削除依頼]

    『『『リーダー!!!!!』』』

    観戦していた夏川クンの後輩達が寄ってきた。

    「リーダー、気を確かにっ!!」

    涙ぐむ後輩もいた。

    「ハル…夏川くんは…」

    「…軽い骨折…くらいかな。」

    ええええええっ!?骨折!?!?

    私はすぐに夏川くんに寄り添った。

    「夏川くん、大丈夫!?」

    夏川くんは額から流血していた。

    私は持っていたハンカチを犠牲にして、血を拭った。
  • 176 苺蘭 id:TmfrG0a/

    2012-09-26(水) 21:05:20 [削除依頼]

    ポンコロ↓

    おっ、審判いましたかっ(汗"ww


    サク↓

    いいよぉ〜♪
  • 177 苺蘭 id:TmfrG0a/

    2012-09-26(水) 21:11:13 [削除依頼]

    すぐに夏川くんが目を覚ました。

    「彩、行くよ。」

    「ハル、待って!」

    私はハルの言葉を無効化し、
    夏川くんを覗き込んだ。

    「大丈夫?痛いトコないっ!?」

    「なんだ…お前…さっきの…」

    しゃべったぁ………

    しゃべる元気があったんだぁ…

    いっきに安心感が体を包んだ。

    「よ…よかったぁ……」

    知らず知らずに涙が流れる。

    「なんで泣いてんの…アンタ…」

    夏川くんが不思議そうに言う。

    「重症じゃなくて、安心して…」

    「………あ、そ…」

    大きなケガにならなくてよかった…

    その時、ただ 安心しかなかった。

    でもー…

    同時に、
    後ろから突き刺さるような冷たい視線を感じていた。
  • 178 ポンコロ id:NYdtN2S/

    2012-09-26(水) 21:13:23 [削除依頼]
    あーーーーーー!!!!
    ハルーーーーーー!!
    忘れてた・・・
  • 179 ポンコロ id:NYdtN2S/

    2012-09-26(水) 21:23:54 [削除依頼]
    新キャラ 何かいい小説はキャラがたくさん出る!!

    名前 夏川 竹子
    性格 夏川家の長女 松よりは年下 強気できびきびした性格
    夏川家のお母さんと一緒に虐待してる
    性別 女
    見た目 金髪のポニーテイル 茶色の目

    名前 夏川 梅美
    性格 優しく可愛い次女 松と一緒に虐待されてる
    性別 女
    見た目 ふわふわの金髪の髪 茶色の目
    ですっ!!
  • 180 苺蘭 id:TmfrG0a/

    2012-09-26(水) 21:26:42 [削除依頼]

    ポンコロさん↓

    OK.
  • 181 *。°玲奈 id:/Fp9t.1.

    2012-09-26(水) 21:28:07 [削除依頼]
    いちごぉー!こ*う*し*ん♪
  • 182 苺蘭 id:TmfrG0a/

    2012-09-26(水) 21:32:00 [削除依頼]

    「彩、放課後ね。」

    ハルはそう言って、早足で去った。

    そのあとを、ぞろぞろと女子がついていく。

    体育館には、夏川くんとその後輩達。

    「夏川くん、病院行こうか?」

    「…………」

    夏川くんはプイッとそっぽを向く。

    なんか、態度変わってない??

    「姉さん、ちょっとイイすか?」

    一人の後輩が私に言う。

    「姉さん…って私!?」

    「ええ、姉さん、ちょっと。」

    私は不良っぽい後輩につれ出される。

    「姉さん、おめでたいっス。」

    「なにが?」

    「リーダーに惚れられましたねっ!」

    ……………?

    「リーダーってば、 
     あんなにテレて、分かりやすいですねぇ…」

    あれ、テレてんの!?

    「つーことで、姉さん、お願いしますね。」

    そう言って後輩は去っていった。
  • 183 苺蘭 id:TmfrG0a/

    2012-09-26(水) 21:38:47 [削除依頼]

    ー放課後ー

    なんで、呼び出しされたんだろ。

    「彩、遅かったね…」

    会議室で二人きり。

    「掃除が長引いて…」

    「ねぇ、夏川のこと好きなの…?」

    言葉を遮られた。

    「えっ…まさかぁww」

    「…ダメだよ。もう話しちゃ。」

    「え…なんで?」

    ハルの表情が曇る。

    「…彩は他の男と話すことは許されないんだよ。」

    「そんな勝手な…」

    「勝手じゃないよ。ルール…でしょ?」

    「ハル…もういい加減やめようよっ!
    私はっ……」

    パシッー

    乾いた音が響いた。

    左頬に激痛が走る。

    「ハル……ッ…」
  • 184 苺蘭 id:TmfrG0a/

    2012-09-26(水) 21:39:13 [削除依頼]

    ー放課後ー

    なんで、呼び出しされたんだろ。

    「彩、遅かったね…」

    会議室で二人きり。

    「掃除が長引いて…」

    「ねぇ、夏川のこと好きなの…?」

    言葉を遮られた。

    「えっ…まさかぁww」

    「…ダメだよ。もう話しちゃ。」

    「え…なんで?」

    ハルの表情が曇る。

    「…彩は他の男と話すことは許されないんだよ。」

    「そんな勝手な…」

    「勝手じゃないよ。ルール…でしょ?」

    「ハル…もういい加減やめようよっ!
    私はっ……」

    パシッー

    乾いた音が響いた。

    左頬に激痛が走る。

    「ハル……ッ…」
  • 185 苺蘭 id:TmfrG0a/

    2012-09-26(水) 21:45:21 [削除依頼]

    「なんで…なんで叩くの…」

    ハルに左頬を叩かれた。

    「彩が僕の言うこと聞かないから…」

    「…ご…ごめんなさいっ……」

    反射的に謝ってしまう。
    私、なにをしたっていうの?

    「…分かればいいんだよ。
     さすが、彩は物分かりがいいね。」

    ハルが笑顔になる。

    「彩は僕のこと好きなの…?」

    不意に、ハルの表情が不安気になる。

    「…好き…」

    「……ありがとう…彩。 僕も。」

    ハルはそう言って、
    さっき叩いた左頬に優しくキスをした。

    わかんないよ…

    どっちが本物のハルなの…?
  • 186 苺蘭 id:TmfrG0a/

    2012-09-26(水) 21:52:09 [削除依頼]

    「う…うわあああああああっ…」

    ハルが会議室を出ていった後、
    押さえきれない感情が涙になって溢れた。

    ハルのことは好き。

    でも、ハルの命令は間違っている。

    こんなの、ただの束縛だよ……。

    ーコンコンッー

    会議室にノック音が響く。

    やばっ、誰か来た……

    「…入るから。」

    許可も得なく、誰かが入ってきた。

    「なっ、夏川くん……?」

    「…おす。」

    決して、私に目を合わせない。

    「なんでここに?」

    「……アンタの泣き声が聞こえた…」

    嘘…聞こえてたの!?

    「沢田…だよな。なにがあったんだよ。」

    「………」

    なぜか誰かに話したい。

    一人で抱え込むのがツライよ…
  • 187 苺蘭 id:TmfrG0a/

    2012-09-26(水) 21:56:47 [削除依頼]

    会議室で全てを夏川くんに話す。

    真剣に話を聞いてくれた。

    「それはツライよな」

    「暴力…怖いよ…」

    「いつも暴力なのか?」

    「いや、暴力は今日が初めて。」

    「は? じゃあ今までは?」

    「そ…れは…………
     ちょっと恥ずかしい内容で…。」

    「マジかよっ!」

    夏川くんが机を蹴った。

    「あの生徒会長おかしいと思ったぜ!」

    夏川くんがそう言った時…

    「…誰が、おかしい だって…?」

    綺麗で妖しい声が聞こえてしまった。
  • 188 苺蘭 id:TmfrG0a/

    2012-09-26(水) 22:03:34 [削除依頼]

    「彩、夏川となにしてたの…」

    ハルがトーンの低い声で言った。

    「何もしてないっ!話してただけ!」

    「…話すな って言ったよね…」

    その時 夏川くんが舌打ちをした。

    「生徒会長、ふざけてんの?」

    「……どういうこと。」

    「沢田に嫌われてますよ、アンタ。」

    ええええええええ!?!?

    「…なに言ってるの、君。」

    ハルが笑顔を隠し、静かに言う。

    「今までのこと、全部話してくれたぜ?
    アンタ、ずいぶんヒドいことすんだな。」

    ハルが私を見る。 まっすぐに。

    「…夏川、僕がどうやって…
     お仕置きをしたか知ってる…?」

    「沢田が  恥ずかしい内容 ってな。」

    その時、ハルが妖しく微笑んだ。

    「じゃあ、参考までに特別に見せてあげるよ。
    その 恥ずかしい内容 を…ね。」
  • 189 ポンコロ id:NYdtN2S/

    2012-09-26(水) 22:12:45 [削除依頼]
    きゃーーーーー
    ハルの変体!×1000000000000
  • 190 *。°玲奈 id:/Fp9t.1.

    2012-09-26(水) 22:38:30 [削除依頼]
    っうほ///

    妄想しちゃいますよー!!
    え?何でって?妄想族ですから☆
  • 191 愛萌梨 id:myKNZXr1

    2012-09-27(木) 05:19:17 [削除依頼]
    だめだ、ハルは(・ε・)
    私はタク派で(●^ω^●)
  • 192 永堂咲子 id:21nquyC.

    2012-09-27(木) 06:30:11 [削除依頼]
    積極的に妄想妄想!
    あ、いちごお久しぶり〜(*^^*)
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません